人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

タグ:大阪地裁 ( 11 ) タグの人気記事

≪事務局より≫8月9日裁判と裁判後の集まり会のご案内

中島先生から第19回期日(8月9日)の案内がありました。

原告団代表の森松明希子さんからも傍聴への呼びかけがありました。

事務局からもお願いします。

思い起こせば、提訴したのが、2013年9月17日。

http://kansapo.jugem.jp/?cid=10

近畿3訴訟の中では、1年遅れで2014年9月18日が第1回期日。

219名の方が集まってくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=_AM2XMdMkQk

すでに裁判が始まってから4年近く。

こうして、これまで、裁判は必ず抽選になるほどの沢山の方々が駆けつけてくれました。

裁判所には、注目されている裁判なんだということが伝わっていると思います。

これからも、私達サポーターの力を合わせて進んでいけたらと思います。

ともによろしくお願いします。

今回も、12:00~12:30淀屋橋駅付近で、チラシを撒いたり、声を伝えたりと街頭行動があります。

来れる方、ぜひ一緒に応援お願いします。

13:15~13:20に原告入廷がありますし、傍聴券締切も13:20なので、それまでにお越しください。

報告集会終了後、交流を図るため、いつも原告・弁護士・サポーターが集まれる場を設けています。

お顔見ながら、つながっていけたらと思います。どうぞお越しください。

■原発賠償関西訴訟 第19回期日■
日時: 8
月9
日(木)午後14時 開廷

場所: 大阪地方裁判所
集合: 13:20
傍聴券締切…それまでにお越しください。
     大阪地方裁判所 別館正面玄関前に集まってください。
     (大阪市北区西天満2-1-10

抽選に外れた方は、弁護士会館10
階1001・1002号室にて模擬法廷を予定しているので移動していただきます。

■裁判・報告集会後集まり会■

日 時: 8月9日(木)午後5時半~

場 所: 魚民淀屋橋駅前店

大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビルB1

地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩1

TEL 06-6226-1988

http://r.gnavi.co.jp/kaed302/map/

会 費: サポーター3500円、 原告・避難者2000円、小学生以下1500円、

締 切: 前日まで申し込んでください。

申込み: メールまたは、お電話でお申込みください。

kansaisapo★gmail.com (★を@に変えてください)

070-5658-9566

■facebookイベントページ■

事務局の水野さんが立ち上げてくれています。

行けないという方も、ご友人にお知らせください。

https://www.facebook.com/events/591980774530424/

■KANSAIサポーターズのfacebookページ■

https://www.facebook.com/kansaisupporters/

では、当日、よろしくお願いします


by hiroseto2004 | 2018-08-08 09:06 | 東日本大震災 | Trackback
大阪地裁は、原告(非正規労働者)側の訴えを全面的に認め、格差是正を日本郵便に命じました。
労働契約法20条を根拠にした訴訟で労働者側が全面勝訴。ほかの企業の労働条件に与える影響も大きくなりそうです。





More
by hiroseto2004 | 2018-02-22 21:03 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島ブログ

[転送・転載歓迎/重複失礼]

昨日16日、大阪地裁の小野憲一裁判長(名前を覚えておきましょう)が出
した大飯原発3・4号機運転差し止め仮処分裁判の判決は、想像力の限界を
超えるひどいものでした。野田政権時代のストレステスト・4大臣基準を
安全性基準として「合理性がある」と断言。制御棒の基準値2.2秒をただ
の「目安にすぎない」と切り捨て。破砕帯を「地滑りの可能性が高い」と
決め付け。とにかく無茶苦茶です。これではまるで「関西電力大阪地方裁
判所」です。後半に関連リンクや「おおい原発止めよう裁判の会」による
抗議声明を貼り付けましたので、ぜひご一読ください。

関西電力は明日18日(木)にも原子力規制委員会に「大飯3・4号は規制基
準に適合している」との驚くべき報告書を提出するそうです。

大飯、新基準に「適合」 関電が報告書提出へ(4月16日、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1600K_W3A410C1EE8000/

大飯新基準案に不適合 防潮堤や作業拠点(4月11日、東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013041102000130.html

第1回大飯発電所3・4号機の現状に関する評価会合 開催の詳細
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/20130419kaisai_ooi.html

規制委は19日(金)10時~12時の評価会合で、それをやすやすと了承する
のでしょうか。ふざけた出来レースを許すわけにはいきません。可能な方
は傍聴しましょう。判決の不当性を広め、大阪地裁(小野憲一裁判長)、
関西電力、そして規制委に対して強い抗議の意志を表していきましょう。

--------------------------------------------

◆美浜の会ホームページ(裁判関連の豊富な情報が掲載)
http://www.jca.apc.org/mihama/

【判決要旨】
http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/hanketsuyoushi_20130416.pdf

【判決文】
http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/hanketsu_20130416.pdf

◆大飯原発判決を受けて4・20集会(仮称)
日時:4月20日(土) 18:30~20:45
場所:エル大阪 本館7階 709号室
(アクセス http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html )
主催:おおい原発止めよう裁判の会

--------------------------------------------

【声明】大阪高裁に即時抗告して闘う!
http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/seimei_20130316.htm

声明 

大飯原発3・4号機運転差し止め仮処分裁判
不当判決糾弾! 
~福島原発事故の教訓から学ばず~
大阪高裁に即時抗告して闘う

 大阪地方裁判所は本日(4月16日)、大飯3・4号の運転差止を却下する
判決を下した。余りにも不当な判決である。このような判決を出したこと
に強い憤りをもって抗議する。この判決は、福島原発事故の教訓から学ば
ず、多大な犠牲者の心を踏みにじるものである。

 判決は、「現時点では3連動の地震が起きる可能性があるとして安全性
を検討するのが相当である」として3連動については認めつつも、それに
よる当然の結果についてはことごとく関電の主張を認めた。現行2連動で
は、1.88秒の妥当性を肯定し、基準値2.2秒は定めでないとまで判断した。
さらに、大飯原発敷地内の断層は「地滑りによる可能性が高いと認められ
る」と勝手に決め付けた。
 
 裁判の経過では、裁判長自らが制御棒挿入性問題に焦点を絞り込み、関
電に文書で求釈明を行ったが、あれはいったい何のためだったのか。
 福島原発事故では、制御棒が規定どおりに挿入されてもあれだけの大惨
事になった。大飯周辺の活断層の3連動評価は、福島原発事故を起こした
3.11東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)を踏まえている。活断層が3
連動する巨大地震は明日にも起こる可能性がある。

 判決は、緊急安全対策、ストレステスト、4大臣基準について、「現在
の科学技術水準に照らして合理性を有するというべきである」とまで述べ
ている。「2.2秒は一応の目安であり、債権者らが主張する許容値には該
当しない」と基準値であることを否定している。

 このような不当判決があるだろうか。私たちは、強い憤りをもってこの
不当な判決を糾弾する。

 あくまでも大飯原発3・4号の運転を停止させるために、全国の同じ憤り
をもつ人たちとともに闘い続ける。まずは、大阪高裁に即時抗告して闘う
ものである。

2013年4月16日

おおい原発止めよう裁判の会
連絡先:美浜の会気付 大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3階 
TEL:06-6367-6580  FAX:06-6367-6581


-----





「さとうしゅういち」を市民の皆様おひとりおひとりのお力で国政の土俵に!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット
ネット送金の時は
01330-049219

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】緑の党

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2013-04-17 06:50 | エネルギー政策 | Trackback
広島ブログ

森崎里美さんの解雇撤回裁判が7月26日(木)15時から大阪地裁であります。

 男性上司によるセクハラの損害賠償を加害男性とJR西日本に求めた裁判では、加害男性にのみ賠償責任を認め、JR西日本には認めませんでした。

今回は、雇止めされた里美さんが、解雇撤回を求めることで、JR西日本の責任も追及します。

http://satomi-heart.cocolog-nifty.com/

http://satomi-heart.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/726-faa4.html

二度とこのような思いをさせたくないという森崎さんを応援しましょう。

訴訟提起時のマスコミ報道は以下です。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120619/waf12061921530034-n1.htm

セクハラ被害の女性 雇い止めでJR西提訴 大阪地裁
2012.6.19 21:51

雇い止めで提訴されたJR西日本の本社=大阪市北区(本社ヘリから)
 JR西日本で上司だった男性にセクハラを受け、うつ状態と診断されて仕事を休んでいた元契約社員の女性(38)が19日、「雇用契約を打ち切ったのは民事訴訟を起こしたことへの『見せしめ』のためで違法」などとして、同社に地位確認などを求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 女性はセクハラを受けたとしてJR西と男性を提訴し、男性のみに約100万円の支払いを命じた大阪高裁判決が確定している。

 訴状などによると、女性は平成18年2月、障害者雇用枠で、1年ごとに更新する契約社員として入社。姫路鉄道部に配属されたが男性にセクハラを受け、22年6月から今年3月まで休職した。一方JR西は同月末、出勤日数などを理由に雇い止めにしていた。

 原告側は、「原告の雇用契約は期間に定めのない契約と実質同じで、雇い止めには合理的理由が必要。JR西が理由とした休職は、男性のセクハラと、同社の対応が不適切だったことが原因で、雇い止めは合理的理由を欠く」としている。

 JR西日本神戸支社の話 「訴状の内容を検討して適切に対応する」

さとうしゅういちの活動を皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html

【大募集!選挙資金1億円カンパ】 2012.5.1現在 722万1924円
http://site.greens.gr.jp/article/54281620.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-07-20 12:30 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
官房機密費の文書不開示問題。

大阪地裁が、情報公開へ向け、少し前進した判決を出しました。

以下は、原告の市民グループの阪口徳雄弁護士のブログ記事です。

http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/63600274.html

官房機密費の極秘に少しは風穴(官房機密費51) 傑作(0)
2012/3/23(金) 午後 8:29官房機密費その他政界と政治活動 Yahoo!ブックマークに登録 主 文
1 内閣官房内閣総務官が平成18年11月20日付けで原告に対してした行政文書の一部開示決定のうち,平成17年10月31日から平成18年9月26日までの内閣官房報償費の支払(支出)に関する次の行政文書を不開示とした部分を取り消す。
(1)政策推進費受払簿
(2)出納管理簿のうち,調査情報対策費及び活動関係費の各支払決定に対応する各項目の記載を除いた部分
(3)報償費支払明細書
2 原告のその余の請求を棄却する。
3 訴訟費用はこれを2分し,その1を原告の負担とし,その余を被告の負担とする。

--------------------------------------------------------------------------------

以上が今回の大阪地裁の判決の主文。
官房報償費の使途の公開を求めて約5年。
とにかく、今までは国庫から官房長官に月1億円が支払われていることは開示されていたが、そこから、いくら、どのような名目で、いつ官房長官が「支出」していたか、については一切〇秘として公開されなかった。

とにかく暗中模索の裁判だった。

スッタ、モンダの結果、「政策推進費受払簿」「出納管理簿」「報償費支払明細書」「支出決定書」「領収書等」があることが判明。

何だ、「報償費支払明細書」は会計検査院に報告している文書で、これが開示されても相手方が判らないのだから、これは開示できるだろうと迫った。
「政策推進費受払簿」は官房長官がいつ、幾ら、受け取ったかが判るだけで相手先が判らないのだから当然に開示されるべきと主張。

国はそれが開示されると「国の安全が害される」とか「支出先が明らかになれば国益に支障が生じる」などと言って開示を拒んだ。

「政策推進費」は官房長官が自ら管理し、直接相手に渡すカネ。
月2回から3回官房長官にわたっている。「政策推進費受払簿」の形式は下記の通りだがこの文書が開示されると、官房長官に、何月何日幾ら支払ったかが明らかになる。しかも、その間に幾ら官房長官が使ったかも明らかになる。

政策推進費の大半は与野党国会対策の為に支出されたと言われている。スパイ対策とか外交秘密に関しての支出など殆どない。

与野党対決があった前後に仮に3000万円が支出されていることが判ると、そのカネだと疑われる。今の民主党のように党内対立がある時期に2000万円が官房長官に政策推進費として支出されていたら与党議員に配ったと疑われる。

これは官房長官にとって知られたくない情報。

官房機密費の秘密の扉が全部開かなかったが、その秘密の一部を裁判を通じてこじ開けることができた。全く何に使うか極秘中の極秘であり、使いたい放題であったカネに。

この判決は、官房長官の政策推進費のデタラメ支出に少しの抑止効果がありそうだ。

--------------------------------------------------------------------------------


官房機密費:一部文書の開示命令 大阪地裁が初判断
 内閣官房報償費(官房機密費)の支出に関する情報を不開示とした国を相手取り、市民団体「政治資金オンブズマン」(大阪市)のメンバーが不開示決定処分の取り消しを求めた訴訟の判決が23日、大阪地裁であった。山田明裁判長は、支払い相手先が特定されない報償費支払明細書など一部文書の開示を命じた。外務省の報償費(外交機密費)を巡っては開示を認めた判決もあるが、官房機密費の情報開示に関する司法判断は初めてという。
 開示を命じた文書には、出納管理簿の一部情報や政策推進費受払簿が含まれている。
 官房機密費は、国の事業を円滑に行うため機動的に使う経費で、官房長官の判断で支出される。国内外の極秘の情報収集が主な目的とされるが、使途の公表や領収書の提出義務がなく、目的外使用があるとの指摘も出ている。
 同オンブズマンの上脇博之・神戸学院大大学院教授は06年10月、安倍晋三元首相が官房長官を務めていた時期(05~06年)の官房機密費について、領収書や支出相手方などの情報公開を請求。国が不開示としたため、07年に提訴した。
 原告側は「政治家のパーティー代などに官房機密費を支出したとの報道もある。一律に非開示とするのは違法。金額や日付などを公開しても支障はない」と主張。国側は「官房機密費の情報を明らかにすると、相手方との信頼関係を損なう恐れがある」と反論した。
 裁判では、官房機密費に関する実務を知る千代幹也(ちしろ・みきや)元内閣総務官(59)が証人として出廷。支出には▽官房長官が自ら管理し、直接相手に渡す「政策推進費」▽情報収集対価などとして使う「調査情報対策費」▽交通費や贈答品代などの「活動関係費」の3類型があり、「支出先が明らかになれば国益に支障が生じる」と不開示の妥当性を強調していた。
 外交機密費を巡り、NPOが国に支出文書の不開示処分の取り消しを求めた訴訟では、東京地裁が06年、支払い目的や内容、支払額などの開示を命令。しかし、東京高裁は08年、開示範囲を大幅に狭める判決を言い渡している。【苅田伸宏】
毎日新聞 2012年3月23日 13時43分(最終更新 3月23日 15時12分)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
官房機密費の開示認める 大阪地裁
NHK 3月23日 19時27分
いわゆる「官房機密費」の使いみちを明らかにするよう市民グループが求めた裁判で、大阪地方裁判所は、領収書など使いみちが分かる文書は非公開とする一方で、金額の合計などを記した一部の文書については、「相手が特定されないのだから支障はない」と公開を認めました。
官房機密費に関する文書の公開を認めた判決は初めてです。
官房機密費は、正式には「内閣官房報償費」と呼ばれ、毎年およそ12億円が支出されています。
情報収集活動などに使われているとされていますが、具体的な使いみちは明らかにされず、市民グループのメンバーが、国に情報公開を求めて訴えを起こしていました。
判決で大阪地方裁判所の山田明裁判長は、相手の名前や金額が書かれた領収書などについて、「公開されると関係者やほかの国との信頼関係が損なわれたり、情報収集活動の内容を察知されたりしてわが国の政策活動に著しく支障を来すおそれがある」と指摘し、非公開とする判断を示しました。
一方、「報償費支払明細書」など、一定期間の支出金額の合計などを記した文書については、「相手の名前や使いみちが書かれていないものがあり、ほかの文書と照らし合わせても相手は特定されないのだから支障はない」と判断して、明らかにできないとした国の決定を取り消し、公開を認める判決を出しました。
官房機密費に関する文書の公開を認めた判決は初めてです。
判決について、市民グループ側は「一部公開が認められ評価できる。さらに公開の範囲を広げられるよう裁判を続けたい」と、控訴する方針を示しました。
一方、内閣官房は「関係機関と協議して適切に対応したい」としています。
[関連ニュース]

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120323/k10013930301000.html



■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-03-23 23:10 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
政治と金の問題を追及している「政治資金オンブズマン」が、内閣官房報償費(機密費)の使途公開を求めている訴訟の口頭弁論が昨日、大阪地裁でありました。

以下の阪口徳雄弁護士のブログに予定が記載されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/61908448.html

機密費については、民主党は政権獲得前には公開に積極的でした。

ところが、政権獲得後、平野官房長官は公開に消極的な姿勢を示しています。

こうしたことも、民主党が、参院選で票を減らす背景にあったと思います。(もちろん、消費税問題や、七月の自殺者数が増えたり、失業率も悪化していることから、不況の影響も大きいですが)。

せっかくの政権交代なのに、こんな裁判を政治資金オンブズマンのみなさんが起こさざるを得ないことが、わたくし・さとうしゅういちも情けなくおもいます。

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-08-14 10:10 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
週明け、いよいよ、自民党の河村官房長官(当時)が、政権交代確定後に、巨額の官房機密費を引き出した問題の口頭弁論が大阪地裁であります。

官房機密費は、多くの言論人の懐柔に使われていたことが明らかになりました。

また、一方で、わたしが所属する民主党は衆院選マニフェストでは機密費の情報公開を掲げていましたが、政権獲得後、平野官房長官のもとで、公開姿勢が後退しているのは残念です。

政権についたことを自己目的化してはいけないのです。

http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/61810446.html

河村建夫元官房長官は法廷で2.5億円を明らかにせよ(官房機密費31)
傑作(0)2010/7/17(土) 午前 11:08官房機密費政党、団体 Yahoo!ブックマークに登録
7月20日(火)午前10時半から大阪地裁の806号法廷で2.5億円の食い逃げ情報公開の裁判がある(傍聴自由)
 
国から、相変わらずの答弁書や準備書面がでてきた。秘密に当たるかどうは、いくら書類でやり取りしても何も明らかにならない。原告弁護団は河村健夫元官房長官を法廷に呼び出し正面突破作戦にでる予定。
 
国会や記者会見(官房機密費を貰った記者クラブ連中)のような慣れ合いの質問ではないが故に、2時間から3時間も尋問すればボロもでるだろう。
 
さて現民主党の仙谷現官房長官は河村建夫証人の採用問題にどのような態度をとるか。「同じ穴の狢」の可能性があるから河村元長官の証人採用には、相当はげしく抵抗・反対するだろうね。
 
近い将来、自分も法廷に呼び出されてはたまったものでないからだ。
 
以下の証拠申請書は未だ案の段階。
証拠申請書(案)
〒100-0014 千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館209号室
  証人 河村建夫
尋問事項 別紙のとおり
立証趣旨 官房報償費の支出実態と官房報償書を秘密にする理由が不存在であること
尋問時間 3時間  
尋問事項(案)
 
1 証人は2008年9月内閣官房長官に任命され2009年9月16日に官房長官を退任しましたね。
 
2 2009年8月30日の総選挙で自民党が敗北し、近いうちに民主党が中心とする政権に変わることは明らかでしたね。
 
3 貴方は2009年9月1日官房報償費を合計2億5千万円の官房会計課長あてに、請求しましたね。(甲5号証の1~5を示す)
 
4 受け取った2億5千万円はどこに保管したのですか。
 
5 政策推進費受払簿は作成しましたか。退任した9月16日までに何回作成しましたか。
 
6 2億5千万円のうち政策推進費の割合はどれ位でしたか。
 
7 政策推進費の支払いが想定されるケースとして『特定の外交事案に関連した情報収集、協力依頼』とありますが、9月1日から16日の間に特定の外交事案がありましたか。
 
8『海外の邦人の保護に関する情報収集』ともありますが、この間に日本人が海外でテロ・犯罪組織により略取された事件がありましたか。
 
9『テロ事案が国内で発生した場合における情報収集』ともありますが、当時国内でテロ事案がありましたか。
 
10 『内閣の重要政策課題の実現に向けた企画立案・調整を行う為の情報収集』とありますが、具体的にどのような場合を想定しているのですか。
 
11 調査情報対策費は『会合』に大半が支出されているようですが、9月1日から16日まで、どの位の会合を行いましたか。
 
12 会合の場所は料亭かホテルだと思われますが、それを公開しない理由。相手方が不味いというなら、日時・金額だけでも部分公開しても差し支えはないのではないですか。
 
13 関係活動費は交通費、書籍の購入費、贈答品、送金手数料などですが、これを公開しない理由。
 
14 平野官房長官への引き継ぐ書類に、どのようなものがありましたか。その時に引き継いだ残金はいくらありましたか。
 
15 その他上記に関連する一切の事項

 
 




記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-07-18 12:44 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
厚生労働省元局長(現在起訴休職中、被疑事実当時企画課長)の村木厚子さんが、公文書偽造の嫌疑で大阪地検特捜部に逮捕・起訴された事件。

5月26日(水)第20回後半が大阪地裁であり、「証拠整理」の2回目が行われました。そして、「村木さん無罪」「大阪地検特捜部失神KO負け」の公算が濃厚となりました。

厚子さん、第20回公判傍聴記 by ナミねぇ
☆厚子さんの誠実、弘中弁護士の辣腕、そして横田裁判長の公平な眼差し
http://www.prop.or.jp/news/topics/2010/20100527_01.html


結論から言うと、今日の公判でほぼ「厚子さんの無罪が確定した」と言っても過言ではない画期的な内容だった。

横田裁判長は、検察から提出された重要証人の取り調べ供述調書の信用性を、ほぼ全否定。約二時間にわたり、判決文と見紛うばかり丁寧に「証拠整理の結果」を読み上げたが、とりわけ重要やったのは、上村元係長の供述調書15通すべてを、採用しないと決めたこと。

横田裁判長いわく「検察官の取り調べに問題があったと言わざるをえず、捜査段階の調書は法廷の証言に比べて信用できない」とキッパリ。
公判での上村氏の証言と被疑者ノートの内容のほうに、信ぴょう性があると結論づけた。

「裁判の途中で、いくら裁判官が被告に心を寄せてるように見えても、最後は検面調書が最重用視され、有罪判決となる。」というのが「日本の裁判の常識」と言われてきたことを思うと、あまりにも「画期的な」判断が下されたことに、大げさではなく「裁判が変わった!!」と実感させられた。

弘中弁護士も、閉廷後の記者会見で「これで無罪を確信した。裁判長を高く評価する。」と横田裁判長への賛辞を惜しまなかった。


凛の会会長・倉沢邦夫被告人→ 石井一議員(当時衆院議員、現在は参院議員、党選対委員長)→ 厚生労働省・塩田幸雄部長→ 村木厚子企画課長→ 室長補佐→ 村松係長・上村勉被告人(村松さんの後任の係長)というルートで「凛の会を障害者団体と証明する証明書を発行するよう」口利きがあり、上村係長が偽造。村木さんから倉沢被告人に手渡され、それが悪用され、郵便料金の割引制度が悪用され、機関紙にみせかけた企業のDMが発行された。
 
 これが検察のシナリオです。
 
 だが、これまでの公判では、検察側証人も含めて、捜査段階の調書の内容をほとんど覆し、村木さんの被疑事実を否定する方向の証言が相次ぎました。

 そして、ついに、裁判長は倉沢被告人と上村係長の捜査段階の調書について、「不採用」とすることを決定しました。

そして、以下の竹中ナミさんの検察官へのお願いはまったくそのとおりだと思います。

最後に検察官の皆さんへ。
皆さんの全てが「自らが創ったストーリーに基づいて取調べを行う」人たちではないと信じたいけれど、今回の裁判で私は、あまりにも酷い現実を見てしまった。
「検察に自浄作用は無い!」と言い切る人が多数存在するという、悲しくも恐ろしい現実に、どうか心からの危機感を抱き、自浄作用を取り戻して欲しい。

すべての検察官が、真摯に今日の結果を受け止めて下さることを、国民の一人として切に願うナミねぇです。




関連記事

倉沢被告人、村木さんへの働きかけは「無罪」、大阪地検特捜部、「TKO負け」?
http://hiroseto.exblog.jp/12547597/

村木さんの上司を取り調べた検事、法廷で「KO負け」?
http://www.janjannews.jp/archives/2940888.html

 特捜部は「ウラ取り」せずに村木さんを起訴していた-JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2915631.html
 
 石井一議員、「郵便不正」口利き依頼を否定 特捜部のお粗末な実態明るみに-JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2820982.html
 
 特捜部TKO負け? 村木さんを苦しめた「巨悪」の解明こそ-JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2763081.html
 
 特捜部のシナリオ「完全崩壊」 元係長も村木さんの関与を否定-JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2739007.html 

 「石井一議員への依頼、行ってない」と凛の会元幹部が証言-JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2673557.html
 
 元部下も「村木厚子さんは冤罪」で特捜部また赤っ恥-JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2632916.html
 
 村木元局長の被疑事実は「すべて壮大な虚構」と元上司-JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2573227.html
 
 「容疑はでっち上げ」 村木元厚労省局長が無罪主張-JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2462530.html 

関連リンク

村木厚子さんの完全な名誉回復を願う
http://www.prop.or.jp/news/topics/2009/20090727_01.html


 竹中ナミ(たけなか・なみ) (nami_takenaka) on Twitter
 (村木さんの裁判の速報を見られます)
 http://twitter.com/nami_takenaka
 
 江川紹子さんのtwitter (同じく傍聴記あり)
 http://twitter.com/amneris84

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-05-27 19:30 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback(1)
「容疑はでっち上げ」 村木元厚労省局長が無罪主張
2010年01月29日法律・裁判大阪さとうしゅういち

http://www.janjannews.jp/archives/2462530.html

大阪地検特捜部に村木厚子さんが公文書偽造容疑をでっち上げられた事件(とわたしは断言します)の公判が、2月2日、3日、4日、8日に行なわれています。

「凛の会(現白山会)」サイドの証人(被告人でもありますが)の尋問が行なわれています。

検察の強引な取調べが、被告人の証言からも垣間見られました。

以下のHPに続々UPされている傍聴記録をご覧ください。

村木厚子さんの裁判を見守り支援する部屋
http://www.prop.or.jp/court/index.html

「凛の会」に対して、口利きを受けた部長の指示で、偽の障害者団体証明書を
部下に発行させたとして逮捕・起訴された村木厚子・元厚生労働省局長
(起訴事実の当時は企画課長、現在起訴休職中)の公判が2月2日、3日、4日、
8日と相次いで行なわれました。

2日と3日に河野証人、3日と4日に倉沢証人(民主党の石井議員元秘書)と
「共犯者」(と検察が主張する)二名の被告人の証人尋問がありました。

さらに、8日には重大な証言が行なわれました。

第5回公判 傍聴記 平成22年2月8日
http://www.prop.or.jp/court/2010-02-08.html

塩田元部長の証言に法廷内のすべての人が唖然とし、法廷内が凍りついた。

次の瞬間、記者たちが(速報を社に送るため)法廷を飛び出す。



塩田部長が、石井一議員から電話による依頼を受け、部下で企画課長であった村木厚子さんに「きちんと対処するよう」指示を出し、厚子さんが「重大な議員案件」と感じて、部下である上村係長に「何度も、強く命じ」実態の無い「凛の会に、身障低料第三種郵便物発行のための偽造証明書が作成・発行された。

そして厚子さんが「凛の会元会長:倉沢被告」に偽造証明書を手渡し、「無事に案件処理できた」と塩田元部長に報告したところ、元部長はそのことを、石井議員に電話で報告。

そのような厚労省内の流れの結果、河野・倉沢両被告が多くの企業と組んで発行したDMは、数百億円分の郵便料金を不正に浮かせるという詐欺事件を産んだ、というのが、検察側が描いた本事件の全容である。



ところが今日、塩田元部長は「(自分が取調べで供述した)石井議員から電話依頼を受け、倉沢から挨拶され、厚子さんに処理を指示した、という供述を行ったのは、厚子さんから受けた結果報告を石井議員に電話で報告した時の<4分数十秒にわたる電話交信記録がある>と、取調べの検事から言われたことを信じたからである。」

石井議員からの依頼、倉沢に会ったこと、厚子さんに指示したこと、すべて記憶に無いことだったが、交信記録によって「石井議員への報告」が明確になっているなら、記憶には無いが、そのような流れで厚労省内に指示が流れて行ったに違いない、と思い込んで取調べ検事(林谷検事)に証言したものである。



検事も自分も「誇りあるプロの行政官である」という、信頼関係基づいて供述したものであったが、最近になって公判担当検事から「通信記録は実はありません」と言われ、ショックを受けると共に「大変な(誤った)供述をしてしまった。」「厚子さんを無実の罪に陥れてしまった」と気づき、今日は「実は記憶に無いことを、供述させられてしまった」ということを証言するために、法廷に来た。



「すべては壮大な虚構だったと思う」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



法廷にいる者たち全員が、厚子さんの無実を確信するとともに、検察の無謀で悪質な取調べに、怒りを覚えた瞬間であった。


第2回公判 傍聴記 平成22年2月2日
http://www.prop.or.jp/court/2010-02-02.html
第3回公判 傍聴記 平成22年2月3日
http://www.prop.or.jp/court/2010-02-03.html

第4回公判傍聴記 平成22年2月4日
http://www.prop.or.jp/court/2010-02-04.html



以下、特に断りがない場合は以上のページを基にまとめさせていただいております。

■河野被告人、村木さんとの接点なし

 河野被告人は、低料金第3種郵便を悪用するために民主党石井一国会議員の元秘書の倉沢を通じ、不正に証明書の発行をさせ悪用したとして起訴されました。

河野被告人は起訴事実を認めながらも、本裁判の肝心の村木さんの関与の有無にかかわる以下の3点については、検察の意向に沿う証言を繰り返し、自分は証明書を受け取っていないと明言しました。

•まもなく証明書の発行ができるということを郵政公社に伝えるために決済の途中で
あることがわかる文書についても、後日の捜査で郵政公社と障定協にFAXのコピーが
あったということから考えると、うちから送ったのかもしれないが全く記憶にないと証言。
•厚労省から証明書を発行するとの連絡があり、その電話を自分が受けたのか誰かほかの
人が受けて自分に伝えられたのか、この点はわからないと答え、倉沢にお礼の電話をした
ことだけを強調する証言をした。
•事務所で公的証明書を自分がコピーしたことは明確に覚えているというのに、それが
郵送されてきたものか、誰かが受け取りに行ったものか、事務所のどこにどのように
置かれていたものかについては、全くわからない、私は受け取っていないと証言。

■倉沢被告人、検事の「自白強要・でっちあげ」を暴露

 「凛の会元代表 倉沢被告」は、村木さんから証明書を受け取った時「(証明書を出すのに)苦労した」とか「大変だったのよ」とか言われたという供述について、「そのようなことを言われていないと、なんど事情聴取で言っても聞き入れてもらえず、最後は体調不良にもなり、投げやりになって、サインした」と発言してしまったそうです。

また「郵政公社の森代表に、村木課長が目の前で電話してくれた」という供述調書については、「村木課長に挨拶するつもりで机のそばで待っていたが、村木課長が電話中で、3分ほど待っても終わらなかったので、声をかけることなく退出した。その時、村木さんの電話の会話の断片が聞こえ、その中に森という名前があった、と事情聴取で話したら「それは郵政公社の森代表で、村木課長のダンナの知人であり、村木課長はその森に電話で審査を進める依頼をしたのだ」と検事に言われ、調書もそのようになっていたこと。

石井議員に議員会館のオフィスで「障害者支援組織を作ったので、認可に協力して戴きたい」と依頼し「電話しておくよ」と言ってもらい、すぐに厚労省へ行ったが、石井議員から厚生労働省に電話したかどうかの確認はしていないことです。

自分は「石井事務所」の名刺を出し、凛の会会長ではなく「石井事務所の者」と名乗って、社会推進室:村松係長に認可の相談をした。しかしながら、活動実績が殆ど無いなどで認可は難しいことや、規約や会員名簿など多くの書類が必要と分かり、その後は河野にまかせて自分は手伝っているふりをしていた、などと供述したが、検事から「これは政治案件なので、厚労省は大変重く受け止めて、塩田部長が村木課長に指示し、上村係長が証明書を偽造したという流れになった」と言われた。「自分はそのような厚労省内部の事情は分からないが、そんなものかと思って調書にサインした。でも自分は塩田部長にも上村係長にも会っていない。村松係長に会った事実しかない」と証言しました。

これでは、検察の「部長から課長に指示があって、証明書が発行された」というシナリオが崩れてしまいます。

また、村木課長が(認可を求める倉沢被告に)不審そうな顔をし「困ったな、これは難しい」と言ったという供述調書については、村松係長が「これでは認可は難しい」と言ったのであって、村木課長ではない。村木課長とは、松村係長から「本件の責任者は村木課長なので挨拶しますか」と言われ、村木課長の机に行って(名刺も出さず)「石井事務所の者です。障害者組織の認可にことで伺いました。」と挨拶すると村木課長は「ああ、そうですか」と言い、それだけで自分はすぐ退出してしまったそうです。

「それでも「政治案件」という重大な話になっている調書にサインしたのは、検事から、厚労省の関係者の方々は認めているよと言われ、また「新たな裁判員制度が導入されたので、平易な調書が必要だ」とのことだったので、納得してサインしたもの」だそうです。このような証言を倉沢被告が続けたので、法廷内がざわめき、検事が「あなたは取調べで暴力でもふるわれたのですか!?」と聞き糺す一幕があったそうです。

その時の倉沢被告の応えは「暴力は振るわれていませんが、テーブルを叩かれるなどがありました」
というもので、「どんな時にテーブルを叩かれたのですか?」という検事の質問に対しては
「証言を変えたり、言い直したり、答えを間違った時です」と返答したそうで、傍聴していた
人はずっこけそうになったそうです。

最も不可解なのは、倉沢被告が「公的証明書を、村木課長から直接受け取った」という証言を最後まで変えなかったことです。

河野(または、凛の会の黒木か木村)から「証明書ができたそうなので、厚労省に受け取りに行って欲しいと連絡があり、村木課長のところへ行くと、机の上に厚労省の封筒と、その上にB5サイズの証明書が置いてあり、それを村木課長が、ご苦労様といって手渡してくれた」という証言です。

多くの報道関係者や、報道を見聞きした人たちがが「今回の事件は、検察が描いたストーリではないか」と疑いながらも「厚子さん有罪説の根拠」と考えている部分です。

この「受け渡しの場面」について、倉沢被告人は非常に詳細に厚労省の部屋の様子(机の配置など)や、その部屋を自分がどのように移動して入退室したかを図面で示してみせたそうです。つい昨日、厚労省に行ったかのような詳細さだったそうです。

しかし課長がこのような証明書を直接手渡すことは制度上ありえません。またアポもとらずに受け取りに来る人のために証明書を課長が机の上において待機しているというようなこともありえない。わたしだって公務員ですからそれくらいのことはわかります。

そこで弘中弁護士から、誰から取りに行ってと言われたか、それはいつか、そして実際に受け取りに行ったのはいつか、などと聞かれると、聞かれる度に答えが二転三転し、6月上旬といいながら、弘中弁護士が倉沢被告人の手帳を見せて、6月1日から一日づつ聞いていくと、倉沢被告は「その日には行っていない。」と答え続けました。

また、倉沢被告人は弘中弁護士に「あなたは検察官と、公判について打合せしましたか?」と聞かれ「していません」と倉沢被告人が答えると、慌てて検事が「法廷で嘘を言ってはいけません。打合せをしたじゃないですか。」と注意し「あ、そうです。4回打合せしました。」と言い直してしまいました。

「なぜ打合せてない、などと嘘をついたんですか?」と聞く弘中弁護士に倉沢被告は「打合せをするのは、悪いことなのではないかと思ったので・・・瞬間的に言ってしまいました。」と答えたそうです。

まさに、検察と倉沢被告人は馬脚を現してしまったのではないでしょうか?

そもそも、倉沢被告人は、大言壮語というか、虎の威を借りる狐というべきか、そういう類の方のようです。実力以上に自分を見せたがる人です。
「おれはどこでもアポなしで出入りできるんだぞ」ということを見せたがる。そして、そこをうまく検察に利用された感はありましたね。が、法廷に出たとたん、検察の足を引っ張ってしまった印象があります。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2010-02-08 12:51 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback(1)
http://mainichi.jp/select/science/asbestos/news/20090926ddn041040013000c.html

アスベスト:「石綿労災」記述、役員選ビラ削除 日通労組に賠償命令--大阪地裁判決
 日本通運(本社・東京都)の労働組合の役員選挙に立候補した男性が、選挙ビラからアスベスト(石綿)労災などに関する記述を削除され、言論の自由を侵害されたとして、労組に慰謝料など150万円を求めた訴訟で、大阪地裁は25日、男性の訴えを認め、労組に50万円の賠償を命じた。内藤裕之裁判官は「組合民主主義の趣旨を踏まえると、表現の自由は最大限保障されるべきだ」と述べた。

 原告は神戸市灘区、梅川正信さん(58)。判決によると、梅川さんは07年8月、日通社員でつくる全日通労組大阪支部の役員選に立候補。その際、社員の自殺を「病気を理由に退職を迫られたのが原因」として社を提訴した遺族を支援する方針を、選挙ビラに記載した。しかし、労組が設置した選管は「内容が不適切」などとして、同意を得ずにこの部分を削除して組合員に配布した。

 また同年9月、支部の別の役員選に立候補した際も、遺族支援に加え、石綿の荷受け作業などをしていた元社員が中皮腫で死亡した問題に取り組む方針を記載したが、選管は再びこれらを削除した。梅川さんはいずれの選挙でも落選した。

 判決は、選管が削除できるのは「事実無根や中傷表現など、言論の自由の乱用に該当する場合に限られる」と判断した。梅川さんは「当たり前の主張が認められた」と話した。一方、全日通労組大阪支部は「判決を聞いていないのでコメントできない」とした。

 正社員労組の問題に詳しい龍谷大の脇田滋教授(労働法)は「アスベストや社員の自殺などは労組が取り組むべき問題だ。会社から自立していない正社員労組の問題点が分かる」と指摘した。【日野行介、樋口岳大】


「組合内民主主義は最大限尊重されるべき」。こんな、当たり前の事を裁判所に言われてしまうのは、痛いところですね。

それにしても、組合の現執行部の方針と違うことをいう人が立候補しても、きちんと現執行部に自信があるならこんなことはしなくていいのではないでしょうか?組合員の判断を仰げば良いわけです。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会

みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利

e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif


以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-10-03 19:56 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback