人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:丸山法子 ( 7 ) タグの人気記事

広島ブログ

【ニッポンがゆで蛙にならないために どんな福祉・介護の専門家が必要か?】
福祉と介護の星が描く道

丸山法子さんからは、福祉と介護の仕事をする人が留意したい点のついてお話がありました。

■人生一世紀も健康寿命が問題

まず、前提として、人生は一世紀時代だとおっしゃいます。

80歳の男性で、8歳の平均余命、女性で11歳の余命があります。

しかし、健康寿命が問題です。

広島県は、男性が70・22歳、30位、女性は72・49歳で全国46位です。

この結果、要介護寿命が男女とも長くなっています。男性で9・22年、女性で12.77年です。

大滝秀治さんや森光子さんのように最後まで現役だった方ももちろんおられました。

■残りの人生をどうすればいいか途方に暮れる人々

体感年齢の問題もあります。
20の時の20年にくらべ、40の時の20年は半分位に体感で考えられる。
60の時には5年に感じられてしまう。

最初の20年がが成長、40歳までが結婚して家庭を持つ、60歳までが成熟期、最後が社会への貢献です。

しかし、いまは、30歳までが成長期、50歳までが社会人として立ち位置を決めるときとなります。

70歳位までが社会への貢献と未来への投資の年代です。70歳以降が自分への貢献です。

こんな時代、残りの人生をどう考えたらいいのかわからないのがいまの多くの人達です。

■このままではゆで蛙になるニッポン

住みたい条件は、地域との縁、安全安心、便利性の順です。

いまは、家族の機能もなくなっています。
レンタル家族のビジネスもあります。
また、おせちや成人式、御葬式をしない、そういう人も増えています。
墓掃除もできない。法要もしないところが増えました。身元保証も家族はしない。揃って食事もしない。塾で食事をする。育児も介護もしない。農業もやめる。一緒にテレビもない。こんな時代が数年前から進んでいました。

こうした中、安心してしまうと取り返しのつかないゆで蛙になる、と丸山さんは警告します。

人々が頼りにしたいのは

1.役立つ情報を教えてもらえる
2.いつでも誰でもいっていい。
3.ニコニコほんわか、じんわり話を聞いてくれる人の存在。

■どんな専門家が必要か?

そして、専門家がすべきことは、自己決定ができる県民をつくることです。

さて、明治や大正くらいまでは自助の時代でした。その後は、共助や互助の仕組み、さらに、高度成長期以降は公助が出てきました。

いまは、公助が機能不全を起こしています。高齢者、児童、全てに渡って時代に合わなくなっていく。そうした中で、タンス預金を増やしたりするなど自己防衛する人も多い。一方で、公助依存のつけから、互助や共助も衰退しています。
ますます、自己責任論が強まっています。

しかし、なんとかしないといけないと立ち上がる方も多くあります。団地がいい例です。また、民間企業による生活支援サービスも出ています。

なお、民間サービスが充実してくると、あてにできない、支え合いが機能しにくくなってもいます。無償の活動はあてにならないという部分もあるからです。

昔の幸せは、物が増えることです。
冷蔵庫、テレビ、クルマなど。

しかし、バブル期以降になると、欲しいものが欲しい、になってきます。
そして、家族が少なくなり、少子化や一人暮らしも増えます。

自由求める一方、片付けられない人も増える。心も貧しくなる。
そういう状況もあります。

皮肉にもマンハッタンのスラムとインドのスラムの人ではインドの方が幸せだそうです。

いまは、特にプロが問題点をまとめて、気づいて、それをまとめなければならない。政治を変えることも必要。県民に伝えることも必要です。そのためには、話をすることです。

そして、住民と喜びも悲しみもともにする、寄り添うような、専門職になることです。


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
【酒井×法子のビロンチョ】ゆで蛙ニッポンにしないためにどんな介護・福祉の専門家が必要_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】緑の党

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




【酒井×法子のビロンチョ】ゆで蛙ニッポンにしないためにどんな介護・福祉の専門家が必要_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

【酒井×法子のビロンチョ】ゆで蛙ニッポンにしないためにどんな介護・福祉の専門家が必要_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
【酒井×法子のビロンチョ】ゆで蛙ニッポンにしないためにどんな介護・福祉の専門家が必要_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2013-01-20 16:23 | 介護・福祉・医療 | Trackback
広島ブログ

酒井×法子 衝撃のビロンチョ RCC文化センター

今日、広島県社会福祉士会西支部主催公開セミナーがありました。

酒井法子さんではなく、酒井保さんと丸山法子さんのコラボによる講演です。

酒井保さんは、大野町社会福祉協議会ご出身。知的障害者の収容施設からグループホームヘルパーへと転じられました。

■激しい介護・福祉観の進化。

三年前、五年前は全然違う。

あなたはどこで死にたい?と問いかけました。

介護職や医療職の人に問いかけた。

家死にたい人は多いけど、家で死ねない状況があります。
医療が進歩しているのにです。

そして、何より、実は【在宅】の定義はない、ということです。
例えばグループホームで生活している人はグループホームが家です。
家で死にたい!というニーズを支えるためには何をすべきか?!
死者を敗北者にしないということです。
病院では裏口から出されます。

介護保険制度が始まる前は措置制度で、国、自治体の義務として支援する仕組みでした。ですから【お世話になる】(市民側)という意識がありました。

大昔は養老院と言われていました。いわゆる終の住処、です。民生委員が【慰問】に来られたそうです。

また、昭和から平成初期までは、入所者のはつなぎ服を着せていました。それが素晴らしいとされたのです。認知症家族の会でさえもそれで利益を得ていました。

また、昔は時間を単位とする介護が行われていました。効率よく入浴させることが武勇伝のなっていました。

もっと大昔は[同情週間]という週間がありました。いまの歳末助け合いでした。

ショートステイもほんの十数年前までは緊急一時保護制度、冠婚葬祭のみでした。いまは、家族の介護負担軽減に使われる様になりました。

アグネス論争がありましたが、いまは、授乳室をつくるのが喝采を浴びています。20年程度でこれだけ変わっているのです。

かくのごとく、介護観は変わっていました。

酒井さんが、何がいいたいかといえば、どんどん意見を出していまの介護や福祉の考え方をぶち破って、改革しようと呼びかけるのです。

■ケアと支え合いの関係強化を!

ただ、福祉とつながっている人は住民の見守りから除外されたりしています。
実際に、公的サービスを利用している人をふれあいサロンから除外したりしています。

安心してしまうと関心がなくなる。それが、災害時に悪影響を与えるというのです。

そこで、いまこそケアと支え合いの関係強化をしよう!と酒井先生は呼びかけます。

では、どう支援したらいいのか?事例として[家がいい、わがままですか?]として、認知症同居世帯=いわゆる認認介護世帯について取り上げます。

主治医は最初はこの夫婦に在宅はあり得ないと断じます。
てんかん、脱水、認知症が心配だというわけです。
もしものことがあったら誰が責任を取るのか?
と譲りません。
そして、主治医は責任を負わないという念書を書け、と迫ります。
切れた酒井さんは、我々の施設でみるといいます。

そして、グループホームに往診してきた別の医師が相談に乗り、親身になってくれました。

ただ、小規模多機能施設に往診が原則できない、という問題があります。
そこで、いろいろと検討した結果、連泊している場合は往診可能という法律の解釈がありそれを利用しました。

また、夫がタクシーで徘徊する癖があります。囲碁将棋の強豪でもあります。そこで、お巡りさんやタクシー会社、また囲碁将棋の相手のボランティアさんなどあらゆる地域の人と連携して行くことにしました。

家がいい!はわがままなのか?

わがまま、というのはどうか?

また、地域密着というのもどうなのか?と疑問を呈します。
地域と施設ではなく、地域と本人をつなげるのが大事ではないでしょうか?
と投げかけました。

■住民とプロの福祉観のずれを埋めよう

あなたの地域は支え合っていますか?と疑問を呈しました。
酒井先生は[毎年支え合いのまちづくり]などというのは、支え合いができていない証拠だとおっしゃいます。

正直、いまの地域は支え合いではなく、[支え]だけになっています。
実は支えたいというのもニーズなのです。

学者や専門家、行政が[住民が支え合いがわからないから、指導してやらないといけない]という姿勢になっていないか?福祉を小難しいものにしてしまったのではないか?と指摘します。

ですから、わかる言葉で説明しよう、と問題提起をします。
ボランティアなんてわたしにはとてもとても、
と照れている人に限って実はすごいボランティアをしていることがあります。
住民とプロの福祉観のずれを直そう。このようにおっしゃいます。

■豊かさ の正体

そして豊かさの正体のついても解説しました。

犬しか、自分の存在を認知している人がいなければどうか?

現状では能力的に100パーセントできる時は物事を頼まれる。

しかし、加齢で90パーセントになると、失敗も多くなる。

80パーセントになると、頼まれなくなる。

70パーセントなら邪魔者扱い、60パーセントなら忘れ去られます。

他者から必要とされるか?そのことが大事ではないかという示唆をされました。


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
【酒井×法子のビロンチョ】酒井保さん、激変する介護観  プロと住民のギャップを埋めよう!_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】緑の党

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




【酒井×法子のビロンチョ】酒井保さん、激変する介護観  プロと住民のギャップを埋めよう!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

【酒井×法子のビロンチョ】酒井保さん、激変する介護観  プロと住民のギャップを埋めよう!_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
【酒井×法子のビロンチョ】酒井保さん、激変する介護観  プロと住民のギャップを埋めよう!_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2013-01-20 16:21 | 介護・福祉・医療 | Trackback
【酒井×法子のオモローな1日 衝撃のビロンチョ】_e0094315_13145643.jpg

【酒井×法子のオモローな1日 衝撃のビロンチョ】
わたくし・さとうしゅういちの『師匠』丸山法子先生と、ご近所福祉クリエーター酒井保先生の対談がRCC文化センターであります。十三時半からです!
広島県社会福祉士会西支部という、堅そうな組織の公開セミナーですが、『深い意味がない』タイトルの対談。楽しみです!
by hiroseto2004 | 2013-01-20 13:14 | 歳時記 | Trackback
広島ブログ

リエゾン地域福祉研究所  北欧視察報告・法人設立記念講演がありました。

http://blog.goo.ne.jp/maru-optimal

丸山法子理事長たちが今年秋にデンマークとスウェーデンを訪問した報告です。
今回の視察には、わたくし・さとうしゅういちと県庁時代の同僚で、同じ県庁退職組の緑の党の同志・大西康史さんも参加し、環境・エネルギー政策を中心に調査をしておられます。

最初は生協ひろしまの高田公喜さんのお話でした。

北欧では高福祉高負担です。所得税も消費税も日本よりは税率は高い。しかし、負担が自分達に返ってくるという実感があります。

また、市議や県議に相当するひとたちは、別に仕事を持っていて、議会も夕方から開催です。
これは、わたくし、さとうしゅういちが、以前訪問したノルウェーと一緒です。


デンマークやスウェーデンでは医療費は無料。

しかし、39度の熱が出た子どもには、インフルエンザでなければ、「大丈夫」といって、寝ておけというだけです。

自然治癒が出来るものに対しては、甘えないということです。
高齢者については胃瘻などもほとんどないわけです。自分の人生は自己決定になっているのです。

スウェーデンの高齢者住宅のコンセプトは、利用者参加、安心安全、最後に思いやりです。

自然に人と触れ会える場所をつくっています。人間、一人で暮らすのはしんどいものです。
残存能力をいかに発揮するか?建物とガーデニングが一体となっています。

部屋の中も自由にしていいという感じです。若い時にアフリカでハンティングをするのが趣味の人は、はく製が室内に立て付けられていました。

オーデンセ市の議会は円卓で話し合う様になっています。

デンマークの孤島・ロラン島では、原発を入れるかどうかを議論。三年かけて議論し、原発に頼らない事にしたのです。ここは、最先端の風力発電を導入しています。

デンマークの片田舎ですが、3.11の時の津波や放射能の広がりを見る事ができたそうです。日本では考えられない事です。

日本の幸福度は、日本は、90位。中国よりも低いのです。

デンマークは格差は少ないのは産業別の賃金体系がきちんと決まっているからです。だから、結果として地域差も少ないという事です。その点は日本とは違います。

丸山さんは日本と北欧の違い、これからは「人生一世紀」ということ、そして、これからの提言をされました。

北欧は、高福祉高負担、日本は中福祉中負担です。

日本の場合、このままでは、高負担低福祉になりかねない、と感じているそうです。わたしも同感です。

北欧では「共助」という概念はないそうです。そもそも、人として当たり前に助け合いとしてやっているそうです。一方で日本でいうところの「公助」です。これは、国柄があるのではないか、と丸山さんはいいます。

日本がいけないのは国は面倒を見切れないからと、転嫁しているのはおかしいと丸山さんは感じています。

いまの社会保障は使いにくい。これは、戦後すぐに作られた法律だからです。

個々には複雑なニーズが見えにくくなっています。
その上で、自分で決められないということが、日本の幸福度が中国よりも低い原因になります。

一度足を踏み外したら負け組扱い。情報が多すぎるから迷ってしまう。情報が不足している。同意がないから心細い。誰かが先に決めてくれてしまう。

福祉はこれからは、みんなが困っていることを改善し、暮らしにくさを改善する。

広島県は健康年齢は男性には30位、女性は46位です。それだけ、広島県は介護が必要な期間が長いのです。

一人暮らしも増えています。相互扶助も成り立たなくなる時代。これが人生1世紀時代です。

日本は自己決定ができる大人が少ないから次世代も育ち上がらない、丸山さんは問題提起します。
日本は伝統的に公助が小さく、そして、自助(貯蓄)が肥大化していました。そして、共助・互助が色あせています。

ある地域では「うちらの地域は困っておる人がいない」というのです。

ちょっと困って居る人はすぐに、グループホームなど施設に入所するからです。
そして、「なんで、助け合いをせんといけんの?」という感覚になってしまうのです。

最近は、自助と公助しかない状況です。

そして、もうひとつ、日本に必要なのは生活ニーズを満たすビジネスです。

民助です。自己決定できるようにするためにも、民間企業もがんばる必要があるのではないか?と丸山さんはいいます。

団地などではスーパーも撤退し、フードデザート=食の砂漠が深刻です。民間企業が、車に食料を積んで宅配するのも良いでしょう。

関東では現役世代が未来を話し合う場がはじまっています。40代から50代が介護離職の問題が深刻です。介護のために仕事を辞めてしまってはあとが大変です。

高齢者に偏りがちな地域の話し合いの場ですが、若手が未来を話し合う場が必要です。

地域については以下のような役目が必要です。

これからの地域に必須なのは良好な人間関係づくり、そして見守り通報機能です。
安定して定着したリーダーを育てることが必要です。

安定したリーダーも必要です。2,3年で交代してしまうと大変です。

NPOについては、まずは一人の困りごとを解決することからチャレンジしたらいい、とアドバイスします。

県や市については「事実を知らせることに徹してほしい」と苦言を呈します。

そして、それをもとに自己決定できる県民、市民になってもらうのが役目です。
また、うまく健康にやって、介護保険や国保を使わないでいる人を褒めるべき、と提案しました。インセンティブが必要です。

民間企業はどうか?各企業とも、なかなか社会貢献したいという気持ちは皆持っているのです。

例えば、介護サービスや介護予防サービスを企業の福利厚生サービスに組み込みという方法もあります。それにより介護離職を防ぎます。

あるいは、親のことを相談できることを福利厚生にいれるのです。

民間企業にとってのビジネスのヒントとしては、
1.家族がいままでやってきたことを代替するとしたら?ということ
2.ネガティブ回避サービス(終活、婚活、離活)
3.住の整備を急ぐ
4.まるごと大丈夫的なシンプルなサービス。
があげられます。

地域福祉は漢方薬です。しかし、じわりと効いてくるので、地域福祉をやって行けばいいのではないのか?と丸山さんは結論付けました。

わたくし、さとうしゅういちも、ノルウェーを2007年に訪問しているのでよくわかります。
たとえば、介護職員(年収200万円台が多い)と福山市役所のお役人(6割が800万円以上)でこんな差があるのは、かの国では異常です。
議員もかの国ではボランティア。河村たかし・名古屋市長がおっしゃる「議員ボランティア論」のほうが向こうでは正論なのです。

また、日本において、「健康を維持している高齢者に対してもっと褒める事が必要」と言う点は、まったく同感です。

わたくし、さとうしゅういちの支持者の方には、女性の年配自営業者・農業従事者も多く、お元気な方が多いです。「介護保険を使っていないのだから、その分はなんらかのご褒美がほしい」と彼女らはおっしゃいます。

また、社会保障制度も「生涯現役」に近い自営業者の方を相対的にもっと優遇してもいいのではないか、正規公務員や大手企業正社員との格差をなくすべきではないか、とも思っています。

そんなことを思い出しました。

「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
リエゾン地域福祉研究所  北欧視察報告・法人設立記念講演_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




リエゾン地域福祉研究所  北欧視察報告・法人設立記念講演_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

リエゾン地域福祉研究所  北欧視察報告・法人設立記念講演_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
リエゾン地域福祉研究所  北欧視察報告・法人設立記念講演_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-11-30 20:34 | 介護・福祉・医療 | Trackback
広島ブログ

11月10日に福山でエソールひろしま大学の応用講座の公開講演会で講師をしていただいた丸山法子さん。

彼女の法人設立記念・北欧視察報告講演会が行われます。

奇しくも、さとうしゅういちと同じ県庁退職組で、緑の党の同志の大西康史さんと一緒に北欧に行かれています。

よろしければどうぞ!

http://blog.goo.ne.jp/maru-optimal

長生きしながら安心して暮らせる社会をデッサンする
~地域と企業のための生活支援サービスのアイデア~



高福祉高負担の北欧が、なぜ幸福といわれるのか、
日本の福祉との違いや共通の課題などをレポートします。

そして、すべてを北欧に真似るのではなく、
日本らしい生活の支え方があるのではないかと考え、
これからの地域コミュニティのありかたや、
民間企業だからできる生活支援サービスのアイデアをゲストとともに語ります。

今、長生きできる時代を迎えて、
安心して自宅で暮らすためのしくみをつくりたいと考える
地域の自治組織や福祉専門職のみなさん、
また高齢者だけでなくすべての生活者のために、
自社サービスをさらに展開したいと考える民間企業のみなさんの
ヒントになりますように…。





講 師 : 丸山法子(一般社団法人リエゾン地域福祉研究所 代表理事)

日 時 : 11月30日(金) 18:30~20:30

場 所 : RCC 文化センター 広島市中区橋本町 5-11

参加費 : 2, 000円 【当日会場でお支払ください】

定 員 : 80人

申込方法 : お名前、所属、連絡先を明記の上、
メールまたはFAXにて、11月15日までにお申込みください。

アドレス  info@liaison-japan.org

ファックス 082-533-6462


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
北欧視察報告・法人設立セミナー ≪長生きしながら安心して暮らせる社会をデッサンする≫_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




北欧視察報告・法人設立セミナー ≪長生きしながら安心して暮らせる社会をデッサンする≫_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

北欧視察報告・法人設立セミナー ≪長生きしながら安心して暮らせる社会をデッサンする≫_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
北欧視察報告・法人設立セミナー ≪長生きしながら安心して暮らせる社会をデッサンする≫_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-11-14 19:56 | 緑の党・ひろしま | Trackback
広島ブログ

一般社団法人リエゾン地域福祉研究所  代表理事  丸山法子さんの講演会「支え合いのできる新たな居場所のつくりかた〜これからの地域づくりを知っていますか?〜」に参加しました。

主催者の財団法人広島県女性会議に吉村幸子理事長から「女性と災害という観点からいっても、旧態依然とした制度でいいのか?」「柔らかい地域づくりがこれから必要」などと問いかけ、丸山さんを講師に選んだ背景として紹介しました。

丸山さんは、若いときは生命保険の販売員でした。その合間に運送業をやっていました。夕方からの引越しを引き受けました。夜逃げや離婚が中心でした。借金の督促やパンの販売もしていたそうです。

しかし、あるお客さんが、「万が一の一億円もいいけど、昨日と今日と明日の暮らし」とおっしゃったそうです。その言葉を受けて、社会福祉士に転じました。

比和町の介護福祉相談員をされていたそうです。人々は話を聞いてもらうとすっきりするそうです。そして、地域福祉活動に転じました。本郷町そして、県社協の地域福祉課に配属になりました。
去年3月11日に担当していたのは人を被災地に送る仕事です。
そして、「このまま死ねるか?」という被災地の人の言葉を受けて、県社協を退職し、リエゾン地域福祉研究所をつくったそうです。

リエゾンとは、フランス語の発音のつながりです。
つながりや絆のつくり方はなかなかわからない。
つながり方を広めていけばいいな、と思ってつくったそうです。

戦後の日本の社会福祉は弱者のためにフォーカスしています。
しかし、いま、この時代に制度があっていないのです。そして、生きづらい世の中になっています。

いまは、65歳以上の男性の10人に1人が一人暮らし、女性4人に1人が一人暮らしになります。

生涯未婚率は13パーセント(女性)です。否応なしに1人暮らしが増えます。

年を取るといままでできていたことができなくなる。生活不安が増します。

また、食も砂漠化しています。クルマで買い物に行くことも難しくなります。そして、スーパーやコンビニも撤退する様な団地も多いのです。そして、健康状態が悪化しかねない状況があります。

昭和の末期には、老人医療費の無料化により寿命が伸びました。
社会福祉基礎構造改革が平成になり行われるに至ります。

平均余命を考えると、90代までを考える必要があります。
いまは、80代以降の20年を考えないといけない。しかも、社会保障も苦しい状況です。

ある人は昔がいいなあ、という人もいます。しかし、昔を懐かしんでもダメです。当時は、物がくるのが嬉しかった時代です。働きさえすればよかった時代です。必ず右肩あがりになる時代でした。

平成になると、物よりも「体験」が大切になります。
物もあくまで「体験」を手に入れるための手段になりました。
「ほしいものがほしいわ。」という状況になった。

財産の概念も金よりも人脈や自分が生きて行く。
長く生きることよりも「より良く生きる事」が目標になってきました。

どんな最期だった?と聴くと「お父さんと暮らして良かった」というわけです。

「当たり前」の時代もおしまいです。結婚、長男、仕事、老後、家など全てに当てはまります。

  幸福はwell-beingと現代では言われています。

孤独感は誰しもあっても、孤立状態がよくない。

また、自分と違う人をつながっていることが喜ばしいということになります。

いままでは血縁、地縁、学縁、社縁が縁の形です。

これからは、同じ興味や関心をもつ好縁、同じ志の人同士の志縁、助け合いのつながりである助縁です。

意識しないと縁をつくれない時代になりました。

いま、地域で起きたときは「生活者」暮らしぶりがみえない、ということです。
昔は見るからに困っている人が見えやすかった。
しかし、見るからに困っている人がみえません。

公助、共助、自助があります。

公助は税金を上げても上げてもうまくいかない可能性が高いかもしれません。

デンマーク、スウェーデンでは共助という概念はない。
しかし、普通に近所付き合いはあります。ただ、国がことさらにいうことはありません。
風邪は病院では追い返しますが、重症患者はきちんと税金で面倒をみる。これが北欧です。
日本では、「自分で決めるということを放棄してきたのではないか?」とも丸山さんは提起します。

日本でうまくいっている地域は活動が面白いということです。
幅広い人が参加していることが面白い活動になります。
そして、リーダーが必要であり、外部からの支援が必要です。
よそ者、若者、ばか者が必要です。
面白いの活動なら手弁当で行きます。
情報を伝達する方法が複数あります。
縁づくりのためには、居場所をつくって行くことです。
自分から足を運んで行くことです。
自分の家を居場所にしてしまうのもいいです。

あるシングルマザーで高齢の母親がいる女性は自宅を託老所にしました。子どもももちろんいていい場所にしました。現在は介護保険の小規模多機能サービス事業者になります。

安佐南区毘沙門台では、コーヒーとパンだけですが、朝ご飯を提供するサロンがあります。

哲学を語り合うサロン、未来を語り合うセンターなどいろいろな形態があるそうです。

奇遇ですが、丸山先生は、この秋、さとうしゅういちにとり、緑の党の同志でほぼ同時期に県庁を退職(わたしが、先ですが)した大西康史さんと一緒に北欧を視察しています。

その報告のイベントも近く行われるそうです。

http://blog.goo.ne.jp/maru-optimal/e/6ffa8c3f3327d2160e3e71e45b4ccf61

「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
支え合いのできる新たな居場所のつくりかた〜これからの地域づくりを知っていますか?〜_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




支え合いのできる新たな居場所のつくりかた〜これからの地域づくりを知っていますか?〜_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

支え合いのできる新たな居場所のつくりかた〜これからの地域づくりを知っていますか?〜_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
支え合いのできる新たな居場所のつくりかた〜これからの地域づくりを知っていますか?〜_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-11-10 15:09 | 介護・福祉・医療 | Trackback
広島ブログ

支えあいのできる新たな居場所のつくりかた
~これからの地域づくりを知っていますか?~
【講師より】
あなたの地域は,この先5年10年が安心して迎えられる地域コミュニティですか?
県社協地域福祉課長時代に培った暮らしを支えるコミュニティのポイントをわかりやすくお伝えします。

広島県社会福祉士会の事務局長として,高齢化の最前線を歩いてきた経験を活かし,
現在「あらたなまちのたすけあいづくり」など,150回を越える研修・セミナーを実施する講師をお迎えし,
自分の将来が安心できるような社会のしくみづくりについてお話いただきます。

講師:丸山法子さん
(社会福祉士・介護福祉士 リエゾン地域福祉研究所理事長
 広島県社会福祉協議会地域福祉課長を経て,2011年一般社団法人リエゾン地域福祉研究所を
 広島市中区に設立 広島県社会福祉士会理事も務める)

日時 2012年11月10日(土)13:00~14:30
場所 福山ロッツ バンケットルームA(福山市西町1-1-1 福山ロッツ地下2階)
参加費 500円(当日受付でお支払いください)
参加方法 電話・FAXまたはEメールでお申し込みください
※メールでお申し込みの場合は件名に「11月10日講座」と記入してください。
託児 要予約・無料(2歳から就学前まで)
託児をご希望の方は10日前までにお申込みください
申込先 TEL(082)242-5262  FAX(082)240-5441
E-mail essor@essor.or.jp
チラシはこちら [PDF:317KB]
申込書はこちら [WORD:94KB]
主催 財団法人広島県女性会議続きを読む


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
広島県女性会議 講座 支えあいのできる新たな居場所のつくりかた(福山ロッツ )_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




広島県女性会議 講座 支えあいのできる新たな居場所のつくりかた(福山ロッツ )_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

広島県女性会議 講座 支えあいのできる新たな居場所のつくりかた(福山ロッツ )_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
広島県女性会議 講座 支えあいのできる新たな居場所のつくりかた(福山ロッツ )_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-11-06 20:21 | 新しい政治をめざして | Trackback