人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

<   2019年 01月 ( 230 )   > この月の画像一覧

北九州市長選挙、投票率は33.48%。



by hiroseto2004 | 2019-01-28 10:00 | 選挙 | Trackback
「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させる」つどいが1月27日、行われました。

e0094315_13312089.jpg
e0094315_13310260.jpg

「現市長は上の方ばかり見るのが得意。」と批判。
サーロー節子さんの呼びかけにこたえ「行動を起こそう。」と呼び掛けました。



e0094315_13425139.jpg
長崎のジャーナリストの橋場紀子さんが記念講演。原爆・平和、日本の加害について取り組んでこられました。

e0094315_13460869.jpg
「広島より長崎の方が(平和運動)がうまくいっている、と広島は言うけど長崎も問題がある。」
と指摘。 
「長崎市長は平和式典で憲法に言及しなくなった。」
「被爆者の挨拶で安倍総理に物もうしてから、官邸の圧力が強まった。」
と現状報告。




More
by hiroseto2004 | 2019-01-27 13:32 | 広島市政(広島市議会) | Trackback

1・27ネバダ・デー

世界中の核実験被害者に連帯し、1・27ネバダ・デーの国際共同行動に参加しました。
1951年の本日、米国ネバダの核実験場で核実験が始まりました。
e0094315_13273953.jpg
e0094315_13275966.jpg

by hiroseto2004 | 2019-01-27 13:30 | 反核・平和 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は1月26日夕方、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。



2月10日(日)13時半から佐東公民館で行われる「コスタリカの奇跡」上映会のご案内を行いました。
e0094315_11020062.jpg
続いて、2017衆院選の野党統一候補だった塩村あやか予定候補の参院東京への転出を受け、「立憲野党議席の最大化」へ向け、東京での同予定候補のご活躍を心から祈ると共に、
「野党統一候補が不在となったいま、この状態が続けば、自分自身が、この広島3区において立憲主義回復・核兵器廃絶と脱原発、労働者の条件向上、社会保障の充実、
自営業者・農林水産業・地域経済を守る政権交代へむけ先頭に立つ覚悟だ。」
などと強調。
野党統一候補に手を上げる決意を表明しました。

e0094315_11021355.jpg
そして、3区市民連合の基本政策に加え、1)介護職して必要性を痛感している介護者支援推進法の制定・居住福祉の充実2)広島県庁職員時代の山間部・島嶼部行政に従事した経験から「地方こわしをやめさせ、地方自治尊重する国への転換3)世界最初の戦争被爆地で、2014・2018と二度も未曾有の大災害の被災地となってしまった広島から「武器・戦争ではなく防災・被災者支援に力を入れる世界への転換」を訴えるーー
ことを、個人としては重点的に訴えたい、と表明しました。
e0094315_11014923.jpg


by hiroseto2004 | 2019-01-27 11:14 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

この一週間の地震

この一週間の地震です。
昨日は久々に強い地震が相次ぎました。
熊本で最大震度5弱。東北地方で最大震度4。
各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2019年 1月26日22時46分奄美大島北東沖M4.8震度2 1月26日22時49分
2019年 1月26日17時23分岩手県沖M5.7震度4 1月26日17時27分
2019年 1月26日14時16分熊本県熊本地方M4.4震度5弱 1月26日14時20分
2019年 1月26日14時08分根室半島南東沖M3.6震度2 1月26日14時11分
2019年 1月26日09時31分栃木県南部M4.0震度2 1月26日09時35分
2019年 1月26日06時22分種子島南東沖M4.6震度2 1月26日06時26分
2019年 1月25日21時10分長野県南部M3.4震度2 1月25日21時13分
2019年 1月25日14時41分薩摩半島西方沖M4.5震度2 1月25日14時46分
2019年 1月25日13時53分種子島南東沖M3.9震度1 1月25日13時57分
2019年 1月25日13時48分種子島南東沖M4.9震度1 1月25日13時52分
2019年 1月25日08時32分茨城県沖M3.0震度1 1月25日08時35分
2019年 1月25日07時48分和歌山県北部M2.6震度1 1月25日07時51分
2019年 1月25日04時11分滋賀県北部M3.1震度2 1月25日04時14分
2019年 1月25日00時13分茨城県北部M2.9震度1 1月25日00時17分
2019年 1月24日21時15分沖縄本島近海M4.1震度2 1月24日21時18分
2019年 1月24日20時36分薩摩半島西方沖M4.4震度2 1月24日20時40分
2019年 1月24日15時44分富山県西部M2.1震度1 1月24日15時54分
2019年 1月24日13時48分宮城県沖M3.6震度1 1月24日13時51分
2019年 1月24日06時35分岩手県沿岸南部M4.1震度1 1月24日06時38分
2019年 1月24日05時04分福島県沖M3.7震度2 1月24日05時07分
2019年 1月24日03時59分西表島付近M2.8震度1 1月24日04時03分
2019年 1月23日13時43分茨城県沖M3.6震度2 1月23日13時46分
2019年 1月23日00時09分茨城県沖M3.0震度1 1月23日00時11分
2019年 1月23日00時06分茨城県沖M3.3震度2 1月23日00時09分
2019年 1月23日00時00分茨城県沖M3.8震度2 1月23日00時04分
2019年 1月22日18時26分奄美大島近海M4.0震度1 1月22日18時29分
2019年 1月22日17時01分浦河沖M3.6震度1 1月22日17時05分
2019年 1月22日15時29分奄美大島近海M3.9震度1 1月22日15時32分
2019年 1月22日09時18分奄美大島近海M3.0震度1 1月22日09時21分
2019年 1月22日07時50分青森県東方沖M3.8震度1 1月22日07時54分
2019年 1月22日07時04分茨城県沖M3.8震度2 1月22日07時07分
2019年 1月21日23時17分豊後水道M4.3震度3 1月21日23時20分
2019年 1月21日19時32分熊本県熊本地方M3.4震度2 1月21日19時35分
2019年 1月21日09時24分青森県東方沖M4.4震度2 1月21日09時27分
2019年 1月21日01時33分熊本県熊本地方M1.3震度1 1月21日01時36分
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2019-01-27 10:45 | 事故・災害・事件 | Trackback

昨夜は広島市内でも雪

昨夜は広島市内でも雪が降りました。寒いですね!
e0094315_10442108.jpg
皆様もお気をつけ下さい!

by hiroseto2004 | 2019-01-27 10:44 | 歳時記 | Trackback
大坂選手、おめでとうございます!準々決勝あたりでも、イージーミスが結構ありどうかと思いましたが。どこまで強くなるのか?!



by hiroseto2004 | 2019-01-26 22:47 | スポーツ | Trackback
市民の願いにこたえる広島市長を誕生させよう
●呼びかけへの賛同者を求めます
●1 月 27 日の「つどい」に多くの賛同者のご参加を

昨年 12 月 27 日、「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させよう」と呼びかけたつどいで、組織や運動の垣根を越え、市民の願いにこたえる広島市長をつくる運動に取り組むことが確認されました。

7人の呼びかけ人の訴えから始まったよびかけへの賛同者は、わずか2週間で 150 人近くにのぼり、さまざまな組織や団体から賛同のアピールが出されています。

世界最初の被爆地ヒロシマで、核兵器廃絶の先頭に立ち、暴走政治にはっきり反対を掲げ、市民の命とくらしを守る。そんな市長を誕生させる新しい運動への共感が今、大きく広がろうとしています。

昨秋、広島へ里帰りしたサーロー節子さんの呼びかけに、多くの市民が心を揺さぶられました。彼女は「具体的な行動を起こそう」と繰り返し訴え、「被爆地が核兵器禁止条約発効への動きを率先することは、人道的な責任です」と、広島がその役割を果たしていないといら立ちを隠しませんでした。唯一の戦争被爆国でありながら、核兵器禁止条約に反対の態度を崩さない日本政府に向け、「広島からもっと強い発信を」と訴えました。

使える核兵器をつくるための米核体制見直しを「高く評価」した安倍政権に、広島市は何の異議も示しませんでした
▼長崎市は昨年から平和宣言で政府に対し核兵器禁止条約への署名を明確に求めていますが、広島市は署名せよ、と言えないままです
▼原発問題には常にノーコメントです。3年前に広島で開かれた世界核被害者フォーラムにメッセージを求められ、「脱原発」の文字があることを理由に拒んだ広島市長の姿勢を忘れることはできません。

広島市民として、足元から核廃絶を求める運動を強めなければならない、市長が率先して政府や国会に働きかけるようにしなければと考えさせられました。
その絶好のチャンスが今春、訪れます。広島市長選挙です。

もちろん、私たちの願いは、核廃絶だけではありません。
▼地域住民の反対がありながら強行されている高速 5 号線・二葉山トンネル。その工事をめぐって交わされた契約のいかがわしさ
▼世界遺産である原爆ドームのバッファゾーンを無視し、特定の企業「かなわ」に便宜をはかった「かき船」
▼2018年度から国民健康保険制度が変わり保険料が5割も上がる世帯も
▼お年寄りのための公共交通利用助成事業は廃止方針
▼全国最多3万2千カ所の県内土砂災害危険区域、うち約6千カ所は広島市に集中
▼事務事業見直しの名で計画される福祉・医療・介護・子育て等の「従来施策」の全面的見直し
▼そして、9 条改憲に突き進む安倍政権にモノ言えぬ広島市政。
市民の痛みをわがこととし、地域とくらし、いのちを守り、自治体の責任をまっとうする市政。被爆地ヒロシマから日本の政府に核兵器廃絶・核兵器禁止条約の署名・批准をきっぱりと求める市政。そんな市民の願いにこたえる市長を、市民の手で誕生させましょう。
■この思いに共感される方、賛同される市民を募ります。賛同の意を事務局までお伝えください。市民の声にこたえる市長をつくりたいと願う方に、賛同の輪を広げましょう。
(続く)
■1 月 27 日(日)の午後、国際会議場で「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させる」つどいを開きます。多くの市民、賛同される方のご参加をお願いします。
■広島市と市長はどんな仕事をするべきか、被爆地ヒロシマ、市民のいのちやくらし、教育、医療や介護、子育て。広島市政に求める願い、要求、政策を 1 月 27 日のつどいに持ち寄りましょう。
2019 年 1 月 10 日
「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させる会」(準備会)

●「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させる」つどい
日時:2019 年 1 月 27 日(日)13:30~15:30
場所:広島国際会議場・地下会議室「ダリア」
記念講演:「長崎から広島に期待すること」
橋場紀子:ジャーナリスト(長崎在住)
各分野からの願いと報告、意見交換・交流
行動提起「広島市長選挙に向けて」

「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させる会」(準備会)

連絡・お問い合わせ先 事務局 広島共同センター
広島市大手町 4 丁目 2-27-405 ℡082-245-2501 Fax082-245-2502
hirokaku@c.do-up.com

by hiroseto2004 | 2019-01-26 20:47 | 広島市政(広島市議会) | Trackback

真っ白に雪化粧

東区側からみた安佐南区。真っ白に雪化粧。

e0094315_17090897.jpg


by hiroseto2004 | 2019-01-26 17:10 | 歳時記 | Trackback
衆院広島3区への対応について

結論から申し上げます。今、この瞬間に衆院が解散になれば、わたくし・さとうしゅういちは、衆院広島3区において、立憲、国民、共産、社民、自由、新社、緑など立憲野党すべてに推薦を申請の上、野党統一候補に手を上げます。
さとうしゅういちはこれまで「野党は共闘!広島3区市民連合」幹事・事務局として野党統一候補擁立により「立憲主義回復、核兵器廃絶・脱原発、労働者の条件向上、社会保障の充実、自営業者・農林水産業と地域経済を守る」政権交代の実現を目指してきましたし 、今後もその方針に揺るぎはありません。
ただし、2019年1月26日のこの瞬間には、前回衆院選での統一候補の方が参院東京選挙区に活動の場を移動され、予定候補が不在です。前候補には立憲主義の議席最大化へ東京で頑張っていただきたい。
他方、地元広島3区がこのような状態(野党統一候補不在)になった場合は「俺が二万パーセント、(統一候補)に手を上げる」と公言しております。
実際にこの8年間、安佐南区を中心に3区内の駅前やスーパー前などでの街頭演説やあいさつ回りは継続しております。2021知事選を前にした提言をメインとしつつも国政課題にも言及しています。
立候補の場合は、幹事・事務局をさせていただいている上記の広島3区市民連合の基本政策に加え、
①介護職員として必要性を実感している「家族を介護する人も大事にされる社会へ介護者支援推進法」の制定および世代を問わない住まいの悩みに応える「居住福祉」の充実、
②2000年代に広島県庁時代に北部・山間部や島嶼部を含む地域で行政に従事し、目の当たりにした地域の状況(さらに今は悪化している)に対して「地方こわしをやめさせ地方自治を尊重する国への転換」
③世界最初の戦争被爆地で、2014年と2018年の二度にわたり未曾有の大災害の被災地にもなってしまった広島から「武器・戦争より防災・被災者支援」の世界をつくること
をわたくし個人の重点政策として訴えます。
もちろん、立候補の場合は3区市民連合内部できちんと調整の上ということになります。
今後とも3区における野党統一候補実現と暮らしに憲法をいかす政権交代に全力をあげます。
ご指導ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

2019年1月26日 広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち

by hiroseto2004 | 2019-01-26 17:00 | 選挙 | Trackback