人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:大日本産業報国会 ( 4 ) タグの人気記事

連合を取り込む当たりも、安倍自民党は「金丸・竹下」を踏襲している感があります。

連合側はすっかり「ストックホルム症候群」になっていますね。完全に丸め込まれてしまっています。

労働者の味方なのか?

自民党の味方なのか?

さっぱりわからなくなりました。

大日本産業報国会と変わらなくなった。このように申し上げても良いでしょう。

金丸・竹下の「連合懐柔」は、労働組合を取り込んだ上で「ガラガラポン」で二大政党をつくるという構想がまだありました。だが、現在の動きは完全な自民党による一党支配の強化になっています。




自民党と連合の幹部による政策協議が5年ぶりに行われ、連合が、労働者の雇用の安定などを要請したのに対し、茂木政務調査会長は、「連合の政策に最も近いのは自民党だ」と応じ、協議を続けていきたいという考えを伝えました。

自民党本部で5年ぶりに行われた政策協議には、自民党から茂木政務調査会長らが、連合からは、逢見事務局長らが出席しました。この中で、連合の逢見氏は、「大きな影響力を持つ自民党との意見交換は大変ありがたい」と述べ、労働者の雇用の安定やすべての世代が安心できる社会保障制度の確立などを要請しました。
これに対して茂木氏は、「連合の政策に最も近いのは自民党ではないかと自負している。労働界を代表する連合との意見交換を通じて、働き方改革などの実現につなげていきたい」と応じ、協議を続けていきたいという考えを伝えました。
このあと連合の逢見氏は、記者団に対し、「相撲でいえば、お互いの感覚が一致して、立ち会いができた。自民党とは政策面での距離感は無く、特に雇用や労働、社会保障の面での問題意識は、自民党も同じであり、来年は、もう少し早く行いたい」と述べました。


by hiroseto2004 | 2016-11-30 21:25 | 政治一般 | Trackback
【すり寄ればすり寄るほど軽んじられる】
連合の古賀会長のことである。
自民党政権復活後、安倍総理に政労会見を要望するも断られ続けています。
しかし、労働者の要求を通すために、自民党にすり寄って意味があるのでしょうか?
連合は、かつて、自民党による派遣労働原則解禁などを容認しました。そこから、一気に労働者は追い込まれた。しまいに、正社員になりたい若者を食い物にしたブラック企業【昔の日本的企業の劣化バージョン】が横行し、今に至っている。
身内の意識も低い。『セーフティーネットなんてあると県民がサボる』などと吐き捨てる自治労広島幹部がいる始末です。
古賀会長。あなたがやることは違う。まず、腐りきった組合幹部の綱紀粛正であり、安倍総理ではなく、労働者と向き合うことだ。
企業内組合の限界を打ち破り新しい労働組合へ進歩することだ。
いくら、あなたが安倍総理にすり寄っても、安倍総理も賢い。最大限、あなたをじらし、あなたから妥協を引き出そうとするでしょう。
民主党政権で、権力の味が忘れられなくなったかも知れないがそれでは大日本産業報国会ですよ。
そのうち、連合は自民党支持に鞍替えするのでは?と思ったりします。すでに、県議選など、自民党候補に票を流していた選挙区もあるわけで、それが、表になるだけ、といったらそれまでですが。
by hiroseto2004 | 2013-09-24 07:29 | 歳時記 | Trackback
【連合・自治労が猪瀬直樹さんに相乗り!?!】
連合東京は、自民党、公明党、維新などが支援する猪瀬直樹さんを都知事選挙で支援することを決めました。

わたしの知り合いの女性労働運動リーダーは「なぜ、連合が自民党や維新と相乗りなんだ?!」と憤っておられました。

しかし、外部ではなく内部で連合・自治労執行部戦ってきた自負があるわたしには「連合・自治労なんてそんなものだよ」という感想しかない。2009千葉市長選挙では、自治労千葉市職員労働組合は、自民党、公明党候補を推薦。自民党、自治労、公明党の「ジジコー」連立でのぞみましたが、民主党や社民党、そして一部共産党員も推した若者に大敗しました。今回の都知事選挙に似た構図で、連合・自治労は自民党側についた「前科」が首都圏でもあるのです。
外に対しては、ポリシーもなく、野合する。
広島でも「自治労組織内県議が中国電力に推薦されているから脱原発など過激なことは言えない」(自治労広島県職員労働組合幹部)という情けない実態があるのです。
柳田元法相や福山市長の選挙に狂奔し、時にはヤクザさながらの手法で組合員を脅す広島・福山の連合・自治労も、自民党、公明党、維新と相乗りする東京の連合・自治労も幹部の腐敗は共通しています。
連合・自治労執行部は、「大日本産業報国会」さながらの地位を確保しておきたいだけ。弱い立場の労働者のことも、県民・都民・市民サービスのこともどうでもいいんです。
残念だが、連合・自治労組合員の皆さんが現執行部を打倒しないかぎり、現状打破は難しい。
だが、このままでは、増税・原発推進派と大日本産業報国会の連立で、日本は、第二の敗戦を迎えることになるでしょう。
連合・自治労の良識ある組合員の皆さんには、改めて、執行部方針への不服従を呼びかけます。

そもそも、労働組合執行部が労働者に特定政党や特定候補支持を押し付けることがおかしい。

わたくし、さとうしゅういちは、連合・自治労執行部の選挙方針に対しては、公然と己の信念で反旗を翻してきました。
そのあげく、事実上、追放されました。

皆さんに、そこまでしろとは申し上げない。不服従で連合・自治労「大日本産業報国会」幹部に衆院選・都知事選挙で打撃を与えましょう。

元自治労広島県職員連合労働組合支部執行委員
さとうしゅういち
by hiroseto2004 | 2012-11-27 12:47 | 選挙 | Trackback
原発輸出のためのヨルダン、ベトナムなどとの原子力協定が、今日午後、民主党、自民党の賛成で衆院を通過しかねない情勢です。

まだ、福島第一原発事故も収束しないのに、原発輸出とは?!

国内では危険だけど、海外では安全、というのは理屈にあいません。

地震がなくても すでに核のゴミ問題はにっちもさっちもいかない。こんなものを責任を持って売れますか?

公明、共産、社民が反対するのは当然です。

それにしても、民主党、自民党はひどい。

また、自民党政権なら、ガンガン反対デモをしたであろう自治労も、かつての元気はない。

それどころか、昨年のいまごろは、組合員への思想調査にうつつを抜かす有り様でした。

これではまるで大日本産業報国会です。

こんな方々が、橋下市長を批判しても説得力はなかった。

独裁者=自民、民主、自治労=が、ファシズム独裁=橋下市長=を批判した姿は滑稽でさえあります。

橋本博明衆院議員よ。

大日本産業報国会化した自治労・広島県職労と中国電力労組の走狗(そうく)に転落したあなたに橋下市長を批判する資格はない!

それどころか、あなたのお仲間の蓮紡大臣は、橋下市長に秋波を送っていますよ!

原発輸出とハシズムを生んだのは、自民、民主、自治労、電力総連などによる大政翼賛会・大日本産業報国会状態です。

ただ、この構造だと、結局相対的に浮かび上がるのは、自民党だと思いますが。

打倒・野田総理!
打倒・枝野経産相!
打倒・橋本博明衆院議員!
オキュパイ経団連!
オキュパイ経産省!
打倒・電力総連・中国電力労組!
打倒・自治労広島県職労!
by hiroseto2004 | 2011-12-06 07:27 | エネルギー政策 | Trackback