エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:カープ ( 670 ) タグの人気記事

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は7月1日、広島市安佐南区中筋で街頭演説。
「W杯のどさくさにまぎれて高プロが強行された。しかし、W杯やカープで騒ぎ続けられる
ためにも、これ以上労働環境を壊してはいけない。高プロの濫用を許さず、廃止へ粘り強く
取り組もう」
と呼びかけました。
また、
「この20数年間の自民党と経団連の労働条件破壊が間違いなく少子化を加速させた。
外国の優秀な人材も日本を敬遠するという。経営者がじゃあ『給料をこれ以上払わず働かせちゃえ』
とやったのが高プロ。」
「しかし、人手不足で仕事が回るように考えるのが経営者の責任。そして命を守るルールをきちんと
つくるのが政治家の仕事だ。」
と強調。命を守るルールをつくる政権への交代へ全力を尽くすことを表明しました。
e0094315_09111479.png



by hiroseto2004 | 2018-07-01 09:09 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

カープ五連敗

by hiroseto2004 | 2018-06-16 18:21 | スポーツ | Trackback
e0094315_10282384.jpg
今日は曇。午後は雨が心配です。カープ大丈夫かな?

by hiroseto2004 | 2018-06-10 10:28 | スポーツ | Trackback
e0094315_21312213.jpg
カープはイーグルスに7-0で快勝しました。
by hiroseto2004 | 2018-06-08 21:31 | スポーツ | Trackback
e0094315_17303081.jpg
本日8日は雨模様も夕方には上がりました!カープvsイーグルスの一回戦は予定通り。

by hiroseto2004 | 2018-06-08 17:30 | スポーツ | Trackback
我らが安部選手も押し出し四球を選びました。


by hiroseto2004 | 2018-05-12 17:47 | スポーツ | Trackback
e0094315_18253714.jpg


本社社主・さとうしゅういちは、Jリーグが開幕した2月24日(土)、サンフレッチェ広島の本拠地がある広島3区各地で街頭演説を実施しました。
根拠となるデータがねつ造である可能性が高まった安倍総理の「働き方改革法案」のうちの「裁量労働制拡大」を廃案に、と訴えました。
「安倍総理の主張は、『裁量労働制になれば、カープのプレイボールやサンフレッチェのキックオフ(平日)が家や球場で見られるようになる』
というものだ。しかし、根拠となるデータはいい加減だった。実際には、『カープのプレイボールやサンフレッチェのキックオフを家や球場で見るどころか、スポーツニュースの時間にも帰れない、そのうえ、給料は今までより下がる、ということになりかねない。」
「そもそもが、安倍総理の自民党は財界の政党。財界が、労働者をこき使うために出した法案だ。」
と力を込めました。
そして、
「この法案を廃案にし、長時間労働そのものの規制を実現することが『カープのプレイボールやサンフレッチェのキックオフを家や球場で見る琴ができる』日本への道だ。」
などと訴えました。
後半では、地方自治について取り上げました。
広島市安芸区選出の熊本憲三議員が辞職した問題をまず取り上げました。
「熊本前議員は、自分は無罪だと言うが、ではなぜ、お金を返したのか?
また、議員を辞めたのか?整合性が付かない。」
「熊本前議員は、妻を後継者として擁立し、『自分は議員を降りて裁判闘争に専念し、妻を後ろから支える』
とおっしゃったそうだが、それは一族による私物化では無いのか?」
と批判。
その上で
「安芸区は、市議4人が長年、自民党系の独占だった。毎回圧勝しまくりで、おごりもあったのではないか?」
「山陽線の高架化や、東広島バイパスなど、安芸区の懸案事項がなかなか前進しないのも、
自民系4人が安泰で、尻に火が付いていないという問題もあると思われる」
と指摘。
その上で、3月9日告示、18日執行の安芸区補欠選挙にチャレンジする日本共産党公認の「中石ひとし」さんを応援すると
表明しました。
そして、
「国でも地方自治でも政治の私物化を許さないよう、有権者がチェックをし、選挙を機会に意思表示をしていこう」
などと呼びかけました。

by hiroseto2004 | 2018-02-24 18:51 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
e0094315_15315152.jpg

e0094315_15320656.jpg

e0094315_15321445.jpg







本社社主・さとうしゅういちは1月24日(水)、広島市安佐南区各地で街頭演説を実施しました。
まず、23日に発生した草津白根山での噴火の犠牲になられた方にお悔やみ申し上げると共に、
「3000年噴火していなくても噴火することがあるのだ。日本が災害大国であることが改めて
明らかになった。いつ、どこで、こういうことがあってもおかしくないということを肝に銘じないといけない」
と指摘しました。
そして、国会開会を受けて安倍総理が力を入れている「働き方改革」について「働かせ方改革、というか働かせ方改悪ではないのか?」
「過労死をなくすという触れ込みだが、過労死をむしろ増やすのではないか、と過労死の遺族も懸念しておられる」
と批判。高度プロフェッショナル法案と裁量労働制拡大法案の成立を許せば
「多くの人がカープのプレイボールを家や球場で見るどころか(夜の)スポーツニュースの時間にも帰れなくなってしまう」
と力を込め、廃案を訴えると共に
「野党は、退社から次の出社まで11時間以上の間隔を義務づけるインターバル規制を求めている。こうしたインターバル規制や
現行の労基法をまずきちんと守らせるための労基行政の体制整備などが肝要だ」
としました。
次に、沖縄渡名喜村で米軍ヘリが緊急着陸した事件に言及。
「総理は、憲法を変えて武器を買うと言うが、米軍機が飛んだ瞬間にJアラートを鳴らした方が国民ひとりひとりの安全を守るのには
実用的ではないのか?岩国基地が増強され、米軍飛行が増える中で、広島県も他人事ではない。」
と指摘。
さらに朝鮮半島情勢について
「武力衝突になれば最終的にはアメリカが軍事的には勝つに決まっているが多大な犠牲が出る。韓国の原発が攻撃されただけでも
日本は大きな被害を出す。(勝者はいないのだから)武力衝突を回避するしかない。そのために、米朝の平和協定、そして北東アジアの非核地帯こそすべき道だ。」
テロ対策についても
「テロ対策と称して、戦争や(安倍総理の狙う緊急事態条項に相当する)非常事態宣言を行ってもテロは防げないことは英仏米露をみても明らか。これらの国は
イスラムの恨みを買っていることがテロの対象になる背景にある」
と指摘し、
「戦争はテロをなくすどころか新たなテロの元。日本が参加しても日本人の安全を守るわけでも世界平和をつくるわけでもない」
と断じ、憲法9条改悪や緊急事態条項阻止を呼びかけると共に
「唯一の戦争被爆国として、福島を経験した国として、平和憲法を持つ国としてふさわしい外交を」
と重ねて強調しました。


by hiroseto2004 | 2018-01-24 15:47 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
e0094315_10455957.jpg
祇園出張所前
e0094315_10461277.jpg
e0094315_10463244.jpg
古市橋駅前




広島瀬戸内新聞社主・さとうしゅういちは、カープの優勝パレードが広島市中区であった11月25日、背番号60安部(あべ)選手のユニフォームを着てパレードを見学。その後、広島市安佐南区内各地で「安部選手は頑張れ!来年こそ日本一。安倍総理はもう勘弁!」などと訴えました。

この日は、第一に安倍総理が、これまで国会をずっと召集しなかったことを「憲法違反」と指摘。憲法を守れない総理の下での改憲の議論はもってのほかだ、と断じました。

その上で、政府が、子どもが居ない世帯への増税を検討していること、また政府の子育て支援策、教育無償化などが、(保育園待機児童ゼロではなく幼稚園無償化を優先する、高等教育無償化も結局は「後払い」にするに過ぎないなど)羊頭狗肉状態であることを指摘。

「まずは、子どもを育てやすい環境の整備が先だろう。罰金のように子どもが居ない世帯、独身世帯などから絞り上げても、少子化対策にすらならない。」
「日本はジェンダーギャップ指数が先進主要国最悪だが、これは結局子育てをしにくい
ということを示している。」
と指摘し
「子どもなし世帯増税ではなく、まず環境整備を」
と力を込めました。
その上で
「今の状況では消費税にせよ何にせよ、増税分が子育てや福祉に回るとは思えない。
実際に、消費税を増税する一方で安倍政権は介護報酬をカットした。
さらに、いまは急性期病床も打ち出している。介護離職ゼロという総理の総裁選での公約とアベコベに向かっている」
と断じました。
さらに
「安倍政権の税金の使い方そのものが間違っている。
総理のお友達の原発企業が原発を輸出するためには大枚をはたく一方で、
国内の原発事故の避難者が雇用促進住宅から追い出されようとしているのに政府は素知らぬ顔だ。」
「総理のお友達のJR東海にはリニアのために30兆円も無利子で貸しだすことを決めている。」
などと紹介。
「お金の使い道を改めること、そして、また、大金持ちや大手企業にせめて適切な負担をしていただくことが大事だ。年収100億円の人より年収100万円の人の方が負担が実質的に重いような仕組みを改めないといけない。」
などと力を込めました。
最後に「総理は主要国首脳でももっとも朝鮮との対話に否定的だが、拉致問題も抱える日本がそれでいいのか?横田早紀江さんも「総理が訪朝して被害者を取り戻して欲しい」というのが最近のお考えだそうだ。対話をしないでどうやって被害者を取り戻すのだ?!」
とたたみかけました。
その上で、偶発的衝突を防ぐためにも、北東アジア非核地帯条約を、と改めて呼びかけました。






by hiroseto2004 | 2017-11-26 11:09 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

カープ優勝パレード

広島東洋カープの優勝パレードが平和大通りで行われました。
e0094315_12044354.jpg
e0094315_12054365.jpg
e0094315_12060833.jpg
e0094315_12062513.jpg
e0094315_12064638.jpg
e0094315_12071264.jpg
e0094315_12075618.jpg
e0094315_12081634.jpg
e0094315_12083106.jpg

by hiroseto2004 | 2017-11-25 12:04 | スポーツ | Trackback