人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:アメリカ ( 142 ) タグの人気記事

2019年07月18日19時16分
  • ザリーフ外相
    ザリーフ外相

イランのザリーフ外相が、イラン国民に対するアメリカの制裁政策をテロ行為だとし、「イランはテロリストと交渉しない」と語りました。

ザリーフ外相は17日水曜、ニューヨークで記者団に対し、「アメリカのトランプ大統領が誇らしげに語る対イラン経済戦争は、一般市民を標的にしたものである」と語りました。

ザリーフ外相はなた、アメリカの経済戦争は、イランの軍関係者や政府関係者を標的にしたものではなく、一般市民を標的にしているとし、「この措置はテロに等しい。なぜなら、テロは政治的計画を推進させるために人々を標的にするものであるからだ」と述べました。

そして、「法から見るテロの意味は、横暴な行動により、一国の政策を変更させようとする、あるいは人々に自国の政策を変更させようと試みることである」としました。



More
by hiroseto2004 | 2019-07-18 19:39 | 国際情勢 | Trackback

中東情勢関連記事 アメリカによるイラン挑発/タンカー攻撃


6月24日(月)

6月22日(土)

6月21日(金)

6月20日(木)
6月19日(水)

6月18日(火)

6月17日(月)

米国評論家、「タンカー攻撃は、ISIS、サウジ、UAEの仕業」

6月16日(日)

アラブ外交筋、「イスラエルが関与の疑い」 6月15日(土)

米紙「安倍氏は初心者」と報道 タンカー攻撃、痛い教訓得た 6月15日(土)


タンカー攻撃「機雷や装着物による被害ではない」 海運会社 6月14日(金)

核兵器禁止条約賛成国イランに安倍晋三さんが説教なんておこがましいし恥ずかしかった


by hiroseto2004 | 2019-06-30 23:59 | 国際情勢 | Trackback

いくらトランプでも、ムハンマド被疑者本人の前では、お礼を言うでしょうね。
いないところでは、言いたい放題をしていても。
本当にサウジアラビアはアメリカのいいカモになっています。
今回のG20の議長国同様・・。
ただし、ムハンマド被疑者自体もアメリカべったりでは不味いという認識もあるようで、
ロシアのプーチンともがっちり握手。産油国同士という利害の共通項もありますね。
そして、そんななか、相変わらずムハンマド被疑者はイエメンを攻撃。一家9人が死亡という事件を引き起こしています。

アメリカのトランプ大統領が、サウジアラビアのムハンマド皇太子と会談し、アメリカからの武器輸入を理由に謝意を表明しました。
イルナー通信によりますと、トランプ大統領とムハンマド皇太子は29日土曜午前、G20大阪サミットの傍ら会談を行いました。
トランプ大統領はこの会談で、サウジアラビアが米国製兵器を購入していることに謝意を表明し、「サウジアラビアにおけるムハンマド皇太子の取り組みは大変素晴らしい」と賞賛したということです。
両者はまた、この会談でイランに関しても協議しました。
サウジアラビアは米国製兵器の最大の輸入国の1つですが、アラブ圏の最貧国イエメンに戦争をしかけ、また西アジア地域でテロリストに資金や武器を提供し、政治的に支援していることから、地域の人権擁護機関や民間機関から強い非難を浴びています。
トランプ大統領は以前、サウジアラビア首脳陣はアメリカにとって大きなカモだとし、「サウジの王政は、アメリカの支援なしには2週間も持たずに崩壊するだろう」と発言したことがあります。

ロシアとサウジアラビアが、産油枠の据え置きをめぐり合意

ロシアのプーチン大統領が、産油枠の据え置きをめぐりサウジアラビアと合意に達したことを明らかにしました。

IRIB通信によりますと、プーチン大統領はサウジアラビアのムハンマド皇太子と、産油枠引き下げに関する合意の延長に関して協議し、ロシアは現状の産油枠維持に同意したということです。

プーチン大統領は、G20大阪サミットの傍ら、記者団に対し、「産油枠引き下げに関するOPEC石油輸出国機構の合意は、9ヶ月間延長される可能性がある」と語りました。

OPEC加盟国は昨年、ロシアなどOPEC以外の産油国とともに、今年前半における産油量をおよそ120万バレル引き下げることで合意していました。この合意内容の継続、停止、または産油枠の変更に関しては、7月に開催されるOPECプラス会議で再検討される予定です。

イエメンで、サウジアラビア軍の攻撃により一家9人が死亡

サウジアラビア軍がイエメン南西部タイズ州の住宅を攻撃し、この中で一家9人が死亡しました。

イエメン国営サバー通信によりますと、サウジアラビア主導アラブ連合軍の戦闘機が28日金曜、タイズ州の住宅1軒を爆撃し、一家9人が死亡しました。

アラブ連合軍は今月23日にもイエメン北西部ハッジャ州の民家を攻撃し、女性1名と子ども3人が死亡したばかりです。

サウジアラビアは、アメリカおよびアラブ首長国連邦などの支援を得て、2015年3月からイエメンを軍事攻撃し、完全に封鎖しています。

この戦争で、これまでに1万6000人以上のイエメン人が死亡、数万人が負傷、数百万人が住む家を失っています。さらに同国では食料や医薬品の深刻な不足の事態が生じ、子どもたちの飢餓も大きく懸念されています。


by hiroseto2004 | 2019-06-29 20:32 | 国際情勢 | Trackback

イギリスでは、アメリカのイラン攻撃に反対するデモが起きています。また、国連事務総長が、米の核合意離脱に遺憾の意を表明しました。

http://parstoday.com/ja/news/world-i54017
  • 英で米の反イラン政策に抗議するデモ

イギリスで、反戦活動家らがイランに対するアメリカのトランプ大統領の好戦主義的、敵対的な政策に抗議し、デモを実施しました。

ロシア・スプートニク通信によりますと26日水曜、イギリス首相府前に多数の反戦活動家らが集結し、ペルシャ湾でのアメリカの好戦主義や反イラン政策を強く非難しました。

この集会では人々が、「イランを攻撃するな」、「イランから手を引け」、「対イラン制裁自体が戦争だ」といったスローガンを書いた幕などを掲げ、アメリカ政府の敵対的な政策に抗議するとともに、同国政府の好戦的な政策の停止を求めました。

今回のデモを企画した団体「停戦連合」は、数十の人権団体の支持を得ており、声明を発表してアメリカの大統領、国務長官、安全保障問題担当大統領補佐官らを、イランと対立する好戦主義的な政策を踏襲しているとして非難しています。

トランプ大統領とそのほかのアメリカ政府関係者はこの数日、何度もイランに対する好戦主義的な立場表明を繰り返しています。

イランの政府関係者は常に、「緊張を煽るアメリカ政府の好戦主義的なやり方に断固たる態度を示す」と強調しています。

http://parstoday.com/ja/news/world-i54013

2019年06月27日15時56分
  • 国連のグテーレス事務総長

国連のグテーレス事務総長が、核合意を外交面での偉大な成果だとし、この合意からのアメリカの離脱を遺憾なものだとしました。

国連のローズマリー・ディカルロ政治問題担当事務次長は、26日水曜にイラン核合意に関して開催された安保理会合において、「グテーレス事務総長の代理として、アメリカの核合意離脱に遺憾の意を示し、この合意の存続および完遂に向けた外交努力の必要性を強調する」と語りました。

国連のローズマリー・ディカルロ政治問題担当事務次長

グテーレス事務総長は、イランの核計画に関する15回分のIAEA国際原子力機関の報告に触れ、「イランはこれまでどおり、自らの責務履行を継続し、これを遵守している。このため、対イラン制裁の解除や、通商の正常化、並びに同国との経済関係は核合意の重要な部分である」と述べました。

一方、この会合ではEU代表も、イランが核合意の実施を継続、遵守していることを強調し、改めてこの合意からのアメリカの離脱に遺憾の意を示すとともに、「核合意は重要な成果であり、決してこれを放棄してはならない」としています。

IAEAの天野事務局長

IAEAの天野事務局長もこの会合に報告を提出し、「イランはウラン濃縮やそれに関する開発研究活動を全く行っておらず、IAEAの要請に応じて国内の核施設の監視・査察を受け入れ、核合意に定められた自らの責務履行を遵守してきた」と語りました。


by hiroseto2004 | 2019-06-27 19:29 | 国際情勢 | Trackback
アメリカはサウジアラビア王室空軍(皇太子・ムハンマド被疑者)への給油は止めますが、武器売却は止めないし、
情報提供も含む連携は続けるとのことです。給油中止も遅きに失したし、ジャマル・カショギ事件に「ヤバイ」とおもっての
パフォーマンスですね。


More
by hiroseto2004 | 2018-11-11 19:50 | 国際情勢 | Trackback
イエメン空爆を続けるサウジアラビア王室空軍(皇太子・ムハンマド被疑者)への給油支援をアメリカ軍は中止。
当然の対応だが遅きに失した。
引き続き、武器輸出中止を要求する。

by hiroseto2004 | 2018-11-11 18:18 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback
韓国もアメリカによる制裁に関係なく、イランとの関係拡大。
核合意離脱・制裁復活は、結局、アメリカ自身が浮くだけという構図になっています。



More
by hiroseto2004 | 2018-11-10 18:57 | 国際情勢 | Trackback
  • アーダム君(左)
    アーダム君(左)

ユニセフが、イエメン西部フダイダに対する攻撃が継続し、封鎖されていることによって生じた深刻な栄養不良により、10歳の子供が死亡したと伝えました。

ファールス通信によりますと、ユニセフは8日木曜、イエメンの10歳の少年アーダム君は、体重10キロにも満たず、栄養不良によって死亡したと伝えました。

ユニセフはイエメンの40万人の子供がアーダム君と同じような状況にあるとして、この40万人の子供は、深刻な栄養不良に苦しんでおり、いつでも命を落とす可能性があるとしました。

イエメンにはおよそ1100万人の子供が生活しており、そのおよそすべては、人道支援を必要としています。

サウジアラビアは、アラブ首長国連邦、アメリカ、数カ国の支援を受けて、2015年3月からイエメンに対する軍事侵攻と全面的な封鎖を行いました。

サウジアラビアとその同盟国のイエメン侵攻で、これまで1万4千人以上のイエメン人が死亡し、数万人が負傷、数百万人が難民化しています。

また、この侵攻により、イエメンは深刻な食糧と医薬品の不足に直面しています。

一方で、サウジアラビアとその同盟国は、イエメンの人々の抵抗により、その目的を遂げることができませんでした。





More
by hiroseto2004 | 2018-11-09 19:13 | 国際情勢 | Trackback
制裁の結果、アメリカが浮くだけに。欧州はイランとの貿易継続、インドもイラン産原油の輸入継続。


More
by hiroseto2004 | 2018-11-05 17:13 | 国際情勢 | Trackback
  • シリアで発見されたアメリカ製の武器
    シリアで発見されたアメリカ製の武器

シリア軍が、テロ組織ISISが所有していたアメリカ製の武器の貯蔵庫を、シリア東部のイラク国境付近のデリゾールで発見しました。

イルナー通信によりますと、シリア軍は、ISISが退却した後、デリゾール郊外に放置されたアメリカ製の弾丸45万個を発見しました。

シリアで発見されたISISが所有していたアメリカ製の武器

アナリストは、これらの多くの武器の発見により、ISISとアメリカの関係が証明されたとしています。

また、トルコの新聞Yeni Şafakは、「ISSIはアメリカ製の武器を直接アメリカからシリア北部ラッカ郊外で、大量の金や歴史的遺物と引き換えに受け取った」としました。


by hiroseto2004 | 2018-11-02 22:11 | 国際情勢 | Trackback