人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:マイホーム主義 ( 12 ) タグの人気記事

マイホーム主義とは「会社による封建主義」の強化であった

マイホーム主義とは、会社ではなく自分の家庭を大事にする主義と言われている。
しかし、実際には日本においては、会社は従業員が住宅ローンを負うことで、従業員の社畜度を高めて来た。いってみれば従業員は会社に尽くすことで「マイホーム」という名の「一国一城」を、会社に「本領安堵」される「御恩と奉公」の関係に置かれた。
だから日本のマイホーム主義は実際は会社による封建主義の強化である。
日本政府はマイホーム主義を推奨するような住宅政策を取ってきた。その結果が多くの問題を生んできたのである。
by hiroseto2004 | 2018-05-05 05:40 | 居住福祉 | Trackback

空き家が大変!と言いながら新しい団地の売り出しCMが流される矛盾

空き家が大変というのは田舎でも都会でも共通の問題です。

空き家対策法が施行され、各自治体でも対策に頭をひねっておられるのは、みなさんもご存じだと思います。

しかし、そもそも、なぜ、空き家が大量に生じるかと言えば、人口が減るのに、どんどん新規に宅地開発しているからですよね?

広島でも最近でも、新規の住宅団地のCMが派手に流れています。

パンとか家電製品とかの消費財なら、供給>需要なら、価格が下がって調整されますが、住宅は一回で建設されれば30年、40年とそこに存在し続けます。

価格による調整がすぐに利かない性質であるなら、そもそも、つくりすぎないと言うことが大事ではないか?

すくなくとも「新規の宅地開発」は禁止にしても良いと思う。家を新築するにしても、既存の宅地に建てることとすべきでしょう。

人口が減るのだから、宅地の総量が変らなくても、調整さえ上手くいけば、日本人は、今までより広い家に住めると思います。

人口が減っているのに宅地を開発すれば余りまくるのは、小学生でも分かる話です。

一つは、家を「新たな土地に新築しないと一人前ではない」みたいな日本特有の「マイホーム主義」が背景にあるのでしょう。戦前は借家人が圧倒的に多かったので、やはり戦後日本特有の文化のようです。

「労働者に住宅ローンを背負わせて、自民党に反抗できないようにした」といううがった見方も出来ますが。

しかし、一方で自然を破壊して、一方で空き家を造る。
あまりにバカバカしい話ではないのか?

 賃貸住宅市場を整備しつつ、きちんとした開発規制を行うべきでしょう。そうでないと、30年後、40年後に新たな空き家がまた発生するだけになるでしょう。


by hiroseto2004 | 2017-05-07 19:13 | 環境・街づくり | Trackback
備忘録 マイホーム主義から「居住福祉」へ

昭和後期(高度成長期~バブルくらい) 企業内福祉と日本マイホーム主義

企業内福祉の一環。

国(官僚・政治家)→大手企業(労使協調型労組)→世帯主(主に大手企業男性正社員世帯主)
というトリクルダウンを前提。

住宅ローンを通じ、労働者の反抗・共産主義革命を防ぐ意味合いも。

住宅行政は建設省→国土交通省 国は主に供給サイド目線の行政。
例外的に生活保護者には住宅扶助 

しかし・・。1990年代後半以降

非正規雇用の増加。
企業内福祉の機能不全。
「職を失う=家を失う」→2008リーマンショック・派遣村でクローズアップ
他方で、
高齢化
人口減少。
→空き家問題=マイホーム主義により住宅の必然的な剰余
不動産は資産ではなく「重荷」に。
高齢化・過疎化する団地・マンション問題。にっちもさっちもいかなくなる。


「持ち家主義」ないし「マイホーム主義」から、住宅を福祉ととらえ(居住福祉)、社会全体で考える方向へ。
2000年代後半以降。
サービス付き高齢者住宅など導入。

家賃補助。
公共住宅の整備。


by hiroseto2004 | 2017-01-18 19:47 | 介護・福祉・医療 | Trackback
広島ブログ

 今の日本では、構造的に空き家が爆発的に増えています。
 過剰なマイホーム主義(新築持家主義)を背景として、畑や森をつぶして宅地開発を進めてきました。一方で、人口はある時点から頭打ちになって減少時代に突入しました。このことから、空き家が爆発的に増えるという構造になっています。
 一方で低所得者、若者の住まいの貧困、介護を必要とする高齢者の行き場がなくなっている状況があります。
 こうした状況に対して、NPOなども取り組んでいるように、空き家を低所得者、若者が安く住めるようにしたり、高齢者向けの小規模施設(グループホームやお泊りデイなど)に改装するなどの対策は引き続き積極的に進めるべきだし、進んでいくことでしょう。
 そして、自治体や国の住宅政策も(新築)マイホーム主義を打倒し、既存住宅活用を優先する主義に転換すべきです。これまでの住宅政策は右肩上がりの人口を前提としていました。また、新築マイホームでローンを背負わせることで、会社に人々を縛り付け、労働組合とそれをバックとした野党なども財界や自民党に本気では反抗しないようにしてきた面もありました。しかし、既存の会社が安定雇用を保証できなくなった今、こうした新築マイホーム主義が、若年層を中心に、住宅難民を生み出しています。また、過剰に拡大した宅地が、土砂災害危険地域にかかり、災害を引き起こしていることは、昨年の広島土砂災害を持ち出すまでもありません。
 また、もう一つの選択肢は、余った住宅を畑などに戻すことです。特に、土砂災害危険地域などで、リスクが大きすぎると判断された場合には、果樹園に戻すなどの手も考えられます。そこまでいかなくとも、地域住民が手軽に自分たちの食糧は自分たちでつくる場所にするという手も考えられます。家を壊して更地にすることに、都道府県や市町村が補助金を出すということもあり得ます。
 もうひとつは、地域の小さな発電所にするという形もあり得ます。
 さて、わたくしたち森井家は、わざわざ、新築のマイホームを買うのではなく、ご高齢の方が所有され、長年、住人がおられなかった東区の中古の空き家を昨年購入いたしました。そして、その小さな庭ですが、小松菜やトマト、ピーマン、ナス、ゴーヤなどを植えて食糧確保を図っています。
「環境を破壊する無駄遣いの新築マイホーム主義を打倒し、食糧を地域で確保する」ことを自らの暮らしでも実践しています。
e0094315_10383550.jpg


More
by hiroseto2004 | 2015-05-20 10:55 | 農業・食料 | Trackback
広島ブログ

1923年
関東大震災

1920年代後半
東京で郊外開発進む。マイホーム主義の走り。

1945年
敗戦

1950年代
高度成長スタート。

1960年代
労働運動御用組合化
学生運動敗北
企業主義のセーフティネット完成。

1970年代初頭
東京郊外、広島市郊外など大都市郊外各地で「ニュータウン」完成。

1980年代
経済成長の一方で「ウサギ小屋」と日本の住宅酷評

1980年代末
バブル経済。住宅価格暴騰。

1991年
バブル崩壊

1995年
不良債権問題(住専問題)。人口増加を前提とした土地神話の崩壊。

1999年
6.29豪雨災害

2008年
リーマンショック
職を失う=家を失う人続出。企業主義の破綻。

2010年ごろ
ニュータウンの一斉高齢化問題に。
都心回帰も。

2014年
8.20広島土砂災害。


マイホーム主義・(新築持ち家主義)と1960年代に一応の完成を見た企業主義のセーフティネットは一体のもの。
住宅ローンの存在が労働者の企業への忠誠心を高める要素となった。
しかし、その一方でブラック企業でも辞めにくいなどの弊害を招いた。
また、持ち家、それも、新築の持ち家に日本人がこだわる傾向は、結果として膨大な空き家をとくに大都市郊外に発生させた。
新築の持ち家にこだわる以上、古い家が大量に余りつつ、新しい宅地開発が進むという構造になる。
とくに、人口減少社会では空き家が深刻になる。
さらに、マイホーム主義(新築持ち家主義)は、土地不足を発生させた。
・バブル時代の地価暴騰
・郊外の土砂災害危険地域にも住宅地を広げる。
→1999年、2014年の広島での大災害の背景に。
→ニュータウンのゴーストタウン化(金太郎飴の街のためにいっせいに高齢化し衰退。)
これからは?

・空き家の投売り→中古戸建ての時代も。若者でも家が持てる時代?
しかし、それを待っていたのでは対策としては遅い。

・大量の空き家の一方で「住まいの貧困」も深刻。←リーマンショック

対策

・家賃補助の充実とマイホーム主義(新築持ち家優遇主義)からの転換。
・土砂災害等危険地域からの「撤退」ときめ細かな補償(開発を許可した行政の責任)。
・空き家での起業奨励。特に広島では地元大学卒業生による起業奨励。それも思い切った奨励策(3年間の所得保障など)。
 →離島では地域おこしのために3年間の任期で給料を出して若者を受け入れている地域もある。広島市も見習うべき。
・金太郎飴から多様性をもった街へ。「いっせいに高齢化する住宅街」ではなく「多様な世代もあり、生産拠点であるお店や発電所などもある街へ。」

格差を巡る年表と今後の課題 企業主義セーフティーネット+年功賃金から個人主義セーフティーネット+同一労働同一賃金へ(備忘録)

http://hiroseto.exblog.jp/22878011


More
by hiroseto2004 | 2015-03-17 23:47 | 新しい政治をめざして | Trackback
わたくし、さとうしゅういちは、以前から日本の国土交通政策は
1、マイカー(優遇)主義
2、マイホーム(持家優遇)主義
に偏っていることが問題である、と考えていました。

その結果
3、公共交通軽視(特に地方で問題)
4、賃貸住宅政策軽視(特に都会で問題)
となり、その結果
5、高齢者は移動手段に困る。
6、若者も貧困化の中で車離れし、遠くに新幹線やLCCで一度にまとめ買い(このほうが安上がり)
となり、
7、地方の衰退
8、住まいの貧困
を招いていると考えています。

交通政策においてはやはり、そうはいっても、自動車メーカーが潤えば、地域の企業も自治体も潤う。だから、道路特定財源などの形で、道路はガンガン整備し、車の利用を増やした。経団連などを通じた自動車メーカーの政治的影響力の大きさもそれを後押しした。

住宅政策においては、日本ではそもそも、セーフティネットの在り方が「大手企業男性正社員(公務員)世帯主」をモデルとしていた。大手企業良ければ、中小企業も、自治体も労働者もすべてよし。右肩上がりの中で、すべてがうまくいく。また、ローンを背負わせることで、会社に反乱を起こさせない、という狙いもあった(これは私自身が直接、自民党幹部に近い方からうかがっています)と思われます。

しかし、そういう時代はおしまいである。

年を取っていても、若くても、金がなくても、交通や住まいは権利として保障される。そうした国土交通行政(利用者サイドに立った国土交通行政)にしていこうではありませんか?

地域で守ろう!鉄道・バス
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/5409/preorder.htm

上記の本が、堀内重人様著で発刊されています。

by hiroseto2004 | 2014-07-30 21:05 | 環境・街づくり | Trackback
【企業主義・マイホーム主義の打倒こそ、ブラック企業なくす近道】
戦後の日本の社会保障(教育、住宅も含む)の仕組みはずっと「大手企業正社員」家庭をモデルとしてきました。
企業に忠誠を誓う代わりに、住宅や子どもの教育費、医療も含めて(年功序列や手当ても含む仕組みで)企業が保障するモデルでした。もちろん、当てはまらない人はたくさんいたわけですが、それを隠して、「一億総中流ということにした。」
自民党が経営側、革新が労働組合代表として対峙してきた。
しかし、この構図は、高度成長を前提とした仕組みであり、右肩下がりに突入し、人口減少か進み、そして、規制緩和で非正規雇用が増えた今、通用しません。
そうした中で、既得権を護持するために、自民党と連合東京の労働貴族が相乗りして担いだのが舛添さんです。
55年体制=企業主義が残存している一方でアメリカの要求もあって野放図な規制緩和を進めた日本。
相変わらず、企業は社員に忠誠心を求める一方、規制緩和などで、労働者使い捨ても進む。
日本の悪い部分とアメリカの悪い部分がハイブリッドになってブラック企業問題が生じています。
(アメリカはアメリカで事後規制は厳しいし、日本よりお金持ち課税は厳しいし、寄付文化もあるが日本はそれが薄い)
宇都宮けんじ都知事候補は、住宅格差是正のため、空き家借り上げなど具体策があります。また、教育費についても給付型奨学金などを導入。労働者が、企業にマイホームや子どもを人質に取られないようにしています。職業訓練も充実させ、企業に頼らない能力開発を進めます。
宇都宮けんじ都知事候補は、その上での、都の入札で労働条件を考慮するなどのブラック企業対策ですから、効果はあります。
右肩上がり前提、55年体制既得権護持の残党たる自民党と経営側と一体の労働貴族(連合東京)が舛添さんを担いでいます。大型事業で企業が潤えば、すべてよし、という考え方です。野放図な規制緩和で大手企業さえ儲かれば、すべてよし、という考え方です。

これに正面から、マイホーム主義打倒、企業主義打倒、脱貧困で対抗するのが宇都宮けんじ都知事候補です。
55年体制の残党が時代錯誤な企業主義政治を突き進む東京か?
それとも、分かち合い、一人一人がそれなりに安心して働ける東京か?争点は明確です。
宇都宮けんじ都知事でマイホーム主義、企業主義を打倒し、ブラック企業をなくそう!
by hiroseto2004 | 2014-02-06 12:52 | 細川護煕に敬意を!宇都宮けんじに票を! | Trackback
広島ブログ


日本人が努力しても、意外と豊かさを感じてこれなかった理由の一つは、「住宅政策の貧困」
ではないでしょうか?

これは大昔から言われてきました。

過剰なマイホーム主義の弊害には以下があります。
・ローンが重いので土地代に国民が稼いだお金が消える
・土地代を受け取った側のお金持ちはお金をため込む傾向がある。
→それによるデフレ、そして財政赤字
・人口が減っているのに、マイホーム主義の元、子どもが独立して家を建てる
→山や畑を破壊する一方で、ゴーストタウンを団地を中心に増やしている
・ローンを抱えているので、労働者が会社に縛りつけられやすい。(マイホーム主義をあおることで
最初から自民党や会社や企業内御用組合に対して反抗しにくくなる狙い?)

いまでも、まだまだ、マイホーム主義が根強いのは確かですし、公共住宅政策、賃貸住宅政策が
持ち家政策に比べて相対的に貧困なのは変わっていません。
公共住宅も、一部自治体ではオーダーメイドの市営住宅(その代わり長期間定住を義務付け)
も出てきてはいますがまだまだです。
対若者だけでなく、高齢者向けの住宅も日本は相対的に遅れています。
そうした中で、脱法ハウス(違法ハウスというべき)がまかり通っている。

人口が減っているのに、環境破壊をして新たな宅地造成。そしてゴーストタウンが増えているのに、
一方で若者も高齢者も居場所がない。働いても働いてもローンで豊かさは実感できない。
そんな踏んだり蹴ったりの状況は悪化し続ける一方です。

以下の記事は、2007年秋に書いた記事ですが、そんなに現状は変わっていません。

過剰な「マイホーム主義」を是正し、持続可能な社会、誰もが置きざりにされない社会を!          

依然深刻、住宅問題 今国会でも議論深めよ
さとうしゅういち2007/10/28
http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0710/0710264635/1.php

日本人が、豊かさを感じられない理由は何か?そのひとつは公的な住宅政策の貧困ではないでしょうか?
住居費に多くの費用を特に東京近郊の人は取られてしまうことです。昔からこれは散々言われてきました。
しかし、全然改善していないと思います。


■過剰なマイホーム(持ち家)主義に苦しめられる日本人
■「パラサイトシングル」も「親との同居」も経済合理性の結果
■土地代が日本経済のブラックホールに
■住宅増やしてもゴーストタウン増やすだけ
■地方主権の徹底が東京人も救う
■国民生活復興のため焦眉の急

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-09-17 20:37 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
広島ブログ

今の世界経済と日本経済の低迷のわけは以下ではないかと思います。

1、資源価格の上昇

 投機マネーの影響ももちろんありますが、中国やインドの発展で、資源消費量が増え、原材料価格が上昇、各国とも足を引っ張られる。

2、人口の頭打ち(これは今後)

東アジアでは実は日本は、まだ子どもの数が多いほうです。少子化は中国、韓国のほうが進んでいます。東南アジアでもタイなどは出生率が2.1を切りました。

人口面からみても、これ以上の伸びは期待できない情勢です。

3、日本特殊の事情

 日本の場合は、土地を売ってお金をもうけた人に、お金が溜まりこんでいるところに、経済低迷の原因の一つがあると思います。

 土地を買うために、人々は働いてローンを返す。そのために、男性正社員や公務員の給料は高めに維持する。しかし、そのしわよせが、若者や失業者(労働市場からはじきだされた人々)に来る。

 一方で、土地を売った地主はあまりお金を使わない。土地を売った地主のところにブラックホールのようにお金が吸い込まれているのがとくにバブル以降の日本の状況ではないでしょうか?

 日本の住宅政策、とくに賃貸住宅政策の貧困が、このような状況を招いているともいえます。

 とくに、不動産価格が高い東京周辺にばかり人が行くことで、土地代金にお金が吸い取られ、ブラックホールのように消えていく。人々の消費は減る。(一方、土地を売ったお金持ち側はさほど消費しない)。ということで、日本人はGDPの割に豊かさを実感できないのではないか、ということは昔から言われていたのに、解決されていませんね。

分散型国土構造への転換と賃貸住宅政策。ここをしっかりしないといけません。

マイホーム主義と一極集中が日本人を不幸にしている!

マイホーム主義を打倒し、連合・自治労の格差是正反対の本音の逃げ道を封じよう!


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html

【大募集!選挙資金1億円カンパ】 2012.5.1現在 722万1924円
http://site.greens.gr.jp/article/54281620.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-08-09 07:31 | 経済・財政・金融 | Trackback
公務員宿舎を25.5%削減するという。それはそれでいい。
しかし、 本筋は、「勤務先・職業に依らず、住まいに困らない」よう、住宅政策、特に賃貸住宅政策を充実させることです。
失職即ホームレスなどという事態をなくさないといけない。
そもそも、日本は持ち家主義、マイホーム主義に偏り過ぎです。
企業戦士を企業に縛り付けるには、ローンを組ませて、 家を買わせるが一番。
しかし、いまや、ローンを理由に、自治労などが賃下げを拒むとあっては、経営側にとってももはやマイホーム主義は、重荷でしかありません。 住宅と教育については公共政策を充実させる。そのかわり、マイホーム主義、過剰な企業内福祉依存の仕組みは打倒する。
これでよいのです。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-12-01 18:49 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback