人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:せんこう和幸(川后和幸) ( 5 ) タグの人気記事

せんこう和幸 3日(水)の街頭演説
南区・中区を回ります

7時45分 広島市役所前 広島市議選・近松さと子候補と合同演説
8時45分 ◎平和公園 国際会議場付近
      ◎東雲、青崎、向洋を巡回し適宜演説
13時   ◎本通り電停付近でタウンミーティング&スタンディング (自由に市政へのご意見、提言を!)
14時半  同所で日本共産党・小池晃書記局長と合同演説     
16時半~ ◎千田全域を巡回し適宜演説
      
◎は、せんこう和幸の独自演説です。時間が多少ずれたり、場所が変更になったりすることもあります。問い合わせは082-245-2501 せんこう和幸選挙事務所
せんこう和幸
#広島市長選2019
#小池晃
日本共産党書記局長


by hiroseto2004 | 2019-04-02 21:32 | 統一地方選挙2019 | Trackback

せんこう和幸 4月1日(月)の街頭演説
東区・佐伯区・西区を回ります

7時45分  JR広島駅北口 
広島県議選・村上あつ子候補、広島市議選・きせ康平候補と合同演説

11時     ◎五月が丘5丁目集会所

14時    JR横川駅前 
広島市議選・中森たついち候補と合同演説

15時30分~ ◎己斐全域で適宜演説

◎は、せんこう和幸の独自演説です。
時間が多少ずれたり、場所が変更になることもあります。
問い合わせは082-245-2501 せんこう和幸選挙事務所


by hiroseto2004 | 2019-04-01 06:58 | 統一地方選挙2019 | Trackback
せんこう和幸は3月30日、高速5号線二葉山トンネル工事現場近くのJR広島駅北で演説。安全性だけでなく、200億円で落札しておきながら実際には300億円もかかる不可解な工事契約や広島空港へのアクセス時間をたった3分短縮するのに1100億円以上もかかる工事は即時中止と訴えました。
全国労働組合総連合(全労連)の小田川義和議長が応援に駆けつけていただきました。

#せんこう和幸
#広島市長選2019
#二葉山トンネル
#広島の風


by hiroseto2004 | 2019-03-30 22:27 | 統一地方選挙2019 | Trackback
せんこう和幸候補は本日28日は安芸区を回ります!

by hiroseto2004 | 2019-03-28 07:07 | 統一地方選挙2019 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は3月4日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。
e0094315_15521614.jpg
「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させる会」の予定候補・せんこう和幸さんは、安佐南区祇園在住で、「広島では、彼より地方行政に詳しいことで右に出る者はいない」と紹介。いのち・くらし・平和を守り、市民の力で市民の願いにこたえる広島市政にしよう、と呼びかけました。
「現市長は、核兵器禁止条約についても「どんぐりのせいくらべ」という姿勢で、先頭に立つ気概がない。野球に例えれば緒方監督がカープ日本一の先頭に立つ気概がないようなものだ」
「被災者支援でも、愛媛県のように国が決めたことに上乗せすることに【自治体で格差が出たら不公平】などと否定的だ。国の官僚だったら「優秀」だが、市民に最も近い自治体はそれでは失格だ」
などと指摘しました。
後半では、総理が「就業者数が増えた」と豪語していることの問題と、消費税増税の問題点を改めて指摘。
「就業者数が増えた、というが、学生が学費が高いのと仕送りの減少で学業に支障が出るまで場合によってはアルバイトを余儀なくされていると言うこと、そして年配者も年金不安や家族の介護費用捻出で働かざるを得ないということだ。生活不安の反映で、まったく自慢にならない。」
「消費税導入以来30年、法人税と大金持ちの税金が減っただけだった。転嫁しにくい中小企業にも負担が増え、日本経済は冷え込んだ。だいたい、最初からお返しすると総理が言うくらいなら増税しなければ良い。」
などと訴えました。
そして
「【何より、人びとのための経済政策を!】だ。庶民の生活不安に応える政治でないといけない。」
などと力を込めました。
e0094315_17541549.jpg
e0094315_17535436.jpg


by hiroseto2004 | 2019-03-04 15:35 | 統一地方選挙2019 | Trackback(1)