人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:イラン ( 302 ) タグの人気記事

2020年8月27日、さとうしゅういちは、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。


河井案里・克行被告人の初公判での無罪主張について
「相手の選挙の陣中見舞いなどという言い訳は通用しない。それなら、
政治資金規正法に基づいてカンパをして相手の収支報告書にも記載してもらえば
いいだけだ。」
「実際、わたし自身も2013参院選(予備選)において推薦をいただいた
国会議員経験者や地方議員から寄付をいただき、政治資金収支報告書にも
計上している。そういうふうにすればいいのにそうしないのは
違法性の認識があったからにほかならない。」
と指摘。そのうえで
「克行被告人はお金をもらった人が処分されていないことを理由に『違法な
司法取引があった』として裁判打ち切りをもとめている。検察がお金をもらった人
をだれひとり、不起訴処分にすらしなかったのはまずかった。」
と懸念をしめしました。
そのうえで、
「とはいえ、検察が処分しなくても、お金をもらった人も、自分でけじめをつけるべきだ。公務員失格なのだから。そういうお金をもらう人は結局、県や市の行政にかかわることでも、不正をはたらくのではないか、という疑念も招く。」
と指摘。そのうえで、
「俺が西日本大水害2018でボランティア活動中に熱中症で倒れた際に
手厚くしてくださった安佐北区のI議員、気候変動問題や介護現場の窮状を
俺が訴えて改善策を提言した際に手早くうごいてくださった安佐南区のI議員。
河井案里被告人よりよほど国会議員にふさわしい中身や見識は
あるとおもったが残念だ、ああいうお金をもらったということは公務員失格だ。
長い間公務員をやっていて、感覚が狂ったか。人間はかわるものだ。」
と残念がりました。
そのうえで
「公務員をやめたうえで、介護なり保育なり、農業なり、地道な仕事で
庶民感覚を取り戻し、広島や日本の課題にきづいて、それでも
また公務員をやりたいというなら応援も検討はする。
しかし、いまのままでは公務員失格だ。」
と辞職を勧告しました。
つづいて、「黒い雨訴訟」で広島市と県が控訴してしまったことについて
「国の圧力はあったにせよ、控訴しないでほしかった。国は認定地域を拡大する
から(控訴する)というが、保障はあるのか?実現しなかったら切腹モノだ。」
「大昔、当時の女性の逗子市長は国に負けて公約が実現できず腹を切った。知事、
市長にその覚悟はおありか?なければ、控訴をとりさげて84人をまず助けた
上で認定地域拡大をさせればよい。」
などと力を込めました。
そのうえで、「黒い雨過小評価が国際的な被曝基準の緩さにつながっている。
黒い雨控訴取り下げで世界のヒバクシャ救済につなげよう。」
と続けました。
さらに、イランがIAEA査察を受け入れたことに触れ
「もともとはアメリカ側がイランに因縁をつけまくってきたことが問題だ。
ひどいときにクーデターで民主的な政権をつぶしたこともあった。
イランは今回査察を受け入れたが、アメリカが核合意をやぶったのが
問題だ。」
と指摘。「アメリカはイランことすな」と呼びかけました。



河井マネー、もらった人も公務員失格・黒い雨控訴取り下げで世界のヒバクシャ救済に・アメリカはイランことすな_e0094315_15145110.jpg
河井マネー、もらった人も公務員失格・黒い雨控訴取り下げで世界のヒバクシャ救済に・アメリカはイランことすな_e0094315_15150096.jpg

演説の前にさとうしゅういちは、広島市東区(岸田さんの地元)の支社から、本社近くの古市橋駅に自転車で移動しています。




by hiroseto2004 | 2020-08-27 15:40 | 反核・平和 | Trackback
8月 24, 2020 14:14 Asia/Tokyo
  • グロッシ事務局長
    グロッシ事務局長

IAEA国際原子力機関のグロッシ事務局長は、イラン当局者の招待により24日月曜、テヘランを訪問します。

在オーストリア・ウィーン国際機関のガリーブアーバーディー・イラン代表によれば、IAEAグロッシ事務局長は25、26の両日、イラン当局者と会談する予定です。

ガリーブアーバーディー代表は、IAEA事務局長の訪問は、紛争解決メカニズムの発動をめざす米国の要求とは何の関係もないとし、「IAEAに対するイランの信頼はここ数ヶ月で損なわれている。事務局長のイラン訪問は信頼構築のためには必須のことだ」と述べました。

また、「イランにとって、IAEAが中立、独立、専門性の3原則に基づいて行動することが重要だ」と指摘しました。

イラン原子力庁キャマルヴァンディー報道官も、「イランは自国の核施設への査察には反対していない。だが、IAEAの質問は、真剣な根拠、証拠、理由に基づいたものであるべきで、スパイ的なものに偏ってはならない」と述べました。

グロッシ事務局長は、最近の報告の中で、「イランIAEAの査察官に2か所の核施設の査察を許可しない」と主張し、「これら2か所の核施設に関する申し立ては、シオニスト政権イスラエルによるスパイ情報に基づくものだ」としていました。

キャマルヴァンディー報道官は、グロッシ事務局長の訪問が、双方の懸念解消に役立つことを希望すると表明しました。


by hiroseto2004 | 2020-08-24 19:28 | 国際情勢 | Trackback
8月 19, 2020 20:03 Asia/Tokyo
  • イランのユダヤ教協会
    イランのユダヤ教協会

イランのユダヤ教協会は、UAEアラブ首長国連邦とシオニスト政権イスラエルが関係正常化で合意したことを非難する声明を出しました。

ユダヤ教協会は声明の中で、「今回の背信的な行動は、主人から“牛”呼ばわりされる無知な人々にとって、不名誉以外の何ものももたらさないだろう」としました。

また、UAEとシオニスト政権による関係正常化という恥すべき合意は、これら政権の統治者がこれまで以上に忌み嫌われることにつながるだろう、と警告しています。


by hiroseto2004 | 2020-08-20 21:19 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback
8月 15, 2020 04:45 Asia/Tokyo
  • ベネズエラ駐在のソルターニー・イラン大使
    ベネズエラ駐在のソルターニー・イラン大使

ベネズエラ駐在のソルターニー・イラン大使が、「イラン船舶を拿捕したとする主張は、アメリカの宣伝機関による新たな虚言である」と語りました。

アメリカの新聞ウォールストリート・ジャーナルが14日金曜未明、アメリカの政府関係者の話として報じたところによりますと、アメリカはイランの石油を積載した船舶4隻を拿捕したということです。

イルナー通信によりますと、ソルターニー大使はイラン船舶拿捕の報道に反応し、ツイッターで「このような報道は、アメリカの帝国主義的な報道機関による新たな虚偽および心理戦である。その理由は、それらの船舶がイラン船籍でもなく、その船主や掲揚する国旗がイランとは関係ないからだ」と述べました。

また、「トランプ米大統領は、偉大なるイラン国民に対する自らの敗北や劣等感を、偽りの宣伝やプロパガンダにより取り繕うことはできない」としています。


by hiroseto2004 | 2020-08-16 20:49 | 国際情勢 | Trackback
イランでも報道された長崎原爆の日。しかし、市長の平和宣言ではなく、
安倍総理のことばを主として報道。イラン政府は安倍総理に好意的なんですよね。



More
by hiroseto2004 | 2020-08-09 21:14 | 国際情勢 | Trackback
8月 06, 2020 23:00 Asia/Tokyo

アメリカは戦争で核兵器を使用した世界で唯一の国です。

1945年の広島・長崎への原爆投下では25万人以上が命を落としました。アメリカの当時の政府は、日本の帝国主義に大きな打撃を与えることなくして、アジア太平洋東部の戦争を終わらせることはできないと主張していました。アメリカの関係者は後に、日本の島々をひとつひとつ占拠し、東京まで攻めようとしていたら、何百万人と言う人間を殺害しなければならなかったと主張しました。彼らは人類史における最も恐ろしい殺戮を正当化し、「25万人の死は、日本本土への攻撃で数百万人が殺されるよりましだった」としています。

とはいえ、広島と長崎への原爆投下の問題は、戦後70年が経過した今も、政治家や歴史家の間で論争となっています。アメリカの当時の政府の公式見解とは異なり、一部の歴史家は、1945年の夏には日本の帝国主義は敗北を目前にしていたと考えています。そのとき、日本のすべての占拠地が奪還され、この国の経済は、戦費の継続と食料や燃料など基本的物資の不足により、崩壊していました。このため、もし数ヵ月後まで海軍が太平洋で持ちこたえられたとしても、通常兵器を使用していた日本は敗北を喫していたでしょう。しかしながら、こうした出来事は、初めて核兵器を手にしていたアメリカ政府にとって、よい結果にはなりませんでした。アメリカはしばらく前から、ソ連が核兵器を獲得しようとしていることを知っていました。第2次世界大戦後の世界は、ロシアがアメリカよりも先に核兵器を獲得していたら、アメリカ政府にとって恐ろしいものになっていたでしょう。このため広島と長崎に原爆が落とされたのは、日本を降伏させるためではなく、アメリカの世界支配を保証するためだったのです。

明らかに、もしドイツイタリア日本の枢軸国が降伏し、戦争が終結していたら、アメリカは、ライバル国であるロシアに対して自分達の核兵器の恐ろしい力を示す必要はなかったでしょう。言い換えれば、東アジアでの戦争末期は、アメリカが核兵器を戦場で試すことのできる最後のチャンスだったのです。この原爆投下の結果、多くの人が被爆し25万人が死亡しました。

現在原爆投下から75年以上が経過しています。こうした中、歴史の中で唯一の核兵器使用国であるアメリカは、多くの国の平和的核技術の獲得を妨げながら、自分は核兵器の質を向上させているのです。

https://parstoday.com/ja/news/iran-i64510

8月 08, 2020 05:33 Asia/Tokyo
  • ハーメネイー師
    ハーメネイー師

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、「広島への原爆投下で10万人が虐殺されたことは、モラルや宗教性に欠け、覇権主義的な米軍の本質を示すものだ」と語りました。

ハーメネイー師は、広島への原爆投下から75となる記念日に当たって、情報サイトKhamenei.irのツイッターページに発表されたメッセージにおいて、「アメリカは、1945年8月、広島市に1発の原子爆弾を投下し、一瞬にして10万人を虐殺した。こうした覇権主義的な軍隊のありのままの姿は、アメリカがモラルに欠け無神論的で無宗教であることをまざまざと物語っている」と述べました。

また、「覇権主義的な大国の軍隊の犯罪に関して話そうとすれば、それこそ何冊分もの書物が書けることになる。また書かねばならない」と強調しました。

広島と長崎への原爆投下は、世界で唯一の核兵器の使用例です。しかし、アメリカはこれに関して決して謝罪していません。


by hiroseto2004 | 2020-08-08 20:02 | 反核・平和 | Trackback
テレビ会談。UAEはサウジアラビアと一緒にイエメン侵略を進めてきましたが最近、サウジと行動を別にしています。そして、イランとも関係を改善しようとするなど、
独自の動きを進めています。



More
by hiroseto2004 | 2020-08-03 18:37 | 国際情勢 | Trackback
8月 02, 2020 20:05 Asia/Tokyo
  • イラン国内での新型コロナウイルス感染拡大
    イラン国内での新型コロナウイルス感染拡大

イラン保健医療教育省のラーリー報道官は、イラン国内で新たに2650人以上の新型コロナウイルス感染者が確認されたが、その一方でこれまでに26万8000人以上が回復したと発表しました。

ラーリー報道官は2日日曜、「過去24時間で、イラン国内で新たに2685人がコロナウイルスに感染し、このうち1423人が医療機関に入院し、残りは外来で治療を受けた」と述べました。

また「現在までに、国内のコロナウイルス感染者の数は30万9437人に達し、このうち、26万8102人が回復し退院している」としました。

さらに、この24時間に感染者208が死亡し、これで国内でのコロナウイルスによる死亡者は合わせて1万7190人になった」と報告しました。

現在、世界での新型コロナウイルスの感染者数は1800万人を超えており、この約69万人が死亡、少なくとも1134万5000人以上が回復しています。


タグ:
by hiroseto2004 | 2020-08-02 20:30 | 新型コロナウイルス | Trackback
7月 19, 2020 20:22 Asia/Tokyo
  • ザリーフ外相とサレハ大統領
    ザリーフ外相とサレハ大統領

イラクを訪問中のザリーフ・イラン外相は、イラクの政府高官ぞれぞれとの会談を行う中、新たに同国のサレハ大統領と会談、協議しました。

ザリーフ外相は19日日曜、サレハ大統領と会談し、両者はイランとイラクの関係の拡大や向上が、両国を初めとする地域諸国の国民の利益になると強調しました。

ザリーフ外相とサレハ大統領はまた、両国の経済・通商関係の拡大に関する一部の重要な問題や両国関係の最新状況、米軍によるソレイマーニー司令官とアルムハンディス副司令官のテロ暗殺事件の追及、地域・国際的に重要な問題などについて意見交換を行いました。

ザリーフ外相はまた同日、イラクのカディミ首相やフアード・フセイン外相とも個別に会談しました。

ザリーフ外相は、イラクの政府高官と会談を行うため、高等使節団を率い、29日日曜にイラク・バグダッド入りしました。

ザリーフ外相は、バグダッドに到着した後、まずソレイマーニー司令官の殉教した場所を訪問しました。

ソレイマーニー司令官は、イラクの政府関係者の正式招待により、同国バグダッドを訪問した際、イラク民兵組織ハシャドアルシャビのアブームハンディス副司令官やそのほか8人と共に、アメリカのテロリスト軍の空爆により、バグダッド空港付近で殉教しました。


タグ:
by hiroseto2004 | 2020-07-19 20:41 | 9.11テロとイラク・アフガン戦争 | Trackback
7月 09, 2020 16:35 Asia/Tokyo
  • ガーリーバーフ議長
    ガーリーバーフ議長

イラン国会議長が、日本の衆議院・参議院両議長に宛てて個別にメッセージを送り、豪雨・土砂災害の犠牲者に哀悼の意を示しました。

ガーリーバーフ議長は8日水曜、大島理森衆議院議長に宛てたメッセージの中で、日本国民と政府に同情の意を述べ、豪雨・土砂災害の被災者に対し回復と健康を願いました。

また、山東昭子参議院議長に宛てた別のメッセージでは、この事故で犠牲になった人々とその遺族に哀悼の意を示すとともに、被災者の健康を願いました。

イラン外務省のムーサヴィー報道官もこれに先立ち、日本での豪雨・土砂災害の発生に遺憾の意を示し、日本国民と政府、犠牲者の遺族に対し同情の意を述べました。

九州でおきた豪雨では、多くの住宅地が冠水し、多大な物的被害を与えただけでなく、数十人が死亡または行方不明になっています。


タグ:
by hiroseto2004 | 2020-07-09 19:22 | 全日本大水害2020 | Trackback