人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:女性議員 ( 26 ) タグの人気記事

ICANのフィン事務局長が広島市議会の女性議員8名と面会されました。女性議員が54人中8人しか居ないことに大変驚かれたそうです。確かに、フィン事務局長の地元・スウェーデンは、女性議員比率が5割に迫っていますからね。さぞ驚かれたことでしょう。




More
by hiroseto2004 | 2018-01-16 13:35 | 広島市政(広島市議会) | Trackback

大崎上島町議選

大崎上島町議選は女性議員ゼロでした。そもそも立候補者に男性しかいませんでした。



大崎上島町議選

  • 定員 12
  • 立候補者数 13
  • 有権者数 6,655
  • 投票率 74.65%
  • 開票終了

3月26日 22:12 更新

  • 浜田 幸造

    はまだ こうぞう

    無 現 67歳

    578

  • 水橋 直行

    みずはし なおゆき

    無 新 44歳

    499

  • 越田 賢一

    こしだ けんいち

    無 現 49歳

    475

  • 渡辺 年範

    わたなべ としのり

    無 現 63歳

    453

  • 閑田 大祐

    かんだ だいすけ

    無 現 43歳

    382

  • 信谷 俊樹

    のぶたに としき

    無 現 67歳

    381

  • 尾尻 康二

    おじり やすじ

    無 現 64歳

    360

  • 道林 清隆

    どうりん きよたか

    無 現 67歳

    336

  • 森若 巌

    もりわか いわお

    無 元 69歳

    333

  • 前田 太

    まえだ ふとし

    無 現 57歳

    331

  • 上青木 至

    うえあおき いたる

    無 新 69歳

    286

  • 浜田 明利

    はまだ あきとし

    無 現 75歳

    258

  • 菅 富範

    かん とみのり

    無 新 67歳

    234


by hiroseto2004 | 2017-03-27 15:32 | 選挙 | Trackback

海田町議会議員選挙

女性議員は16人中3人でした。

海田町議選
定員 16立候補者数 17有権者数 23,433人投票率 37.31%開票終了
3月26日 23:20 更新


小田 久美子
おだ くみこ
公明 新 46歳
679


富永 やよい
とみなが やよい
無 現 43歳
667


大江 康子
おおえ やすこ
無 現 68歳
631


桑原 公治
くわばら きみはる
無 現 67歳
625


兼山 益大
かねやま ますひろ
無 現 44歳
600


下岡 憲國
したおか のりくに
無 現 68歳
562


大高下 光信
おおこうげ みつのぶ
公明 現 64歳
554


多田 雄一
ただ ゆういち
無 現 67歳
527


佐中 十九昭
さなか とくあき
共産 現 72歳
527


久留島 元生
くるしま もとお
無 現 75歳
524


前田 勝男
まえだ かつお
無 現 78歳
499


住吉 秀公
すみよし ひでまさ
無 現 47歳
481


宗像 啓之
むなかた ひろゆき
無 現 64歳
475


崎本 広美
さきもと ひろみ
無 現 68歳
446


岡田 良訓
おかだ よしのり
共産 現 62歳
402


竹本 誠
たけもと まこと
無 新 72歳
259

中村 幸雄
なかむら ゆきお
無 新 62歳
192
by hiroseto2004 | 2017-03-27 15:29 | 選挙 | Trackback

廿日市市議会議員選挙

廿日市市議選が昨日26日執行されました。女性議員は28名中6名から5名に後退。
また、反市長の保守系会派「クラブ進風」は現職6名のうち2名落選する痛手を受けました。



廿日市市議選
定員 28立候補者数 35有権者数 96,709人投票率 49.91%開票終了


松本 太郎
まつもと たろう
無 元 47歳
4,704


大畑 美紀
おおはた みき
共産 元 59歳
2,407


広畑 裕一郎
ひろはた ゆういちろう
民進 現 56歳
2,342


有田 一彦
ありた かずひこ
無 現 70歳
1,877


新田 茂美
にった しげみ
無 現 62歳
1,661


山田 武豊
やまだ たけとよ
無 現 48歳
1,624


高橋 みさ子
たかはし みさこ
無 現 63歳
1,611


細田 勝枝
ほそだ かつえ
公明 現 62歳
1,605


角田 俊司
かくだ しゅんじ
無 現 66歳
1,586


大崎 勇一
おおさき ゆういち
公明 現 51歳
1,550


井上 佐智子
いのうえ さちこ
無 現 61歳
1,478


藤田 俊雄
ふじた としお
無 現 65歳
1,452


隅田 仁美
すみだ ひとみ
公明 新 56歳
1,434


枇杷木 正伸
びわき まさのぶ
無 現 69歳
1,427


徳原 光治
とくはら こうじ
無 現 68歳
1,414


小泉 敏信
こいずみ としのぶ
無 現 63歳
1,376


栗栖 俊泰
くりす としやす
無 現 48歳
1,335


堀田 憲幸
ほった のりゆき
無 現 69歳
1,305


中島 康二
なかしま こうじ
無 現 67歳
1,281


岡本 敏博
おかもと としひろ
無 現 64歳
1,244


北野 久美
きたの くみ
無 現 45歳
1,240


山口 三成
やまぐち みつなり
無 現 70歳
1,234


田中 憲次
たなか けんじ
無 現 72歳
1,234


仁井田 和之
にいた かずゆき
無 現 71歳
1,228


佐々木 雄三
ささき ゆうそう
無 現 66歳
1,206


林 忠正
はやし ただまさ
無 現 68歳
1,086


荻村 文規
おぎむら ふみき
無 元 46歳
934


石塚 宏信
いしづか ひろのぶ
無 現 65歳
908

飯盛 豊
いいもり ゆたか
無 新 69歳
905

山本 和臣
やまもと かずおみ
無 現 50歳
786

鶴田 明雄
つるた あきお
無 新 76歳
762

向井 恵美
むかい めぐみ
無 現 48歳
633

浜口 憲治
はまぐち けんじ
無 新 55歳
623

瀬木 寛親
せぎ ひろちか
無 新 52歳
216

藤原 博規
ふじわら ひろき
無 新 56歳
125

by hiroseto2004 | 2017-03-27 15:26 | 廿日市市政 | Trackback
広島ブログ

広島県内の超党派の女性議員が、安保法案廃案を求め、アピールを発表。総理や防衛大臣、両院議長、参院安保特別委員長へ送りました。
以下、つくだ守生さんによる報道です。




More
by hiroseto2004 | 2015-09-15 21:35 | 安保法案 | Trackback
広島ブログ

女性議員が少ない中で、セクハラも起きやすいという状況があります。

女性地方議員の半数がセクハラ経験 女性議員連盟が調査

川口敦子

2015年8月6日20時57分


地方議会女性議員らでつくる全国フェミニスト議員連盟は6日、女性議員の52%が同僚議員や自治体職員から「セクハラを受けたことがある」とのアンケート結果を公表した。東京都議会セクハラやじ問題を受けて昨年夏に現職、元職の約600人を対象にメールや郵送で質問。143人から回答を得た。

 セクハラを受けたことがあると答えたのは74人。セクハラを受けた相手(複数回答)は議員が67人、職員が17人だった。回数は「1~5回」が50人、「6~10回」が8人で、「数え切れない」が13人いた。

 自由記述でセクハラの内容を尋ねると、身体接触が14件、ひわいな発言が8件、身体的特徴への言及が7件で目立った。被害に遭った場所(複数回答)は視察先が20人と最多で、委員会や会議中19人、本会議場12人と続いた。

 議連事務局の神奈川県茅ケ崎市の小磯妙子市議(64)は「女性議員が少ない議会ほどセクハラが多い傾向がある。女性議員を増やし、研修の徹底が必要だ」と話した。(川口敦子)



More
by hiroseto2004 | 2015-08-07 14:18 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
広島ブログ

今日の朝日新聞には、女性衆院議員を対象にしたアンケートと、各議員のコメントなどが掲載されています。

小選挙区制になり、選挙が政策本位になるかと思いきや、飲み会を梯子する羽目に。
特に育児や介護の負担が集中する女性には厳しいと。

夫のサポートがある人は半数ということ。

飲み会が悪いとはいいません。しかし、男性が夜中に勝手にものごとをきめる場にもなっている。

女性を構造的に排除する。

政党のサポートと覚悟が必要とも記事はいいます。

確かに、組織がしっかりしていて、周りがサポートする日本共産党は、女性の県議、政令指定市議選の当選者が過半数を占めます。公明党が女性がおおいのもそうです。

最近では核家族化や地域のコミュニティーの崩壊もあり、男性も介護を抱えるようになりました。
男性も女性も参加しやすい政治にするため、日本の政治文化の抜本的改革が必要ですね。

http://www.asahi.com/articles/ASH513696H51UTFK004.html?ref=nmail

 国会議員の仕事は、昼だけではない。

 「遅くなりすみません」

 今年2月の午後8時すぎ、甲府市中心部の居酒屋に、自民党の宮川典子衆院議員(36)が走り込んだ。

 支持者の男性9人に「かわいいね」「ありがとうね」と迎えられ、ワイン片手に選挙の情勢を語る。1時間で切り上げ他の店へ。別の男性らと日本酒を酌み交わし、教育問題などを談議。午後10時、さらに1軒。終わった時、日付は変わっていた。当選2回の宮川氏に、飲み会回りは「支持を広げる貴重な機会」ではある。

 衆院で小選挙区制度が導入されたのが1994年。同じ政党の候補者が争い、「金がかかる」などの批判を受けた中選挙区制から政策本位をめざした。

 だが実態は。飲み会、冠婚葬祭、行事の参加――。

 有権者との対話は政治家の基本だ。アルコールが入って、胸襟を開き話せることもあるだろう。だが政策本位より、飲み会出席競争に傾いてみえる時がある。有権者は、そういった面ばかりで政治家を評価していないだろうか。両方の制度で選挙をした高市早苗総務相(54)は「得票率の目標が中選挙区と違う。(行事に)出るかどうかが、大きな影響を受ける」。

 夜の活動は、出産や育児との両立の問題を生む。ほかにも、セクハラの温床にもなる。複数の女性議員が「当選する前は、飲み会でセクハラされても文句は言えなかった」。少数派の女性というフィルターを通すと、政策本位と対極にある日本の政治土壌が見える。

 「飲み会文化」は有権者だけではない。

 「政治は夜動く」「料亭政治」という言葉がある。民主党の小宮山泰子氏(50)は先輩議員によく赤坂のクラブに連れて行かれた。党派を超え集まる議員と、グラス片手に政治の内幕や選挙の話。昼間の公式な場では知り得ない情報や本音が飛び交う。「政治の世界のコミュニケーションは夜」と知った。「相手の立ち位置や落としどころを探れる夜の場は、ポストにもつながる」とも感じた。

 食事をして親睦を深めるのはよくあることとはいえ、それも程度問題だ。「女性は男性のように夜遅くまで飲み歩けない」との声もあった。女性が自分1人ということが多かった小宮山氏には、飲み会が「男同士の結束を確認する場」と感じられて入りづらく、「私がいない方が楽しめるんじゃないか」と申し訳なく思ったこともあった。

■「ガールズ」への視線

 3月上旬、中川郁子農林水産政務官(56)の「路上キス」写真が週刊誌に掲載された。相手は妻子がいる国会議員だが、話題はもっぱら独身の中川氏に。

 大臣が辞任した日。しかも「亡夫の後継」を強調し当選してこの行動、と批判された。本人に責められるべき点はもちろんある。

 マドンナ、ガールズ……。女性議員には、興味本位ともみえる視線が注がれる。自民の野田聖子氏(54)は「女性であることで軽く見られる。政策より顔や容姿で判断される」。

 「女性は風やブームで増えたり、減ったり。当選回数を重ねられないから発言力も実力もつかない」と民主の阿部知子氏(67)。

 もてはやし、そっぽを向くメディアに問題はある。が、「ブーム」の終焉(しゅうえん)と共に永田町から去った女性が少なくないのはなぜだろう。

 自民党の小池百合子氏(62)は共著書で、政治などで女性が活躍するため三つの改革が必要だとした。性別役割分担に関する世の中の「意識」、女性の活躍を支える「制度」、女性自身が意識を高め立ち上がるための「自己」改革だ。

 民主党の「小沢ガールズ」と呼ばれた太田和美氏(35)。06年、衆院補選で当選。小沢一郎氏と共に12年に離党。その後落選を重ね、引退も考えた。

 だが、東日本大震災の原発事故で相談にきた母親たちを忘れられなかった。維新に移り昨年の総選挙に出馬、比例復活した。「周囲の支えもあったが、自分自身に胆力もあったと思う」

■「党に覚悟が必要」

 政治で女性を増やす「制度」の改革は、少しずつだが変化の兆しがある。



More
by hiroseto2004 | 2015-05-06 07:20 | 選挙制度・政治改革 | Trackback

日本136カ国中105位

日本136カ国中105位

ダボス会議という名で知られる「世界経済フォーラムWorld Economic Forum」から、ジェンダーの世界ランキングが、10月25日発表された。

日本は136カ国中105位。上位にはいつものように北欧諸国が並んでいる。


『国際男女格差レポート2013 The Global Gender Gap Report 2013』日本語版は、こう記す。

「日本は前回よりも順位を4つ下げ、第105位でした。これは、女性議員が減少したことにより、経済活動への参加と機会でのスコア向上が目立たなくなったことが主な原因です」

レポートは、男女間の不平等格差の大きさを次の4分野から測定したもの。

1)経済活動への参加と機会– 給与、参加レベル、および専門職での雇用
2) 教育 – 初等教育や高等・専門教育への就学
3) 政治への関与– 政策決定機関への参画
4)健康と生存– 寿命と男女比

日本女性の寿命の長さや、教育程度の高さは定評がある。世界105位とは、それらを吹っ飛ばすどす黒い力――女性差別――があるからだ。これは、もう、この国の風土病としかいいようがない。政治家たちのネグレクトに強い憤りを覚える。

■The Global Gender Gap Report 2013
http://www.weforum.org/reports/global-gender-gap-report-2013
■日本、世界131カ国中101位
http://frihet.exblog.jp/18603988/
■日本の女性議員率、世界163位
http://frihet.exblog.jp/19872037/
■1位アイスランド、98位日本
http://frihet.exblog.jp/17052883/

今年と昨年の上位20カ国は、左下Moreをクリック。
by hiroseto2004 | 2013-10-26 08:35 | ジェンダー・人権 | Trackback
三次市議選、山村恵美子さん、おめでとう!

広島県北部の女性経営者の星、今度は議会に!
http://www.janjanblog.com/archives/69399

 三次市議会議員選挙が4月15日執行されました。

 2008年度の「エソールひろしま大学応用講座」福山校でわたしの同級生、同じ班だった山村恵美子さんが、見事に当選されました。


米粉を利用した食品開発を経営者として進め、商工会女性部長として活躍されていた山村さん。
http://blog.manma-do.jp/renkei/?p=953
「米粉料理教室」甲奴町:仕出し「ひまわり」山村恵美子さん講師

http://www.active-hiroshima.jp/news/index.php?id=2274
県代表の山村恵美子さん全国大会に(県女性連) (2010/09/16)

今度は議会での御活躍、お祈りします!

広島の地域の経済の現場ではまちづくりや農業、観光、サービス業の起業家・NPO役員の女性が活躍しておられます。
「面白い会社があるな」「面白いことをやっているな」と思ったらたいてい女性です。

しかるに、広島県選出の女性国会議員はゼロ。地方議員も1割に達しません。

そうした状況はほんとうに「おしい!」。

山村さんとわたしの「エソールひろしま」大学でのテーマは「女性議員」でした。女性議員全員を対象にしたアンケートを実施し、
女性の意思決定参画へ向けた課題を探りました。

山村さんは、見事に、研究を実践されました。今後も一緒にがんばりましょう!

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




三次の女性自営業者の星 山村恵美子さん議会へ!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

三次の女性自営業者の星 山村恵美子さん議会へ!_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
三次の女性自営業者の星 山村恵美子さん議会へ!_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-04-17 21:08 | 三次市政 | Trackback
原発政策と女性:滋賀県、福井県


原発政策と女性:滋賀県、福井県
滋賀県は、原発再稼働を認めないと決めた。その意見書を議会で可決し、内閣総理大臣に提出する。

滋賀県の隣は福井県だ。福井県は14 基の原発がある。なかには滋賀県から13キロの近さにある。そして滋賀県の知事は、環境推進を政策に掲げる嘉田由紀子知事、支える側にも沢議員など女性議員が控える。

意見書は、「福島第一原子力発電所事故の原因究明等がなされていない中での、福井県に立地する定期検査中等の原子力発電所の再稼働を認めないことを求める意見書」
http://www.shigaken-gikai.jp/g07_IkenView.asp?SrchID=563&bunrui=&kword1=&kword2=

一方、福井県大飯町にある、原発停止中の関西電力大飯原発3、4号機の安全評価が原子力安全委員会で了承された。いわゆるストレステストの関門をくぐったということになる。官僚の書面上は。

その大飯町、2011年の選挙で、新人女性候補、尾谷和枝(無所属)が立候補し、唯一の女性議員となった。たった一人の女性の代表として、大飯町の女性たち、子どもたちの声をひろって、議会に直接届けてほしいものだ。

その大飯町の上部にある福井県は、日本の全県議会の中で、最も長く女性が誰もいない「女性ゼロ議会」だった。福井県に女性議員が誕生したのは、つい数年前のことだ。

福井県武生市で男女平等オンブッドの仕事についたことがある。種々の調査や実態からも、福井県の女性たちは非常に働き者が多かった。しかし、議会や政策決定における女性はきわめて少なく、女性の社会的地位は低かった。

■女性の約7割、原発NO!
http://frihet.exblog.jp/17662842/
朝日新聞世論調査


わたしからコメントさせていただくと、既婚女性の専業主婦率が高い都会ほど女性議員比率が高い。
インテリ家庭の専業主婦層が、社会運動を担っている。

地方では、既婚女性の専業主婦率が低いが、女性議員比率も低い。忙しくて社会運動どころではない。
実は、男性でも普通の人が立候補するのは難しく、結局地域の土豪中心の議会になってしまう。こんな感じでしょう。

仕事をしている普通の人が参加できる民主主義をつくらないといけないのだとつくづく感じます。
by hiroseto2004 | 2012-03-24 17:28 | ジェンダー・人権 | Trackback