人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:サウジアラビア ( 182 ) タグの人気記事

13歳を逮捕して死刑にしようという、サウジアラビア。滅茶苦茶ですね。そんな国に武器を売ったり、核開発に協力している
アメリカもおかしいですね。


More
by hiroseto2004 | 2019-06-09 18:20 | 国際情勢 | Trackback
フランスでは、市民団体の抗議で、サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)船舶は
武器を積み込むことが出来ず。これはフランスの市民団体、GJですね。
世界でもまれな絶対王制国家・サウジアラビアは、米英仏から買った武器でイエメンの市民を
殺戮し続けています。

2019年05月11日19時12分
  • サウジの船舶
    サウジの船舶

フランスから購入した武器をサウジアラビアに移送する予定だったサウジ国籍の船舶が、イエメン戦争に反対する活動家の強い反対を受け、武器を積載しないままフランスを出港しました。

イルナー通信によりますと、フランス北部のル・アーブル港に寄港していたこのサウジアラビア船舶は10日金曜、武器を積載することなくスペインに向けて出港したということです。

フランスの人権団体ACATは9日木曜、パリの裁判所に対し、緊急措置として武器積み出し中止命令を出すよう求めていました。

この団体は裁判所に対し、サウジアラビアがこれらの兵器をイエメン市民の殺害に使用すると通告しています。

裁判所は、ACATの訴えを真剣に受け止めなかったものの、サウジアラビアの船舶は武器を積載しないままル・アーブル港を出港しました。

マクロン仏大統領は9日、サウジアラビアに対する武器売却を支持するとしていました。

国際機関や人権機関はこれまで何度も、フランス、イギリス、そしてサウジ主導アラブ連合軍を支持するその他の国に対し、サウジアラビアとアラブ首長国連邦への武器輸出を止めるよう求めています。

アラブ連合軍が使用する西側諸国製造の武器は、イエメン市民の殺害に使われています。



More
by hiroseto2004 | 2019-05-11 19:48 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(皇太子・ムハンマド被疑者)によるイエメン侵略戦争開始から4年。サウジアラビアは目を覚ませ!武器を買わされたサウジアラビアも
財政が大赤字に。イスラム教徒同士の殺し合いで得をするのは米英仏
などの軍事産業だけだ!



More
by hiroseto2004 | 2019-03-26 22:28 | 国際情勢 | Trackback
2019年03月25日19時26分
  • サウジ軍によるイエメンへの攻撃
    サウジ軍によるイエメンへの攻撃

イエメンの人権団体は報告の中で、サウジアラビア主導・アラブ同盟軍のイエメン攻撃による死者数が、1万6000人を超えたことを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、イエメンの人権団体は、これらの死者のうち3547人が子ども、2271人が女性だとしています。

また、サウジアラビア軍の攻撃によるイエメン人の負傷者の数も2万4967人に達し、この中には3568人の子供と2560人の女性が含まれています。

さらに、イエメンでは多くの住宅やインフラが完全に破壊されていると指摘しています。

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦、その他複数の同盟国の支持のもと、2015年3月からイエメンを攻撃、全面的に封鎖しています。

これらの攻撃の中で数百万人のイエメン人が難民となっており、サウジ軍の侵略は、貧困国であるイエメンを、さらに深刻な食糧、医薬品不足に直面させています。


by hiroseto2004 | 2019-03-25 22:16 | 国際情勢 | Trackback
ジャブ漬けサウジアラビア、世界三位の麻薬消費国。
強制結婚で難民になる若い女性まで出る、人権抑圧国での麻薬消費。
ストレスが強いのか?
それとも、子どもによる大人への歪んだ形での反抗か?
気になります。




More
by hiroseto2004 | 2019-01-14 17:42 | 事故・災害・事件 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(皇太子・ムハンマド被疑者)が停戦合意違反。
厳しく糾弾します!
サウジアラビアという国を甘やかしてきた米英仏の罪もまた誠に重い。




More
by hiroseto2004 | 2019-01-14 17:23 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)は、まだまだ国際社会を舐めくさっていますね!



More
by hiroseto2004 | 2018-11-21 22:17 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback
  • イエメンへの空爆
    イエメンへの空爆

イエメン西部フダイダ港湾での停戦樹立に向けた努力がなされている中、サウジアラビア軍の戦闘機が19日月曜夜、再度、フダイダを10回に渡り爆撃しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、この数日、サウジアラビア主導のアラブ連合軍は、フダイダ港湾への攻撃を停止していました。

サウジアラビアは、2015年3月からアメリカの支持を得て、アラブ首長国連邦など複数の国と共にイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、1万4000人以上のイエメン人が死亡、数万人が負傷し、また数百万人が難民となっています。


by hiroseto2004 | 2018-11-20 19:32 | 国際情勢 | Trackback
広島瀬戸内新聞は各地で街頭演説で「今日のサウジアラビアは明日の日本」と訴えている。

ジャマル・カショギ暗殺や空爆で批判されているサウジアラビアの国名の意味は「サウード家のアラビア」で、皇太子・ムハンマド被疑者らがやりたい放題の私物国家ということだ。

日本も油断していると「安倍ジャパン」という総理とお友だちの私物国家になりかねない。
というかすでにそうなっていて、それを緊急事態条項で、正当化しようというのが総理らのもくろみだ。

by hiroseto2004 | 2018-11-19 18:00 | 安倍ジャパン | Trackback
今度は、体制に反対したことを理由に市民1人を死刑に。
何ということだ!まさに「サウード家のアラビア」。王様が国民を焼こうが煮ようが極論すれば勝手だ、という絶対王政国家。


More
by hiroseto2004 | 2018-11-14 20:12 | 国際情勢 | Trackback