人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:フリーター全般労組 ( 26 ) タグの人気記事


【4日間前】【要拡散】自由と生存のメーデー2017 あなたの時給はいくら?〜ハラスメントと「払われない労働」〜日時●4月30日午後2時開場(2時半開始 交流会:午後6時〜)場所●フリーター全般労働組合事務所資料代●500円のJPGフライヤーです。拡散よろしくお願いします。


by hiroseto2004 | 2017-04-27 20:00 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback
広島ブログ

http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/20150610

2015-06-10 「528経産省前弾圧」被害者の解放を受けて

救援の成果は人々のものである

経産省前で抗議活動を展開していたために5月28日に警察に拉致・監禁されていた3名が6月8日に解放された。なによりもこのことを喜びたい。解放は、監禁という絶対的に不利な状況で冤罪を跳ね除けた3名、全員を救出するために尽力した救援会、そして彼らの一日も早い救出のために動いた人々の成果だ。

第一の成果は、もちろん彼らを救い出したことにある。ほんとうによかった。拉致・監禁によって彼らに身体的、心理的、社会的、経済的に刻まれた傷が、これ以上ひどくなることを防げた事実はとても重要なことだ。これからゆっくりと時間を使って、3名にはできる限り傷を癒してほしい。そのために必要な支援があるだろう。

だが救援の成果はそれだけにとどまらない。3名は一方的に救われる対象ではなかったからだ。彼らは自らが救われることを通じて、私たちの社会に大きな成果をもたらした。そのことを私たちは大事にしなければならないと思う。

彼らを拉致・監禁した理由として警察が主張したのは経産省敷地への「建造物侵入」であった。経産省の門の外側は経産省の敷地であり、経産省に抗議するためにその場に立ち入る者は「侵入犯」であるとしたのである。むちゃくちゃな理屈である。これがまかり通るのであれば、市民運動や労働組合運動などの社会運動が展開してきた行政官庁への抗議活動は不可能になることは明白だった。実際、大阪では「Xバンドレーダー」への抗議活動にバスを手配した人を「道路運送法違反」で逮捕するという弾圧も行われている。

富裕層はそれでもかまわないだろう。支援する議員を通じて行政機関に影響力を行使し、広告代理店を用いたキャンペーンで公論の議題を左右することも可能だ。わざわざ自身の身体をそのために運ぶまでもない。だが貧困者はどうか。自身と社会にとって死活的問題について、辺野古新基地建、設原子力公害、安保法制、派遣法改悪、などなどの問題について、行政機関の姿勢を告発し問題化するために私たちには何が使えるだろうか。自身の身体と声と言葉と知恵と時間をそこに費やすことで、訴え、理解を求め、抗議し、公論を喚起するしかないではないか。

改めて問わなければならない。これまで経産省の門に近づいた者すべてが「建造物侵入」の警告を受けてきたのか。門の前のスペースに立ち寄った観光客は警備員に追い払われたのか。抗議の意思を持って門の前に現れた者だけが、それしか手段を持たない者だけが追い払われ、警察によって拉致・監禁されたのではないか。

今回の弾圧に経産省・警察・検察が意図したのは行政機構への「抗議の犯罪化」である。とりわけその手段を持たない者に対する犯罪化だ。しかし監禁を容認した裁判長ですら、勾留理由開示公判での弁護士の質問に何ひとつまともに答えることができなかった。彼らの意図は挫かれた。拉致される前から始まり、監禁の最中にも引き続いて取り組まれた、3名の持続的抗議がその意図を挫いたのである。

両手首の皮に食い込む手錠、一日中引きずり回すためだけにつけられる腰縄、寄りかかることももたれることもできない直角の椅子。そして検事の仕事を待つためだけに半日にわたって無為に待機させられる地検同行室の時間。12日間にわたって繰り返されるこれらの虐待の上に、公安刑事・検事の甘言と讒謗が繰り返される。「お前の責任だぞ」「仲間に申し訳ないと思わないのか」「彼に言われたんだろう」「巻き込まれただけだよな」「誰もお前たちのことなんか聞いてないぞ」「他にやり方があるだろう」「もっと賢く振舞えよ」

自らを陥れようとする圧倒的な悪意に直面すれば、誰であろうと疑心暗鬼を生じるものだろう。だからそれを越えて3名が、彼らを救い出そうと尽力する救援会が、そして彼らを取り戻そうとする人々が、互いにつながることに希望を見出せたことはもはや幸運としか言いようがない。誰もが最初から仲間であるわけではない。希望への隘路を通じて仲間となるのだ。

再び3名と救援会、そして「拉致・監禁」に怒りを感じた人々の運動がこの社会にもたらした恩恵を確認しよう。行政機構への抗議を犯罪化しようとしたもくろみは、東京でみごとに跳ね返された。検察が彼らへの起訴を断念するまで、また、再び行政機関が「抗議の犯罪化」に乗り出すことの無いように、運動を続けよう。(y)



More
by hiroseto2004 | 2015-06-10 22:33 | ジェンダー・人権 | Trackback
自由と生存のメーデー2012――雑民の希望
     てんでばらばらの声を響かせよう
mail:freedom.and.lives@gmail.com
twitter:maydayFandL
weblob:http://d.hatena.ne.jp/mayday2012/
=========================================

残念ながら「絆」合奏による「復興」行進曲に私たちを巻き込むことはできな
い。いくら彼らが派遣法の「改悪」や解雇予約付き雇用の制度化で「低額使い放
題」の工夫をこらしても、いくら彼らが福祉へ福祉の外へ社会の外へと遠心分離
機をぶん回しても、消費税を引き上げ困窮させようとしても、怖れおののき、答
えを求めるのは、不安定さを生きることに慣れないルーキーだけだ。

雑民の年季をあなどるな、コラ!

自らを雑と自覚した人々が、どれほど長い間、雑ななかまと雑な関係を楽しみ築
いてきたと思っているのか。身体、性、年齢、出身地、学校経験、経済状態、趣
味、職歴、国籍。今はそれらひとつひとつを軸にひととの差異を測り、資産とし
て活用することに汲々とするルーキーたちも、いずれはこの差異そのものを力と
して生きるようになる。だからまずは株主資本主義の無責任な震災便乗にすべて
が台無しにされる前に、てんでばらばらの声をあげよう。整除されない無調の
声。それが希望だ。



○日時 5月4日 13時→デモ 18時→集会
○場所 フリーター労組事務所
○連絡先 自由と生存のメーデー2012実行委員会
住所:渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F フリーター全般労働
組合気付

「自由と生存のメーデー2012」は<雑民の希望>をテーマとしています。
原発問題への対応と震災からの復興が主要な社会的な課題として持ちあげられ、
不安定さを生きる私たちの課題はともすれば後景化しています。いまあらためて
私たちが何を課題とするのかを議論する必要を強く感じています。上記の日程で
デモと集会を準備しますので、ぜひ当日の参加のみならず実行委に参加してくだ
さい。連絡を待ってます。
by hiroseto2004 | 2012-04-08 08:23 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback

--------------------------​--------------
「組合員の被曝も労災も無関係?」電力総連を問う討論集会
--------------------------​--------------
日時●2011年8月4日(木)18時30分開場
場所●ユニオン運動センター会議室(フリーター全般労組​)
(京王新線/初台駅東口3分)
   *初台駅東口から地上に出、初台交差点の向こう側​に見える吉野家とサンクスの間にある遊歩道を60mほど​進む。右手にあるスロープを降りて左手にあるビルの2階

内容●「電力総連を生み出した労働運動の歴史」
6.20-29申し入れ行動の経過と報告
問題提起と討論 今後に向けて

主催●福島原発事故緊急会議
  電力総連申し入れプロジェクト
    連絡先●東京都文京区関口1-44-3信生堂ビ​ル2F 電話●03-6424-5748
http://2011shinsai.info/


mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




「組合員の被曝も労災も無関係?」電力総連を問う討論集会_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)



「組合員の被曝も労災も無関係?」電力総連を問う討論集会_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
「組合員の被曝も労災も無関係?」電力総連を問う討論集会_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-07-26 19:57 | イベント情報 | Trackback
お知らせで失礼します。
もうすぐ「自由と生存のメーデー」です。
連合系の労働組合がつぎつぎメーデーを自粛する中、自粛したら自由も生存も手に入らない人々のメーデーです。よろしくお願いします

予定は以下のとおりです。
詳細は
http://2011mayday.blogspot.com/

賛同も募集中です。
http://2011mayday.blogspot.com/2011/04/blog-post.html

【5月3日】自由と生存のメーデー--3.11/逃げる・つながる・追いつめる
○集会:15時半開場。
フリーター全般労働組合事務所(京王新線初台駅から徒歩3分)
お話し 樋口健二さん「原子力産業と労働者-『フクシマ50』の真実」
○デモ:18時半集合。
新宿中央公園水の広場から新宿をまわるサウンドデモ
○連絡先:フリーター全般労働組合
TEL/FAX 03-3373-0180/03-3373-0184
union@freeter-union.org

賛同98(2011年4月29日現在)

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2011-04-29 17:20 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback
自由と生存のメーデー2011 MAYDAY for FREEDOM AND LIVES
      ----3.11/逃げる・つながる・追いつめる

■会場・時間帯が変更になっていますのでご注意ください!!

メーデー集会 5月3日(火・祝)15時半開場(フリーター全般労働組合事務所)
 「原子力産業と労働者 --『フクシマ50』の真実」
お話し 樋口 健二さん
写真家 国家が揉み消す"暗黒労働"としての
原発労働者の姿を追い続ける。
著作『闇に消される原発被曝者』
  『原発 1973年~1995年 樋口健二写真集』など

サウンドデモ 5月3日(火・祝)18時半集合(新宿中央公園)
 weblog: http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/
twitter: @FZRK #mayday_0503


______________________________________________________________________
######################################################################

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2011-04-20 06:33 | 歳時記 | Trackback
・・・以下転送大歓迎・・・


介助者ボランティアの登録を募ります。
被災した全身障がい者の生活支援にご協力ください


 私たちフリーター全般労働組合・重度心身障がい者介助労働者部会準備会は、今年2月以降、重度心身障がい者の地域生活を支える介助者の地位確立と権利向上、労働条件の改善を目的に準備会の活動を進めて来ています。これまで、労働者としての位置づけが曖昧であった仲間の地位確立を最大のテーマとして調査・研究・分析活動を行って来ました。


 2011年(平成23年)3月11日14時46分に三陸沖の深さ約24km(暫定値)[3]で発生した東北関東大震災はマグニチュード 9.0という1990年以降で世界4番目の規模であり、同時に発生した大津波と福島第一・第二原発で発生した原子力災害とあわせ、東北地方に留まらず、首都圏の人々にも未曾有の被害を与えています。


 

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2011-03-31 16:55 | 東日本大震災 | Trackback

★☆★☆★(転送・転載大歓迎)★☆★☆★
福島原発事故に関する声明
---グスコーブドリのいないイーハトーヴはいらない


「想定外の事態」。このひとことで、数万におよび人々の死が合理化されてい
る。数十万の人々を放射能被害にさらし、なお数百万の人の暮らしを破壊し続け
ている人災、そう、繰り返し言うが最悪の人災が僅かこのひとことで合理化され
ている。

いま生じている事態は、なんら想定外のことではなかったはずだ。幾人もが、こ
の事態を繰り返し予測し警告してきた。地震や津波被害にともなう原子力発電所
の激甚事故、水素爆発も炉心溶融も放射性物質の大規模な飛散も、反原発運動や
原子力の専門家のみならず、多くの人々が指摘してきたことである。

被害は折り込まれていたのである。

東京をはじめとする大都市のエネルギー消費を支えるために、地方に住む数百万
の人々は放射性物質の前に曝し出されている。地方の人々の暮らしを壊すこと
で、沖縄電力をのぞくすべての電力会社は安定した利益を確保し続けてきた。こ
のビジネスを成立させるために、地域独占を許し原発建設に有利な法制度をつく
りあげ、各電力会社を支援してきた日本政府も当然の責を問われる。電力各社と
日本政府はいまそのつけを支払わなければならない。

日本政府と東京電力は、まず何よりもいま、福島原発で取り組まれつつ隠されて
いる労働のすべてを子細に公開すべきだ。たとえば冷却水注入作業のために、誰
がどこをどのように走り、管をつなぎ、バルブを開けたのか。放射能に汚染され
た飛沫を誰がふき取り、ふき取ることを誰が命じているのか。これは英雄譚を作
り出すためではなく、そこで働く人々をグスコーブドリにして褒め称える醜悪さ
を私たちが克服するための要求だ。「数千万の命を救う」ために自らは決してし
ない仕事を、原発労働者に求めるおぞましいまでの冷酷さから私たちは遠ざから
なければならない。死を強制される労働の拒否こそ私たちは支えるべきである。

いま私たちは「原子力被災者」になろうとしている。各地の原発で生命を危険に
さらして働いてきた人々、爆発事故に伴う被曝で今後長期間にわたる健康リスク
に向き合わなければならない人々の被災がまずある。だが原子力被災はこれにと
どまらない。福島原発の爆発は、今後長期にわたって東北地方の農業に打撃を与
え、安全な食料の価格を高騰させるだろう。都市貧困層は確実に食の安全から排
除される。原発の停止によって電力供給が不足し、輪番停電が実施されている
が、それに伴う事業所の閉鎖や休業が相次いでいる。都市貧困層はこれによる失
職と賃金カットに見舞われ購買力を低下させるだろう。私たちは被災者なのである。

日本政府と全電力会社はすべての原子力発電所を直ちに停止せよ。
人の生命を貪るビジネスから撤退しろ。
東京電力はすべての原子力被災者に補償せよ。
被曝したすべての人々に今後の全健康被害を回復するまでの医療費と生活費を補
償せよ。
原発事故のために閉鎖や休業を余儀なくされたすべての事業者の売り上げを補填
せよ。
失業や休業、賃金カットに追い込まれた人々の損害を補償せよ。

直接の被害を受けずにいるすべての人々に私たちは呼びかける。圧倒的な津波や
火災のスペクタクル、圧力容器内の水位を伝える字幕の数々、御用学者の言う
「直ちに健康被害はないレベルです」というコメント、これらの無限ループ映像
に曝される日々から抜け出そう。この「情報被曝」は私たちに「祈るしかない」
という無力感を作り出し、今回の事態に責任を負うべき者や制度をあいまいにす
る政府・電力会社の言いわけへの同意を作り出している。いっときも早く、この
「情報被曝」による被災から回復し、責任者を名指し追求することが必要である
と私たちは考える。

2011年3月17日
フリーター全般労働組合
http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/




--
園良太 SONO Ryota walking0624@gmail.com(PC)
★個人blog:http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/
twitter:http://twitter.com/ryota1981
最近の考えまとめ:http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20110125
★沖縄を踏みにじるな!「新宿ど真ん中デモ」
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/
★「フリーター全般労働組合」http://freeter-union.org/
★「麻生邸リアリティツアー国賠訴訟」スタート!http://state-compensation.freeter-union.org/
★「ヘイトスピーチに反対する会」http://livingtogether.blog91.fc2.com/






記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




フリーター全般労組の福島原発事故に関する声明_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

フリーター全般労組の福島原発事故に関する声明_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
フリーター全般労組の福島原発事故に関する声明_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-03-17 08:37 | エネルギー政策 | Trackback(1)

///転載歓迎///


東日本大震災に際して、フリーター全般労働組合の声明

 3月11日に発生した東日本大震災は私たちが経験したことのない規模と被害をもたらしている。死者は1万人を超える見通しであり、福島第一原子力発電所ではチェルノブイリ原発事故に匹敵する危機が進行している。私たちは被災者の救援が速やかに行われることを望み、多くの仲間と力を尽くす所存である。

 私たちには、95年に発生した阪神淡路大震災の経験がある。あの時に、私たちの仲間がどのような状況に置かれたか思い出してみよう。直接の被害が収まった後は、生活再建に向けての苦闘が続いた。シェルターからは市民とみなされない野宿者・外国人の労働者が排除され、生活基盤は勿論、産業基盤も破壊された結果、倒産や事業縮小などにより大量の失業者が発生した。その中で非正規労働者、中小零細企業労働者が失業させられていった。私たちは直接被害から回復したその後の復興は住民・労働者の生活安定を欠いたものではならないと考える。

 いま、もっとも必要なのは、被災者が安心して過ごせる環境づくりであることは言うまでもない。そこでは原子力に依存したエネルギー政策と、主導した政府・東京電力など原発事故の責任を徹底的に追及する必要がある。すでに、反原発運動のなかまなどが、人々の命を守るための情報発信活動など併せて果敢な活動を開始している。私たちフリーター全般労働組合は各方面のなかまと協力し、微力ながらも被災地支援と災害からの復興過程で多くの人々に迫る失業、生活困難との闘いに全力を尽くす。これが、私たちの春闘宣言である。

2011年3月15日
                            フリーター全般労働組合
by hiroseto2004 | 2011-03-15 17:22 | 事故・災害・事件 | Trackback
「山谷(やま)」から労働者運動の本義を考える
=============================================

主催:フリーター全般労働組合
日時:2010年12月22日(水)19時〜
場所:フリ―タ全般労働組合事務所・会議室
Tel:03-3373-0180
渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
(京王新線・初台駅東口から徒歩3分)


第1部 19:00~20:50
「山谷(やま)やられたらやりかえせ」上映
20:50~21:00 休憩
第2部 21:00~
トーク:濱村篤さん(「山谷」制作上映委員会)/飯野歩さん(フリーター全
般労働組合共同代表)/山谷労働者福祉会館活動委

 私たちプレカリアートの労働組合は、「不安定な生を強いられる」仲間の尊厳
を守り、解雇や未払いハラスメントにやり返すために集まっています。日常的に
経営者と交渉し、ときに争議を行うことで仲間を守ることが組合の活動の一つの
軸です。
 このような経営者との交渉には、さまざまな法律知識、折衝の技術が必要であ
る、と一般に考えられています。だから組合員一人ひとりが、労働法を熟知し相
談や交渉の経験を積むことが求められたりもします。だからついつい敷居が高く
なってしまう。もちろんそこを怠れば自らの問題が自らの問題ではなくなり、交
渉に熟達した人、手慣れた巧者に請け負わせるだけのことになってしまうのです
けど。
 しかしです。私たちプレカリアートが「仲間の尊厳を守る」ことは、知識や技
術によって達成できるわけではないと思うのです。労働組合の交渉が団体交渉で
あり、争議が団体行動であることをもう一度思い起こす必要があります。束に
なってかかっていくこと。力を削がれたものが力を回復していくことに、もう一
度立ち返る必要があります。この映画を見て、そんなことを考えていきたいと思うのです。
by hiroseto2004 | 2010-12-21 09:04 | イベント情報 | Trackback