エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:ジャマル・カショギ ( 11 ) タグの人気記事

「イスタンブールのサウジアラビア総領事館の内部で、フッ化水素酸や特別な化学薬品の残留物が発見され、捜査の結果、カショギ氏の遺体は酸により溶かされた」
事実なら、何と怖ろしいことか!?凄まじい証拠隠滅ですね!


More
by hiroseto2004 | 2018-11-09 19:04 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback

e0094315_16112970.jpg

サウジアラビアの悪逆非道がようやく天下に知れてきた

本社社主もこれまでも時々、街頭演説の一部を割いて「サウジアラビア皇太子・ムハンマド容疑者によるイエメン侵略戦争」を糾弾してきた。しかし、他の問題と比べても「イエメン?何それ?」という反応だった。
しかし、最近では、「ジャマル・カショギ」の写真を掲げていると「なんだ、なんだ」という感じで覗いていかれる人が明らかに激増した。「サウジアラビアの悪逆非道」を多くの人が認識してくださるようになった証拠だ。

サウジアラビアというのは「サウード家のアラビア」という意味で、国土も国民も国王・サルマン被疑者や皇太子・ムハンマド被疑者が煮て食おうが焼いて食おうがかまわないのだ。

「朝鮮民主主義人民共和国」の場合は、まだ、「国名通りに民主主義を実践しろよ」という突っ込みを入れるレベルだ。
日本の安倍政権もだいぶ酷いが、それでも選挙で政権交代すれば良いだけの話だ。
しかし、サウジアラビアの場合はハッキリ言おう、現代世界に存在してはいけない無法国家なのだ。
立憲君主制にするにしても「サウジ」を取り除いて、「アラビア」に国名を変えるべきだろう。

そんなサウジアラビアを甘やかしてきたのが、米英仏だ。とにかく、サウジがイエメンで戦争し、子どもや女性を殺せば殺すほど、サウジがほぼ無制限に武器を買ってくれる。サウジアラビアの軍事費は世界第四位で、非核保有国ではダントツだ。ロシアもじつはサウジをあんまり批判していないどころか、プーチンがムハンマド被疑者と親しくサッカー観戦したりしている。

ジャマル・カショギ暗殺で、独仏英はようやくサウジ非難に転じた。だが、フランス大統領のマクロンは、「サウジへの武器輸出は止める気がない」という。これでは、サウジアラビアはつけあがるばかりだ。

そして、このたび、アメリカ・NYのハドソン川(東京で言えば隅田川に相当?)でサウジアラビア人姉妹の変死体が発見。同姉妹はアメリカへの亡命を希望していたが、サウジアラビア政府(ムハンマド被疑者)から警告を受けていたという。

これ以上、無法国家を許してはいけないだろう。いくら、米英仏から武器を買ってくれるからと言ってサウード家・ムハンマド被疑者を甘やかしていたら大変なことになる。

米英仏は反省し、せめて武器の禁輸からでも実行すべきだ。



by hiroseto2004 | 2018-11-02 16:12 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback
「犯罪に手を染めているサウジアラビア政府は、アメリカの兵器、政治、外交面での支援がなければ1時間も存続できないだろう」
まったく、そのとおりです。
世界的にも「米英仏が応援する絶対王政」サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)の問題を取り上げる流れが強まっているのは良いことです。

アメリカ・ニューヨークで、人権活動家や人々が、サウジアラビアによる反対派の殺害やイエメンでの犯罪を非難し、サウジアラビア領事館の前に集結しました。

タスニーム通信によりますと、このデモ集会に参加した人々は、サウジアラビアとその同盟国がイエメン国民に対し、戦争犯罪を続けていることを非難し、プラカードを掲げました。

人権活動家のサラ・フランダース氏は、今回のデモにおいて、「犯罪に手を染めているサウジアラビア政府は、アメリカの兵器、政治、外交面での支援がなければ1時間も存続できないだろう」としました。

  • イランのザリーフ外相
    イランのザリーフ外相

イランのザリーフ外相が、NHK記者の質問に回答し、「サウジアラビアの反体制派ジャーナリスト、ジャマール・カショギ氏の殺害事件に対し、国際社会は遅まきながらも強く反発した」と語りました。

ザリーフ外相は23日火曜、NHK記者の取材に対し、さらにこの事件の主犯格はサウジアラビア政府だとし、「地域における混乱や騒乱の発生の唯一の元凶は、サウジアラビアに対するアメリカの支援だ」と述べました。







More
by hiroseto2004 | 2018-10-24 20:11 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback
トルコ大統領は明日23日、ジャマル・カショギ(ハーショグジー)記者惨殺事件について全貌を
発表するとのことです。
しかしまあ、エルドアン被疑者もクルド虐殺、言論弾圧しまくりなど
酷いですが、サウジアラビアに比べるとマシに見えてしまいますね・・。



More
by hiroseto2004 | 2018-10-22 21:45 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback
広島瀬戸内新聞(社主・さとうしゅういち)は10月20日(土)広島市安佐南区古市橋駅前と祇園出張所前で街頭演説。

e0094315_18515586.jpg




サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)が、ジャマル・カショギ記者がサウジアラビア総領事館内で死亡したことを認めたことについて、カショギ記者に哀悼の意を表すると共に、
「政府の特殊部隊とカショギ記者が口論になって殴りあいになりカショギ記者が死亡した、と言うムハンマド被疑者の側の発表は馬鹿げている。屈強な男十数人対一人では、カショギ記者が横綱級の力士でもなければ、殴りあいとかではなく一方的な虐殺になるだうが。ムハンマド被疑者は真相を明らかにせよ。」
と批判。
サウジアラビアが、ついに正式な形で、体制批判的なジャーナリスト、カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館で殺害されたことを認めました
サウジアラビアの検察は、19日金曜夜、最初の捜査で、カショギ氏の死亡は、総領事館の中での口論が発端となった殴り合いによるものだと発表しました。
また、この捜査は続けられ、これまでこの中で18人のサウジアラビア人が拘束されたとしました。
ムハンマド皇太子

サルマン国王は、19日夜、情報機関の構造の見直しを行うため、ムハンマド皇太子率いる閣僚委員会を結成する指示を出しました。
また、この指示により、数名のサウジアラビア情報関係者が解任されました。
カショギ氏

カショギ氏は今月2日、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館に入った後、行方がわからなくなりました。この時、トルコの情報筋は、同氏はサウジアラビアの関係者によって殺害されたと発表しました。
カショギ氏がサウジアラビア総領事館に入り、行方がわからなくなった日、情報筋は、サウジアラビアの治安関係者15人がイスタンブールに入り、その後、サウジアラビア総領事館に向かい、その日のうちにイスタンブールを後にした、と伝えています。
(以上、関連記事)

「トランプ大統領やメイ首相、マクロン大統領も取って付けたような批判もサウジアラビアにしているが、腰が生きている。そもそも、今まで、サウジアラビアが武器を買ってくれるお得意様だからといって甘やかしてきたのはあなた方だ。サウジアラビアはイエメンで女性や子ども多数を虐殺している。そんなサウジアラビア・ムハンマド被疑者を付け上がらせたのはトランプ、メイ、マクロン、あなた方だ。反省してほしい。これ以上サウジアラビアを甘やかすな。」
と力を込めました。
さらに
「イスラームの人たちを殺し合わせることで儲ける米英仏と同じように日本が憲法を変えてまで派兵するべきではない。平和憲法を持つ日本がすべきは災害復旧や教育、省エネや話し合いの仲介などだろう。」
と続けました。
さらに後半では、引き続き、
「安倍総理の「消費増税は全額社会保障」とか「介護離職ゼロ」は何処に行ったのか?介護離職者ゼロどころか、ミッシングワーカーとして増え続けているではないか?」
と問いかけました。
e0094315_19035769.jpg
さらに、いまだに土砂が大量に残る安芸区の被災地の状況を報告。
e0094315_18532031.jpg
「消費税増税は災害が打ち続くなか被災者からも増税することになるなど、大義はない。今は災害復旧に力を入れると共に増税するにしても、大手企業他や大金持ちに公正にご負担いただくべきだ。」
などと訴えました。





by hiroseto2004 | 2018-10-20 20:42 | 活動報告 | Trackback
  • サウジアラビアのムハンマド皇太子
    サウジアラビアのムハンマド皇太子

ニューヨークタイムズが、サウジアラビアの反政府ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏の殺害事件の容疑者15人全員が、サウジアラビアの皇太子と関係があったと伝えました。

ニューヨークタイムズは、16日火曜、「カショギ氏殺害の容疑者らは、ムハンマド皇太子とつながりがあった」と報じました。

さらに、「容疑者の一人は、ムハンマド皇太子のパリ・マドリード訪問に同行した人物で、もう一人も最近のムハンマド皇太子のニューヨーク訪問に同行していた」としました。

また、容疑者とムハンマド皇太子の直接的なつながりにより、ムハンマド皇太子がカショギ氏殺害に関与した疑いはますます強まっているとしました。

ニューヨークタイムズによりますと、容疑者15人全員が、政府の職員や情報機関、治安関係者で、これまでの調査により、少なくとも9人は、サウジアラビアの軍や治安機関で活動していることが分かっています。

ワシントンポストに記事を寄稿していたジャマル・カショギ氏は、今月2日、結婚手続きのためにイスタンブールにあるサウジアラビア総領事館を訪れ、そのときから行方が分からなくなっています。

トルコ警察の当初の報告は、カショギ氏はサウジアラビア総領事館の中で殺害されたのではないかとしていました。


by hiroseto2004 | 2018-10-17 21:55 | 事故・災害・事件 | Trackback
それはそうでしょう。本当に酷い事件だ。
こんな事件を起こしたら、外交特権の例外にされても仕方がない。
そういえば、チリの大統領をされていたバチェレさんが、いま国連の高等人権弁務官なんですね!




More
by hiroseto2004 | 2018-10-17 21:53 | 国際情勢 | Trackback
何が「尋問中のミスで死亡」だ!?ふざけるな!!
小林多喜二と同じように、ジャマル・カショギは拷問されて殺された=虐殺、というべきだろう!
サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)は語るに落ちた!




More
by hiroseto2004 | 2018-10-16 21:53 | 国際情勢 | Trackback
e0094315_21200497.jpg
たしかに、イエメンの子どもたちが死んでいるのに、西側が腰を上げず、ジャマル・カショギ惨殺でようやく重い腰を上げたのは引っかかる。
しかし、ジャマル・カショギはサウジアラビアによるイエメン侵略戦争や皇太子・ムハンマド被疑者による独裁を批判してきた。
俺も日本から微力ながらイエメン侵略戦争とサウジアラビアのひどさを訴えてきた。
そういう意味でまったく面識はないが、ジャマル・カショギはジャーナリストとしては「同志」であると思う。
改めて、サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)にジャマル・カショギ暗殺の真相を明らかにするよう要求するとともに、イエメン侵略戦争を止めるよう要求する。
米英仏など「国際社会」にはサウジアラビアをこれ以上甘やかさないよう要求する!



by hiroseto2004 | 2018-10-16 21:21 | 国際情勢 | Trackback
アラブ・ジャーナリスト連盟もカショギ暗殺の実行犯の処罰を求めました。




More
by hiroseto2004 | 2018-10-16 21:01 | 国際情勢 | Trackback