エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:イラン ( 188 ) タグの人気記事

インドがイランからの原油輸入を継続。イランが核開発をしていたはじめたころから、
インドは一貫してイランに理解を示していました。アメリカの孤立ぶりが再び鮮明に。



by hiroseto2004 | 2019-01-12 21:54 | 国際情勢 | Trackback
  • アフガニスタン政府のフェリドン・ホゾン行政長官報道官
    アフガニスタン政府のフェリドン・ホゾン行政長官報道官

アフガニスタンの挙国一致政府が、同国での平和の確立に向けたイランの努力を歓迎しました。


タスニーム通信によりますと、アフガニスタン政府のフェリドン・ホゾン行政長官報道官は、アフガニスタンの反体制組織タリバンとの協議を介した、同国での平和プロセスにイランが尽力していることを歓迎するとともに、「イランは、アフガン人同士の円滑な協議に向けて努力している」と評価しました。

また、「イランは、アフガニスタンの和平プロセスに果たしたその尽力の詳細を、アフガン政府に開示している」と述べました。

最近、タリバンの代表団がテヘランを訪問し、アラーグチー外務次官を団長とする、イラン側の協議団と会談しています。

イラン国家安全保障最高評議会のシャムハーニー書記は先週、アフガニスタン・カーブルを訪問した際、初めてアフガニスタンの平和樹立に向け、イランとタリバンが協議することを明らかにしていました。


by hiroseto2004 | 2019-01-02 22:09 | 国際情勢 | Trackback
  • EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表
    EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表

EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表が、イランとヨーロッパの間の特別な金融取引方策SPVが、近く実施されることを明らかにしました。


イルナー通信によりますと、モゲリーニー上級代表は10日月曜、ベルギー・ブリュッセルで開催された、ヨーロッパ諸国の外相らによる会合の終了にあたり、イランとの協力のための、金融面でのヨーロッパの特別な方策SPVの用意が整っている、としています。

また、「SPVは、イランとの金融面での協力のため、今月末までに実施される」とし、「ヨーロッパ諸国の外相らは、核合意の維持に関して意見が一致している」と語りました。

さらに、「イランは、自国の取り決めのすべてを遵守しており、IAEA国際原子力機関も14の報告において連続して、イランの核合意遵守の事実を認めている」と述べています。

モゲリーニ上級代表はまた、「アメリカが制裁復活を決定しているものの、イラン国民が制裁解除による利益を得られるよう約束する」としました。


by hiroseto2004 | 2018-12-11 22:01 | 反核・平和 | Trackback
心からお見舞い申し上げます。



More
by hiroseto2004 | 2018-11-26 19:23 | 事故・災害・事件 | Trackback
  • EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表
    EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表

EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表が、「イエメン危機の解決に向けた、数ヶ月間に及ぶイランとヨーロッパの共通の努力が功を奏した」と語りました。

IRIB通信によりますと、モゲリーニ上級代表はイエメン危機の解決を目指して今後もイランとの緊密な協力を継続するとし、「数ヶ月間にわたる協議は、プラスの効果をもたらしており、我々は今後もこれを続けていく」と述べています。

イエメンは、2015年3月からアメリカやアラブ首長国連邦の全面的な支援を受けたサウジアラビアにより、激しく攻撃されています。

この戦争で、これまでにイエメンでは1万4000人以上が志望、数万人が負傷したほか、数百万人が住む家を失っています。

イエメンはまた、この戦争により食糧や医薬品の深刻な不足、様々な病気の蔓延に瀕しています。





More
by hiroseto2004 | 2018-11-20 19:36 | 国際情勢 | Trackback
  • 米大統領が、核合意における他の関係国の意志に対し屈服

フランスのマクロン大統領が、アメリカのトランプ大統領が、核合意の他の署名国のこの合意への残留を認めたことを明らかにしました。

マクロン大統領は12日月曜、CNNのインタビューで、最近フランスで行われたトランプ大統領との会談に触れ、「トランプ大統領とは核合意のほか、通商、気候変動対策に関するパリ協定、そして多極主義といった問題について意見が対立している」と語りました。


by hiroseto2004 | 2018-11-14 20:14 | 反核・平和 | Trackback
IAEAも、イランは核合意を遵守している、と何度も認めています。
トランプがそれを無視して因縁をイランにつけて孤立している。



More
by hiroseto2004 | 2018-11-11 07:04 | 反核・平和 | Trackback
韓国もアメリカによる制裁に関係なく、イランとの関係拡大。
核合意離脱・制裁復活は、結局、アメリカ自身が浮くだけという構図になっています。



More
by hiroseto2004 | 2018-11-10 18:57 | 国際情勢 | Trackback
トルコ外相「日本とトルコはイランのエネルギーを必要としている。」
安倍総理との会談直後の発言です。
それにしてもトランプがひどすぎて、エルドアンがまともに見えてしまうのは痛し痒しですね。


by hiroseto2004 | 2018-11-07 17:35 | 国際情勢 | Trackback
アメリカは核合意を一方的に離脱し、日本時間の本日(アメリカ時間の11月5日)、対イラン制裁を復活。
しかし、EUも、(EU離脱の)イギリスも(EU未加盟) のノルウェーもついてきません。もちろん、中国やロシアは元より核合意支持。
インドもドル建てではなくルピー建てでイラン原油の購入継続へ。

アメリカは完全に浮いているどころか、自分の地位も下げています!

  • ポンペオ国務長官とムニューシン財務長官
    ポンペオ国務長官とムニューシン財務長官

アメリカによる対イラン制裁の第2弾の再発動が、アメリカの同盟国はもとより国際的なライバル国の反対を受けています。

アメリカのポンペオ国務長官は5日月曜、同国のムニューシン財務長官と共同記者会見し、制裁の第2弾の復活を宣言しました。

この行動は、世界規模での大きな反応を引き起こしています。

ドイツ政府のザイベルト報道官は、「ドイツは、イランとの通商関係維持に向けて、必要な方策を検討中であり、それによってアメリカの制裁再発動の影響から自国企業を守るつもりだ」と語りました。

イギリス政府も声明を発表し、「イギリスは、アメリカによる一方的な制裁には関係なく、イランとの通商関係拡大を支持する」としています。

この声明ではまた、「イランとの核合意は、国際社会に受け入れられており、アメリカの一方的な対イラン制裁行使は受け入れられない」とされています。

スイス財務省も声明の中で、「EUとスイスは、イランとの経済協力を続行する」とし、イランに対する医薬品や食料品の輸出を継続する事を明らかにしました。

中国外務省の華 春瑩(か・ しゅんえい)報道官は、アメリカの対イラン制裁の復活に遺憾の意を示し、中国とイランの通商面での協力を尊重するよう求めました。

また、トルコのオクタイ副大統領も、「他のすべての国が自国の利益を視野に入れることなく、アメリカの対イラン制裁に従うであろうことを期待するのは無意味、かつ不当である」と述べています。




More
by hiroseto2004 | 2018-11-06 17:20 | 国際情勢 | Trackback