人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:介護者支援推進条例 ( 3 ) タグの人気記事

広島瀬戸内新聞・さとうしゅういちは、2019年1月4日(金)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
消費増税について
「訳の分からない景気対策とやらをやるということは、消費増税は
現時点ではまずいと、総理も思っていると言うこと。だったら、最初から
やらなければ良い。」
と指摘。
「外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改定も強行してしまった
が、このままでは大混乱だ。実習生や日系人派遣労働者の大量解雇に見られるように、人間を使い捨てにするようなやり方を止めることが大事だ。日本人でも
外国人でもしっかり給料と労働環境を整備することだ。」
と訴えました。
フランスに続け、格差是正/「武器より防災・被災者支援」/家族を介護する人も大事にされる日本・広島_e0094315_21320283.jpg


「フランスでは、燃料税増税、富裕税撤廃のマクロン大統領に対してフランス国民が立ち上がり、デモで大統領を譲歩させた。燃料税増税撤回、最低賃金の引き上げを勝ち取り、今まで大もうけしながら税金をフランスに払っていなかった企業にも課税する方向で動き出した。」
「日本ではデモが大規模に起きる文化は今はないが、これ以上、国政選挙で安倍与党を勝たせてはいけない。安倍総理が、何をしても大丈夫、と勘違いしてしまうからだ。」
と訴えました。
また、
「世界でも日本でも災害が続発した2018年だった。もはや、
災害こそ人類最大の脅威だ。戦争・軍備にお金や人手を回している場合ではない。」
「そもそも、軍拡競争には際限が無い。イージスアショアを導入したらロシアが
超高速ミサイルでそれを無力化するというのが現実に起きている。対話を通じて
軍備管理・軍縮を追求しないとダメだ。」
と力を込めました。
そして
「平和憲法を持つ国・世界最初の戦争被爆国として戦争・軍備ではなく、防災・被災者支援に人手や資源を回す戦闘に日本は立つべきだ。戦争で家を失った人にも
災害で家を失った人にもよりそう日本・広島でなければならない。」
「広島市長は、被災者支援で自治体同士で格差が出ると不公平だという。
しかし、自治体は、現場に近い立場にある。まずは、出来ることから手をさしのべ
国の制度がおかしければその是正を要求すべきだ。国の制度の枠内に
とどまっていてはいけない。」
「広島県知事も復旧・復興計画で【ピンチをチャンスに】等と言っている場合ではない。却って被災者の心を折ることにもなりかねない。そもそも、県が会月許可した場所が崩れたりした。ピンチを招いた投手が【ピンチをチャンスに】などといったら怒られるのと一緒で、県知事がそんなことではいけない。」
と広島市長・県知事にも注文を付けました。
フランスに続け、格差是正/「武器より防災・被災者支援」/家族を介護する人も大事にされる日本・広島_e0094315_21324425.jpg
そして、4月7日執行の統一地方選挙の広島市長選挙、市議選・県議選を通じて
被災者に寄り添う広島市・広島県へ転換しなければならない、と力を込めました。
さらに、昨日、グループホームで発生した高齢者による介護職員殺人未遂事件に
言及。
フランスに続け、格差是正/「武器より防災・被災者支援」/家族を介護する人も大事にされる日本・広島_e0094315_21321289.jpg
「そもそも、介護現場では人手が不足している中で十分に対応できずに、お年寄りの精神状態が悪化し、事件や事故につながることが日常茶飯事になっている。特に正月で人手不足がさらに酷い状況がある。」
と指摘。
「そうした状況で、労働条件・賃金まで悪ければ、介護職員は定着しなくなる。
労働条件・賃金の改善が必要だ。」
と訴えました。」
そして
「お年寄りや病気のご家族を介護する人の苦労も察するに余りある。
ご家族を介護する人も仕事や趣味も含めた人生を楽しんで良いのだ、
ということを広めていかないと、日本はもたない。介護する人を
支援する基本法、また広島県条例を次期国政選挙・広島県知事選挙を
前に提案する。」
と訴えました。
そして、上記の政策の実現のために、広島3区からも「くらしに憲法を生かす政権交代」を実現する決意を表明しました。



by hiroseto2004 | 2019-01-04 21:36 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
by hiroseto2004 | 2018-11-30 20:06 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback


足りないのは給料と労働環境整備・【介護する人も大事にされる社会】こそ大事_e0094315_19363747.jpg
足りないのは給料と労働環境整備・【介護する人も大事にされる社会】こそ大事_e0094315_19362245.jpg

足りないのは給料と労働環境整備・【介護する人も大事にされる社会】こそ大事_e0094315_19365666.jpg
足りないのは給料と労働環境整備・【介護する人も大事にされる社会】こそ大事_e0094315_19371063.jpg
広島瀬戸内新聞は11月15日、広島市安佐南区古市橋駅前と中筋駅前で街頭演説を実施しました。
安倍総理が進める入管法改定案(外国人労働者受け入れ拡大法案)について、
「今でさえも、多くの技能実習生が失踪している。今年は上半期だけで4279人が失踪している。背景には違法な低賃金、過酷な労働条件がある。」
「外国である日本に連れてこられてから、【騙された】と気づいても、勤務先の会社を変えることは出来ない。総理は来年4月から受け入れ拡大を行うと言うが、現状の問題点をおきざりにしたまま実施すれば、たとえば第二次世界大戦中の韓国人徴用工
と同じような問題を21世紀になって再び引き起こすことになりかねない。」
と指摘。
「そもそも、日本人も過酷な労働条件にさらされている。一昨日、女性契約社員が提訴した東京ディズニーランドなど、労災が起きても業務改善をしていなかったという。人手不足、人手不足と言うが、日本人でも外国人でも、たりないのは給料であり、労働環境の整備だ。」
と力を込めました。
また、安倍総理が来年のGW10連休を閣議決定したことについて
「所詮、経済産業省の官僚目線だ。わたしのような介護労働者にとっては、
GWだからといってお年寄りがいなくなるわけではないから、関係ない。
他方、パート・時給制労働者の人は、収入が激減して大変な場合もあろう。
下手に連休を増やすより、有給休暇を当たり前に使える環境整備が大事だろう。」
と切り捨てました。
続いて、安倍総理が
「介護をしながら働き続ける人が55万人になった」と豪語したことについて
「冗談ではない。介護をしながら心身ぼろぼろになって倒れそうになりながら働いている人が増えたということだろう。」
「安倍総理の公約は【介護離職ゼロ】だが、本来そのめざすところは、
【ぼろぼろになって働き続ける】ことではないだろう。
高齢者介護はもちろん、病気や障害を持つお子さんを介護する人、
若くても病気の親御さんをお持ちのお子さんなど、様々な【家族を介護をする人】
も【個人として尊重される】社会、仕事や趣味、社会活動なども出来る】社会をつくることが大事だ。」
と指摘。
「老人ホームの介護現場で働いてきた者として、介護する側の家族が心身にゆとりを持つことが、介護される側との良好な関係にもつながっていると実感している。」
と続け
「介護者支援推進法・また広島県介護者支援推進条例の制定で、介護する人も
大事にされる社会を」
と力を込めました。

by hiroseto2004 | 2018-11-15 19:58 | 広島3区市民連合 | Trackback