人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:天下り ( 16 ) タグの人気記事

辺野古。受注企業による自民代議士への選挙中の献金。そして官僚天下りの受け入れ。

「THIS IS 腐敗政治」だ。

こんな安倍政治を「改革派」と勘違いして支持している人がいたら目を覚まして欲しい。





More
by hiroseto2004 | 2019-07-13 21:27 | 沖縄 | Trackback
入管法改定で、奴隷を増やして天下り官僚も潤うことになる。
とてもではないが、現代とは思えない!いつの話だ!!


by hiroseto2004 | 2018-11-17 19:12 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
本紙が、「介護職と保育士は公務員にして、民間に派遣するという形を取った方が抜本的な処遇改善になるのではないか」「そのさきがけとして、高級官僚は、誰も入学しないような大学の教授への天下りではなく、介護か保育へ」という提案をするのは、以下の事実を知っているからです。
大阪市が公務員を籠池のおばはんの保育園に派遣しているからです。

「20日朝、森友学園系列の「高等森友学園保育園」に姿を見せた籠池諄子園長。保育園存続への意思を強く示しました。現在46人の園児がいて大阪市の規定では1日最低6人の保育士が必要ですが、今月4日、諄子氏から「保育士が2人退職し勤務できるのが4人しかいない」と報告があり、大阪市は緊急措置として保育士を派遣しています。」




by hiroseto2004 | 2017-04-20 22:46 | 大阪市政 | Trackback
「気をつけようテロ対策(共謀罪/海外派兵)と振り込め詐欺」「昭恵さん、高給官僚よ、政治は私物ではありません」_e0094315_22561600.jpg
さとうしゅういちは、広島市北部各地で街頭演説を行っています。
4月6日は雨の中、古市橋駅前で街頭演説。

気をつけよう振り込め詐欺と「テロ対策(共謀罪/海外派兵)」
いわゆる共謀罪(テロ準備罪)の審議入りを批判。
「そもそも、これまでのテロ対策というものが妥当だったのか考えて欲しい」
と訴えかけました。
「たとえば、911テロではサウジアラビアが黒幕だったことが最近分かったが、当時の米国大統領・ジョージ・ブッシュ被疑者は、イラクに濡れ衣を着せ、英国首相のブレア被疑者と共謀してイラクを攻撃した。
日本の小泉総理やその腹心だった安倍現総理もこれを是とした。
ブレア被疑者は罪を認め、謝罪し、政界を引退したが、安倍さんは反省していない。
このような人が言う「テロ対策」としてのテロ準備罪は本当に適当なのか?」
と問題提起しました。
「そもそも、人身売買の犯罪取り締まりに必要だと政府はいっているが、人身売買に反対する人権団体も
共謀罪は必要ないと言っている」
とも紹介。
その上で、
「ロシアでもテロが起きた。イスラム諸国に恨みを買っていると狙われやすいのは事実だ。
シリアについても、混乱を招いたことについては英米仏に責任が重いのは事実だが、ロシアも空爆という形で
恨みを買っているのも事実だ。そのことは教訓としなければならないのではないか?
とはいえ、日本はまだイスラム教徒を直接は殺していないから本土は狙われていないのではないか?」
とし、日本は自衛隊派兵ではない形での国際貢献を進めるべきと訴えました。


「昭恵さん、高給官僚よ、政治はあなたの私物ではない」



More
by hiroseto2004 | 2017-04-06 23:20 | 安倍ジャパン | Trackback
4月5日、広島瀬戸内新聞春号発行!「政治はエライ人の私物ではありません」「高給官僚は天下り止め、介護・保育・労基署・福祉事務所etcで汗を!」各地で街頭演説_e0094315_22330611.png

広島瀬戸内新聞は、2017年4月5日、「2017年春号」を発行しました。
最近の街頭演説では、ロシアのテロに触れ、日本への教訓として、「戦争に関与すれば攻撃される」ということ、
共謀罪が導入されればプーチンさんを批判するデモをしただけで逮捕されるロシアのようになる、と警告。
その上で、安倍総理夫妻による国政の私物化を批判しています。
4月5日、広島瀬戸内新聞春号発行!「政治はエライ人の私物ではありません」「高給官僚は天下り止め、介護・保育・労基署・福祉事務所etcで汗を!」各地で街頭演説_e0094315_22563570.jpg
「安倍昭恵さんは、籠池のおっさんやお付きの経産官僚T氏に責任をなすりつけていいのか?」
と追及。
さらに
「かつて、野党のビラを休日に公務員が配っただけで逮捕されるという事件があった。ところで、安倍昭恵さんはお付きの国家公務員に自民党の選挙応援についてこさせている。勤務中に選挙運動をさせるのは、国家公務員法違反ではないか?」
と指摘しています。
さらに、森友学園だけでなく、総理が議長である国家戦略特区会議で、加計学園の獣医学部設置、国際医療福祉大学の医学部設置という形で、お友達に便宜を図っているのではないか?と提起。
加計学園が、今治市から無償で土地をもらったり、国際医療福祉大学が成田市から無償で土地を貸与されたりするなど、安倍不動産が絶賛大バーゲン中だが、お友達限定だ、と皮肉りました。
さらに、厚労省の幹部N氏が、国際医療福祉大学に教授として天下りした上、有識者として、政府による介護保険改悪の急先鋒をになっていると指摘。
自分たちはうまい汁を吸いつつ、国民いじめの先頭に立つのが公務員なのか?
とボルテージを上げました。
その上で、
「高給官僚は天下りではなく、それこそ、介護や保育、福祉事務所や労基署など、人手不足の分野に自ら志願してコンバートしたらどうか?」
「特に、N氏!国民いじめの先頭に立つよりは、そのほうが国民の役に立つのではないか?」
などと提起しました。


by hiroseto2004 | 2017-04-05 23:02 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
関連リンク
【国家公務員が休日に野党のビラを配ったら逮捕で、安倍昭恵皇后の選挙応援に勤務時間中に従事してもおとがめなしなら日本国は完全終了だ】
「いつから安倍昭恵さんの命令なら国家公務員が勤務時間中に選挙運動OKになったのか?」「厚労官僚よ、総理お友達への天下り&庶民いじめ急先鋒をやめ、介護現場で働け!」_e0094315_1491024.jpg



さとうしゅういちは、4月4日、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説。
ロシアでのテロの犠牲者に哀悼の意を捧げた後、「ロシアがテロに遭った背景も考えるべきだ。」と問題提起。
「チェチェン紛争やシリア戦争への介入も背景にあるのではないか?日本もイスラムの人を自衛隊が殺すようなことがあればロシアのような形で本格的な標的になる可能性は高まるのではないか?」
と指摘し
「日本にふさわしいのは平和憲法の精神に基づく人道支援などだ。」
と訴えました。
その上で、共謀罪に言及。
「人身売買も、共謀罪なしで防げると、人身売買に反対する市民団体自身が言っている。また、組織犯罪防止の国際条約が共謀罪がなければ批准できないと言うことはない。」
と指摘、
「共謀罪を導入すれば、それこそ、今のロシアのようになりかねない。プーチンさんを批判するデモがここ二週間起きているが弾圧されている。安倍さんも、大好きなプーチンさんの後追いをしているのでは?」
と皮肉りました。
その上で
「今の日本の大問題は、総理ご夫妻とそのお友達が、この国を私物化していることだ。森友学園問題だけではない。」
と断じました。
「安倍昭恵さんは、今度は、お付きの国家公務員を、自分が自民党候補を応援する活動に使っていることが明らかになった。昭恵さんの命令なら、国家公務員が勤務時間中に選挙運動して良いことにいつからなったのか?」
と指摘しました。
さらに、
「総理のお友達の大学・医療福祉大学には成田市から土地が無償貸与され、総理が議長を務める国家戦略特区会議が医学部を特別につくることを許した。その大学に、厚労省幹部が天下りし、その天下り教授が、有識者として政府の介護保険改悪などを主導している。」
と指摘しました。
その上で、
「厚労省のエライ人は、総理のお友達の大学に天下りし、自分はうまい汁を吸いつつ、ご託を並べて国民いじめの先頭に立っている場合か?」
「人手不足が深刻な介護現場か、自治体のケースワーカーか、ブラック企業を取り締まる労基署にでも出向し、現場で汗を流してくるべきだ。」
「嫌だという甘えは許されない。わたくし・さとうしゅういちは、6年前まで役人だったが、いまは老人ホームで介護職をしている。やればできるんだ。あなた方が、本当に国民に役に立つ道を進まれんことを強く希望する。」
と訴えました。
by hiroseto2004 | 2017-04-04 14:13 | 安倍ジャパン | Trackback
余った官僚は大学教授ではなく、労働基準監督官や介護現場にシフトすれば良い

官僚が「組織的」に大学教授に「天下り」して、どうせつまらない講義しかしないのに「高給を取る」から叩かれるんですよ。

もし、官僚が余っている部署が存在するなら、同じ公務員でも、不足している労働基準監督官に人員をシフトしてもいいでしょう。

さらには、自治体に出向していただき、やはり人手不足で過酷化しているケースワーカー業務をしていただくのも良いでしょう。

さらに、高齢者施設が足りないなら、国営で特養を造ってしまい、そこに公務員の介護職として配置転換すればいいのではないでしょうか?

何?そんな仕事はしたくない?

わたくし・さとうしゅういちも10年以上、役人として働きましたが、現在は、民間で介護職しておりますよ?
それよりは「公務員で介護職」のほうが良いのではありませんか?
だから嫌だとは言わせませんよ。

橋下徹さんみたいに「公務員をぶったたきさえすれば日本がよくなる」というのも不毛です。
さりとて、今の安倍晋三さんのように高給官僚を甘やかしまくるのもおかしいと思います。

「不足している分野に公務員」をシフトする建設的な議論が今求められるのではないでしょうか?


by hiroseto2004 | 2017-02-05 10:42 | 役人からヘルパーへ | Trackback(1)
広島ブログ
自民党政府は、これまで散々貧困を拡大しておきながら、マッチポンプのようなことをしようとしています。殴り倒しておいて助けるふりをするような話です。
子どもの貧困対策 寄付金募り教育支援拡充を




More
by hiroseto2004 | 2015-10-20 15:20 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
広島ブログ

余った役人は天下りではなく、介護士・保育士に。
これがわたくし・さとうしゅういちのかなり前からの持論です。

もちろん、その場合は、介護士も保育士も民間全業種平均並みに待遇を引き上げることになります。
それでも、ろくに仕事もしていないような独立行政法人やら関連企業やらの役員をやっていただくよりは、よほど、税金の効率的な使い方であると思うのです。
さらにいえば、介護士・保育士出身の役人が必要であるということです。
現場の視点を持った役人が国でも地方でも必要ということです。
とにかく、これまで介護も保育も労働に対する社会的評価が低かった。
これを引き上げるには、役人や議員にもっと介護、保育労働者出身者がいないといけないと思います。
さとうしゅういち自身は、介護保険担当の役人だった時代、介護現場を担う皆様の熱意と責任感に心を打たれました。いま、現場でのヘルパーに転じる背景となっています。
それとともに、役人時代から、介護労働への評価の低さに憤りさえ覚えてきました。
役人は天下りではなく介護士、保育士に。
介護士・保育士出身の役人や議員を。
これらのことにより現状を打破したいと思っていました。

役人はヘルパーに転じることは無理なのか?
そんなことはないと思う。

そして、役人の仕事よりヘルパーの仕事は「軽い」ものなのか?
そんなことはないと思う。

その「そんなことはないと思う」ということを証明するためにも自ら進んで介護ヘルパーとしての道を選ばせていただいております。
自分がやってみなければ、役人をヘルパーに転身させるという政策の実現性がわかりません。そして、自分がやってみなければ介護労働の「重み」がわかりません。

そんな思いで、最終的には、ご利用者様もご家族様も、職員自身も笑顔の介護現場にするため、仕事にも情報発信にも頑張ってまいります。



More
by hiroseto2004 | 2015-06-29 00:50 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ

官僚の天下り問題。

「ほとんど仕事もしてないのに、高給をもらう独立行政法人や関連企業に行きやがって」
という批判は常にされてきたのは皆さんもご存じでしょう。
民主党政権も解消しようとし、一定の成果はあげましたが、道半ばで政権を失いました。
一方で、官僚(行政事務職正規公務員)側からは
「我々は、若いころは、激務でそんなに高い給料をもらっているわけではない。その埋め合わせくらいさせてくれよ。」
という本音もあるでしょう。
これについてどう考えればいいか?

わたくし、さとうしゅういちは、以下のように主張しています。
「官僚は、人材不足はなはだしい『介護』や『保育』、それから、体制が不備で取り締まりが行き届かない『労働基準監督官』に回ってもらえばいいではないか?」

たとえば、国は在宅介護と言っていますが、現実には難しい。特養には待機待ちで入れないし、さりとて、有料老人ホームには手が届かないという人は大量にいます。
そういう人の受け皿として、国や都道府県が特養を開設するという手もあります。
自治体や民間事業者ができないことを都道府県や国が補完するというのはよいと思います。
 刑務所が福祉施設化しているという実態も考えると、悪いアイデアはないと思います。

いや、もっと言えば、
「官僚(行政事務職正規公務員)からヘルパー、保育士、監督官」
とともに
「ヘルパー、保育士、監督官から官僚(行政事務職正規公務員)へ」
という道ももっとあったほうがいいのではないでしょうか?

現場を知らないで、政策立案をされまくってはたまったものではありません。

これは、弁護士や検事、裁判官、政治家についてもいえることだと思います。
そうなると、給与体系も全面的に見直すことになります。

いいのです。ヘルパーは、若手(といってもここでは40代以下)官僚(行政事務職正規公務員)並みに引き上げる。一方で、50代からの官僚の給料は据え置くし、天下りは廃止し、ヘルパー、保育士、監督官への「出向」を進めていく。

また、厚生労働省や都道府県の行政事務職には積極的にヘルパー、保育士ら出身の人を社会人枠で採っていく。
都道府県の裁量に任せることになりますが、5年程度のヘルパーや保育士の経験を受験資格に義務付けるような都道府県もあっていいと思います。

わたくし・さとうしゅういちがもし、広島県知事だったら思い切ってヘルパーや保育士の出身の県官僚(行政事務職)を採用する政策をとります。そして、政策立案にあたってもらいます。

こういう方向での改革はいかがでしょうか?






More
by hiroseto2004 | 2015-05-27 21:28 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback