人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:さとやま交流館 ( 4 ) タグの人気記事

http://www17.ocn.ne.jp/~satoyama/koramu.html

「さとやま交流館」HPにさとう主幹のコラム「失業者受け入れ「セーフティネットは投資」見事に実践した「さとやま交流館」」を掲載していただきました。

わたくしは、本当に心から、さとやま交流館の活動に敬意を表し、いま、この恐慌の中で何ができるかということに基づき、筆を取らせていただいただけです。滅相もないことです。

お互い、県の南部と北部で別れ別れですが、がんばりたいですね。

「さとやま交流館」HPにさとう主幹のコラム_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「さとやま交流館」HPにさとう主幹のコラム_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2009-01-22 12:30 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
失業者受け入れ「セーフティネットは投資」見事に実践した「さとやま交流館」
http://www.news.janjan.jp/area/0901/0901195704/1.php


大企業はもっと踏ん張れ! 中小・零細では首切りは最後の手段
矢本真人2009/01/20

http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901165565/1.php
東京都大田区で町工場の経営者に話を聞いた。5~6人いた従業員は10月で全員辞めてもらったという。大企業は多額の内部留保を保ちながら直ぐに雇用調整に走る。中小・零細の首切りは最後の最後なのだ。


失業者受け入れ「セーフティネットは投資」見事に実践した「さとやま交流館」_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







失業者受け入れ「セーフティネットは投資」見事に実践した「さとやま交流館」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2009-01-20 12:15 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
庄原市西城町にあるNPO法人「さとやま交流館」。

さとう弊紙主幹の古い知人が、主宰しておられます。

昨年末から「正月を屋根の下で過ごして就職活動をしてほしい」と、保証人な・無料で、30代以下の失業者に部屋を貸し出しているということです。

バス・トイレ・洗濯機・寝具つき。

http://www17.ocn.ne.jp/~satoyama/index.html

今日1月7日現在、4名の派遣切りになった人が、「さとやま交流館」で、冬をすごしている、ということです。

そして、3名の働き口も決まっている、ということです。

広島県も県営住宅の提供などを行っていますが、足りない。このような善意、本当に貴重です。

広島県北部と南部。転勤で別れ別れにはなりましたが、それぞれの場所で、失業者支援に、そして、炊き出しにと力を出す仲間です。

みなで、支えあいながら、仕組みとして、生存権が守られるようになるまで、この難局を当面、乗り切っていきましょう。

さとやま交流館、部屋提供・就職支援進む!(庄原市西城町)_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







さとやま交流館、部屋提供・就職支援進む!(庄原市西城町)_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2009-01-08 12:44 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback(1)
庄原では、「さとやま交流館」が失業者に住む場所を提供しようと名乗り出ました。

余談ですが、柳生理事長はかつて、弊紙主幹が勤めていた事務所にもときどき仕事で見えられて、面識がある方です。若者のため、精力的に活動をされていました。

「劣化ウラン弾のお兄ちゃん」とわたしに気軽に声をかけておられました。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812190035.html

失業者へ宿泊施設提供 庄原 '08/12/19

--------------------------------------------------------------------------------


 景気後退で住む場所を失った若い失業者を支援しようと、庄原市西城町大佐の特定非営利活動法人(NPO法人)「さとやま交流館」は18日、宿泊施設を原則無料で提供することを決めた。保証人は求めない。

 宿泊施設は軽量鉄骨2階建て延べ160平方メートル。提供するのは合宿用のワンルーム(20平方メートル)4室と、月2万5000円で貸している2DK(40平方メートル)1室。いずれもバス・トイレ・洗濯機・寝具付き。ガス、電気、水道代は実費。30歳代までの失業者が対象で、期間は1カ月程度としている。

 柳生寿憲理事長は「正月を屋根の下で過ごし、就職活動を頑張ってほしい。県北で就職してもいいという人がいれば、仕事の紹介もできる」と話している。電話0824(82)7171。

【写真説明】30歳代までの失業者に提供する宿泊施設。左後方は、さとやま交流館



庄原では、「さとやま交流館」が保証人なしで失業者に住む場所を提供_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







庄原では、「さとやま交流館」が保証人なしで失業者に住む場所を提供_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-12-19 12:41 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback(1)