人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:京都市役所 ( 3 ) タグの人気記事


9日のデモには、激しい雨にも関わらず100名以上の参加がありました。

野宿者の生存権を奪うな!空き缶回収禁止条例の制定反対デモ



すでに空き缶回収を禁止されてしまった墨田区の仲間が、「区は野宿の仲間の所有物を『放置されている物かと思った』と言って捨てる一方、放置されている空き缶は『区の所有物だ』と言って仲間から取り上げているる」と仰っていました。

引き続き以下のような行動を行いますので、ご参加ご注目よろしくお願いいたします。

ーーー 以下転送転載歓迎です。

★★京都市の空き缶回収禁止条例反対「人間の鎖」!★★
---10月20日17時半、京都市役所前に集合して下さい---

◆20日は「くらし環境委員会」の前日という山場のため、東京
から湯浅誠さんが応援に駆けつけてくれることになりました!

◆全国で広がっている回収禁止の動きを、ぜひ京都で止めまし
ょう!

◆9月28日、空き缶の回収を禁止する条例の採決が延期されま
した。
しかしこれは、条例案への批判が高まるなか、賛成する与党会
派が拙速な態度の表明を避けたにすぎません。このまま条例案
に対する関心が弱まれば、
10 月 21 日の 「くらし環境委員会」 で議論が賛成の方向に
流れ、 27 日委員会で可決の結論が出されてしまいます。
空き缶回収禁止は野宿の仲間の生活を脅かし、社会的排除を助
長するものです。
そこで反対の意思を表明するために、10月20日に京都市役所を
囲む「人間の鎖」を行います。

■スケジュール
10月20日(水)
17:30 京都市役所前(御池通側)に集合開始
18:00 集合完了、趣旨説明のあと整列開始
18:30 鎖を完成させ、シュプレッヒコール
→再集合、アピールなど
主催:空き缶回収禁止条例反対デモ実行委員会
連絡先:akikandemo[at]yahoo.co.jp

京都市は、京都市会9月定例会に家庭から出された空き缶など
のゴミを持ち去ることを禁止する条例改正案を提出しました。
理由は「缶を持ち去る音がうるさい」という苦情が来ているこ
とと、市民のリサイクル意識を向上させるためということです


しかしそれは、野宿者の貴重な収入源になっている空き缶回収
を禁止するほどの理由にはならないと考えます。ほとんどの野
宿の仲間は、音や残るゴミに気を使ってアルミ缶回収をしてい
るのです。

確かに行政は、乱雑な持ち去りを行う悪質な業者に対し、何ら
かの対策をする必要があると考えているのかもしれません。し
かし今回の条例改正案のように、一律に全ての回収を禁止して
しまうことは非常に暴力的であり、人命を脅かすものです。

現在、貧困問題への社会的な関心が高まり行政の施策が広まり
つつある一方、空き缶回収禁止の動きも全国で広がりつつあり
ます。私たちは、行政に対して十分な野宿者対策、貧困対策を
求めると同時に、行政に頼らずに、頼れずに生きている野宿者
の生活が脅かされることのない状態も求めます。それが今回、
空き缶回収禁止条例に反対する「人間の鎖」を行う理由です。
by hiroseto2004 | 2010-10-10 00:53 | イベント情報 | Trackback
e0094315_12293595.jpg

和歌山、三重、徳島に大雨洪水警報。写真は本能寺

福山市で、6時40分
気温 19.1℃
降水量 0.0mm/h
風 東北東1m/s
湿度 89.8%
気圧 1011.9hPa
----------------
10月9日
日出 06:07
日入 17:42
----------------
10月9日
月齢 1.3
by hiroseto2004 | 2010-10-09 12:29 | 歳時記 | Trackback
ーーー以下、転送転載歓迎ですーーー

★★★京都市の空き缶回収禁止条例反対デモ!★★★
---誰もが生きやすい社会に!---

9月28日、空き缶の回収を禁止する条例の採決が延期されました。
しかしこれは、条例案への批判が高まるなか、賛成する与党会派が拙速な態度の表明を避けたにすぎません。このまま条例案に対する関心が弱まれば、10月21日の「くらし環境委員会」で可決の結論が出されてしまいます。
そこで私たちは、野宿者の生活を脅かす空き缶回収禁止に反対するデモを行うことにしました。

■デモの日程
10月9日(土)
13:00 京都市役所前集合
13:30 出発(南下し四条河原町を右折、四条烏丸周辺解散)
14:30 デモ解散、その後、四条河原町で情宣活動
15:30 情宣活動終了
主催:空き缶回収禁止条例反対デモ実行委員会

京都市は、京都市会9月定例会に家庭から出された空き缶などのゴミを持ち去ることを禁止する条例改正案を提出しました。理由は「缶を持ち去る音がうるさい」という苦情が来ていることと、市民のリサイクル意識を向上させるためということです。

しかしそれは、野宿者の貴重な収入源になっている空き缶回収を禁止するほどの理由にはならないと考えます。ほとんどの野宿者の方々は、音や残るゴミに気を使ってアルミ缶回収をしているのです。

確かに行政は、乱雑な持ち去りを行う悪質な業者に対し、何らかの対策をする必要があると考えているのかもしれません。しかし今回の条例改正案のように、一律に全ての回収を禁止してしまうことは非常に暴力的であり、人命を脅かすものです。

現在、貧困問題への社会的な関心が高まり行政の施策が広まりつつある一方、空き缶回収禁止の動きも全国で広がりつつあります。私たちは、行政に対して十分な野宿者対策、貧困対策を求めると同時に、行政に頼らずに、頼れずに生きている野宿者の生活が脅かされることのない状態も求めます。それが今回、空き缶回収禁止条例に反対するデモを行う理由です。

全国で広がっている回収禁止の動きを、ぜひ京都で止めましょう!
by hiroseto2004 | 2010-10-01 07:14 | イベント情報 | Trackback