人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:カトリーナ ( 2 ) タグの人気記事

広島ブログ

いまから10年前の2005年8月末、ハリケーン・カトリーナがアメリカ南東部を襲いました。
1836名が死亡、705名が行方不明となりました。



More
by hiroseto2004 | 2015-08-20 23:25 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
【海外派兵が弱めた被災者支援・・・東南海地震、そしてカトリーナ】
 イラク戦争中の2005年8月、アメリカを大きなハリケーンが襲いました。カトリーナです。
 日本でもジャズ「聖者の行進」で有名なニューオリンズは壊滅してしまいました。このとき、州兵もイラクへ派兵されていたたことと、共和党政権による新自由主義による民営化も相まって、危機管理体制は手薄で、救援が遅れました。ブッシュ政権に対する非難はごうごう、後に共和党が政権から陥落する遠因にもなりました。
 1944年、第二次世界大戦中、名古屋を中心とする東海地方を大地震が襲いました。東南海地震です。政府は、敵に被害をさとられまいとして、被害を隠し、被災者救援も遅れました。
 日本は、1993年にPKOによる海外派兵をはじめました。皮肉にもその年の7月奥尻大震災(北海道南西沖地震)、夏から秋にかけては、相次ぐ豪雨や台風で災害による犠牲者が増加に転じ、現在に至っています。
 この1年でも、広島土砂災害や御嶽山噴火などで多くの犠牲者が出ています。火山や豪雨は活発化する一方といわれています。そうした中で、日本本土を手薄にする海外派兵を拡大しようとしている。それが今の日本政府がやろうとしていることです。
 安全保障といえば、軍隊を海外に派兵することしか頭にないようなのが安倍晋三さんです。現実には、災害がいまたちまち、国民の生命や財産を奪っているのです。しかし、安倍さんの頭には「人間の安全保障」という概念がまったくないようです。



More
by hiroseto2004 | 2015-07-20 00:18 | 事故・災害・事件 | Trackback