人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:エネルギー基本計画 ( 16 ) タグの人気記事

安倍ジャパンはエネルギー基本計画を閣議決定。
相変わらず破綻している核燃サイクル維持。
そして、原発事故も収束していないのに原発輸出。
他方で原発新増設には触れず、脱原発世論には配慮のつもりでしょうが、国内で新増設できないからと言って輸出とは?!



by hiroseto2004 | 2018-07-03 21:52 | エネルギー政策 | Trackback

http://greens.gr.jp/seimei/10611/

2014/04/13

   【声明】 「エネルギー基本計画」閣議決定に抗議
         -市民発・地域発の持続可能なエネルギー計画を

2014年4月13日
 緑の党グリーンズジャパン運営委員会

 安倍内閣は4月11日、「エネルギー基本計画」を閣議決定しました。
 この基本計画には、昨年12月に示された政府案に対するパブリックコメントもほとんど採用されず、内容も自民党の党内事情に配慮した若干の字句や数字の修正を除いてはほぼ原案通りのものとなりました。

 「3.11」を経験した日本社会のエネルギー基本計画は、これまでの政治や社会、経済のあり方を根本的に見直し、持続可能な地産地消のエネルギー政策を後押しするべきものでした(※1)。この計画の政府原案は、そうした観点は全く考慮されず、多くの団体や報道機関からも批判されていました。
 また、「3.11」以降、今もなお世論は「脱原発」が多くを占め、先に行なわれた東京都知事選では、脱原発を掲げた宇都宮・細川両氏ばかりでなく、当選した舛添知事も「脱原発」の立場を明言せざるを得ませんでした。
 しかし基本計画は、圧倒的な世論に背を向け、市民との対話によって政策を形成する努力をせず、原発を「ベースロード電源」と位置づけ、「安全」と「経済性」の神話にすがりつき、原子力規制委員会の「厳しい規制基準」などという虚構に基づいて再稼働を明記し、閣議決定という形で原発推進姿勢を最終的に明確にしました。

 民主主義、安心と安全、将来世代への危険や負担の軽減-社会の持続可能性へのあらゆる側面で、この基本計画はその逆の方向に向かっています。それは、安倍政権の強権的な政治姿勢と一体のものでもあります。

 私たちは、志をともにする多くの市民たちと協力して、政府に対してこの計画の撤回を強く求めます。
 また、再生可能エネルギーの拡大と分散型エネルギー、ネガワット(※2)、各地の市民の手によって進められる「市民発電所」などの提案と挑戦こそが、政府の基本計画と対抗する「オルタナティブなエネルギー計画」の大きな要素となると考えます。さらに、「より少なく消費し、より豊かに生きる社会」への議論を深めていくことが、持続可能な社会に向けて重要だと考えます。

 緑の党は、来年4月の統一自治体選挙に向けて、政府のエネルギー基本計画を押し返す、「市民発」「地域発」の民主的なエネルギー計画を重要な政策争点として打ち出し、持続可能な地域社会像、緑の理念と政策を示していきます。

「さとうしゅういち」と一緒にヒロシマから世界を変えませんか?

 
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima 

【声明】 「エネルギー基本計画」閣議決定に抗議-市民発・地域発の持続可能なエネルギー計画を_e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!


【声明】 「エネルギー基本計画」閣議決定に抗議-市民発・地域発の持続可能なエネルギー計画を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

by hiroseto2004 | 2014-04-13 17:31 | エネルギー政策
【孫権に包囲されてもまだ曹操を攻めようとする関羽・・エネルギー基本計画】政府は一昨日、原発をふたたび推進するエネルギー基本計画を決定してしまいました。
自民党自身の2012年衆院選マニフェストにさえ反するものです。
いまだに福島は原子力非常事態であるのに、何をやっているのか?
さて、三国志の劉備軍の関羽は、219年、曹操の曹仁軍団を攻撃するため、荊州城を後にして北上。曹操が送った援軍のホウ徳は戦死、曹操はピンチになりました。しかし、仮病を使っていた孫権軍の大将・呂蒙は、この隙に荊州を占領。慌てて引き返した関羽を麦城にて討ち取りました。
関羽が油断したのは、呂蒙が仮病を使い、後任の陸遜がへりくだった態度を示したから。翻って今の日本は、原発事故という呂蒙軍団にすでに城を包囲されているのに、曹仁軍団を攻撃に出撃しようと躍起になっている訳です。
関羽よ!貴様は孫権軍に完全に包囲されているのに曹操を攻撃(原発推進、原発輸出)しようとしている場合か?!
by hiroseto2004 | 2014-04-13 08:38 | エネルギー政策 | Trackback
【明日は上関原発を建設させない山口県民集会!】
明日3月8日は、上関原発を建設させない山口県民集会です。
(本来、国際女性デーですが、広島市の国際女性デーは3月2日にゆいぽーとで松井市長もご出席の中、行われました。)
自民党の2012マニフェストさえ無視し、原発をベースロード電源に、という現政権。上関原発についても、全く油断できません。
by hiroseto2004 | 2014-03-07 23:48 | エネルギー政策 | Trackback

 

2014/03/01

  【声明】過酷な福島原発事故から3年―無責任な原発再稼働ではなく、
       真摯な被害者救済とエネルギー政策の転換

2014年3月1日 
緑の党グリーンズジャパン 運営委員会

 2011年3月の東電福島原発震災からまもなく3年を迎えます。
 原発事故は、広い地域を放射能で汚染し、事故が無ければ救えた多くの命、人々の住まいや仕事を奪い、家族や地域を分断しました。被災者は放射能汚染による被ばくや見通しの立たない将来への不安を抱えた生活を余儀なくされ、事故の影響は全国に広がり、精神的にも経済的にも取り返しのつかない被害を多くの市民に与えました。
 こうした甚大な被害を目の前にして、「脱原発」の声は高まり、「再稼働反対」の声はあらゆる世論調査で多数を占め、私たちは事故後3年を「原発稼働ゼロ」の状況で迎えています。これは、脱原発を求めてきた多くの市民の取り組みの成果であると同時に、被災した人々の苦難と犠牲の産物でもあります。

 しかし、安倍政権は原発再稼働や海外輸出を目論み、電力会社も原発メーカーも政府も未だに誰ひとりとして責任を問われず、被害者たちに痛みを押しつけています。私たちはこれを決して容認できません。福島原発の深刻な状況は今も続き、その対応や除染、賠償や補償のために莫大な税金・資金が投入されています。事故収束や除染・復興資金には、原発利権に群がって不当な利益を得てきた電力会社やメーカーなどの資産がまず充てられなければなりません。そして、政府は再稼働を断念し、脱原発の「エネルギー基本計画」を策定するとともに、被害者が抱える深刻な状況の解決のため、あらゆる政策資源を投入しなければなりません。

 もはやこれ以上、問題の長期化や猶予は許されません。私たちは、これまでの社会や経済のあり方を根本から問い直し、持続可能で公正な社会をめざしながら、今後も国内外のさまざまなグループや市民と連携し、被害者への支援と救済、脱原発とエネルギー政策の転換に引き続き全力で取り組むことを決意します。

「さとうしゅういち」と一緒に新しい政治をつくりませんか?

 
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima 

【声明】過酷な福島原発事故から3年―無責任な原発再稼働ではなく、真摯な被害者救済とエネルギー政策の転換を_e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!


【声明】過酷な福島原発事故から3年―無責任な原発再稼働ではなく、真摯な被害者救済とエネルギー政策の転換を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

by hiroseto2004 | 2014-03-01 20:07 | 緑の党・ひろしま | Trackback
【演説中、差し入れを突然頂く・・「ヒロシマから世界を変える」と訴え】_e0094315_19381757.jpg

【演説中、差し入れを突然頂く・・「ヒロシマから世界を変える」と訴え】_e0094315_19381766.jpg

【演説中、差し入れを突然頂く・・「ヒロシマから世界を変える」と訴え】
■4度の核被害を受けた日本だからこそ・・
わたくし・さとうしゅういちは、2月28日(金)広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。 明日は、ビキニ環礁水爆実験で日本人や現地島民多数が被爆した事件から60年だ、と紹介。その上で、60年たった今、ヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、フクシマの教訓を無視し、政府がエネルギー基本計画で原発推進に再び舵を切ろうとしていることを批判しました。

そして、「四度も核の被害を受けた日本だからこそ、核被害を出さないエネルギーの仕組みで世界の先頭にたつべきだ。」と提案。「原発ゼロと国策を決めてしまった方が、原発関連企業も経営戦略が立つ。持続不可能なことに幻想を抱かせるのが罪深い。 」と指摘。
「ヒロシマから世界を変えよう!」「広島市長は平和宣言で、脱核エネルギーの先頭に立つと宣言すること。広島選出国会議員の仕事は、原発ゼロを国策とし、核被害を出さないエネルギーの先頭に日本をたたせることだ。」と檄を飛ばしました。

■住民投票制度の充実で広島市政の懸案解決を

 続いて広島市政について触れました。安佐市民病院を移転改築する案が市議会で否決された問題を取り上げました。
「松井市長が、市民の意見を十分聴かずに拙速に走ったことが混乱の原因」と指摘。
「そもそも選挙で選ばれたからといって何でもしていいわけはない」「松井さんの他の政策は支持してくれていても、暴走することまでは、支持していない人だって多いのだから、松井さんが自ら招いたピンチだ。」と批判。
「とはいえ、市議も、問題を政争の具にしてはいけない。」とくぎを刺しました。

その上で「市民的な議論を経て、住民投票で決めた方がうまくいくのではないか?」と提案。
来年の市長選挙、市議会議員選挙、県議会議員選挙のトリプル選挙とあわせ、「安佐市民病院リニューアル問題、旧市民球場跡地問題、サッカースタジアム問題についての住民投票をやったらどうか」と提案。
「人を選ぶ選挙だけでなく、住民投票、すなわち政策を選ぶ選挙を日本でももっとしようではないか?緑の党は、住民の5%の要求で住民投票を義務化する地方自治法改正を提案している。安佐市民病院の場合なら、5万5千人の移転反対署名があるから、広島市内有権者の5%を超える」と指摘しました。

演説中、50代くらいの女性ふたりが「わたしも原発ゼロ賛成」と声をかけてくださりました。そして、ドリンクまで差し入れてくださいました!ありがとうございました!
by hiroseto2004 | 2014-02-28 19:38 | 政治フェス | Trackback
【ベースロードって何ですか?】
政府のエネルギー基本計画案。
原発を「ベースロード」にするという。最初は「ベース電源」と言った。まだ「ベース」なら分かる。それでも野球のベースと間違いかねないかもしれない。
都知事選の出口調査でも分かったように、そうは言っても有権者の圧倒的多数は、原発ゼロに賛同していること、批判を浴びたのでベースロードと表現を変えた。
結局、今の政府のやり方は国民に納得されないから、表現で煙に巻くということでしょうか?
もう、ぐだぐだなんだから安倍さん、思い切って、ゼロにすると国策を固定した方が良いんじゃありませんか?その方が、原発関連企業も、原発ゼロを前提にした構造転換への長期的な戦略がたちます。中途半端に、国が言葉遊びをして、原発存続への幻想を持たせる方が罪深いと思いますよ。
by hiroseto2004 | 2014-02-27 07:53 | エネルギー政策 | Trackback
(以下、転送・転載・拡散歓迎)
みなさま(拡散歓迎・重複すみません。)

FoE Japanの満田です。1月24日から通常国会がはじまります。
安倍政権の暴走をどこまで止められるのか?
民主主義を守るため、分野横断的な対応が必要になってきているのかもしれません。

以下お知らせです。21日の集会は豪華メンバーです。改めて秘密保護法の問題
点を学び、行動しましょう。はじめての人歓迎!ぜひ連れてきてください!
----------------------------------------------------
【集会案内】 1/21秘密保護法と民主主義の危機・院内集会
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/121-3f83.html
----------------------------------------------------
秘密保護法の全体像を学びましょう。

日 時:1月21日(火)15:00~17:30
場 所:参議院議員会館講堂(最寄り駅 東京メトロ・永田町、国会議事堂前)
(30分前からロビーにて入館証を配布します)

お 話(予定・仮題)
・足立昌勝さん(関東学院大学教授)民主主義を踏みにじる秘密保護法
・山下幸夫さん(弁護士)秘密保護法が狙う国家像~立法・法改定の動き
・青木一政さん(ピース・ニュース)戦争準備の直近の動き
・七戸わこさん(秘密保護法を考える市民の会)自民党の反論を批判する
・海渡雄一さん(弁護士・日弁連)通常国会に向けて& lt; br>
主 催:秘密保護法を考える市民の会

資料代:500円
問い合わせ先:03-5225-7213(311市民プラザ)
090-8116-7155(阪上)
----------------------------------------------------
【秘密保護法と戦争準備に反対!民主主義を壊すな!アピール行動】
・日時:1月24日(金)10:30~12:00
・場所:衆議院第二議員会館前
・主催:秘密保護法を考える市民の会
・問合せ:03-5225-7213(3.11市民プラザ)、090-8116-7155(阪上)
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-875d.html
----------------------------------------------------
1月24日(金) 全国一斉行動の情報◆
◆1月24日(金) 国会周辺での抗議行動予定◆(2014.1.10現在)
★10:30~12:00 @衆議院第二議員会館前
【秘密保護法と戦争準備に反対!民主主義を壊すな!アピール行動】
主催:秘密保護法を考える市民の会
問合せ:03-5225-7213(3.11市民プラザ)、090-8116-7155(阪上)

★12:30~14:00 @国会周辺  ⇒数千人規模が必要です。ぜひご参集を!!
【「秘密保護法」廃止!1・24国会大包囲】
ヒューマンチェーンは13時30分、14時の二回
集合:参議院議員会館前 官邸前
主催:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

★14:30~15:30 @参議院議員会館講堂
【「秘密保護法」廃止へ!院内集会(仮称)】
主催:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
 http://www.himituho.com/

★17:30~21:00 @衆議院第二議員会館前
【『特定秘密保護法廃止せよ!自由の無い国絶対反対!永田町大集会』】
主催:火炎瓶テツと仲間たち
https://twitter.com/tetsu_molotov/status/418418683803746304

★18:30~19:30 @首相官邸「裏」
【首相官邸「裏」からの抗議行動」
呼び掛け:木村(連絡先:080-5062-4196)
http://2011shinsai.info/node/5003

STOP!「秘密保護法」のWebページへリンク
http://www.himituho.com/%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E5%A7%94%E3%81%AE%E8%A1%8C%E5%8B%95%E4%BA%88%E5%AE%9A/

★★★★こちらもよろしく!!★★★★
--------------------------------------
【オンライン署名】
民意無視/原発回帰のエネルギー基本計画に反対します
http://chn.ge/1eMIVni
引き続きよろしくお願いいたします。<(_ _)>
第二次締め切り:1月13日(月)朝10時 第三次締切:1月20日(月)朝10時

署名提出のときのようすをIWJが記事にしてくれました↓↓
2014/01/08 国民的議論を無視したエネルギー基本計画案に反対する署名提出
──あの官邸前20万人、脱原発の願いは絶たれるのか
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/118935
--------------------------------------

<関連記事>
エネルギー基本計画決定、先送りを示唆 官房長官
2014年1月10日19時30分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG1B3K3TG1BULFA008.html

エネルギー計画:閣議決定を先送りへ 都知事選も影響
http://mainichi.jp/select/news/20140111k0000m010143000c.html

by hiroseto2004 | 2014-01-15 21:08 | エネルギー政策 | Trackback
【「エネルギー基本計画政府案撤回を」「秘密法から情報公開充実へ」】_e0094315_1128449.jpg

【「エネルギー基本計画政府案撤回を」「秘密法から情報公開充実へ」】
わたくし・さとうしゅういちは、1月11日(土)、広島市安佐南区古市橋駅前で演説。第一にエネルギー基本計画政府案撤回を訴えました。「官房長官も閣議決定を先送りすることも示唆した。自民党の衆院選マニフェストの脱原発依存すらひっくり返してしまう原発推進の政府案を撤回させるチャンスだ。」と訴えました。さらに、庶民増税と大型事業ばらまきをセットにした自民党政治を右肩上がり、人口増加時代の遺物だ、と批判。既存の学校や信号機、橋などのメンテナンス中心で十分業者も潤う時代がくる、と指摘。日本をジンバブエやデトロイトにしてはならない、と持続可能な経済政策への転換を訴えました。
最後に、1月24日(金)十八時半原爆ドーム前出発の特定秘密保護法廃止デモをご案内。「問題だらけの法律を廃止するとともに、皆さんの税金で集めた情報を管理し、活用する情報公開充実を」と訴えました。
by hiroseto2004 | 2014-01-11 11:28 | 政治フェス | Trackback
圧倒的多数が「原発ゼロ」を望んだ一昨年夏の「国民的議論」の結果を全く
無視し、福島原発事故などなかったかのように、原発回帰を図る、プロセス、
内容ともにひどい新「エネルギー基本計画案」を政府は今月中にも閣議決定
すべく、その原案(15人中13人が原発維持・推進派という偏った構成の経産省
の審議会「総合資源エネルギー調査会基本政策分科会」の出した「意見」書)
に対する意見=パブリックコメント(パブコメ)の募集が先月6日から行われて
きましたが、その締切が、本日1月6日(月)(必着)です。

まだこのパブリックコメント(パブコメ)を出されていない方は、ぜひこのパブコメ
を出して、このような原発回帰の新「エネルギー基本計画」を閣議決定させない
ようにしましょう!

一人で何度でもこのパブコメを出せるようですので、すでに出した方も、新たな
問題点の指摘等を出すことができます。

電力会社や原発推進派も、一昨年夏の「国民的議論」の結果を覆そうと、組織的
なパブコメ投稿を行うことが予想されますので、それに負けないように、このような
原発回帰の新「エネルギー基本計画」に反対するパブコメを少しでも多く送りましょう!
なお1月6日(月)(必着)となっていますので、郵送ですと本日投函したのでは間に
合わないと思いますので、「e-Gov」http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015&Mode=0
からの提出か、FAX(様式はhttp://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000107001
による提出がよいと思います。

以下、FoE Japanの満田夏花さんが以前呼びかけられたものを再送させて
いただきます。

<以下、転送・転載・拡散大歓迎!>
---------------------------------------------------------------------
【1/6〆】エネルギー基本計画にあなたの声を!数万のパブコメを
http://publiccomment.wordpress.com/
---------------------------------------------------------------------

12月6日、総合資源エネルギー調査会・基本政策分科会第12回会合で、
エネルギー基本計画見直しの事務局(資源エネルギー庁)素案が示され、
同日そのまま、パブコメにかけられました。
(その後、6日と13日の2回の審議を経て若干内容に修正が加えられ、パブコメ
対象文書は差替えられています。〆切も4日→6日に変更)

「エネルギー基本計画」案の内容は、
・準国産エネルギーである原子力は、重要なベース電源である。
・世界で最も厳しい水準の新規制基準の下で安全が確認し、再稼働を進める。
・核燃料サイクル政策については、引き続き着実に推進する。
などを明確に打ち出したもので、2012年の「国民的議論」を事実上まったく無
視しています。

しかし、市民の声を聴き、反映させるプロセスが極めて限られている現在、こ
のパブコメを出さないわけにいきません。
数万を超える声を届けましょう。

★一通でも多くのパブコメが必要です!まずは資料をご覧ください★
[新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について]
2014年1月6日〆切り
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015
&Mode=0

[基本政策分科会 開催状況と資料]
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonseisaku/index.htm

★「エネルギー基本計画案」とは?
~民意無視・原発回帰でいいの?!

<民意無視のプロセス>
●2012年「国民的議論」の結果を無視
・経済産業省の審議会の議論の中で、パブリックコメントの結果(8割以上が
原発ゼロを選択!)や、その他の調査の結果を受けて「国民の過半が原発
ゼロを望む」とまとめられた結果は、資料としてすら出されていない。
・審議会のメンバーは、15人中13人が原発維持・推進の意見を表明。

●市民の声を聴くプロセスが非常に限定的
・1月に閣議決定と言われていますが、それまでに市民の声を聴くプロセスは、
ほぼこのパブリックコメントのみ。
・福島や各地での意見聴取会すら予定されていない。

<原案の内容は・・・>
●「準国産エネルギーである原子力は基盤となる重要なベース電源」?
・「準国産」という言葉は詭弁。ウランはほぼ100%輸入しており、核燃料サイクル
 も破綻。
・事故や災害で止まる原発は不安定な電源
・事故で明らかになった原発の莫大なコスト(事故リスク、損害賠償等)は過小評価

●「世界で最も厳しい水準の新規制基準の下で安全が確認された原発は、再稼働
 を進める」?
・新規制基準には、抜け穴がたくさん。原子力規制委員会も「規制基準は安全基準
 ではない」と認めている。
・事故の原因究明も終わっていない。

●「核燃料サイクル政策は、引き続き着実に推進する」?
・核燃料サイクル政策は相次ぐトラブルで破綻。
・六ヶ所再処理工場は1997年竣工予定がいまだ竣工せず。建設費は当初予算の
 3倍。
・高速増殖炉もんじゅ(まだ実用段階前)は1995年の試運転段階で事故。15年ぶり
 に運転再開したがまた事故で停止中。
・普通の原発でプルトニウムを無理やり燃やすプルサーマル。10年遅れの4基で
 実施中だったが、福島原発3号機はキノコ雲を吹き上げる。

★パブコメに加えて
すでに、反映のプロセスがほとんどないパブコメ(それでも重要!!)。
加えて、プロセスの不当性についての指摘など、新聞に投書したり、議員さん
に呼びかけたりしましょう!

-
- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - -
- -
以上「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載

-----------------------------------------------------------
【3.資源エネ庁に電話を! 国会議員に呼びかけを!! マスコミにも!!!】
-----------------------------------------------------------

資源エネ庁の総合政策課に電話をして、「パブコメの延期を!」「各地で説明会
を!」と求めてください。
電話番号は03-3501-2669ですが、そこから「エネルギー基本計画のパブコメに
ついてですというと担当者にまわしてくれます。(なんだか、今にも死にそうな
弱々しい声の担当者が出てきますが、いちおうこちらの意見はきちんと伝えま
しょう)

今日、私も電話してみました。
、「昨年夏の国民的議論をまったく無視して、エネルギー基本計画を策定する
のは、意見をよせてくださった国民に失礼ではないか」
「福島の人も、原発立地の人にも意見をきいていないではないか」
「少なくとも各地で公聴会を開くべき」
「パブコメについて、誰も知らない。私の知り合いも知らなかった。パブコメ期間、
延長して。エネ庁として、きっちりPRして」
と要請しました。
先方は、「パブコメ期間が1カ月というのは、別に短くない」とおっしゃっていま
した。また、集めたパブリック・コメントは、しかるべき検討をして、反映する
努力をしますとのこと(ミエミエですが。)

★これもやはり地元出身の国会議員に、このエネルギー基本計画の問題を
訴えていただければ幸いです。このプロセスに対して、国会議員として声を
あげてほしいということと、たとえエネ計画が閣議決定されてしまっても、今後、
国会議員として、原発推進や核燃料サイクル推進の予算に対して、反対して
くれるようにと働きかけていただければと。

★この問題、あまり報道されていません(特にテレビでは)。マスコミにも、
この問題をぜひ報道して!と働きかけてください。

★みなさんのアイディアで、マスコミに取材させる面白いアクションをぜひ! 
たとえば、主要駅での一斉街宣、シール投票、サンタクロースデモ、お正月デモ、
フラッシュモブなど! 
ぜひ、各地での行動で「原発ノー!」の声をもりあげてください。

★参考情報★
※動画:
FFTV 「エネルギー基本計画にパブコメ募集中!原発ゼロの声を再び!」
12月12日(木)21:00~22:00
【出演】松原弘直(ISEP)、吉田明子(FoE
Japan)ほか
http://youtu.be/OpUQXvZDEPE

※声明など
【FoE Japan
声明】
福島原発事故と「国民的議論」を無視した「エネルギー基本計画(案)」は撤回すべき
原発回帰や核燃料サイクル推進は非現実的
http://www.foejapan.org/energy/news/131216.html

【原子力市民委員会】
緊急声明:政府は原発ゼロ社会の実現をめざし、民意を反映した
新しい「エネルギー基本計画」を策定せよ

【脱原発をめざす首長会議】
新しい「エネルギー基本計画」で原子力発電を
「基盤となる重要なベース電源」と位置づけることに強く反対する決議
http://mayors.npfree.jp/wp-content/uploads/2013/12/20131215_statement_a.pdf

※報道
原発再稼働へ閣僚会議初開催 官房長官「緊密に連携」
(日経 12月17日)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS17004_X11C13A2EB1000/
政府は17日、原子力政策と高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する関係閣僚
会議を初めて開いた。政府の中長期的なエネルギー基本計画を2014年1月中に
閣議決定するため、意見を集約する。菅義偉官房長官は「原子力政策に関係す
る行政機関の緊密な連携のもとに総合的に検討する」と述べた。
 原発を「基盤となる重要なベース電源」と位置付けるエネルギー基本計画案は、
政府の総合資源エネルギー調査会基本政策分科会(会長は三村明夫新日鉄
住金相談役)が13日にまとめた。安全を確認した原発の再稼働推進を明記し、
民主党政権の「原発ゼロ」方針から転換した。この分科会案に閣僚会議や与党
の意見を反映して1月に基本計画を決める。
 高レベル放射性廃棄物の最終処分では「国が前面に出て科学的に適地を
選定する」方針を基本計画案に明記した。原発から出る使用済み核燃料の
再処理で発生する廃棄物は最終処分場が1つもない。持続的な原発政策に
不可欠となる最終処分の問題でも国が前面に出て取り組む姿勢を示す。

「原発の新増設を」 経産省がエネルギー基本計画会合
(日経新聞 12月16日)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16033_W3A011C1EE8000/

「原発ゼロ」なし崩し 核燃サイクル・もんじゅも継続明記(東京新聞 12月14日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013121402000119.html

エネルギー計画案を批判=民主・海江田代表(時事 12月17日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013121700955

原発新増設の必要性明示を 自民議連 エネルギー計画に向け提言
(産経 12月18日)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131218/stt13121800060001-n1.htm

エネルギー計画 原発の中長期的活用は妥当だ(12月14日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20131213-OYT1T01384.htm

(社説)エネルギー計画 原発回帰こそ非現実的(朝日新聞 12月14日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201312130519.html

エネルギー計画 展望のない逆戻りだ(信濃毎日新聞 12月15日)
http://www.shinmai.co.jp/news/20131215/KT131213ETI090010000.php

再稼働、現状では暴挙 専門家、新基準を批判(佐賀新聞 12月14日)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2596187.article.html

--
満田夏花 MITSUTA
Kanna
国際環境NGO FoE Japan/tel: 03-6907-7217 fax:
03-6907-7219
メコン・ウォッチ/tel: 03-3832-5034 fax.03-3832-5039
★FFTV配信中
http://goo.gl/27svW
【ご支援を】FoE
Japan原発チーム、活動を続けていくため、みなさまからの
暖かいご支援をお待ちしております!
http://www.foejapan.org/join/donation.html#01

by hiroseto2004 | 2014-01-06 06:59 | エネルギー政策 | Trackback