人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:享楽主義 ( 2 ) タグの人気記事

くどいようだが行政というのは楽しいこと、面白いことより地味なことしんどいことが多い≪備忘録≫

総理や大阪府知事、そして、広島の現知事にも申し上げないといけないことがある。

行政というのは楽しいこと、面白いことより地味なことしんどいことが多い。それが嫌なら民間のイベント会社やゲーム会社に行かれればよい。

むろん、行政にも楽しいこと、面白いことがないと暗くなってしまう。
楽しいこと、面白いことを打ち上げる人も幹部に一人くらいはいた方がいい。
しかし、トップが「面白いこと、楽しいこと」ばかりの雰囲気で国や自治体を染め上げてしまったら機能しなくなる。
国民の皆様も、国が没落する過程で、表面的に面白いことや楽しいことに逃げたい気持ち、そういうリーダーを選びたくなる気持ちはわかる。
しかし、それではすまされないのだ。

♯庶民はボランティア総理は宴会ゴルフ
♯地震台風対応よりカジノの府知事
by hiroseto2004 | 2018-09-10 17:16 | 安倍ジャパン | Trackback
享楽主義的サブカルの帰結としての「安倍ジャパン」

「安倍ジャパン」(安倍総理夫妻とお友達がやりたい放題出来る日本国の状態)と「戦中大日本帝国」の違いは、文化的には明らかです。

「戦中大日本帝国」と「安倍ジャパン」を一緒にしたら、たぶん、東條英機も激怒するでしょう。

「安倍ジャパン」の特徴は、「軽すぎる」ということです。

何ですか?!

こんな時に、平気でスキー三昧。そして講演では「戸惑っている」とか言い放つ「安倍昭恵」皇后は?!

そして、稲田「コスプレ」防衛大臣。それが、「戦地」を視察に行く格好か?!

軽い。あまりにも軽すぎる。

安倍総理=安倍皇帝ご自身も、公私の区別などないのではないか?感覚が麻痺しているのではないか?だから、悪いことの意識もなく、国を私物化しているのではないでしょうか?

だから、安倍皇帝や昭恵皇后に接近してしまた人にとっては、「良い人」に見えてしまうのです。そう。友達になった人にだけは「いい人」に見えてしまうのですよ。

当人たちがあまりに「軽すぎる」から、接する方も気をつけないと取り込まれてしまう。某若手市民派参院選候補が、昭恵さんに「騙された」とされる事件にも妙に納得してしまいます。

もちろん、「戦中」のように「大まじめで破滅に向かって」もらっても困りますが、「安倍ジャパン」の場合は、あまりにも軽すぎるのです。

そして、その軽すぎることの自覚すら、安倍総理夫妻以下、「安倍ジャパン」一派にはないのです。

その安倍ジャパンの文化的土壌は、安倍一派が若かりしころ、すなわち、バブルころの「サブカル」及び「享楽主義」に求められるのではないでしょうか?

サブカル系芸人が、ネタでやる分にはかまわないが、マジでやったら洒落にならない。

安倍一派には、「洒落にならない」という感覚がすっぽり欠落している。

一度目は悲劇。二度目は喜劇。その表現は、「安倍ジャパン」にこそ良く当てはまると思います。


by hiroseto2004 | 2017-03-08 21:56 | 安倍ジャパン | Trackback