人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:参院選2016 ( 47 ) タグの人気記事

弊紙社主・さとうしゅういち活動報告・予定 2016年5-8月

弊紙社主・さとうしゅういち活動報告・予定 2016年1-4月

8月22日(月)

8月12日(金)

8月6日(土)
原爆死没者追悼式並びに平和祈念式に参加
8月5日(金)

「見て、聞いて、学ぼうヒロシマ」被爆71周年原水爆禁止世界大会に参加


7月11日(月)

7月9日(土)

7月4日(月)

7月1日(金)

さよなら原発ヒロシマの会、アピールウォーク

6月25日(月)
【参院選広島】高見あつみ候補、廿日市市役所前で演説
6月19日(日)

6月18日(土)

6月11日(土)

参院選ポスター掲示板バックに街頭演説 本社社主、安佐北区内で「財政出動は被災者支援・教育・社会保障へ」と訴える

6月8日(水)
6月6日(月)
6月4日(土)

by hiroseto2004 | 2016-08-31 23:59 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
参院選は7月9日、選挙運動期間を終了しました。広島県選挙区(改選数2)の新人・高見あつみさんは、県庁前でマイク納めを行いました。「反戦平和が原点」という高見さん。安保法廃止と格差是正を最後まで訴え抜きました。
お疲れ様でした!

by hiroseto2004 | 2016-07-09 23:57 | 高見あつみを勝手に励ます | Trackback
【今、「脱経済成長主義」に敢えて乗らない訳】

わたしは、今では「脱経済成長」には敢えて乗らないことにしています。

要は、脱経済成長だって、そもそもは、地球環境を守ること、そして個人の尊厳を守ることを両立させるための手段に過ぎない。

しかし、ではその手段として「現時点で日本という環境で叫ぶことが適切か?」といえばそれはNOでしょう。



More
by hiroseto2004 | 2016-07-03 20:12 | 思想・哲学 | Trackback
一人の介護士としてなぜ、野党を応援するのか?・・「介護士が家族から『給料が安いのにGWが休みでなくて最悪』と責められない日本を」_e0094315_13314075.jpg
以上、中区富士見町にて




本社社主・さとうしゅういちは、参院選公示前ラストサタデーの6月18日、広島市中区富士見町、西区上天満町、安佐南区山本、同区古市橋駅前にて街頭演説。

「介護現場は、普通のサラリーマンのような休みは取れない。家族からわたしも『給料が安いのにGWが休みでなくて最悪』と責められ、返す言葉がなかった。これでは離職者が止まらないのも当たり前。せめて大幅な処遇改善がないとだめだ。」
と訴えました。



More
by hiroseto2004 | 2016-06-18 13:33 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback

以下、つくだ守生さんによる報道です。


https://www.facebook.com/morio.tsukuda/posts/799470430189592

参院選広島選挙区(改選数2)に立候補予定の7人の公開討論会が16日、広島市西区民文化センターで開かれ、日本共産党の高見あつみ氏は「戦争法廃止と立憲主義回復をめざす野党と市民の共同に全力を尽くす」と表明しました。討論会は日本青年会議所中国地区広島ブロック協議会が主催したもので、約210人を前に論戦が交わされました。
 「憲法改正」をめぐって高見氏は「変える必要はない。憲法の平和的民主的条項は、世界で最先端を行く先駆的なもので、世界に誇るべき宝だ。変えるべきは、憲法をないがしろにしてきた政治だ」と強調しました。
 民進現職は「安倍政権のもとでは議論できない」と主張しました。自民現職は「自衛隊を憲法に位置づけるべきだ」と指摘。おおさか維新新人は「統治機構改革のために改憲が必要だ」と述べました。
 自民現職は高見氏に対し、「共産党綱領には安保条約廃棄と書かれている。政権に入ったらすぐ廃棄するのか」と質問。高見氏は「安保条約廃棄は(戦争法廃止の)政権には求めない」と答えました。

 討論を聞いた党青年・学生後援会の女性は「改憲にきっぱりと反対と言っているのは、高見さんだけだ」と語りました。

〔写真〕公開討論会で論戦する高見氏(中央)=16日、広島市西区


by hiroseto2004 | 2016-06-17 21:39 | 高見あつみを勝手に励ます | Trackback
さとうしゅういちは、11日も安佐南区山本、西区マックスバリュー草津店前、中区フジグラン前で街頭演説。参院選で野党を一議席でも多くし、安保法による海外派兵案を止める決意を表明。その上で、
「総理必殺技の財政出動は、原発や武器の輸出、無駄なハコモノではなく社会保障・教育・被災者へ。」
「庶民増税はもう限界。大金持ち・大手企業・財務官僚に公正な負担を」
などと訴えました。


by hiroseto2004 | 2016-06-11 22:56 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback

つくだ守生さんの報道です。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=796282897175012&set=a.476918662444772.1073741826.100003799285366&type=3&theater

新日本婦人の会広島県本部の日本共産党有志後援会「なずなの会」は11日、広島市内で「若い世代の集い」を開きました。子育て中の若い後援会員などが選挙で力を発揮しようと初めて集まったもので、大平喜信衆院議員を囲んで懇談しました。
 大平議員は、安倍政権の暴走に対して確かな足場を持って対決する日本共産党の存在意義を強調。「32の1人区で野党共闘の統一候補を勝利させるとともに、比例で日本共産党を大きく躍進させ、広島では高見あつみ選挙区候補を押し上げよう」と呼びかけました。
 懇談では、管理統制が強まる広島県内の教育現場で、一人ひとりの子どもが大切にされない悩みが続出。大平議員は「日本の教育予算はOECD諸国の中でも最低水準となっている。せめて先進国の平均レベルに引き上げ、少人数学級の実現などで、忙しすぎる教員の負担を減らすことなどが大事だ」と提案しました。

〔写真〕若い世代と懇談する大平議員(正面中央)=11日、広島市

大平衆院議員、若い世代と懇談_e0094315_22312090.jpg


by hiroseto2004 | 2016-06-11 22:31 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback
https://youtu.be/BWljN1JkTfw
参院選ポスター掲示板バックに街頭演説 本社社主、安佐北区内で「財政出動は被災者支援・教育・社会保障へ」と訴える_e0094315_22331510.jpg

















本社社主・さとうしゅういちは、6月10日、広島3区内・広島市安佐北区の安芸矢口駅
­近くのスーパー「フレスタ」前と緑井駅前で街頭演説。
このうち安佐北区の演説では参院選ポスター掲示板をバックに街頭演説。



More
by hiroseto2004 | 2016-06-10 22:35 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
本社社主のさとうしゅういちは、5月31日、広島安佐南区や東区で街頭演説。

「オバマ来広」で総理の失策は帳消しにならない 広島3区で街頭演説


 G民軍の4番・安倍晋三選手は、2006年からの第一次安倍政権では、「憲法改正」という「ホームラン」を狙って、見事な三振を2007年参院選で喫しました。ショックで倒れた安倍選手は、その試合で二軍落ちを余儀なくされ、チームもその後不振をかこっていました。
だが、2012年、安倍選手は、まずは、「TPP反対」「脱原発依存」などを掲げて有権者の油断を誘い、当時の民主党のエラーで一塁に出塁。

2013年参院選ではアベノミクスを掲げ、有権者を油断させ、二塁へ盗塁。

そして、2014年衆院選でも「消費税引き上げ先送り」を掲げて油断を誘い、まんまと三塁を陥れました。

そして、2016年、いよいよ、ホームスチールを狙おうとしています。

ホームランではなく、まず一塁に出て、少しづつ塁を進めて、本塁に帰ってくる野球を安倍選手は覚えました。

安倍選手が本塁に生還すると言うことはすなわち、安倍選手の野望(海外派兵しやすくする、安倍総理と親しい武器産業が儲かる)を実現することに他なりません。

そうした思いから、本日は「参院選をせめて安倍総理にホームスチールを許さぬ牽制球にしないといけない」
と呼掛けました。

安倍総理をランナーに例え、2012年衆院選を一塁への出塁、2013年参院選を二塁への盗塁、2014年衆院選を三塁盗塁にたとえました。
2016年参院選で与党と補完勢力が勝てば、安倍総理のホームスチールだと指摘。
国民生活も平和も盗まれてしまだろうと訴えました。


More
by hiroseto2004 | 2016-05-31 19:50 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback

「参院選比例は小林節先生の怒り新党と社民党と生活の党と緑の党で統一名簿でいいじゃん。」

「小林先生は東京選挙区で出たらTVに映りやすいのでは?」

と思います。


とにかく「反自公お」かつ「非民共」の統一でいいじゃん。


はっきり言って、民進党と共産党には、統一名簿に載っかってくる動機はあまりない。


それよりは、「反自公お」かつ「非民共」の層を結集する方がいいのではないか?


「反自公お」「非民共」に、さらに「誰それは気に入らない」「既成政党は嫌い」などなどの理屈を混ぜ込んで、共闘しないから、2013年参院選では緑の党もみどりの風も生活の党は共倒れになり、社民党もぼろぼろになったのです。


連合については「だらしない」と思いつつ共産党も「堅すぎる」と感じる層を狙った政党をどうしてもつくりたいという志は止めはしません。


「反自公お」かつ「非民共」の統一名簿が出来ないなら民進と共産党以外は野党全滅でしょう。


以上!


by hiroseto2004 | 2016-05-12 18:32 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback