人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:エルドアン ( 36 ) タグの人気記事

エルドアン被疑者の情勢認識は正しいと思います。
アメリカはイランに因縁を一方的につけているが、追随する国は少なく(イギリスや安倍ジャパンでさえやや距離を置いている)、孤立しているのは事実。
しかし、そういう情勢で、憲法改悪・原発推進・クルド弾圧のエルドアン被疑者が勢いづいているのも頭が痛い。
すなわち、ならずもの(アメリカ)が別のならずもの(エルドアン被疑者)を勢いづけるという事態です。



More
by hiroseto2004 | 2019-08-07 18:48 | 国際情勢 | Trackback
クルド人虐殺のトルコ大統領・エルドアン被疑者がパレスチナ虐殺のイスラエル首相・ネタニヤフ被疑者を非難。言っている内容はまあ正しいけど、ネタニヤフ被疑者もあんたには言われたくないと思います。ちなみに我らが安倍晋三さんはどちらも大好きらしい。これまた終わっています。

by hiroseto2004 | 2019-03-14 18:34 | 国際情勢 | Trackback
決して、エルドアン「被疑者」によるクルド虐殺や言論弾圧を
忘れはしません。
しかしながら、このたびのサウジアラビアの蛮行をみれば、エルドアン
大統領の対応は当然でしょう。
サウジアラビアからのなんらかの譲歩を引き出すための強硬姿勢ではないか
といってしまえばそれまでですが、国境を越えて市民が、きちんとサウジアラビアの
犯罪の真相を明らかにするよう声を上げていくことが今後とも大事だと思います。



More
by hiroseto2004 | 2018-10-25 19:18 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback

トルコ大統領のエルドアンは、ジャマル・カショギ惨殺事件を「計画的」と断定。被疑者全員をトルコで裁くよう要求。
エルドアンはガチンコ勝負に出てサウジアラビアを揺さぶっていますね。
ついでに、エルドアン自身の悪評が薄まる効果もあります。
サウジアラビア皇太子のムハンマド被疑者側も説明を二転三転させており、これではアメリカもムハンマド被疑者をかばいきれない!


トルコのエルドアン大統領が、サウジアラビアの体制批判的なジャーナリスト、カショギ氏の殺害事件は前もって計画されたものだったと強調しました。

IRIB通信によりますと、エルドアン大統領は23日火曜、トルコ国会でカショギ氏の殺害事件に関して演説を行う中で、「カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジアラビア大使館に入ったとき、この殺人事件の犯罪者がそこに待機していた」と語りました。

また、「カショギ氏は悲惨な形で、サウジアラビアの治安・情報関係者によって殺害されたが、これに関与した人物をならず者のグループとすることはできない」と述べました。

さらに、「サウジアラビアのサルマン国王は、電話で会談した際に、18人がこの殺人事件に関与した容疑で逮捕されたことを認めた」と語りました。

エルドアン大統領は、カショギ氏の殺害に関するサウジアラビアの新たな説明に関して、疑問を提示し、「カショギ氏の殺害事件に関して、サウジアラビアの情報・治安関係者数名を訴追することは、受け入れがたい」としました。

また、トルコの努力によって、この殺人事件の詳細が明らかになったとき、サウジアラビアの立場は変わったとしました。

さらに、この殺害事件は、イスタンブールのサウジアラビア総領事館で発生したと強調し、トルコはこの問題の真実を完全に明らかにし、この犯罪に関与した人物を罰するため、国際機関との協力を行い、その努力を続けるとしました。

カショギ氏は、今月2日、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館に入った後、行方がわからなくなりました。

複数の報道は、カショギ氏がサウジアラビアのムハンマド皇太子の指示により、同国の情報機関により殺害されたとしています。




by hiroseto2004 | 2018-10-23 20:24 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback
トルコ大統領は明日23日、ジャマル・カショギ(ハーショグジー)記者惨殺事件について全貌を
発表するとのことです。
しかしまあ、エルドアン被疑者もクルド虐殺、言論弾圧しまくりなど
酷いですが、サウジアラビアに比べるとマシに見えてしまいますね・・。



More
by hiroseto2004 | 2018-10-22 21:45 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback

米土対立が激化

トランプ米国とトルコ大統領・エルドアン被疑者の対立が激化。
トルコも対米制裁を発動し、トルコではドル札が焼かれています。
トルコとアメリカの同盟は冷戦の名残でした。それが乱暴な形で終わったのが今回のことではないのか?ただ、それにしても、ここまでこじれると世界全体への影響が心配です。また、トランプは無茶苦茶だが、トランプの暴挙のせいで原発推進・クルド虐殺・憲法改悪のエルドアン被疑者が求心力を高めてしまうのも悩ましいですね。


続く
by hiroseto2004 | 2018-08-16 20:19 | 国際情勢 | Trackback
トルコの大統領選が24日行われ、トルコの安倍晋三・エルドアン大統領が52%の得票で再選。
すでに緊急事態条項で大統領権限を増大させる改憲を施行しており、更なる独裁のおそれ。
メディア弾圧やクルド弾圧はすでに悪名高い。
外交面では2016年のクーデター未遂でロシア寄りに。NATO加盟国でありながら、ミサイル防衛などロシアのそれを買っています。
最近ではパレスチナ虐殺がらみでイスラエル批判で怪気炎。


by hiroseto2004 | 2018-06-26 07:00 | 国際情勢 | Trackback
ネタニヤフ被疑者の暴挙でエルドアン被疑者が求心力高める

トランプの大使館エルサレム移転&ネタニヤフ被疑者のパレスチナ虐殺で、トルコの大統領で事実上独裁者のエルドアン被疑者が調子に乗っている。

エルドアン被疑者はクルド虐殺で悪名高い。原発推進まくり、緊急事態条項改憲も達成し「中東の安倍晋三」とも言える。
エルドアン被疑者はイスラエルの暴挙に抗議してアメリカとイスラエルから大使を引き上げた。これでエルドアン被疑者は求心力は高まる。
まるで去年までの金正恩がミサイルを撃つ度に安倍晋三の支持率が回復した状況のに似ている。
ここでは金正恩がネタニヤフ被疑者に、安倍晋三がエルドアン被疑者に置き換えられる。
ごろつきが暴れるとそれのアンチを演じる別のごろつきが登場するということだ。ごろつき同士の相互依存関係。迷惑するのは一般市民である。
ネタニヤフ被疑者はパレスチナ虐殺を止めろ!ついでに私物化した税金をイスラエル国民に返せ!
エルドアン被疑者はクルド虐殺を止めろ!原発止めろ!
by hiroseto2004 | 2018-05-15 20:29 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback

トランプの暴挙のお陰で持ち直した「トルコの安倍晋三」エルドアン大統領

「緊急事態条項」を盛り込む憲法改悪を成し遂げたエルドアン大統領。日本の安倍晋三総理とも仲良しです。

ただし、独裁への批判も内外から強まっています。
ところがトランプがエルサレムをイスラエルの首都と認める暴挙。
エルドアンにとっては「神風」でした。

朝鮮を上手く悪用する安倍晋三と同じ手法が取れますね。

パレスチナ人虐殺を続けるイスラエルをぼろくそに叩く分には、トルコ国内の反エルドアンの人権派も反対できない

わけです。反イスラエルを「翼賛体制構築」に利用しようとしている。

原発推進、言論弾圧しまくりのエルドアン大統領の高笑いが聞こえて来るようです!





More
by hiroseto2004 | 2017-12-11 22:29 | 国際情勢 | Trackback
【備忘録】日本化する欧州

ルペンバカ受け=上京者(=移民)を見下す東京人(フランス人)

国籍の血統主義=日本の国籍法そのもの。

エルドアン大統領=都会(=独仏など)のインテリリベラルに反発するかのように、独裁を強め、原発を推進しまくる地方の一部知事ら

中央vs周辺の作用反作用で分断、不寛容が広がっている。

その大先輩は不寛容社会・我らが日本である。

欧州の振り見て我が振り直せ、である。

by hiroseto2004 | 2017-05-02 18:14 | 安倍ジャパン | Trackback