人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:子育て支援 ( 11 ) タグの人気記事

介護を始めてから世帯収入が減ったのは20%超―。家族介護に伴う働き方の変化が家計に深刻な影響を与えている現状が、明治安田生活福祉研究所(東京)の実態調査で明らかになった。半分以下になったと答えた...
ワークライフバランスといえば、子育て支援というイメージがある。

しかし、それはもちろん大事です。しかし、それだけではいけません。

要介護の家族がいても仕事が続けられるような仕組みにしないといけない。

親の介護を契機に貧困に落ち込み、最後は心中という例も多くあります。

そうならないような仕組みをつくらないといけない。行政側では、制度はもちろんそれを利用しやすいような相談態勢も含めてつくる。また、個々の企業でも、子育て支援並の支援をできるようにする。

そうしないと、これから、職場が崩壊する企業が続出しかねません。
by hiroseto2004 | 2012-09-11 19:08 | 介護・福祉・医療 | Trackback
最近、良く目につくのが、「若者は年配者に収奪されている」という見方です。

「世代間闘争史観」とでもいうべきものでしょうか?

たしかに、社会保障において、年金や介護は比較的充実しているのに、子育て支援や現役世代が失業した際のセーフティーネットが不十分、ということはいえます。

ただ、年配者が自分のことばかり考えているか、といえばそうでもない。

この半年間の政治活動で、高齢者の方々からも「若い者が就職できないようなニッポンではだめだ。若い政治家がでてきて欲しい」というご意見も多くいただきました。

自分達の子どもや孫の幸せを考えたら当然と言えば当然。
若者の就労支援にお金を使い、成果が出れば、高齢者だって子どもや孫にスネをかじられずにすむわけですし。

そういう意味で、「こうすればあなたに負担もあるけど、かくかくしかじかの利益もありますよ」という説明を政策立案時に、政治家が高齢者にも若者にもしていけば良いのです。

それを放棄し、すぐ辞任して行くというのがまずいのでは、と最近よく思います。



mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




「世代間闘争」史観だけが全てではない_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)



「世代間闘争」史観だけが全てではない_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
「世代間闘争」史観だけが全てではない_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-08-02 12:39 | 新しい政治をめざして | Trackback

東広島市は、産前・産後の母親にヘルパーを派遣する制度をスタートさせました。

むかしと違い、親の援助が受けられない人も多い中で、タイムリーな制度だと思います。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201008110007.html
 
 

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-08-11 17:30 | 教育 | Trackback
Excite エキサイト : 社会ニュース
2010年5月9日 16時46分
男女平等度1位は鳥取 東北大まとめ、最下位埼玉
 「男女平等度指標」を開発した吉田浩東北大教授が、都道府県の順位をはじき出したところ、男女平等が進んでいるのは鳥取県で、最下位は埼玉県との結果が出た。京都、岡山、香川が同点の2位。下位は埼玉、北海道、鹿児島の順となった。吉田教授は「九州男児のイメージ通り、九州は平等度を表す数値が低かった。一方、かかあ天下といわれる群馬なども低く意外だ」と話している。


吉田ゼミHP
http://www.econ.tohoku.ac.jp/~hyoshida/

報道内容
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2010/04/press20100409-02.html


いろいろとデータを眺めていると、見えてくることもあります。

九州は保守的、と言うのは分かります。自民党も九州でまだ結構強い。鹿児島、宮崎など。群馬県も、かかあ天下と言うけれど、保守的でしたからね。

 一方、埼玉や北海道(札幌近郊?)の場合は、核家族が多いので、両親の援助も得られにくい。したがって、共働きがしにくい。とくに埼玉くらいだと、通勤距離も長いので、それだけで、疲労する。これは結構要素としてでかい。

 男性は男性で、長距離通勤で余裕がなく、家事をおそらく、あんまり手伝わない。国政選挙は関心がもてても、身近な地方自治には関心がない方が多いように思えます。

 千葉県知事選挙で、森田被疑者が当選したのも、民主党支持層の主力である男性サラリーマンがあんまり投票所にいっていないことがあると思います。それで、保守層を固めた森田被疑者が、完全無党派戦略で都市にも食い込み、当選した。

 ただ、女性議員比率は、大都市近郊は高い。これは、インテリの専業主婦が議員の供給源になっていることがあります。ある程度豊かだと、共働きをしなくて済むという部分も出てくる。

 また、男性のサラリーマンとかは地方自治にあまり関心がない。千葉とか埼玉に住んでいる男性のインテリの方って、地方自治にまったくと言っていいほど無知な方もおられてびっくりすることがあります。

 以上の要因から、相対的に専業主婦を中心に議会に進出する、と言う構図があるのでしょう。現に、生活者ネットとかは、東大とか京大を出て専業主婦と言う方が結構おられます。

 東京の場合は、女性議員比率が高い効果が、就業率が低い効果を打ち消している。それで、全体でも6位と言う結果なのでしょう。大阪なども同様でしょう。

 鳥取は、平均所得が低いから共働きせざるを得ないという側面と、両親の援助を得やすいという側面、通勤も短い(あるいは、マイカーに子どもを乗せて社内託児所へ、ということもできる)ということもあるでしょうね。岡山や香川も近くなので分かります。広島は、意外と保守的な面がある。NPOとか企業経営とかは、女性も活躍しているが、行政、政治が遅れていますね。それでも、8位と高い。

 東京の都心に勤務していたら、社内保育所があっても、満員電車に子どもを一緒に乗せられたもんじゃあない。

 ただ、最近では、東京周辺でも、若い男性だと、昔に比べればかなり所得は落ちている。高度成長が終わり、男性の賃金もどんどん上げられるような状況ではないのだから仕方がない(たとえ景気が一定回復しても、昔のように10%とかそういう成長はないでしょう。)。現実問題、夫婦ともに派遣とか、アルバイトと言う例も多い。

 そういう状況では保育所に子どもを預けないといけない家庭も多い。そういうところで、保育所不足は阿鼻叫喚の状況になっている。

 学童保育も同様に大事です。この辺をきちんと充実させて欲しい、と言う声は多かった。子ども手当ては半額にして、残りはサービス充実に、というのはやむをえないと思います。

 それと、根本的には、鳥取のようなところでもっと雇用があれば、少子化なんて問題になりません。子育てと仕事が両立しやすい地域で雇用があれば、いいわけです。

 大都市近郊にどんどん人口を流入させる経済政策は誤っている。将来的な話をすれば、それこそ、東京周辺は高齢者が多くなり、そのとき、どうするのか?阿鼻叫喚の介護地獄になりますよ?

 今でも、高齢者を事実上、群馬や長野などに「押し付けている」のが東京の実態です。デフォルメして言えば、地歩から若者を吸い取り、子どもができないほどこき使っておいて、高齢になったら使い捨てる。

これが情けないことだが、私の故郷・東京の実態ではないか、と思うのです。「いいとこ取りの町」が東京だとおもいます。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




若者を吸い取り、子どもを育てにくくして、高齢になったら使い捨てる、でいいのか?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
若者を吸い取り、子どもを育てにくくして、高齢になったら使い捨てる、でいいのか?_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
若者を吸い取り、子どもを育てにくくして、高齢になったら使い捨てる、でいいのか?_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-05-09 16:50 | ジェンダー・人権 | Trackback

文京区長が育児休暇

筆者の故郷・東京都文京区の 成澤廣修区長が、4月に二週間、「育児休暇」を取得すると発表しました。

http://twitter.com/narisawa27/

4月3日~15日までの約2週間、「育休」します。制度がないので今回はなんちゃってですが。第2回定例会で議会に「特別職の妊娠出産休暇・育児休暇・介護休暇」の新条例提案します。まずは素直に長男の誕生を喜び、子育てを楽しみます。付加価値として男性職員の育休取得の後押しになれば。


文京区では男性職員の育児休暇取得者は残念ながら、ゼロということです。そうした中、区長が率先垂範します。

出産した後は母親は、しばらくは、休んでないといけない、と年配の方がいうのを聞いたことがあります。その方は「今のお母さんたちは、休むまもなく家事や仕事をしていたりして心配だ」というのです。

橋本聖子議員が復帰されたときも以下のような驚きと残念だという声が助産師の方から出ています。

babycom Working Mother VOICEバックナンバー:橋本聖子議員の産後復帰
http://www.babycom.gr.jp/wm/wmvoice/ikn65.html


  大昔、大家族の時は、家族で手分けして家事や子どもの世話をしたものです。兄や姉が小さな弟や妹を背負っているのは当たり前でした(当時としては、という意味)。

 あるいは、今でも、おじいちゃん、おばあちゃんが手伝いに来る家庭も多いでしょう。

ただ、今は核家族化が進んで久しい。おじいちゃん、おばあちゃんが近くにいない人も多い。

そんな中で、出産してすぐに家事におわれる方も多いのが実情ではないか。医療が発達しているからいい、と思われるかもしれないが、本当は健康上、好ましくない。

そうなると、父親が休んで、手伝うのが望ましい(たとえ母親が専業主婦でも)ことになります。

もちろん、区長がおっしゃるとおり、「素直に喜びたい」というのは、父親である以上そうでしょう(わたしには子どもがいませんが)。

欧州では、「ママは大臣、パパ育児」に見られるように、大臣が出産したり、育休を取ることは当然のように行なわれています。

 日本では、そもそも、こういうポスト(意思決定の中枢にある)は「年配の男性のエライ人」がほぼ独占してきたといっても過言ではありません。だから、妊娠出産休暇とか、育児休暇などの概念がなかった。(国会においては、自民党の橋本聖子参院議員の出産を契機に、参院議員規則が改正されました。)

 だから、なかなか子育て世代の意志が、政治に反映されなかったのでしょう。

 しかし、子育て世代(しかも、この年代だと、男性の子育て参加は当然という意識が強い)の人が区長になったことの歴史的な意義はあったのではないか、とおもいます。

 成沢区長は、今後は、特別職にも妊娠出産休暇、育児休暇制度を設け、条例化したい、ということです。他の自治体にもこうした動きが広がる事を期待したいですね。

 そして、男性も育児に参加できる気風が、社会全体に広がると良いと思います。政権交代が起きたひとつの背景には、こどもを社会全体で支えないと大変なことになるという危機感もあったと思います。こども手当など経済的な支援だけでなく、心の面での支援を、こどもたち、そして、こどもを育てるお父さん、お母さんに対してしていければいいのではないか、と思います。

記事へのご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




文京区長が育児休暇_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
文京区長が育児休暇_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
文京区長が育児休暇_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

文京区長が育児休暇_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
文京区長が育児休暇_e0094315_8172468.jpg

文京区長が育児休暇_e0094315_813122.gif

文京区長が育児休暇_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2010-03-11 12:54 | ジェンダー・人権 | Trackback
2010年度予算案は衆院を通過しました。

後半国会は、「企業団体献金禁止」をキチンと議論していただきたいのはまず第一。

それに加え「地方でいかに雇用を創出するか」ということを、最重要課題としていただきたい。

これは、いろいろな問題を解決する際のキーワードになります。

子育てがしやすいのは地方というのは、統計的にも明らかです。東京だと、助成も「専業主婦かシングルでバリバリか」という選択を迫られてしまう。しかし、地方では、仕事と育児を両立している割合が高いのです。

おそらく、大都市圏では、家が狭いということ、そして、通勤でエネルギーをかなり消費するということも関係しているのではないかとも言われています。わたしも東京都出身ですから、それはそうだ、とおもいます。

子育て支援という面からも、地方に仕事を増やすのも効果的な策のひとつでは無いでしょうか?

また、地方では高齢者を地域で支えあうといっても、難しい。 地域の高齢者に対して、農地管理などで支援する若者(60歳以下なら、過疎地では若者です。)を安定雇用(転勤はあり)で雇うのは効果的ではないでしょうか?

地元出身の若者には、厳しい目を向けてしまうお年より(そのために、若者が流出してしまった面もあるわけですが)も、意外と落下傘的に訪れた若者には優しかったりする場合もなぜか多いのです。これは不思議なことですが。

国税の法人税を大都市と地方で差を付ける(後者を軽減)ことも必要でしょう。

公営農場でサラリーマンとして農業をやる選択肢を増やす。いきなり、「自営農業」は素人にはきつい。他の産業だって、最初は正社員として働いてそれでノウハウを身につけて、独立開業、という人が多いのですから。

農山村を自然エネルギーの生産基地と するという、金子勝さんの案も是非進めるべきです。観光と農業、他の産業をうまく連携させることも必要である。
 
  日本が解体される、などと懸念して、外国人参政権反対や選択的夫婦別姓反対に熱を入れておられる自民党支持のとくに「インターネットのネオコン」の方々にも考えていただきたい。

 今、地方で外国人に土地を売る動きはでています。、地方の経済的窮乏化が進めばそれは加速します。
経済力をつけてきた韓国や中国、ロシアなどは、温暖で山紫水明な日本の優良な農地を手に入れたいでしょう。これほど、多様な作物が取れる土地は世界的にもめずらしいです。

 既に、ロシアは水源を買ったりしています。それでおいしいウオッカを造るわけです。今までは、ロシアも中国も韓国も、日本の土地を買うほどの金はなかったから買わなかったし、まず安いアフリカなどに進出していただけで、金があれば高付加価値な日本の土地も買いたいでしょう。日本人は日本人で今までは工業のほうが儲かっていたから、農地を軽視しても済んでいたわけです。

 反民主・親自民の「インターネットのネオコンの方々」は「売国」を問題とするなら、まずは「土地を売らざるを得ない」ように地方の住民を追い込んでいる経済状況を改善するのが先では無いでしょうか?

 それを棚に上げて、地方参政権(それも選挙権のみ)や、別にそれぞれに選択を任せるだけの選択的夫婦別姓反対に血道を上げるとは「愛国」運動としても、ピントがずれているとしか思えません。

 国会でも、建設的な議論を望みたい。野党、とくに自民党の皆さんも、旧日本社会党のように、与党の揚げ足取りばかりを取るのはおやめになったほうがよい。自民党の支持率が上がっていないのはその証左です。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




後半国会は「地方の雇用」で建設的な議論を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
後半国会は「地方の雇用」で建設的な議論を_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
後半国会は「地方の雇用」で建設的な議論を_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

後半国会は「地方の雇用」で建設的な議論を_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
後半国会は「地方の雇用」で建設的な議論を_e0094315_8172468.jpg

後半国会は「地方の雇用」で建設的な議論を_e0094315_813122.gif

後半国会は「地方の雇用」で建設的な議論を_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2010-03-04 20:11 | 新しい政治をめざして | Trackback
大阪府の橋下徹知事は、府職員に対する子育て関連の休暇を削減する提案を労働組合に対して、行なっています。子育て関連だけでなく、切迫流産の際の休暇などもなくそうとしているそうです。

本人は、公務員を叩いて、府民の溜飲を下げてもらうという按配なのでしょう。

しかし、そもそも、いまは、社会で、子育て支援をしようというときです。

 さらにいえば、橋下知事だって、選挙のときは「子どもが笑う」大阪にする、というマニフェストで選挙を戦いました。それに全く反するマニフェストを提案している。

 溜飲を下げもらったとしても、府民の福祉向上にはなんら役に立たないどころかマイナスでしょう。教職員に、安心して子育てと仕事を両立してもらったほうが、そりゃ、府民にとってもむしろプラスではないでしょうか?

 日本を生きづらい国、ショボイ国にしてしまったのは、橋下知事のような政治家ではないでしょうか?

「少子化で大変だ!子育て支援策が必要だ!」と一方で叫びながら、職員の子育て関連休暇を削減してしまう。何という矛盾でしょうか?

そして、それを安易に持ち上げるマスコミではないか?前向きに元気が出るような政治をすべきではないでしょうか?
 
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




公務員叩き→子育て支援後退→ショボイ国日本にした劇場型政治家の大罪_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
公務員叩き→子育て支援後退→ショボイ国日本にした劇場型政治家の大罪_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
公務員叩き→子育て支援後退→ショボイ国日本にした劇場型政治家の大罪_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

公務員叩き→子育て支援後退→ショボイ国日本にした劇場型政治家の大罪_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
公務員叩き→子育て支援後退→ショボイ国日本にした劇場型政治家の大罪_e0094315_8172468.jpg

公務員叩き→子育て支援後退→ショボイ国日本にした劇場型政治家の大罪_e0094315_813122.gif

公務員叩き→子育て支援後退→ショボイ国日本にした劇場型政治家の大罪_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2010-02-01 20:10 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
今回は,子育て中の女性議員が増えたことはよかったと思います。やはり,これで少しはましになるのではないかと期待はしています。

子育て中の民主新人3議員「この感覚が政治に必要
http://www.asahi.com/politics/update/0915/TKY200909150184.html


政治の仕組みも,変えざるをえなくなってくる,と思います。

「夜中にこそこそ料亭で男性のエライ人」で重要なことを決めてしまうなどという政治風土が日本のそれだった,といっても過言ではありません。

これでは,なかなか子育て中の人は入りにくい。正規の会議でないところで決めてしまう。これは保革といません(笑)。そうなるとますますそういう子育て中の人の意見は反映されにくくなる。そういう悪循環があったわけです。

今回ある程度そういう議員さんが入ったことで,改善は期待できると思います。超党派でがんばってほしい,と思うしだいです。

 これからは男性も介護に直面する人が多いわけで,政治も職場も変えないといけない。

よいことだと思います。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






多様な人材が古い政治風土に風穴【子育て議員】_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会

みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利

多様な人材が古い政治風土に風穴【子育て議員】_e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

多様な人材が古い政治風土に風穴【子育て議員】_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

多様な人材が古い政治風土に風穴【子育て議員】_e0094315_8182175.gif


以下の与党各党も参考に
多様な人材が古い政治風土に風穴【子育て議員】_e0094315_8172468.jpg

多様な人材が古い政治風土に風穴【子育て議員】_e0094315_813122.gif

多様な人材が古い政治風土に風穴【子育て議員】_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-09-15 20:13 | 新しい政治をめざして | Trackback
保育園児を持つ共働きママたちの苦悩
http://www.news.janjan.jp/living/0903/0903028601/1.php
矢本真人2009/03/04  
子どもを預けて働きに出ようとする親が増え、各地の保育園では入園申請が殺到しているという。「私」の家の娘夫婦は共稼ぎで、二人の子どもを保育園児に通わせている。子供が熱など出せば看病が大変な事になる。私達夫婦が手伝ってやれなければ、娘は仕事を辞めなければならない。共働きで保育園児を抱えている母親は常に「退職」の不安を抱えている。子育ては未来への大きな投資。保育環境の整備、見直しは急務である。


保育園児を持つ共働きママたちの苦悩_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







保育園児を持つ共働きママたちの苦悩_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2009-03-04 22:12 | ジェンダー・人権 | Trackback
子育て参加で評判だったお父さんが、二週間で暗転。

ご記憶とおもいますが、派遣社員のお父さんが生後1ヶ月の娘に暴行し、その娘さんはなくなってしまいました。

低所得の夫婦です。お母さんも出産後すぐに、飲食店勤務に復帰し、連休中も出勤。その連休中、お父さん一人で娘を見ているときに事件は起きました。

どちらかが正社員なら育児休業をとり、育児に落ち着いて取り組めたかもしれない。

でも経済的事情がそれをゆるさない。

そして今は、地域や家族のつながりも希薄である。

そんな中、子育ては大変です。昔と違った大変さがあります。

お父さん、お母さん。苦しかったら助けを市役所など行政に求めて恥ずかしいことはありません。

心無い一部の年配者や古臭い政治家は、もっとがんばれと無責任にいいます。

しかし、今の皆さんのおかれた条件を考えたら、なんとかこどもが生きて元気でさえあればOKです。

そして政治家の皆さん。こんなケースをこれからは防ぐよう知恵を本気で絞ってください。

もう、正社員中心を想定したセーフティーネットは限界ですよ。

評判の子育てお父さんの暗転_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







評判の子育てお父さんの暗転_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-05-20 18:16 | 介護・福祉・医療 | Trackback