人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:前原誠司 ( 51 ) タグの人気記事

「馬謖・・・。そなたの罪は重い。そなたを処刑する。」by諸葛亮
「前原誠司・・。そなたの罪は重い。そなたを処刑する。」by希望の党に行ったせいで苦戦している民進候補

前原誠司さんの顔を見るたびに、「馬謖」を思い出してしまう。
個人としての能力は優秀なんだけど、総大将としては、絶対、やらかしてしまうというのが痛い・・。

小川じゅんやさんは、前原誠司を斬った。熊本1区の松野頼久も前原・小池を斬った。希望の党へ行った民進候補よ。小川、松野に続き、前原・小池を斬るしかない。

そうすれば、連合や共産党、リベラル市民の票が入り、逆転勝ち出来るかもしれない。

頼む。そうしてくれ。安倍自民党を一議席でも削るために。

関連記事

by hiroseto2004 | 2017-10-19 07:09 | 衆院選2017 | Trackback

本日は、広島3区の多くの知人に、市民連合の活動へのご賛同をお願いしました。

しかし、対話を通じて、感じたのは、安倍自民党の候補と並んで前原・小池の評判が余りにも悪すぎることである。希望の党は全然支持しないが、あまりのひどさに愕然とし、言葉を失った。大げさなことは言わない。得票率ゼロへ向かって急降下しているという感じがする。

「小池(前原)は滅茶苦茶だ」
「自民党議員はひどいから落とさないといけないが、前原や小池なんかが総理になったら日本は余計酷くなる。」
「枝野はまあ、筋を通して良いんじゃないかな」

希望の党に行った民進党員のみなさん。生き残りたければ、悪いことは申し上げない。

小池・前原を隠した方がいい。自分の実力だけで闘うか?
あとは、陰でいいから、比例とバーターで共産党や社民党の柔軟派の支持者や団体に頭を下げるか?
それくらいの柔軟さが必要だ。

希望の党内民進党候補に当選して欲しい人が、「共産、社民は協力しろ」とネットなどで叫ぶ気持ちは分かる。
だが、小池・前原の評判がここまで悪いと、共産・社民が融和的な態度を、取ったら共産・社民の評判まで巻き添えを食って墜ちると思う。それがリアルな状況だ。ネットは捨てなくて良いから、街に出て、近所の人と話してみた方が良い。


おそらく、希望の党に期待する、特に都会の一部の政治通の市民派の感覚がずれている可能性がある。
都議選時の東京で、プチブルインテリ層の女性の一部に根強い「(能力がないくせにのさばる)男性に天誅!」票と選挙協力した連合票と学会票が結合する形で都民ファーストがバカ受けしたことは事実。しかし、それがまだが、頭にこびりついて、一般人の間での評判の失墜を信じられない人がまだ、多いのではないか?


by hiroseto2004 | 2017-10-14 22:37 | 衆院選2017 | Trackback
消費税問題では、前原誠司さんが井手英策先生の「消費税増税で生活保障」=「ALL for ALL」を掲げたものの、「正税凍結!」の小池新党が出てきたら、前原さん自身が希望の党に降伏してしまった。

そもそも、政策としての「消費税増税で生活保障」というのは、「現時点」では「非現実的」であるということではないのか?

国民はまず、安倍総理が、「世界中に政府専用機に安倍昭恵さんをつれて乗り回し、日本の原発企業の原発輸出のために金をばらまきまくった」ことや、「お友達の幼稚園長・大学学長のために、国の財産や自治体の税金を注ぎ込んだこと」や「お友達のJR東海がフランスですら止めるというリニアを造るために30兆円も無利子融資した」ことをまず総括し税金の使い道を変えること、また、2兆円も利益を上げながら300万円しか税金を納めないような企業がゴロゴロしているのをなんとかしろ、ということを言いたいのではないか?

これらのことは、民主党2009の路線で十分対応できる。わざわざ井手先生など持ち出してしまい、そのことによって出来た隙を小池百合子に突かれてしまった。

その上、おろおろと小池百合子に降伏した前原さん。一体、何をやっていたのか分からないですね。
まるで、わざと民進党を解党するために動いていたようにしか思えない。

しかし、民進党の人たちって、よほど自分たちの考えに自信がないのだろうか?

自分のやっていることを一ミリも疑おうとしないで突き進んでいるかに見える安倍総理と足して二で割った方がいいのではないか?

by hiroseto2004 | 2017-09-28 11:01 | 衆院選2017 | Trackback
前原誠司でも、自民党にはそうはいっても目障りなのだろう

若いときに朝鮮へ行った時に、少々羽目を外したときの写真をわざわざ、大げさに報道した「文春」。

それだけ、前原誠司であっても自民党には目障りなのだろう。

戦前の日本や、ヒトラーなどは共産党から弾圧していった。現代日本の場合は、自民党・官僚機構の中枢はむしろ、動揺しやすい部分=民進党=から威嚇し、自民党へ寝返らせて、比較的確信的な部分=共産、自由、社民ブロック=を孤立させる戦術を採っているようにも思える。

そうはいっても、民進党、共産党などが現在の勢力を維持したまま、小選挙区で共闘したら、自民党の議席減少はほぼ間違いない。

だからこそ、自民党とその御用メディアは、民進党から小池ファーストへ脱走する動きを後押しするようにも見える。小池ファーストなんぞ、実際には、摂津市議選でも明らかになったように、ほとんど票が取れない存在なのだが、いかにも、そこへ民進党議員が逃げればバラ色の将来が約束されているかのように煽り立てているだけ。

小池ファーストなんぞ、議員にしゃべらせない集団ですよ?自民党、公明党、大阪維新、日本のこころと比べても最悪で異常な集団ですよ。とてもではないが、東京以外で支持を広げられるとも思えない。

未だに小池=若狭ファーストに期待している一部左翼・市民派もそうした流れに荷担している。
「野党共闘に消極的な前原より小池がマシ」みたいな流れを必死で自民党サイドは引き起こそうとしている。

「既存野党のあらさがし」ばかりで、勢い余って小池ファーストみたいな人、「自民党都議団にくし」はいいのだが、勢い余って小池ファースト、みたいな人も結構まだいる。そういう人も早く小池ファーストの異常性を気づいて目を覚まして欲しい。

総じて言えば、自民党自体は決して強くないのだが、民進党議員と一部左翼が動揺してくれれば自民党が圧勝する可能性は極めて高い。

しかし、動揺せずに、やるべきことをやりきれば、自民党単独で過半数を取れるかどうかも微妙、安倍自民党はメイが率いる英国保守党のようになる可能性も高い。

別に、前原誠司が良いなどとは言わない。正直、前原は、2009民主党の水準にも達していないと思う。

ただ、2009民主党政権時代は、今ほどは、いろいろな社会運動による叱咤激励も機能していなかった。だから民主党が簡単に官僚に敗北した、というのも否めないと思う。

とりあえず、安倍に変わる政権に交代させることに集中し、その上で、きちんと労働者・市民の大衆運動により新政権を監視・叱咤激励していくというのが良いのではないか?そのように思われる。

by hiroseto2004 | 2017-09-18 19:55 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

関連記事

民進党議員よ、まず、民主党2009でやりきれなかったことをやる、と言うのが大事ではないのか?

備忘録 「文化左翼」と「改良左翼」の端境期が招いた「安倍一強」


前原さんが大昔(1999年)、朝鮮へ行った時の写真を持ち出し、スキャンダル呼ばわりする文春。


何が問題がなのかさっぱり分からない。若い人(当時の前原さんは今のわたしよりだいぶ若い)がはしゃいであのくらいの写真を取るってよくありますよ。(あの時代は、今よりだいぶセクハラにならない基準も緩かったし。)


韓国で現地のイケメンと日本人女性(そこそこ年配)がツーショットを取りたがっているのもよくある話。旅先であれくらい羽目を外す、はよくある。


文春も、山尾議員の失脚に成功して味を占めたのだろうか?

とにかく、言いがかりをつけて民進党を潰そうとする意図は分かる。


解散総選挙になった場合、野党が共闘すればそうはいっても自民党はかなり議席を減らすだろう。だから民進党を潰しておく必要がある。民進党は、同志を守れるのか?
それが問われる。


蓮舫辞任の時のように、外部の攻撃に乗じて同志の脚を引っ張る、あるいは悪のりして小池ファーストにでも行く議員が続出するようでは解党まっしぐらだろう。


※本社社主は前原さんはあまり支持できないですが、文春の記事はひどいと思う。


by hiroseto2004 | 2017-09-15 16:54 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
前原さん。
安倍暴走阻止のために幅広い勢力(日本ファースト?)を含もうとする辺野古中止ではダメだ、というつもりなのでしょうか?
しかし、そういうつもりだとしても、では「沖縄は日本ではない」のでしょうか?
沖縄を切捨てていいのでしょうか?それでは、歴代の自民党政権と何ら変わらないと思いますよ。
フィリピンでもエクアドルでも、基地撤去の時は無条件。行き先はアメリカが自分で考えたわけですから。

【東京】民進党の新代表に選出された前原誠司氏は1日の記者会見で、昨年の参院選で野党4党が結んだ辺野古新基地建設中止などの政策協定について「理念、政策の一致がなければ政権選択の衆院選は成り立たない。4党で結んだものの是非については、見直しも含めて検討する」と述べた。

 前原氏は、代表選期間中、現政権の沖縄への対応は批判しつつ、辺野古新基地建設が日米合意であるとして「沖縄のみなさんを説得することが大事ではないか」と推進の立場を示していた。民主党政権時に普天間移設と嘉手納基地以南の返還が切り離されるなど、負担軽減の道筋は示せたとして「沖縄のみなさんに協力してもらう、(返還が)進むよう粘り強く対話をしていくことが大事だ」と語っていた。

 前原氏は、日米合意された辺野古移設計画の推進を一貫して主張しており、民主党政権時も名護市の容認メンバーと懇談を重ねた。日米同盟の深化のためにも沖縄の負担軽減を求めていた。


by hiroseto2004 | 2017-09-02 21:39 | 沖縄 | Trackback
「前原さん=野党共闘打ち切り」はフェイクニュースだ、というみなさん。
これをしっかりお読みください。
フェイクなどではありませんよ。「同じ思いだ」というのを「前原さんが言ったわけではない」と
言って耳をふさいではいけない。
本社社主は、介護職の給料アップを掲げているという理由で、主に枝野さんが次期代表にこのましいと
考えていましたが、今回、前原さんのお考えがさらによく分かりました。
民進、社民、自由と小池ファーストの連立を考えておられるのでしょう。

しかし、それは、1980年のいわゆる「社公合意」路線(共産党排除の非自民政権構想)の焼き直しでしかない。
その結果起きたのは、社会党の崩壊である。
「第二自民党」路線でしかない。否、小池ファーストの方が、第二自民党としては勢いがあることを考えると、
民進党は1980年代から1990年代の日本社会党のように解体されるのではないか?
すなわち、連合が1990年代は社会党から新進党(当時)へ軸足を移したように、2010年代は民進党から小池ファーストへ軸足を移していく。その結果、足腰を失った民進党は、社民党のように日本共産党の後塵も拝する存在になるでしょう。
自民党(田舎お金持ち+旧型企業)、小池ファースト(大都市グローバルインテリ+新型企業+公明党+連合右派)に対して、立憲主義、庶民の生活第一の野党+市民共闘が対峙する「三国志」に持ち込めば、政権を取れるチャンスはある。しかし、小池ファーストに与すれば、民進党は共産党すら下回る存在になるであろう。都議選の結果がそれを雄弁に物語っている。


共産党との共闘打ち切り要請、前原氏「同じ思いだ」

 民進党代表選に立候補している前原元外務大臣は、「共産党との共闘は打ち切るべきだ」とする有志議員らの要請に対し、「同じ思いだ」などと応じました。

 民進党の有志議員は23日午前、前原氏と枝野元官房長官に「共産党との共闘を断ち切り保守中道を」目指すよう申し入れを行いました。これに対し、前原氏は「基本的には同じ思いだ」などと応じたということです。

 「自由党さんや社民党さんとの調整ということも行っていかなくてはいけない」(民進党 前原誠司元外相)

 これに先だって前原氏は、報道各社のインタビューで、次の総選挙で共産党以外の党とは政策の一致を条件に候補者調整を行う考えを示しました。

 一方、枝野元官房長官は、10月末の衆議院トリプル補選での共産党などとの選挙協力について、「出来れば候補者を1人に絞りたい」と述べました。


by hiroseto2004 | 2017-08-23 19:59 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)
井手英策先生の議論の難点

「緊縮財政リベラル」浜口雄幸への反動としてのファシズム

浜口雄幸という昭和初期の首相(立憲民政党)。

立憲民政党というのは、今で言う多様性尊重のスタンス(現代で言うところの市民派っぽさ)を取る一方で緊縮財政主義だった。凄まじい緊縮財政を取った結果、「大学は出たけれど」という状況を招いた。
(ちなみに、立憲政友会=田中義一は、いまの安倍総理に似て、積極財政だが、中身が大手企業、軍拡に偏っている、という感じであり、主に地方を基盤としている点も似ている。)

そのことへの反動が、1930年代の青年将校(いわゆる「皇道派」)らによる「天誅!」の動き、さらには、「天誅!」で既成政党政治家や元老が排除されたことを背景とした「統制派」(東條英機)の権力掌握とその後の暴走につながったのは間違いない。

現代で言う立憲民政党は、1990年代の橋本龍太郎(故人、権力基盤は、自社さ連立で、今よりは「リベラル」だった)や小泉純一郎さん(女性閣僚を多く任命)、あるいは、民主党右派という感じだろうか。多様性尊重や一定の「市民派っぽさ」の一方で、緊縮財政主義という感じである。

その時期に、特に団塊ジュニア世代以下の困窮も進んだ。
「既成政党に天誅!」のノリの大阪維新などが台頭。反自民票が割れ「平成の東條英機」とも言える安倍晋三が返り咲いた。

安倍晋三の政治というのは、要は人々の「バブル期への郷愁」に便乗しつつ、自分自身の理想である「戦前どころか、封建時代を取り戻す」ということである。

もちろん、バブル期と今では条件は違いすぎる。大型ハコモノよりは、老朽インフラの更新、災害復旧(原発の廃炉も含む)であり、介護や保育、教育、さらにはエネルギーシフトに重点を置くべきだろう。労働力不足になっている現在では、より必要なところに労働力や資源が行くように工夫すべきであり、おそらく五輪をやっている余裕もなければ、今後、原発を動かしている余裕もない。

社会福祉については、企業に依存するこれまでの福祉から、個人を尊重する福祉へ切り替えないといけない。2009民主党政権の「国民の生活が第一」はおおむね「個人を尊重する福祉」という趣旨であったと思うし、大筋では間違いなかった。

ただ、前原誠司さんがもし代表になった場合、井手英策先生の指導の下、民進党が消費税大幅増税という方向に舵を切ることになるのではないか?

そして彼が総理になった場合、浜口雄幸や橋本龍太郎と同じ誤りを犯すことになりかねないと思う。

なるほど、経済成長は高度成長期ほどはないだろう。他方で、財政を黒字化しないとすぐ破綻するかのようなイメージに囚われると、逆に危ない。繰り返すが、たとえば日本政府(年金も含む)は、大量の外国証券を持っている。

 昔のアルゼンチンのような政府信用の失墜=大幅円安が万が一、起きたとしよう。だが、その瞬間に大幅円安により、日本政府所有の外国証券の価値は円ベースでは暴騰し、債務と資産のバランスは大幅に改善されることになる。(国債は円建てで発行しているので政府債務の円ベースでの価値に変化なし。)

 財政破綻のリスクを過大評価して、消費税の大幅増税を含む緊縮財政を行えば、その打撃は特に庶民を直撃する。

 しかし、実を言うと、薄々と多くの国民はそのことを感じている。何度も消費税増税がされても、福祉が良くなっていないことを実感しているからだ。井手先生がいくら、福祉の充実を力説しても、国民は納得しないだろう。

 消費税増税をいきなり掲げる政党に投票するほど、国民は愚かではない、とわたしは確信している。

 ただし、その「愚かでない」結果として、安倍総理が万が一「消費税減税」でも掲げた場合には、自民党をまたまた勝たせてしまうことになる。

 そして、その結果、総理の国家私物化は無罪放免とされ、暴走は続く結果になるだろう。

 パナマ文書でも明らかになったが「違法ではないが大手企業やお金持ちがセコい方法で税金を逃れている」実態がある。

 確かに、北欧の福祉国家の消費税率は高いが、日本の場合は、人口規模も違いすぎる。

現実的には、これまでも、日本がお手本としてきた英独仏が比較対象であるべきだろう。独仏よりも食料品にかかる消費税率は日本は高い。イギリスの場合はそもそも食料品と本(さすが教養を重視する国!)などは非課税だ。

こうしたことを踏まえ、消費税率、とくに食料品のそれへの引き上げは現実的ではない。むしろ、空洞化した大手企業や大金持ちへの課税の「強化」というより「再建」が必要だろう。

敢えて民進党が打ち出すなら、「消費税よりは国際連帯税」の議論をむしろした方が良いと思う。グローバルな金融取引などに課税し、貧困や疫病、環境対策に充てると言う方向である。

結論として
1,財政再建至上主義に陥らないこと
2,個人を重視した福祉への移行(これは井手先生とわたしで一致する点)
が必要であり、
・消費税率引き上げよりは、大手企業・大金持ち課税の「再建」
・消費税率引き上げよりは国際連帯税
であろう。

民進党が浜口雄幸・立憲民政党の誤りを繰り返さないことを願う。 

by hiroseto2004 | 2017-08-15 17:45 | 歴史 | Trackback(1)

北海道5区と京都三区の補選は明日いよいよ執行。

北海道五区の市民と野党が応援する池田まき候補の応援には、前原誠司さんと小池晃さんが同じ車の上に乗る形で駆けつけました。
とにかく、安倍を止める。そのために野党の本気度を示したと思います。
そのバックには市民の危機感と働きかけもありました。


市民・野党の池田候補 勝利必ず

衆院北海道5区補選あす投票



More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 22:51 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ

【シロアリ発言】で枝野幹事長が日本共産党に謝罪しました。
監督責任という意味でしょうが、こうした積み重ねは大事です。岡田代表も前原さんに自重を促したようです。

前原氏の「共産はシロアリ」発言、民主・枝野幹事長が共産に謝罪 「自戒を込めた発言で…」




More
by hiroseto2004 | 2015-11-19 22:19 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback