人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:和平プロセス ( 1 ) タグの人気記事

アメリカが、テロ支援勢力指定からタリバンをはずすという方向です。

もともと、自衛隊のインド洋での給油も、アメリカが【タリバン=アルカイダ=テロ、∴タリバン=テロ】と決めつけていたことが前提です。

しかし、アメリカの推すカルザイ政権は首都カブール以外はほとんど制圧できず、タリバンが大手を振っています。

カルザイ政権がタリバンとの和睦を模索しはじめてはいました。

山岳地帯のタリバンを殲滅しようなんて土台無理でした。

それこそ核兵器でアフガニスタンを焼け野原にしないかぎり無理な話を地上戦や通常兵器での空爆では無理です。

核兵器は使えないので、アメリカの敗北は確実なのです。

それにしても、謎です。テロの捜査が進んだわけでもなさそうなのにテロ支援指定解除です。結局アメリカがムカつく国や勢力がテロ支援国家、北朝鮮であろうがアメリカに従順なら解除。こういうことではないのか?

いかにもアメリカのやりそうなことです。恣意的であり、説得力はない。あるのは手前勝手な理屈と、手前さえ儲かればよいという、あとは野となれ山となれ、という無責任です。

アメリカ政府は説明責任を果たすべきだ。そして、【テロ=タリバン】殲滅と称して民間人の命をたくさん奪ったことを恥じ、謝罪すべきです。



e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-10-29 20:24 | 国際情勢 | Trackback