人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:中間選挙 ( 4 ) タグの人気記事

既報ですが、アメリカ中間選挙でイスラム教徒の女性がはじめて下院議員に当選。
トランプがポストモダニズムをぶっ壊し、その跡地に若手が新しい社会主義を育てる

トランプが「勝ち組中心のポストモダニズム」をぶっ壊し、その跡地に若手が新しい社会主義を育てる
トランプはポストモダニズムをぶっ壊した。ここで言うポストモダニズムは、クリントンを代表とする「勝ち組中心の多様性尊重」である。
トランプを支持は出来ないが、さりとてクリントンのような「勝ち組中心のポストモダニズム」では、たとえば女性やマイノリティーでも、若手、低賃金労働者などはおきざりにされてしまう。そして、対外的にも中東空爆しまくりである。
クリントン的な勝ち組中心のポストモダニズム的なもの(欧州で言えばメルケル、キャメロン、マクロン的、日本で言えば敢えて言えば小泉純一郎さん、前原誠司さん、小池百合子さんあたり的なもの)が一旦ぶっ壊されるのは必要だったのかも知れない。
民主党内でも、クリントン的なものが威張っていたのが、若手が活躍できるようになり、却って新陳代謝で活性化したようにも見える。
アメリカも昔のような重みはもはや、世界に置いても持ち得ない。ただし、捨てたものでもない、というところだろう。




More
by hiroseto2004 | 2018-11-08 20:42 | 国際情勢 | Trackback
アメリカ中間選挙は、下院で民主党過半数制す。他方、上院はもともと民主党が勝った選挙の改選だったため、共和党は議席上積み。
ただ、トランプが投票者の4割程度の岩盤のような支持層を固めているのは事実です。
安倍自民党に似てもいます。


以下はマイケル・ムーアのインタビュー。
現代のファシズムは鍵十字ではなく、笑顔に人々が取り込まれることで起きる。その通りですね。



by hiroseto2004 | 2018-11-07 17:32 | 選挙 | Trackback
日本とアメリカでは、2009年に、ともに民主党が政権を取りました。

しかし、今年に入り、両国の民主党は、「中間選挙」で惨敗しました。

日本の民主党は参院選で大敗。アメリカの民主党は下院選挙で過半数割れし、知事選でも惨敗。上院はかろうじて過半数を維持したが、後退を喫しました。

日米とも、民主党の敗因は、失業や貧困を充分に解決できていないことではないでしょうか?

人々の苛立ちは頂点に達している。

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-11-12 12:55 | 経済・財政・金融 | Trackback
アメリカの中間選挙は、上院では、オバマ大統領の与党民主党が辛うじて過半数を維持しましたが、下院では共和党が圧勝しました。

上院は二年ごとに三分の一だけ改選になり、下院は二年ごとにに全数改選になるため、このような差になりました。

また、アメリカの議会選挙は小選挙区制のために、ちょっとした得票の変動で議席数は大幅に変わります。


以下はニューヨークタイムズの選挙結果を伝えるページです。

http://elections.nytimes.com/2010/results/house


民主党は上院ではオバマ大統領の地元のイリノイで議席を失いました。

ネバダ州でもリード上院院内総務が大苦戦しなんとか逃げ切りましたが、州知事選挙では敗れました。


関連リンク
鍋党(仮称)を立ち上げましょう!
by hiroseto2004 | 2010-11-03 16:32 | 国際情勢 | Trackback