人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
 恥ずかしながら昔、二十万円で買った絵がなんと二万円の価値しかなかったという事件がありました。


大変恥ずかしいのですが、人間、なれないものは、本当に慎重にならないとだまされます。

20万円の絵が2万円に!_e0094315_12494084.jpg


これは、絵の証明書です。

20万円の絵が2万円に!_e0094315_12494690.jpg


これが、絵の現物の写真です。

額が50センチかける50センチ程度。絵そのものはもっと小さいです。

2001年6月のはじめ,私は広島市中区の路上を歩いていた。

すると,若い女性に声をかけられた。

忙しいと通り過ぎようとするが,「絵を見ませんか」としつこい。

仕方なしにつきあってやるか,と思い女性に案内されるまま入った。

そこは,一週間の週代わりで,テナントが変わる場所である。

私も,ときどき,応援する候補者の選挙事務所としてこの手の場所は
使用する。

怪しいと思いつつも,「一週間限定でしか実物を見る機会がない」と言われる。

「うーん。今見るしかないのか?」
そう思ってしまった私は,いろいろ絵を見る。

「どれか気に入った絵をひとつ選んでください」

などという。

「ああ,これかな」などと,絵を選んでしまう。

「ドラクロワ」の「猫」である。

なぜか,いつのまにか,絵を売りつけられる話になっていた(この間の記憶は定かではない)。

「いや,この絵でも20万円と高いじゃないですか。」
私は,当時は,今よりもかなり若く,給料もだいぶ低かった。手取りで14万ちょっとの私が20万円の絵など。。

ところが,売りつけようとする人はうまいものである。

「年を取ったら子どももできるし,もっと年をとれば親の介護でお金がかかる。絵は今しか買えない」などと半ば脅す。

いつのまにか夕暮れである。

「長時間とらせてしまったので買わなければいけない雰囲気」が醸し出された。

「まあ,売りたいときには手放せばよいか」と思った。そう。「貯金」代わりのつもりで。
10回払いのローンを組んで買うことになった。

その後,多忙が続き,絵のことなど忘れていた。

平和運動,政治活動,祖母の介護などいろいろ押し寄せ,とてもではないが,絵など
省みる余裕もなかった。倉庫の隅に放置してあった。

絵のことを思い出したのは,6年たった今年のことである。祖母の介護費用など佐藤家の財政も苦しくなったので,金に換えるものがないかと家中,目をさらにしていた。

絵があったではないか。20万円の。せめて半分で売れれば,これは,かなり助かる。そう思い,ネットで検索すると,東京・中央区の信用できる老舗の美術商がヒットした。

絵を売りたい人用のメール送信フォームがあったので,必要事項を入力する。8月14日ごろだった。

画廊が盆休みをあけた16日。

「メール内容だけでは,わかりかねます。もし売却されたいなら,お送りいただければ」
ということ。

そして,宅急便で絵を送った。

20日のことだった。衝撃の電話がかかってきた。画廊の店主と思われる中年の
女性の声だった。

画商「この絵は,(画商が消費者に売る)相場では2.5万円から3万円程度ですよ。」
私「!!!」
目の前が真っ暗になった。信じられない。
画商「でもそれでお引取りしたんじゃあ,損が出てしまいます。大体二万円くらいです。
メールで振込口座をお教えいただければ,お振込みいたします」
私「お願いいたします」。

20万円がいつのまにか2万円に。「小売価格」である3万円を考えても17万円の大損害である。当時の私の月給の手取り分以上がぶっ飛んだのです。

今,広島で私に絵を売った大阪市の会社を一生懸命検索するが,どこにもそんな会社は
出てきはしません。たいてい,「とんずら」したのでしょう。

冷静に考えればおかしいのです。

大阪の画商が,なぜわざわざ広島まで出張してくるか?

推測するには,最初から安物を高く売り付け,「とんずら」するという狙いではないのか?

 地元で「悪さ」をすれば「面」がわれるからそれはできない。

 大体,「大阪」というのも本当に「大阪」なのか,信用できない。というのは,私に絵を売った女性もほかの店員もとくに大阪弁ないし,関西なまりっぽくなかったからです。

 ひとしきり儲けたら,とんずらする一味ではないのか?はっきり言ってしまえば詐欺ぎりぎりです。

もう6年もたっているので,会社は解散しても,人々にわかりはしません。

まず,この事件での私の教訓は

1,美術品がどの程度の価値があるかもわからずに買ってはいけない。

 鑑識眼もないのに,高いものを買うべきではない。株を買うのでもどんな会社かも知らずに
買うのと同じで危険極まりないのです。まして,絵など本当に余剰資金で買うべきもので,
借金をしてまで買うべきではないのです。

2,相手の都合などどうでもよい

時間を取らせたからって買う必要のないものは必要ないのです。たとえ,時間をとっても
「何人か引っかかってくれれば」それで十分相手(業者)はペイするのです。

3,若いときは,余計なものなど必要ない

「年をとったら子どもが」とか「親が」いるから,余裕がなくなる,と脅す業者。
だが,どうせ,年配者が相手だったら別のフレーズを使うだけでしょう。
「子育ても終わったら,そろそろ自分の趣味にお金をかけましょう」とか。

このような方々に一々付き合っていれば,身が持ちません。無視しましょう。

みなさん。「自分だけは大丈夫」と思っていたら大間違いですよ。

とにかく,価値のないものをあるかに見せかけてうりつける方々のすることです。気をつけるに越したことはありません。



なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





20万円の絵が2万円に!_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
20万円の絵が2万円に!_e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

# by hiroseto2004 | 2007-08-28 12:53 | 生活 | Trackback
一にも二にも雇用の安定。住居の確保。

それから「個人レベルでのセーフティネット」だと思います。

20代の場合はとくに「親がいたら生活保護が受けられない」,ではなく,むしろ就労支援を前提に生活を保障することではないでしょうか?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007082802044561.html
20代26% 50代23%  ネットカフェ難民5400人
2007年8月28日 夕刊

 住む家がなく寝泊まりのためにインターネットカフェなどを週三-四日以上、常連的に利用している「ネットカフェ難民」が全国で約五千四百人以上いるとみられることが、厚生労働省の初の実態調査で分かった。二十代の若者だけでなく、五十代も20%を超えていた。非正規労働者が半数を占め、不安定な雇用が背景にあることも明らかになった。

 厚労省の調査(いずれも推計値)によると、五千四百人のうち、非正規労働者が約二千七百人と半数を占め、次いで失業者約千三百人、仕事を探していない人約九百人、正社員約三百人と続いた。非正規労働者では、短期派遣労働者(約六百人)よりも、日払いの建設作業員やアルバイトなど直接雇用契約する「短期直用労働者」(約千二百人)の方が多かった。

 五千四百人の八割以上が男性で、年齢別では二十代が26・5%、五十代が23・1%と二つの山があった。非正規労働者では九割が男性で、二十代が27・3%、五十代が26・5%を占めた。

 全国の二十四時間営業のインターネットカフェ・漫画喫茶のオールナイトの利用者は、平日一日当たり全国で六万九百人で、週三、四日以上利用する常連的利用者は二万千四百人と推定。さらに、八十七店舗の協力で得られたアンケート結果などから、住居がなく寝泊まりするために利用している常連的利用者は約五千四百人という推計値を算出した。

 一方、厚労省は一カ月未満の雇用契約で働く「短期派遣労働者」約七百人についても調査。男性は58%、女性は40%。一日単位の日雇い派遣が84%と最も多かった。平均月収は十三万三千円。今後希望する働き方は「現在のままでよい」(45・7%)が「正社員」(29・6%)より多かったが、二十五-三十九歳の男性は、正社員を希望する人が多かった。

 厚労省は「住所がないために安定的な就労ができず、そのために住居を確保できない悪循環に陥っている。民間非営利団体(NPO)やハローワークなど各窓口が連携した支援を考えなければならない」としている。


なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





20代26% 50代23%  ネットカフェ難民5400人_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
20代26% 50代23%  ネットカフェ難民5400人_e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

# by hiroseto2004 | 2007-08-28 12:41 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

国権自民か、民権野党か

安倍改造内閣を、今朝の新聞やテレビなどは「重厚な布陣」と評しています。

たしかに改造前に比べれば「重み」はありそうな面々です。

だが重みとはなにか?

「保守層」奪還のための布陣

一言でいえば「旧来自民」的な人が多いということです。

例の座標分析でいえば左下に近いひとたちです。


国権自民か、民権野党か_e0094315_8522988.gif


安倍総理は、どうやら小泉純一郎さんが獲得した右上を切り捨て右下は山谷えりこさん、町村信孝さんを登用しつつも、左下に見える額賀財務大臣、高村防衛大臣を登用しました。麻生幹事長もここ。

一方、舛添要一厚生労働大臣は左上に近く、増田総務大臣も左上に近い。

安倍さんは、民主党に奪われた左下を奪還しにいきました。

彼なりには考えてはいる。

民権野党と国権自民

ただ安倍さんは政策を「地方にも改革の成果を」とか、「痛みを和らげる政策を」とかいう。

「上」からの恩恵としての「ケインズ主義」に見えます。

初閣議での合意事項の一つは「やる気のある地方に必要に応じた支援」というが、これも「上様」による「恩恵」の感が強い。

それは単に時計を15年戻しただけの感がある。

 やはり「平成の北条高時」の限界です。

 私はこれを「国権的ケインズ主義」ないし「えらい人中心」ケインズ主義だと思います。

 「えらい人」のご機嫌や都合で変わってしまう。地方の保守層もこういう印象を最近は自民党に抱いている。

 たとえば,伊吹文部科学大臣も急に教職員増加や大学予算増加を打ち出しました。

 参院選でネオコンが否定されて,やっと「安心して」,本音を復活させたのがあまりに見え見えです。(官僚の方針転換もあるでしょうが)。

 かくも,「えらい人」のご機嫌や都合で変わってしまう「おらが地元の先生」。地方の保守層もこういう印象を最近は自民党に抱いている。

 津島派など「抵抗勢力」でもいざとなれば小泉純一郎さんや安倍さんの味方をして地方をいじめる。なぜなら,彼ら,彼女らのケインズ主義も「えらい人」のための利権アサリですから,小泉さん,安倍さんが強い,となればそちらへ流れるからです。

 こういう不信感が,当然地方の人々にもある。

一方野党は、「国民の生活が第一」という民主党のマニフェストに見られるように、一応「民」の目線である。

依然残る中央省庁の縛りをの撤廃(民主党)、あるいは消費税収入の地方への移管(国民新党)。あくまで、「民」や「地方」の視点です。

 国権的な中途半端なケインズ主義になし崩し的に流れた自民党に対し、民権野党が対決する構図になります。

「旧来自民勢力」も「北条高時」

 しかし繰り返します。自民党の左下政治家(旧来自民的な津島派など)も実は「北条高時」状態です。彼ら,彼女らは,本音はケインズ主義がいいと思っても結局,持ち前の「権威主義」から,大勢に順応して、小泉純一郎さんや安倍さんを支持しまう。その結果,小泉安倍政治でひどいめにあった,保守層の信頼を失っているのです。

 そうでなければ,津島派の参院議員が片山虎之助さんらを筆頭に討ち死にするはずがありません。

 そんな彼ら,彼女らが,いくらいま立ち位置を左に戻しても信用されないでしょう。

 自民全体としても,出直し総裁選で民主的に政策を社会民主主義にシフトすることを決めたなら別ですが,「なし崩し」転換は信頼されないでしょうし、有権者も信頼してはいけないと思います。


 舛添さんは,「タレント」ではなく,むしろ「マクロを考える頭脳」と,お母様の介護体験から来る「生活感覚」を併せ持った,厚生労働大臣には最適な人材でしょう。官僚は生活感覚が欠けがちで,族議員はマクロを考える頭脳が欠落しがちですが,そのどちらも持つ人です。

むしろ,彼と安倍さんで総裁選をやって,負けたほうが勝ったほうにさわやかに従う。これくらいをできれば,自民党も再生できるでしょうが,それができない自民党はだめだ。と私は考えます。所詮,「北条高時政治」(一握りの「えらい人」が,会社経営者も審議会委員も兼務し,自分で規制緩和し自分で儲ける)を維持したいのだから,小泉さんを総理にしたのが限界なのでしょう。



なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





国権自民か、民権野党か_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
国権自民か、民権野党か_e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

# by hiroseto2004 | 2007-08-28 08:21 | 政治一般 | Trackback(3)
与謝野官房長官の名前を見た瞬間、「手強い」と思いました。

安倍さんが与謝野さんの言うことを聞いて慎重になれば、政局は凪状態になるでしょう。

無論、自民党政権である以上期待は出来ません。
しかし、改造前のような暴挙がすくなくなればそれは国民に取っては悪くはない。

無論、野党側は、正々堂々政策実現へ邁進するのみです。

国民の側に野党が立ち続ける限り、勝てます。

「国民の生活が第一」を絶対離さないことです。



なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





安倍総理が大人しい程自民有利_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
安倍総理が大人しい程自民有利_e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

# by hiroseto2004 | 2007-08-27 23:30 | 政治一般 | Trackback
内閣改造。

正直、内閣改造前に比べるとメンバーによくも悪くも「重さ」はあると思います。

与謝野官房長官。塩崎さんに比べると重みはある。

舛添厚生労働大臣。前任者よりはまし。

防衛大臣高村さんは外交通。

町村外相は、再登板。派閥の領袖がでてきて「町村色」が強まった。

サプライズは増田前岩手県知事か。

しかし、逆に総理自身が一番軽く見えてしまいます。

あまりに軽い。思想はともかく軽い。経験不足。
やはり取り替えるべきは総理だったと皆さん思いませんか?

ますます北条高時化が進みますね。


取り替えるべきは総理!と思ったら下をクリックお願いします!





総理の「高時化」が際立つ改造_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
総理の「高時化」が際立つ改造_e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

# by hiroseto2004 | 2007-08-27 20:48 | 政治一般 | Trackback