人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:アメリカ議会 ( 5 ) タグの人気記事

  • イラン外相、「イランは核兵器の廃絶と不拡散の原則の遵守を証明している」

イランのザリーフ外務大臣が、「イランは核合意を締結し、すべての取り決めを実行していることにより、核兵器の廃絶と不拡散の原則を遵守していることを証明している」と強調しました。

ザリーフ外相は10日金曜、ウズベキスタンのサマルカンドで行われた、「中央アジアの持続可能な発展・治安」国際会議で、「イランは宗教信仰によって核兵器の開発と製造、使用に反対しているのみならず、この兵器が不安定化の要因だと考えている」と語りました。

また、イランは1974年から中東地域における核兵器と大量破壊兵器の廃絶の確立に向けた提案を追求しているが、これは、核兵器を獲得するシオニスト政権イスラエルの侵略的な政策と、アメリカのシオニスト政権への支援により、結果にいたっていないとしました。

さらに、中央アジア非核地帯宣言は安全保障への正しい理解に基づいた行動だとしました。

ザリーフ外相は、近隣諸国との全面的な協力は、イランの外交政策の優先事項だとしています。

「中央アジアの持続可能な発展・治安」国際会議は、10日、地域諸国の体制責任者や要人が出席する中、開幕しました。





More
by hiroseto2004 | 2017-11-10 19:51 | 国際情勢 | Trackback

イランの日本語放送より引用です。

アメリカでは、選挙運動に巨額な費用が掛かることへの抗議運動が広がっています。
日本の選挙が庶民を事実上排除していることも大問題ですが、アメリカの実態もひどい。抗議者はそのことを告発しています。
それをイランのメディアが取り上げています。
イランはイランで問題を抱えているにせよ、アメリカでこういう活動をする人のことは日本のメディアはなかなか報道しないのも事実です。貴重な情報源ではあります。

「アメリカの政治家や議員に対し、美辞麗句を並べ他国に派兵するのではなく、アメリカでの正義の実現のために努力するよう求めています。」
アメリカを日本に置き換えても、全く同じ言葉が当てはまりそうですね。

アメリカにおける選挙制度と大規模な抗議運動の拡大

http://parstoday.com/ja/news/world-i6469




More
by hiroseto2004 | 2016-04-21 20:46 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ
アメリカも、民主主義の国です。地元(沖縄県知事)が反対していることを、強行しようとはしないのです。
沖縄県知事の活動、それをささえるオール沖縄の皆さんの活動が、アメリカを動かしています。




More
by hiroseto2004 | 2015-10-01 16:31 | 反核・平和 | Trackback
広島ブログ
内閣総理大臣 安倍晋三様

総理、仲秋の候、いかがお過ごしでしょうか?
総理、そういえば、4月に総理がアメリカ議会で約束した安保法案成立の期限とした夏は過ぎてしまいましたよ。


More
by hiroseto2004 | 2015-09-15 16:12 | 安保法案 | Trackback
広島ブログ
1/24(土)ジェーン・ケルシー教授 記念講演/TPP交渉差止・違憲訴訟の会 設立総会 「TPP交渉におけるアメリカ議会と各国の現状と今後」~TPPはとめられる!~

1. 日 時 2015年1月24日(土) 16時から18時
16時~17時 オークランド大学教授 ジェーン・ケルシー教授 記念講演
「TPP交渉におけるアメリカ議会と各国の現状と今後」~TPPはとめられる!~
17時10分~18時 設立総会
※記念講演はどなたでもご参加いただけますので関心のある方はお気軽にどうぞ。後半の総会は会員及び入会の意志のある方へのご案内となります。

2. 場 所 東京都台東区秋葉原1番1号

3. 会場名 AP秋葉原(秋葉原ビジネスセンター5階会議室
http://www.ap-akihabara.com/info/access.html#access

4. 準備会連絡先
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-13 中津川マンション201
電話03-5211-6880、ファクス03-5211-6886
mail:info@tpphantai.com http://tpphantai.com/



More
by hiroseto2004 | 2015-01-12 23:34 | TPP違憲訴訟 | Trackback