エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2018年 06月 ( 274 )   > この月の画像一覧

2018年5月/6月の主なニュース・本紙活動報告

2018年3月/4月の主なニュース・本紙活動報告





カープ大勝で4連勝。

給付型奨学金受付始まる。広島県教委。




6月23日(土)
国会会期強行延長。

ミサイル避難訓練中止へ

イギリス、EU離脱でも核合意維持

またまた我が代表堂々退場すbyトランプ 今度は国連人権理事会

国内ではうそまみれの法案を白紙撤回。」「外交も信用を失ったトップを変えて日本は出直せ」

6月19日(火)
カジノ法案強行可決。衆院本会議。


6月18日(月)
広島市議会6月定例会開会

カープ2ー6ファイターズ。交流戦7勝11敗。




More
by hiroseto2004 | 2018-06-30 23:18 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback(1)
≪日本と欧州で前提が違うのに日本でやったらえらいことになるもの≫
高プロ⏩欧州では専門家集団が会社と対等に交渉する。日本では会社に刃向かうなんてとんでもない。中小企業も大手には刃向かえない。そんな中で導入したら大変!

共謀罪⏩ほとんどの国に共謀罪はある。欧州の場合は第三者委員会で警察の捜査活動検証。日本の警察への民主的なコントロールができていない。

ポストモダン⏩欧州においては、植民地主義や環境破壊への反省としては意義あり。しかし、日本では近代をきちんと消化していないから、ポストモダンに不用意に導入するとトンデモや暴走権力者が図に乗るだけ。第二次大戦中の「近代の超克」やポストモダンにおける安倍ジャパン暴走で証明済み。
by hiroseto2004 | 2018-06-30 21:09 | 安倍ジャパン | Trackback
カープ6連勝のあと、苦手の横浜大洋ホエールズじゃねえやベイスターズに連敗!

by hiroseto2004 | 2018-06-30 18:59 | スポーツ | Trackback
e0094315_18445394.jpg
原爆ドーム付近の相生橋に消防車両。

by hiroseto2004 | 2018-06-30 18:44 | 事故・災害・事件 | Trackback
残業代ゼロ法(高プロ)、政権を交代させ廃止にしましょう!それしかない。


過労死防止に逆行

「働き方」法案強行 遺族ら怒りの会見

写真

(写真)遺影を手に傍聴する過労死遺族ら=29日、参院本会議

 与党が衆院本会議で「働き方改革」一括法案の採決を強行した29日、過労死遺族や弁護士らが参院議員会館で会見し、採決強行を批判し、廃止を求めて運動を続けると表明しました。主催は、「過労死等防止対策推進全国センター」です。

 遺族らは、亡くなった家族への思いを込めて喪服を着て遺影を前に会見。過労自殺した電通社員、高橋まつりさんの母親・幸美さんは、「過労死防止と矛盾する内容だ。まつりの母として絶対に納得できない。命より大切な仕事なんてありません」と訴えました。

 「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表は、首相が遺族との面会を拒否し、過労死防止法と正反対の法律を強行したことを批判。「間違いなく過労死は増える。国は責任をとれるのか。怒りをもって抗議の会見を開いた」と話しました。

 「東京過労死を考える家族の会」の中原のり子代表は、「労働者の希望を失わせるような法律がまかり通ることに憤りを感じる。『残業代ゼロ制度』の危険性を訴え続けたい」と強調しました。

 過労死弁護団全国連絡会議の玉木一成事務局長は、労働時間などの規制を外す「非常に大きな穴が開けられた」と指摘。「廃止を求めて活動していきたい」と話しました。





More
by hiroseto2004 | 2018-06-30 17:56 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

大雨警報発令中

広島市に大雨警報発令中!

by hiroseto2004 | 2018-06-30 12:04 | 事故・災害・事件 | Trackback
e0094315_06555669.jpg

e0094315_06565109.jpg
本日30日も昨日同様の大雨です!
629や820と似たパターンの雲が迫っています。
ご注意ください!

by hiroseto2004 | 2018-06-30 06:55 | 事故・災害・事件 | Trackback
国民民主党も情けない。高プロ強行の採決に同意した。付帯決議を取りたいから、という。
しかし、立法事実がないのに開き直り、押し通そうとする与党は言い方は悪いが「白昼強盗」のようなもの。「白昼強盗」と何を取引しようというのか?!国民民主党よ!情けない。
なんでも相対化してしまうポストモダンに毒されている人が多いようにお見受けする。結果的に野党を分断している。
しゃんとせい!

by hiroseto2004 | 2018-06-30 05:21 | 安倍ジャパン | Trackback
インドもトルコもアメリカの対イラン制裁には追随せず。



More
by hiroseto2004 | 2018-06-29 19:11 | 国際情勢 | Trackback
トランプという大統領の時代は、アメリカが(これまでの)アメリカでなくなる瞬間ということなのでしょうか?
それにしても、子供が親から引き離されるなどひどすぎる。




More
by hiroseto2004 | 2018-06-29 19:08 | 国際情勢 | Trackback