エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカとインドネシアの季節外れの大洪水。そしてモザンビークのサイクロン被害。
心からお見舞い申し上げたい。

やはり気候変動の影響はあるだろう。

いまや人類最大は敵は災害だ。

今こそ、平和憲法を持つ日本、そして世界最初の被爆地で未曾有の災害の被災地になってしまった広島から、「戦争に備えるより災害に備える」世界にしていくことを改めて訴えたい。


# by hiroseto2004 | 2019-03-20 20:15 | 事故・災害・事件 | Trackback

備忘録 1990年代以降、日本がはまった破滅への落とし穴 「高給官僚批判」→「公務員全般に天誅」/「地方分権」→「地方こわし」への変質

1990年代以降、日本がはまった破滅への落とし穴が二つある。

一つは、高給官僚批判だ。これは正しかったが、それがいつの間にか、公務員全般に対する「天誅!」に切り替わった。保守層だけでなくインテリ層、リベラル層もこれを支持してしまった。

その結果、公務員が足りなくて災害復旧に支障を来す、などの事態が今次西日本大水害でも起きている。

また、形式的な公務員削減路線のために、たとえば学童保育など、必要性が切迫している現場のサービスの質や量が確保できない事態になっている。

また、官僚へのアンチテーゼとして政治主導が叫ばれたが、結局、安倍瓶三こと晋三さんら世襲政治家や妻の昭恵さん、そのお友達らが、行政を私物化して税金を食い物にする結果になった。

もう一つは「地方分権」だ。
地方分権の名の下に、十分な財源の裏付けもないまま、国や都道府県が仕事を市町村に押しつける形になった。また、「受け皿」のために、市町村合併が押しつけられた。特に、小泉純一郎政権での「三位一体の改革」は酷かった。
広島県は特に前知事(故人)のもとに、地方分権という名の県の責任放棄が全国トップクラスで進んだことは強調されなければなるまい。

そして、今になって、衰退した市町村を広島市などの地域の「中枢拠点都市」などに面倒を見させるという方向に迷走している。結局、地方自治が破壊されている。たとえば、周辺市町村の住民に広島市長選挙の投票権はない。広島県知事の投票権はあるのだから、県がきちんとバックアップした方が地方自治の観点からも望ましいが、そういう視点は今の国には全く無い。

「地獄への道は善意で敷き詰められている」という格言もある。高給官僚批判にせよ、地方分権論にせよ、当初は善意だったのだろうが、それが、すっかり悪用されてしまったのである。


# by hiroseto2004 | 2019-03-20 19:35 | 歴史 | Trackback
e0094315_18182407.jpg

夕方は、天気はまた、下り坂で絹層雲におおわれている広島の空。夕方も問題の高速5号二葉山トンネルから。公社は疑惑に幕引きを図っていますが官製談合防止法違反が疑われます。県知事や市長も指導力を発揮していません。
本日はイラク戦争十六年。そして地下鉄サリン二十四年。戦争とテロという人間による災厄の日でした。

# by hiroseto2004 | 2019-03-20 18:18 | 広島市政(広島市議会) | Trackback


アメリカ大統領のジョージ・ブッシュ被疑者と連合王国首相のトニー・ブレア被疑者は、911テロと大量破壊兵器の濡れ衣をイラクに着せ、攻撃を開始。多数の民間人が犠牲になった。
しかし、テロはなくならず、IS、白人極右双方によるテロが続いている。
また、いまや、サダム時代前半に親米だったイラクではアメリカは鼻つまみ者。他方、仇敵だったイランとイラクが接近。イラン系のスーパーがイラクで人気だという。アメリカの国威は堕ちる一方だ。
イラク戦争とは、冷戦後に一時的に一強になって調子に乗ったアメリカが後退を開始したということだろう。もはや、誰がアメリカ大統領でもその流れは止まらない。そして、ISや極右による「個人テロ」が広がった。

ただ、最近、救われたのはクライストチャーチでのテロに際してのニュージーランド首相の冷静な対応だ。テロが契機になって大事に至るのを防ぐためには、ああいう冷静な対応ができる人が1人でも多くいることが大事だと痛感する。
# by hiroseto2004 | 2019-03-20 12:11 | 9.11テロとイラク・アフガン戦争 | Trackback
お彼岸三日目。イラク戦争十六年です。
e0094315_07165847.jpg

今朝も問題の高速5号二葉山トンネル。
e0094315_07164461.jpg

そして西日本大水害の爪痕残る場所から。


# by hiroseto2004 | 2019-03-20 07:16 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
大阪府知事選挙では、共産党は、小西禎一府知事予定候補、柳本顕市長予定候補を
自主的に支援。



More
# by hiroseto2004 | 2019-03-20 06:32 | 統一地方選挙2019 | Trackback
愛媛と熊本は党首で合意。それ以外の17程度も「この人」という目星はついているのでしょうね。


# by hiroseto2004 | 2019-03-20 06:28 | 参院選2019 | Trackback
習近平と安倍晋三は判断をミスった【歴史】
習近平は終身総書記に道を開いた。
昨年、その習近平にゴマをすった安倍晋三は「総裁4選」を幹事長の二階に言わせた。
しかし、ミスったかも知れない。
現時点では「まあ、安倍(習)でいいかあ」という層も「永久に安倍(習)かよ?!」と思い出すと、潮目が変ることがある。両者は判断をミスったと思う。中国共産党も日本の自民党も強固ではあるが、じわじわとボディーブローのようにそうした効果が効いてくると思う。
3月17日の東京都台東区議選では自民党候補が5人も落選し、1議席減少となった。自民党に黄色信号がともりはじめた。

# by hiroseto2004 | 2019-03-20 06:20 | 歴史 | Trackback

はじめまして。私は池田実と言います。2014年まで、福島県の浪江町で、除染作業をしていました。この場を借りて、私が見た除染作業の現場のことを、少しお話しさせてください。

私は東京に住んでいました。ハローワークに行って求職活動をして、コンピューターでもいろいろ求人案内を見て、それで除染作業の仕事を見つけました。支給されたのは、マスク、手袋、ヘルメット。それだけでした。靴も作業着も自前だったので、汚れたままの服装で宿舎と現場と行き来していました。

放射線について、漠然とした恐怖がありました。自分たちの故郷のためにやる人もいれば、特に若い人には、ほかに仕事がなくて、放射能のことは意識しないように、1日のお金のために仕事をする、という人もいました。

私の主な仕事内容は、河川敷などの除草でした。草を刈って、集めて、フレコンバッグに入れて、近くの集積場に持っていく。しかし上流は森、川の向こうは竹林で、そこは除染されていないので、結局そこから放射線が流れてくるだろうと思いました。「私たちの仕事、意味あるのかな」という疑問は、みんな考えてたと思います。

住民だけでなく、現場の除染作業員にも被ばくがどんどん広がっています。私は現場に入った者として、危険な作業はやめさせるように、そして労働者の健康が守られることを、国として日本として保証するように、訴えたいです。


# by hiroseto2004 | 2019-03-19 20:56 | 反核・平和 | Trackback

明知鉄道で郵便物配送

明知鉄道で郵便物配送。その手があったか!
わたしは東京世田谷区育ちだが、確かに幼稚園の頃まで小田急にも郵便車ありましたよ。


# by hiroseto2004 | 2019-03-19 20:44 | 環境・街づくり | Trackback
サウジアラビアは停戦を守れ!


# by hiroseto2004 | 2019-03-19 20:43 | 国際情勢 | Trackback
目取さん逮捕は「不当逮捕」!那覇地裁が認めました。



More
# by hiroseto2004 | 2019-03-19 18:45 | 事故・災害・事件 | Trackback

この一週間の地震

この一週間の地震です。

各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2019年 3月19日11時18分種子島近海M3.1震度1 3月19日11時21分
2019年 3月19日10時45分熊本県熊本地方M2.6震度2 3月19日10時49分
2019年 3月19日05時49分奄美大島近海M3.5震度1 3月19日05時52分
2019年 3月18日13時35分茨城県北部M3.2震度1 3月18日13時38分
2019年 3月18日09時33分岩手県沿岸北部M3.8震度2 3月18日09時36分
2019年 3月18日07時53分青森県東方沖M4.1震度2 3月18日07時56分
2019年 3月18日03時40分千葉県南東沖M3.0震度1 3月18日03時43分
2019年 3月18日03時24分千葉県南東沖M3.2震度2 3月18日03時26分
2019年 3月18日03時19分千葉県南東沖M2.8震度1 3月18日03時22分
2019年 3月17日06時07分千葉県東方沖M4.2震度3 3月17日06時11分
2019年 3月16日22時41分日向灘M3.9震度2 3月16日22時44分
2019年 3月16日22時09分千葉県東方沖M2.5震度1 3月16日22時13分
2019年 3月16日17時01分三陸沖M4.4震度1 3月16日17時04分
2019年 3月16日06時25分熊本県熊本地方M2.1震度1 3月16日06時31分
2019年 3月15日22時55分宮古島北西沖M4.3震度1 3月15日22時58分
2019年 3月15日19時49分十勝地方南部M3.8震度1 3月15日19時52分
2019年 3月15日06時32分茨城県沖M3.8震度1 3月15日06時36分
2019年 3月14日21時03分千葉県東方沖M3.2震度1 3月14日21時07分
2019年 3月14日20時59分千葉県東方沖M4.1震度2 3月14日21時02分
2019年 3月14日14時06分和歌山県北部M2.2震度1 3月14日14時09分
2019年 3月13日13時48分紀伊水道M5.2震度4 3月13日13時53分
2019年 3月13日03時32分宮城県沖M4.2震度1 3月13日03時35分
2019年 3月12日13時50分福島県沖M3.8震度1 3月12日13時53分
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

# by hiroseto2004 | 2019-03-19 18:33 | 事故・災害・事件 | Trackback

広島県内の有権者の皆様

マスコミ各社御中

さとうしゅういち(佐藤周一)

(広島瀬戸内新聞社主、緑の党・ひろしま元代表)

090-3171-4437

hiroseto2004@yahoo.co.jp

http://hiroseto.exblog.jp/

統一地方選挙への対応について

 わたくし・さとうしゅういち(佐藤周一)は、47日執行の統一地方選挙に向けて、広島県議・たかひろ純さん(安佐南区・連合広島推薦)、広島市議・藤井とし子さん(安佐南区・日本共産党)、広島市長予定候補・せんこう和幸さん(安佐南区祇園在住)を応援しております。

47日執行の統一地方選挙では、県議選が無投票の選挙区が広島市内でも多くあり、6選挙区20人が無投票当選の可能性と報道されています。

「県議(会)が見えにくく魅力がない。」「県議の支持層が固定化して参入しづらい。」「30代・40代が立候補すると選挙に落ちた場合のリスクが高い。」などの分析がされています。

安佐南区選挙区(定数5)の場合、国政野党系二人目でわたくし・さとうしゅういちを、というご意見も区内の有権者の皆様から、数多くいただいております。大変光栄なことです。2011年以降、安佐南区内をはじめとする広島3区内では街頭演説や挨拶回りも続けており、そうした活動を評価して頂いてのことと思います。

されど、わたくしは、20179月に結成された「野党は共闘!広島3区市民連合」において、幹事・事務局をさせていただいております。また、市民連合が結成される3年も前の20148月の時点で「ヒロシマの心活かす市民発政界再編」を断行する宣言をしております。

一貫して、野党共闘を進める立場で歩んで参りました。衆院選や知事選、市長選挙など野党共闘を目指す選挙なら、手をあげる大義名分もあります。実際、1月に広島3区の野党候補が参院東京選挙区に転出されたことを受け、「いま、衆院が解散すれば、自分自身が野党統一候補として立憲野党各党に推薦をお願いし、打って出る」覚悟を周囲にも、街頭演説等でも公言しております。

しかし、県議選では、野党支持層を割り野党二人当選は難しいと思われます。そして、わたくしが立候補となれば、県庁時代の同僚同士で争うことになります。そして、自分自身が力を入れてきた立憲野党と市民の共闘が崩壊しかねません。近い方と話し合い、自重しております。引き続き、広島3区において、さとうしゅういち自身も選択肢に来るべき衆院選広島3区で野党統一候補をつくることに邁進します。

安佐南区で県議選が無投票となれば残念ではあります。現時点での野党陣営の力不足は悔しいし、誠に申し訳ないと言わざるを得ません。他方で、マスコミの皆様も指摘されているとおりの県議選無投票の背景となっている問題点の解消へ向けて、皆様とともに取り組んで参ります。今後ともご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。


# by hiroseto2004 | 2019-03-19 18:31 | 統一地方選挙2019 | Trackback
被疑者の名前を出せば被疑者の思うつぼ。そう思います。ISのテロにせよ、今回のオーストラリア版ネトウヨによるテロにせよ、そういうことが言えると思う。今は、亡くなられたひとりひとりを皆様を追悼したい。

# by hiroseto2004 | 2019-03-19 18:10 | 国際情勢 | Trackback