人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:さとうしゅういち ( 522 ) タグの人気記事

広島瀬戸内新聞TOP

by hiroseto2004 | 2019-12-31 23:50 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
広島3区からガツンと「いのち・くらし・平和」を守る政治を!
「現政権のおしもの世話を」し、「庶民に優しい政治」にバーンと切り替える
「さとうしゅういち」に皆様のお力をお貸しください。
e0094315_21091524.jpg
e0094315_21094610.jpg
e0094315_21101524.jpg
e0094315_21104710.jpg





続く
by hiroseto2004 | 2019-12-31 20:05 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、11月19日、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説。

e0094315_22281041.jpg
安倍総理が、「桜を見る会」でも「前夜祭」でも重要な書類がない、と言っていることについて、
「たとえば、わたしがつとめているような介護施設ならちょっとした書類の不備でも、もらえるお金が減らされることもある。
しかし、安倍総理はあんなに散々書類をなくしても、給料が減らされることはない。だったら、総理そのものをやめてもらうしかない。」
と力を込めました。
また、日米貿易協定の承認案強行可決を非難。
「安倍さんは、これまでもトランプさんに散々ゴマをすっているが、よいことがあったか?
却って足元をみられているだけではないか?」
と指摘。
11月24日にフランシスコ法王が来広されるのを前に
「ローマ法王=ホームレス・貧困者1500人を昼食会に招待。核兵器禁止条約を真っ先に批准。
我らが安倍総理=桜を見る会に支持者850人。ゴマすり外交も非核国にも核保有国にも相手にされず。」
で「雲泥の差」だ、と紹介。
次の総理の条件として
「世界最初の戦争被爆国として核兵器禁止条約の先頭にたつこと。
庶民の生活不安解消の先頭にたつこと。」
だと指摘。
さとうしゅういちも、疑惑で辞任した法相の地元の広島市3区において、そのための政権交代の先頭に立つ覚悟をあらためて
表明しました。

by hiroseto2004 | 2019-11-19 22:25 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は11月13日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。

延期が決まった英語民間試験だけでなく、国語や数学の記述式も含めて「受験生のためではなく業者のため」だと指摘。中止を求めました。そして、「公務員のみなさんが全体の奉仕者として仕事ができる日本を作ろう」と呼び掛けました。


関連する本社記事

非正規公務員ばかりにした→災害時は正規しか対応できない→台風のコンボ→防災対応・復旧に支障→「そうだ!非正規にも災害対応させよう。
という状態であることを紹介。
「正々堂々、足りない公務員は正規で雇うべきだ。天下りで無駄な事業をさせるのをやめたり、超大手企業、超大金持ちに公正な負担をいただけばよい。」
と改めて提案しました。
e0094315_20364915.jpg


by hiroseto2004 | 2019-11-13 19:45 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は今週、広島市安佐南区各地で街頭演説。
英語の民間テストの延期にも言及。
「業者や政治家(大臣)の都合に受験生が振り回された形になった。」
と批判。
その上で
「そもそも、英語が上手くはなせても、自分のスタンスをはっきりさせて意見が言えなければ、
国際的には相手にされない。先日の日本政府の核廃絶決議案が良い例。何が言いたいかわからない、
核保有国のリーダーアメリカにも相手にされず、非核国のブラジルにも相手にされなかった。」
「きちんと、自分の意見をもてるような教育をすることが大事。」
などと力を込めました。
また、関連して、ブラジルが、アルゼンチンとの対立から過去は核開発を行っていたが、
緊張緩和をし、アルゼンチンもブラジルも核を放棄する約束をしたことも紹介しました。
また、改めて、消費税増税後、安倍政権が介護保険改悪を検討したり総理が自らベッド数切り捨てを
指示したことを挙げ、
「社会保障のため、という消費税増税の大義名分はなくなった」
と指摘。
「現行制度の消費税は複雑怪奇で誰もわかっている人はいないのでは?こういう仕組みは廃止が
のぞましいが、まず、5%にもどし、超大金持ち・超大手企業に公正に負担いただいた上で、
公正な税制のありかたを再構築していこう。」
などと訴えました。
e0094315_18012687.jpg

e0094315_17423808.jpg




by hiroseto2004 | 2019-11-05 16:45 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
e0094315_19373026.jpg
e0094315_19405919.jpg



広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は11月3日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
本日が日本国憲法の誕生日であることを紹介。
そのうえで、関東甲信越や東北を直撃した台風(15,19)や低気圧により繰り返された東日本大水害2019の被害
が西日本大水害2018を浸水面積やゴミで上回っていることを訴えました。
そして東京五輪について
「IOCも1984年以降、とくに金儲け主義に堕しており無責任だが、日本もオリンピックなどやっている場合ではないだろう。」
と指摘しました。
そして、「中東派兵も、地元の人に恨みをかう。日本がやるなら、災害大国の経験をいかした
災害救助隊の創設とその派遣こそ、平和憲法をもつ国にふさわしい。」
と強調しました。
また、アメリカ軍がいい加減な飛行で、空中接触など繰り返していたことにふれ、
「米軍にはいま、飛行する資格はない。日本政府も飛行をやめるようガツンというべきだ。」
と力をこめました。
さらに、日本が国連に提案した、核廃絶決議が、核保有国の代表のアメリカにも、
核兵器禁止条約の推進国のブラジルにも相手にされなかった(棄権)ことを紹介。
「日本政府は核保有国と非核国を橋渡しするといってきたが、自分自身の主張がないとどちらからも相手にされないのでは?
日本は本来、核廃絶チームの監督だ。「もし佐々岡監督が「カープとジャイアンツを橋渡し」なんて言ったらどうおもうか?」
といかけました。







by hiroseto2004 | 2019-11-03 20:10 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
衆院広島3区で補欠選挙になった場合の対応について

今年2019年1月下旬以降、今までも公言してきたことの延長ですが、改めて宣言します。
わたくし、さとうしゅういちは、衆院広島3区で補欠選挙となれば、当然、野党統一候補に手を上げます。
(志をともにする市民の皆さま、そして立民、国民、共産、社民、れいわ、新社会各党に公認または推薦、政策協定などをお願いする形になります。)
さとうしゅういちが、幹事・事務局をさせていただいている広島3区市民連合の5項目の政策要求
①立憲主義回復、戦争する国づくりストップ、安倍政権下での改憲反対。
②核兵器廃絶をめざし、核兵器禁止条約の批准を実現する。原発から自然エネルギーへの転換を進める。
③国民の暮らしを大切にする政治をめざし、社会保障の充実を求める。
④働き方の改善をめざし、勤労者の生活を豊かにする。
⑤自営業者・農林漁業者の営業を守り、地域の継続・発展を保障する政治を求める。
に加え、
・増税の大義を失い、複数税率やポイント制など、システムとしても分かりにくくなった「現行の消費税」は廃止へ。当面は5%への引き下げを志をともにする超党派の市民や議員とともに検討し実現。
・世界最初の戦争被爆地であり、未曾有の災害に昨年あった広島から、海外派兵中止、災害救助隊創設、被災者支援の充実、環境に優しく災害にも強いエネルギーシステム推進を推進する。
・ケアラー支援推進基本法を制定し、ご家族をケアする人も十分に人生をエンジョイしていい社会にする。
・高齢者でも就職氷河期世代など現役世代でも住まいの貧困が深刻な中、住まいも福祉と捉える居住福祉を進める。
・自治体合併や「地方分権」と称した国や都道府県の責任放棄の結果、地方自治体で医者など病院や教育、福祉現場などの公務員が不足するなか、都道府県や国が責任をもって質・人数ともに充足し、医療や教育、福祉を守る。
・大学が多い広島3区から真の学費負担軽減・教育機会の平等を実現する。
など、広島3区の実態や皆さまの思いを踏まえ、また、わたくし自身の広島県北東部など山間部での福祉行政の経験、さらに民間での介護現場での経験もフルに活かした政策を掲げ、進めて参ります。

また、お願いすることなどは、個別にご連絡させていただきます。
今後ともよろしくご指導・ご鞭撻のほどお願いいたします。

2019年11月1日 さとうしゅういち拝

by hiroseto2004 | 2019-11-01 17:32 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は2019年10月21日、
広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
e0094315_21290168.jpg


まず、台風19号による東日本大水害2019の犠牲になられたみなさまにおくやみ申し上げるとともに、
被災されたみなさまにお見舞い申し上げました。
その上で
「浸水面積は広島でも大きな被害を出した西日本大水害2018を上回り、災害ゴミは
処理に2年以上かかるという。まずは、被災者支援、復旧に全力をあげなければならない。」
「西日本大水害、そして今回の教訓もいかし、地域ごとにケースバイケースで見直すべきは
見直していかなければならない」
と訴えました。
また、
「被災地では、昨年の西日本でも、今回の東日本でも、現場公務員が不足して復旧が遅れている。
『公務員を叩きさえすれば日本はよくなる、大阪はよくなる』といわんばかりの過激な政治家が
ウケた時代があった。市町村合併で公務員がさらに減らされた。」
と指摘。
その上で、
「医療、福祉、教育、防災など現場公務員の不足を解消しなければならない。
非正規公務員も含む就職氷河期世代を「即戦力」として採用していくのも手だ」
と提案しました。

第二に、安倍政権が「有志連合とは独自にホルムズ海峡は避けて調査研究を名分に」中東派兵を検討していることについて、
「アメリカ・トランプ大統領にせっつかれ、イランとの板挟みで苦肉の策だろう。とはいえ、なしくずし的に
戦闘参加になりかねないし、国会を通さないのも、禁じ手だろう。トランプ大統領に対しては、せめて『日本は
災害のコンボで大変ですからご勘弁を』くらい、言うべきだ」
と訴えました。さらに、
「そもそも、現在の中東の緊張の原因は、第一に、2015年3月からずっとサウジアラビアがアメリカなどから
武器を買ってイエメンを攻撃していること。第二に、アメリカがイラン核合意から一方的に離脱したことだ。」
と指摘。
「平和憲法をもち、イランともサウジともアメリカとも仲がよい日本は、徹頭徹尾、仲介外交に徹するべきだろう。
和平の前提として、サウジアラビアには空爆をやめていただく、アメリカには、核合意に復帰していただくことが必須だ。」
と強調しました。

by hiroseto2004 | 2019-10-21 21:29 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
広島瀬戸内新聞・さとうしゅういちは2019年9月5日(木)、広島市安佐南区中筋駅前で
街頭演説。
安倍ジャパンのもとで、
「消費税増税が社会保障に回るどころか、
総理のお友達や米露へのばらまき、武器購入や原発輸出
などにばかり回った」と指摘、
「消費税増税は大義を失った」と訴えました。
また、「足りないのは人手というより給料と労働環境だ」
「年金問題も、現役の給料が下がり続けては悪化する一方だ。」
などと訴えました。
「自分のいる介護現場でも、給料の割に仕事がきついから
人が辞め、人が辞めるから仕事がきつくなり、人間関係が悪化、
さらに人が辞める悪循環だ。同様のことは保育でも起きていると伺っている。」
と、現場の苦境を改めて力を込めて報告しました。

さらに、最後に、10月6日(日)13時半から佐東公民館で行われる「広島3区市民連合」総会の
ご案内をしました。
e0094315_20193290.jpg

e0094315_22132569.jpg


by hiroseto2004 | 2019-09-05 22:18 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
e0094315_19215090.jpg



広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、8月26日(月)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
アマゾン大火災を受けて、「世界各国は戦争をしている場合ではない。ブラジルだけで
は対処は難しい。世界の軍を戦争を止めさせ消火に投入を。」
と訴えました。
また、消費税増税まで一ヶ月余りとなっても「駆け込み需要」が起きていない、と指摘。
「人びとに前倒しで買う金がないと言うことだ。深刻な事態だ。消費税導入以来の30年間、
超大手企業・超大金持ちは潤い、庶民のフトコロは冷やす政治をやってきた結果だ。」
などと指摘。
「庶民のフトコロを温め、庶民の生活不安をなくす政治」
への転換を繰り返し訴えました。




by hiroseto2004 | 2019-08-26 19:31 | 活動報告 | Trackback