エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:イラン ( 168 ) タグの人気記事

産油国のイランでも風力発電に力を入れています。



More
by hiroseto2004 | 2018-08-27 20:04 | エネルギー政策 | Trackback
アメリカによるイランへの制裁が再開されました。ドイツは、引き続き、イランと協力する企業への保障を強調しました。



More
by hiroseto2004 | 2018-08-07 11:38 | 国際情勢 | Trackback
散々、イランに因縁をつけてきたトランプ。
今度は「無条件で対話。」
イランへの制裁に同調する国も少なく、これは不味いと思ったか?
他方、ポンペオ国務長官は対話は条件付きとのこと。
アメリカ政府内も、いつものことですが混乱中です。

by hiroseto2004 | 2018-07-31 21:03 | 国際情勢 | Trackback
こういうときこそ、日本政府はアメリカに言うべきは言うべきですね。

by hiroseto2004 | 2018-07-25 21:09 | 国際情勢 | Trackback
イランでも日本の熱波が大きく報道されています!

by hiroseto2004 | 2018-07-25 21:02 | 事故・災害・事件 | Trackback
トルコ大統領・エルドアン被疑者もクルド人弾圧、言論弾圧などどうかと思います。
ただ、対イラン政策でアメリカが孤立しているのは事実です。




by hiroseto2004 | 2018-07-21 20:23 | 国際情勢 | Trackback
イスラエル首相のネタニヤフ被疑者。ドイツ、フランス、イギリスを訪問し、イランの悪口を吹き込んで回っています。
パレスチナ虐殺で孤立するなか、イランへの因縁で巻き返しを図っています。
なお訪問先では激しい抗議デモが起きています。
ドイツのメルケルはさすがに断固たる対応でネタニヤフの要求を蹴りましたが、フランスのマクロンは怪しいですね。




by hiroseto2004 | 2018-06-07 10:00 | 国際情勢 | Trackback
イエメン侵略で、サウジアラビアとイスラエルが野合か?
イスラエルがイエメンにF35を投入し攻撃開始との情報です。


by hiroseto2004 | 2018-06-04 05:51 | 国際情勢 | Trackback
EUはイランに投資している欧州企業をアメリカから守る方向に。
ちなみにトランプは鉄鋼やアルミで欧州やカナダへの攻撃をも開始。
アメリカがいろんな意味で孤立しつつあります。

by hiroseto2004 | 2018-06-01 22:12 | 国際情勢 | Trackback
メルケル首相の当たり前といえば当たり前ですが筋が通ったメッセージです。
「イランが核合意に定められた取り決めを遵守している限り、ドイツはイランとの経済関係を改善する用意がある」



More
by hiroseto2004 | 2018-05-30 21:56 | 反核・平和 | Trackback