人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:公務員労組 ( 2 ) タグの人気記事

公務員労組も一体何が起きていて何が問題なのか伝えていないのではないか?

最近、広島市役所でも若手職員が過労自殺する事件も起きている。

国や自治体で何が起きて、何が問題なのか?

ハッキリ伝えてくれる人がいない。

わたしも、県庁を退職してから6年以上になる。
最近、役所内部で何が起きているのかは、分からない。

民間の介護労働者として、ここはこうすればお年寄りやご家族にとってよくなるのではないか、という観点での話はできる。

もちろん、わたしが在職していた時代にはすでに非正規公務員の問題は深刻化していた。非正規公務員の問題について、問題提起もしてきたし、不当な雇い止めについての裁判を支援もしてきた。当事者は「人格権の侵害」ということで、損害賠償も勝ち取っている。

しかし、「その後」、国や自治体の内部でどうなっているかはよく、わからない。内部にいないとわからないことはある。

最近、
「新人正規公務員の過労自殺」と言う悲報に接し、
「正規公務員でもそこまでひどいことになっているのか?!

という驚きにある。

正直言うと、わたし自身、橋下徹さんたちのように、「自治労打倒!」という人の気持ちもわからんではないのですよ。

民間介護労働者からすれば、時々、目にする正規公務員労働者のみなさんの話も「甘え」ではないか、と思うときがあるのです。

ところが、自殺があった、と聞いて
「ええ?そこまでひどくなったのか?!どうなっているのだ?!!」という驚きがある。
ただ、これまで、あんまり連合も全労連も含めてきちんとした、実態の報告とそれへの対応策ってでているのは見たことがない。

わたしは、共産党や民進党左派を支持していますが、そんなわたしでさえも、「何をやっているんだ?」という思いは公務員労組の諸君についてはある。護憲や脱原発、格差是正の考えは左派政党に近くても、公務員への厳しい対応では橋下さん支持、と言う人はたくさんいる。(逆に言えば維新の議員とか候補者の人たちは、自分たちが支持されていると勘違いしない方が良い。単に公務員に厳しい姿勢「のみ」がウケているだけと思った方が良い。)

橋下徹さんが一時バカ受けしていたが、労組のていたらくが原因だと思いますよ。

今は、安倍晋三さんが政権の座にあり、一定程度以上の正規公務員に対しては甘くなっていますが、それに安住してはいけないと思う。

公務員労組のみなさんには、きちんとした現状報告と、対策の提案をして頂きたいものである。
「既得権益護持の安倍」でもない「公務員さえ叩けば日本や大阪が良くなる橋下」でもない「第三の道」を提案して頂きたい。

わたしは、公務員労組のみなさんとは平和運動など一緒にさせていただいている「身内」である。それでも、伝わってこない。
 
「身内」にさえ伝わらないものが、国民全体に伝わるはずがないだろう。奮起をお願いするものである。


by hiroseto2004 | 2017-05-10 14:43 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
枝野幹事長、もっと「どっしり」してください!(1)

 「野党に秋波」事件に続き、「枝野幹事長、しっかりしてください!」と申し上げたい事件がまたまた起きました。

  枝野幹事長はTV討論番組で、「国家公務員労組が支持しているのは大部分が共産党で、民主党支持の組合はほとんどない」と、はっきり嘘と分かる発言をされてしまいました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100629/stt1006292047006-n1.htm?guid=ON

共産党が「デタラメ」 枝野氏「公務員労組と民主党は無関係」発言に
2010.6.29 20:43

このニュースのトピックス:民主党
 民主党の枝野幸男幹事長が27日のフジテレビ「新報道2001」で「国家公務員労組が支持しているのは大部分が共産党で、民主党支持の組合はほとんどない」と断言したことが波紋を広げている。評判があまりよくない公務員労組と民主党は無関係と言わんばかりの枝野氏の発言に、名指しされた共産党や共産党系の公務員労組がこぞって「デタラメ発言だ」と猛反発しているのだ。

 「新報道2001」では、共産党の市田忠義書記局長が「共産党は、労組であろうと団体であろうと、特定政党の支持を押し付けたことは一度もない。取り消しなさい」と反論した。それでも枝野氏は「(共産党が)支援を受けているのは間違いない。われわれは国家公務員組合の支持をほとんど受けていない」と主張し、双方の激しい応酬が続いた。

 枝野氏の発言に納得しない共産党は、28日付機関紙「しんぶん赤旗」で「枝野氏は17日、連合本部に自ら出向いて、参院選で支持を受ける協定を取り交わした。労組に特定政党支持を押し付けている張本人だ」と指摘した。共産党系の全労連傘下の日本国家公務員労働組合連合会(国公労連、11万人)も、枝野氏に発言の撤回を求める岡部勘市書記長名の談話を発表した。

 そもそも、国家公務員の労組は主に、国公労連と、民主党を支持する連合の傘下の国公関連労働組合連合会(国公連合、12万人)に分かれ、両労組は集会などで、それぞれの党と共通する主張を展開している。

 また民主党は、国家公務員労組ではないが、自治労や日教組などの支援も受け、参院選ではそれぞれの労組が民主党の公認候補を擁立している。公務員労組を公務員制度改革の「抵抗勢力」と攻撃するみんなの党の人気に、枝野氏は思わず労組との“親密さ”を隠したくなったのか。 


以下が「赤旗」の記事です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-28/2010062804_01_1.html
民主こそ労組に支持押しつけ
市田氏、枝野氏に反論
フジ系番組

--------------------------------------------------------------------------------

 27日放送のフジテレビ番組「新報道2001」で民主党の枝野幸男幹事長は、労働組合の支持を受けていて公務員削減ができるのかとの指摘に対し、「国家公務員の労働組合が支持しているのは大部分が共産党さんです。国家公務員の組合で民主党を支持しているところはほとんどありません」と述べ、デタラメな日本共産党攻撃を行いました。

 日本共産党の市田忠義書記局長は「日本共産党は、労働組合であろうとどんな団体であろうと特定政党の支持を押し付けたことは一度もない。国家公務員の労働組合が共産党支持というのはうそですよ。枝野さん、取り消しなさい」と批判しました。

 「うそじゃない」と開き直る枝野氏に対し市田氏は「政権党の幹事長が公共の電波を使ってうそをついたらだめですよ。労働組合に支持を押し付けているのは民主党じゃないですか」と指摘しました。

 民主党が連合加盟の国家公務員労組から支援を受けているのは紛れもない事実です。

 そもそも枝野氏は17日、連合本部に自ら出向いて、参院選で支持を受ける協定を取り交わしたばかり。労働組合に特定政党支持を押し付けている張本人です。参院選では公務員労組の自治労出身候補者を公認するなど人も組織も丸抱えで支援を受けています。

 特定政党支持押し付けの害悪が露呈したのが、同党の小林千代美前衆院議員陣営の1600万円にものぼる違法献金事件です。組合員から半強制的に集めた資金を違法献金などに充てたとして連合加盟の北教組や自治労北海道、連合札幌幹部に有罪判決が出たばかりです。でたらめな攻撃をする前に、枝野氏自身と民主党のあり方こそただすべきです。


まあ、一般組合員も、最近では覚めています。「迷ったときは組合推薦にするか。」くらいの意識でしょう。
民主党は「組合幹部ではなく労働者に支持される」政党になるべきなのです。

一方、組合は経営者でもある与党とは、緊張関係を保ったほうが良い。経営者と近すぎる組合だったら、組合員(一般公務員)は、人権侵害が起きた場合に、相談する術を失ってしまいますよ。

 それから、枝野幹事長に申し上げたい。公務員と言っても、いろいろです。現場で苦情に応じているハローワーク職員。各種現場の相談員。自治体でも足りないといわれている保育所の保育士。かなりの割合が「非常勤職員」「嘱託職員」(しかし、実際には毎日出勤してそんなに正規と変わらない仕事をする)なのです。民間のような雇用契約に基づく保護も受けられない、そういう不安定な身分におかれているのです。その結果、正規公務員にも結局しわ寄せが行っている。

 枝野幹事長。我々民主党は、非正規労働者の待遇を改善し、「同一価値労働同一賃金」にする。一方で天下り法人にはバッサリ切り込む。そういう方向での改革をすることこそ、国民生活を良くする、と堂々と訴えればいいのです。

 また、マクロ経済政策では、デフレ不況を脱却することこそ最優先である(そもそも、正規公務員の賃金が高く見えるのはデフレが続いたせいもある。昔は公務員は安月給の代名詞だった。公務員が高い給料に見える国は不幸な国である。)、とも訴えれば良い。とにかく、三年間は景気回復を優先する、と言う言い方をすればいいじゃないですか?

 枝野幹事長はたしかに、企業団体献金を受け取らないことを宣言する、法人税率引き下げには慎重など、評価すべき点もあります。自民党政治の枠ではできない主張をそれなりにしておられるのです。

 しかし、ちょっと状況が悪くなると、「野党に秋波」を送ったり、今回の発言のように、共産党に責任をなすりつけようとするなど、「ちょっと見苦しいぞ」と味方から見ても思える行動に出てしまう。そこに枝野幹事長の弱さを感じます。

選挙の指揮を取る総大将。どっしり、してくださいよ!

関連記事
民主党・和田隆志衆院議員の国政報告会に参加しました
民主党・和田隆志衆院議員の国政報告会に参加しました(2)
「生活第一」を忘れないで【民主党マニフェスト・成長戦略】
地方の一民主党員は菅政権をこう見る
「菅・神野」と「小泉・竹中」の違い
・菅新総理・代表を先頭に「全員野球」の民主党、そして日本を
民主党幹部は「自己保身」ではなく捨て身の「貧困撲滅」を!2010年 6月 3日
菅財務相の真意は「消費税増税」より「再分配強化」2010年02月18日
「消費税増税」ではなく「税」自体に反対する人こそ「新自由主義者」なのではないか(kojitakenの日記)
所得税累進制強化に強硬に反対する読売新聞のナベツネは、誰がなんと言おうと「新自由主義者」だ(kojitakenの日記)
「金持ち天国」の日本 ─ 「やせ我慢根性」から脱却せよ(きまぐれな日々)
「社会保障のための消費税」という表現に丸め込まれそうなあなたに。 (不定期連載『決まり文句を疑う』)(村野瀬玲奈さん)
税収・社会保険負担の国際比較資料 (財務省ホームページより)(村野瀬玲奈さん)
「消費増税 vs. 歳出削減」という二択の議論にしてしまう最低のNHK報道(kojitakenの日記)
97年の消費税増税で総税収は増えたのか?答はNo(DeLTA Function)


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

by hiroseto2004 | 2010-06-30 20:27 | 新しい政治をめざして | Trackback(2)