人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
およそ先進国と言われる国の中で餓死者が出るのは異常だと思います。
ヨーロッパの場合、社会保障が充実しているし、アメリカも悪いと言われながら、日本よりもマシな部分もあります。

発展途上国でも、農業国の場合であれば、ネパールやキューバみたいに、お金はなくても食べ物を分け合う文化があるので、最低食いっぱぐれることもありません。
アフリカみたいに餓死者の出る国の場合、多くは、外圧で農業を商品作物生産中心に切り替えられています。
(永瀬ユキ)
----------
【読売新聞】関西発 - 2009.01.25
所持金90円、救いの手なく…大阪の元派遣社員孤独死
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090125-OYO1T00168.htm?from=top

 大阪市住吉区のマンションで14日、元契約社員の男性(49)が、栄養失調状態で孤独死しているのが見つかった。死後約1か月。男性は職を転々としながら独り暮らしを続けていたが、約2年前に体調を崩してから仕事がなく、区役所に生活相談に訪れていた。命は救えなかったのだろうか。足跡をたどり、検証した。(社会部 冬木 晶)

 マンションはワンルーム形式で、家賃は月3万9000円だった。その家賃が昨年11月分から滞納されていたため、14日午前、管理会社の社員(55)が訪ねたところ、ベッドで、普段着のまま男性が死亡していた。
 遺体は、極度にやせ細っており、行政解剖で、胃の内容物はほとんどなく、死後約1か月とわかった。糖尿病を患っていた。冷蔵庫は空っぽで、所持金はわずか90円。住吉署は餓死の可能性もあるとみる。
 近所づきあいはなく、同じ階の住民(35)は「どんな人が住ん
でいたかも知らない」と話した。
     ◎
 男性は、徳島県鳴門市の生まれだった。地元の高校を卒業し、母親(81)と兄(52)を残して大阪市に出た。工業用ミシンメーカーに就職。以来、ずっと大阪で暮らしていた。兄は「地元に仕事はなく、弟は大阪で生活するしかなかった」と話す。
 男性は、フリーのプログラマーとして職を転々としていた、という。2003年から勤めていた神戸市の情報処理会社によると、同社でも、プログラマーとして銀行のシステム開発に携わった。「仕事熱心でまじめ」という評判だった。
 だが、07年3月に体調を崩して退職。同12月から入院生活を送った。
 大阪市によると、男性は退院後の昨年2月、住吉区役所の生活保護窓口を訪れた。「仕事がなく、通院しながらの生活が不安だ」と訴えたが、担当職員は「働く意志がある」と判断。「まだ若いので求職してください。仕事が見つからなければまた来て」と伝え、生活保護申請の必要書類を手渡すにとどめた。
 職員は男性の連絡先を聞かず、男性も窓口を再び訪ねることはなかった。
 同区の担当者は「結果は残念だが、対応に問題はなかったと考えている」とするが、市民団体「住吉生活と健康を守る会」の岸晃事務局長(68)は「その日の生活も苦しくて訪ねたはず。その場で生活保護の申請ができるよう職員が積極的に事情を聞くべきだった」と指摘する。
     ◎
 実は、男性は、区役所を訪ねる前月分から家賃を払えなくなっていた。管理会社には「病気で仕事のあてがない」と話していた。
 結局、5か月分を滞納したが、この時は、実家に無心し、滞納分を支払った。
 しかし、昨年11月から再び家賃が滞った。男性は今度は実家にも明かさなかった。年末に兄に電話をかけてきた。兄は「生活保護を受けたらどうだ」と勧めたが、男性は「元気だから」と答えるだけだった。
 それから間もなくの死。
 兄は「私もいま、失業している。弟は、家族に心配をかけたくなかったのだろう」と唇をかんだ。

大友信勝・龍谷大教授(社会福祉学)の話
 「まだ働ける世代には生活保護を相談すること自体、心理的に敷居が高いが、行政側は相談だけにとどめて申請を受け付けない姿勢が強く、せっぱ詰まっていても受給をあきらめる人が多い。不況の中、同様に死に至るケースが続く恐れがある。仕事が見つかるまで積極的に受給を認める一方で、就労支援も行う『利用しやすく出やすい』システムを構築すべきだ」



所持金90円、救いの手なく…大阪の元派遣社員孤独死_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







所持金90円、救いの手なく…大阪の元派遣社員孤独死_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2009-01-26 12:44 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback(1)
とうとう、25日、東京地裁は、第七機動隊を投入し、自主営業中の京品ホテルから労働者を排除しました。自主営業中も黒字が出ていて、レストランは盛況でした。わたしも23日夜、同ホテルでしゃぶしゃぶを食いました。この味は「労働者連帯の味」。生涯忘れられないでしょう!


京品ホテル強制執行―しゃぶしゃぶ「連帯の味」は一生忘れない!
さとうしゅういち2009/01/26

http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901256183/1.php
25日午前、労働組合による自主営業が続いていた京品ホテルに立ち退きの強制執行が入りました。23日夜にはしゃぶしゃぶ2人前を食べ闘争支援を行った筆者ですが、この日も宿泊していた本郷のホテルから現場に駆けつけました。


京品ホテル強制執行・映像
http://www.tv.janjan.jp/0901/0901260213/1.php

1月25日午前、労働組合による自主営業が続いていた京品ホテルに立ち退きの強制執行が入った。午前9時過ぎには、もみ合いが始まっていた。「警察は暴力をやめろ」と、労働者たちの抗議の声が響く中、警官が労働者を段々に押し込んでいった。警察の「圧倒的兵力」の前に労働者たちは、午前9時半前、排除されてしまった。



京品ホテル―雇用を破壊した強制立退き
田中龍作2009/01/26
 
http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901256146/1.php
経営者の勝手な都合による廃業に抵抗して労組が自主運営していた京品ホテルがついに「落城」した。警官隊によるゴボウ抜きの直前まで客や支援者らが詰めかけ、従業員らの組合と共闘した。警察が介入して職場から労働者を追い出した今回の事態が進むと、計画倒産さえお墨つきが与えられるようになりはしまいか。


お気に入っていただけたら、記事下部のボタンのクリックをお願いします!

京品ホテル強制執行―しゃぶしゃぶ「連帯の味」は一生忘れない!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







京品ホテル強制執行―しゃぶしゃぶ「連帯の味」は一生忘れない!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2009-01-26 12:16 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
今日、1月26日は、旧正月です。

中国では「春節」といって、旧正月も結構派手にお祝いします。

そういえば、太陽光線も段々には強まってきます。だいたい、この時期は、11月15日前後の感じになっています。

とはいえ、空気は、まだまだ寒い。「旧暦年末寒波」は徐々に抜けつつあります。しかし、まだまだ寒い日が続きます。

広島県内にも警報が発令中のインフルエンザなどにも気をつけましょう!

旧正月おめでとうございます_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







旧正月おめでとうございます_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2009-01-26 02:17 | 歳時記 | Trackback
山形県知事選挙で、無所属新人の吉村美栄子さん(57)が、再選を目指した現職を破り初当選。

東北地方初の女性知事となりました。

自民党が中心となって推していた現職への批判は極めて強かったということはいえます。

また、実を言えば、山形県は、これで、2回連続の現職落選、ということになります。

現職が2回連続落選するということは、もちろん、知事個人の問題もあると思いますが、一方で、山形県政を取り巻く環境がかなり悪く、県民の不満が高まっているということでもあります。

大阪、熊本、千葉、北海道、滋賀に続き、全国で6番目の女性知事(現職では4人め)は、確かにめでたい。

しかし、山形県を取り巻く以上のような状況を考えたとき、「これからが大変」と思うのです。

山形県で男女共同参画を進めている皆さん、大変でしょうが頑張ってください!

山形県知事に吉村美栄子さん、東北地方で女性初_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







山形県知事に吉村美栄子さん、東北地方で女性初_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2009-01-26 01:27 | 女性と政治キャンペーン | Trackback
ちょっとびっくりしました。

連合大阪の専従職員が、偽装請負を批判する論文を書いた。すると、偽装請負をした会社の経営者ではなく、労働組合から、連合大阪に抗議が来た、という事件です。

これは、労働組合が、経営者と、請負労働者とでは、明らかに経営者側にたっている、ということではないでしょうか?

もちろん、経営者は、いちいち、連合に抗議をしないということはあるでしょうが「経営者でさえもしなかった」抗議を、労働組合が行う。

これは、結局「労働組合は経営者の代理人です」と自白してしまっているようなものです。

これはよろしくない。

もちろん、「派遣村」バッシングに血道を上げるような自民党政治家や、自民党政権支持者(この期に及んでは、世論調査でも国民の2割未満になっていますが)は、「自分より弱いと思うものが声を上げるのが許せない」という感情で凝り固まっていると思います。

しかし、大手企業労働組合も、やはり、似たような構造に落ち込んでしまっている。そして、連合大阪も格差是正を掲げながら、対応がぶれたことはまずかったと思います。

民主党が政権獲得後は、必ず「与党系団体」とみなされるようになる、連合も、今まで以上に、マスコミや国民の監視を受けます。

そのときになって、恥ずかしくないよう、改革をしていかねばなりません。

■「偽装請負批判で謝罪おかしい」、連合大阪を職員が提訴
(2009年1月20日付け 朝日新聞より)
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK200901200080.html

 「偽装請負」をめぐり、企業名を挙げて批判する論文を書いた連合大阪(大阪市中央区、川口清一会長)の専従職員が「批判した企業の所属労組から抗議を受けた連合大阪が謝罪したことで名誉を傷つけられた」として、連合大阪に慰謝料500万円を求める訴訟を20日、大阪地裁に起こした。

 提訴したのは嘱託職員の要宏輝(かなめ・ひろあき)さん(64)。訴えによると、要さんは06年10月ごろ、労働関係の季刊誌向けに、大手電機メーカーや自動車メーカーなどの名前を挙げて偽装請負を批判する論文を執筆。連合大阪の学習会でゲラ刷りを見た産業別労組・電機連合の関係者が「連合大阪の加盟労組が属する企業を、連合の職員名で批判するのはけしからん」と連合大阪に抗議した。連合大阪は翌月、迷惑をおわびする▽職員の投稿は事前にチェックする▽投稿の際、連合大阪の構成組織の企業名は原則匿名とする――などとした謝罪文を電機連合に出した。論文は、要さんの連合での肩書を示さずに掲載された。

 提訴後、要さんは記者会見で「企業の不正を見逃さず、社会的責任を全うすることを行動指針とする連合のとるべき対応なのか。労働組合は民主主義のとりで。正しく強くあれと言いたい」と訴えた。連合大阪の広報担当者は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。(宮崎園子)


「偽装請負批判で謝罪おかしい」、連合大阪を職員が提訴_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「偽装請負批判で謝罪おかしい」、連合大阪を職員が提訴_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
# by hiroseto2004 | 2009-01-26 00:47 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback