人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:安倍晋三 ( 568 ) タグの人気記事

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、11月19日、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説。

e0094315_22281041.jpg
安倍総理が、「桜を見る会」でも「前夜祭」でも重要な書類がない、と言っていることについて、
「たとえば、わたしがつとめているような介護施設ならちょっとした書類の不備でも、もらえるお金が減らされることもある。
しかし、安倍総理はあんなに散々書類をなくしても、給料が減らされることはない。だったら、総理そのものをやめてもらうしかない。」
と力を込めました。
また、日米貿易協定の承認案強行可決を非難。
「安倍さんは、これまでもトランプさんに散々ゴマをすっているが、よいことがあったか?
却って足元をみられているだけではないか?」
と指摘。
11月24日にフランシスコ法王が来広されるのを前に
「ローマ法王=ホームレス・貧困者1500人を昼食会に招待。核兵器禁止条約を真っ先に批准。
我らが安倍総理=桜を見る会に支持者850人。ゴマすり外交も非核国にも核保有国にも相手にされず。」
で「雲泥の差」だ、と紹介。
次の総理の条件として
「世界最初の戦争被爆国として核兵器禁止条約の先頭にたつこと。
庶民の生活不安解消の先頭にたつこと。」
だと指摘。
さとうしゅういちも、疑惑で辞任した法相の地元の広島市3区において、そのための政権交代の先頭に立つ覚悟をあらためて
表明しました。

by hiroseto2004 | 2019-11-19 22:25 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
自民党・長尾たかし議員も「桜を見る会」に「支援者の皆様をご招待」と自白しています。
安倍晋三総理を先頭に、税金で支援者を接待する。
まさに自民党は公選法違反集団です!

「桜を見る会」が、首相後援会の恒例行事に

by hiroseto2004 | 2019-11-10 20:26 | 安倍ジャパン | Trackback
「やたらめったら削る小泉」と「あやしい人たちばかりに配る安倍」

小泉純一郎さんら新自由主義グローバリズム本流は、とにかく、やたらめったら財政を緊縮しまくった。これはこれで大問題だ。小泉さんは、旧来型自民ー高級官僚利権への怒りを悪用し、とくに「現場系」の地方公務員を減らした。

その後遺症で、西日本大水害2018や、千葉の台風被災地では、現場公務員が不足し、復旧・復興にも支障がでている。

いっぽう、安倍晋三さんは、どちらかというと、「全世代型社会保障」と耳障りのよいことをいいつつ、実際には、総理や総理腹心政治家の怪しい人たちのフトコロにカネがはいるだけという傾向が目立つ。

その最たる例は、総理肝いりの「企業主導型保育所」だ。
総理腹心の秋元副大臣と親しい川崎大資被疑者が、2億円の助成金をだまし取ったとして、東京地検特捜部に逮捕された。そこまでひどくなくても、保育士がいっせい退職とか、定員に満たなくて閉園など、問題が噴出だ。

「安倍式」助成金拡大は、公務員が直接サービスを提供する場合より経営者が利潤を追求する(民間企業だから当然だ)ぶん、「中抜き」が増える。職員の給料もそのぶん、削られるから、人手不足に陥るのもあたりまえ。そもそも、制度設計からして、うまくいかないのだ。

 やたらめったら斬りまくる「小泉父子」でもない、「あやしい人」たちをもうけさせるばかりの「安倍」でもない、予算がきちんと、サービス提供に回るような政治がいま必要だ。(実際には「やたらめったら削る小泉」と「あやしい人たちにくばる安倍」で役割分担して悪事を成し遂げてきたといえるだろう。)

その点から、新選組が参院選で掲げ、いわゆる日本共産党系労組も伝統的に主張してきた、「公務員をふやす」というのが、いま、一番合理的な政策だろう。

1,一定程度の社会経験を積んだ団塊ジュニア=就職氷河期世代くらいの人を非正規からの採用も含めて多く採用する。
→新卒は40年以上抱える必要があるのでリスクがあるが、中途採用ならそれはない。
2,市町村単位採用が不安なら都道府県くらいで採用して、足りない市町村に派遣する形式をとる。

をあらためて提案したい。

参考記事

企業主導型 助成金詐欺事件 「保育続けさせて」 福岡市 園長、保護者訴え



by hiroseto2004 | 2019-10-04 19:29 | 事故・災害・事件 | Trackback

ロウハニ大統領相手→「(反政府武装勢力)フーシ派によるものと疑う見方が多く出ている」

トランプ大統領相手→「攻撃がフーシ派によるものと考えるのは困難」

相手の顔色をうかがって、あいづちをうっているだけの、安倍総理。



イラン対話 米に促さず

サウジ攻撃「フーシ派説困難」

日米会談で首相

 【ニューヨーク=池田晋】安倍晋三首相は25日、ニューヨーク市内で行われたトランプ米大統領との日米首脳会談で、サウジアラビアの石油施設攻撃を受けて緊迫する中東情勢について協議し、緊張緩和と情勢の安定化に向け協力していくことで一致しました。会談後の会見で、安倍氏は「粘り強く対話を続け、できる限りの努力を尽くす」と述べたものの、会談に出席した日本政府高官は「具体的に対話を促す状況でない」とし、米側にイランとの対話は促さなかったと明かしました。

 安倍氏は24日にイランのロウハニ大統領と首脳会談を行っており、その結果をトランプ氏に説明。ただ、ロウハニ師は25日の日米会談に先立つ国連総会演説で、米国との対話を改めて拒否。トランプ氏も新たな対イラン制裁を発表し、安倍氏の外交が両首脳にほとんど影響力をもたないことを示しました。

 日米首脳は、サウジの石油施設攻撃を強く非難。安倍氏はロウハニ大統領との会談では、攻撃主体について「(反政府武装勢力)フーシ派によるものと疑う見方が多く出ている」と述べていましたが、トランプ氏との会談では「攻撃がフーシ派によるものと考えるのは困難」と発言。イランに責任があるとするトランプ氏に歩調を合わせ、見解を変更しました。

 北朝鮮問題や悪化する日韓関係についても議題がおよび、日韓関係について、安倍氏は日本の立場を説明しました。


by hiroseto2004 | 2019-09-27 18:50 | 国際情勢 | Trackback
これが、安倍総理のできるギリギリのところなのでしょう。
最悪、それこそ、アメリカに従って有志連合に加わり・・ということに
なりかねない状況でもある。その「最悪」は現時点では避けてはいる。
とはいえ、日本マスコミも「リベラル」とされるところでもアメリカの情報たれながしみたいな感じで
「サウジアラビアの石油会社はイランが犯人!」みたいな感じです。そういう状態でどこまで
安倍総理がアメリカいいなりにならないでいられるか。アタマガいたいところです。

イランと日本が、関係拡大を強調(動画)


2019年09月25日15時13分
ローハーニー大統領と安倍首相
ローハーニー大統領と安倍首相
イランのローハーニー大統領が、全ての分野における日本との関係拡大を強調しました。

イラン大統領府の情報サイトによりますと、ローハーニー大統領は24日火曜、アメリカ・ニューヨークでの第74回国連総会の傍らで安倍首相と会談し、核合意の存続とその完全な実施に向けた日本政府の努力に謝意を表明するとともに、両国間の早急な合意の追求と実施を求めました。



一方、安倍首相も「日本政府は、今後も引き続きイランの核合意を支持していく」とし、最近の自身のテヘラン訪問及び、イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師との会談に触れ、「日本は、歴史上イランの友好国であり、地域での緊張緩和に向けて全力を尽くす所存である」と語っています。





More
by hiroseto2004 | 2019-09-25 19:21 | 国際情勢 | Trackback
「安倍か小泉か」も「原発か温暖化か」も不毛な二者択一

 不毛な二者択一にとらわれてはいけない。
ひとつは、
「腐敗の安倍晋三」か?
「自己責任論の小泉進次郎」か?
マスコミや自民体制中枢は、どちらかを強制的に選ばせようとしている。だが、庶民にとってはどちらも地獄だ。

「原発か温暖化(気候変動)か」
とおもいこんでしまうのも、また不毛だ。
そもそも、大規模な発電所に依存する仕組みは台風などにも弱いことが今回明らかになった。小規模地域密着型で再生可能なエネルギーや、蓄電の進歩など、日本がやるべきことはいくらでもある。また再生可能エネルギーへの「中継ぎ」として、高効率火力もある。

やばいケースのひとつは、「人口は現在の半分で強者だけで良い」という趣旨の発言をしていた小泉進次郎が、それこそ、「弱者は餓死してください。人口が半分になれば、原発もいらないし、温室効果ガス削減になります。」的なメッセージや政策を打ち出してきた場合だろう。幸いにも、いまは、原発推進の安倍晋三に忖度して、「セクシー」云々の「中身がない」ことしか言えていないが。もちろん、現在の安倍ジャパンのように、森林は伐採業者がやりたいほうだい、原発は推進、というのも最悪であるが。(敬称略)
 

by hiroseto2004 | 2019-09-25 18:50 | 安倍ジャパン | Trackback
北海道警、これは酷すぎますね。
「増税反対」を叫んだ女子大生を排除したのもやり過ぎですが、
何もしていない人まで「排除」。
まるで、安倍晋三への「不敬罪」でも存在するかの対応です。
戦前・戦中は「天皇は神聖にして侵すべからず」
でしたから、
今は「安倍晋三は神聖にして侵すべからず」
だから、ヤジを飛ばした人の側にいただけでも排除されるのでしょうね。

http://hunter-investigate.jp/news/2019/07/post-1355.html

首相ヤジで暴走の北海道警察 「何もしていない人」も“排除”していた

2019年7月29日 07:40

0419_police-thumb-200xauto-24283.jpg 参院選の応援演説に立った安倍晋三首相に「辞めろ」などとヤジを飛ばした市民らが北海道警察に排除された問題で、現場にいただけで、とくに何もしていなかった市民までもが事実上拘束され、行動制限を受けていたことがわかった。
 政権の犬となった警察権力が、罪のない一般市民に牙をむいた形。民主主義や自由主義を踏みにじる暴挙に、抗議の声が広がりそうだ。


■友人に同行しただけで“排除”
 当事者の男性はヤジを飛ばした人と友人同士で、それを察知したとみられる現場の警察官たちにマークされることになったという。男性は「恐かった」とその日を振り返り、今も「逮捕されるかも」という恐怖を抱えている。 

IMG_4674 (2)--2.jpg 7月15日夕にJR札幌駅前で警察に取り囲まれたのは、札幌市のアルバイト職員・石井孝之さん(31)=仮名。ツイッターで参院選与党候補の演説予定を知り、友人の男性にその情報を伝えたところ、もう1人の女性を含む3人で札幌駅前へ足を運ぶことになった。当日はとくに何か行動を起こそうと思っていたわけではなく、すぐそばにいた友人が突然「安倍辞めろ」と叫んだ時はとても驚いたという。
「彼がたちまちその場から引っ張られて行ったので、警察を止めようかとも思いましたが、結果的には遠巻きに見ていることしかできませんでした」

 演説の場から排除されていく友人を見やり、近くにいた警察官に「何が悪かったの」と尋ねると、「訊かれたら言わなきゃならなくなる」との返事。これを聞き、言外に「その気になれば適用できる法令違反がある」という意味を読み取ってますます恐くなった。友人と一緒に警察に引っ張られて行った女性は必死に抵抗していたが、石井さんは身体が固まってしまい、何もできなかったと振り返る。

 行動を制限されながらも叫び続けていた友人は、ほどなく現場を離れ、札幌駅から500mほど離れた大通公園のほうへ移動し始める。ついていくと、石井さんを含めた3人が警察官たちに取り囲まれ、大名行列のように札幌の中心部を行進することになった。途中でベンチに腰掛けて休憩した時は、10人ほどの警察官がつかず離れずの距離で目を光らせていたという。

■消えない恐怖、沈黙する道警
 ベンチを立った友人と女性は、タクシーを止めて後部座席に乗り込んだ。石井さんはこれに同乗せず、ひとり徒歩で移動を続けることを選ぶ。以降、大通の百貨店まで移動する間、前後を2人ずつの警察官に固められながら歩き続けることとなった。ヤジを飛ばさず、プラカードも掲げず、文字通り何もしなかった市民が、公然と警察に監視され、行動を制限され続けたわけだ。

 実家の両親が創価学会の信仰に熱心だという石井さんは、自宅に配達される「聖教新聞」を通じて学会の平和主義に触れ、素直に共感した。だが、両親の支持する公明党の今の姿勢には共感できない。とりわけ同党が自民党とともに連立与党を構成し始めてからは、違和感が増すばかりだった。首相演説に足を運んだのは、もちろん支持者としてではなかったが、さりとて積極的に抗議の声を挙げるほどの行動力は持ち合わせていなかった。にもかかわらず、思いを態度で示した友人の近くにいたというだけで、警察について回られることになるとは――。
「その後、喫茶店に入ろうとした時も警察に見張られ続けました。正直、最初に大声を挙げた友人にもビビりましたが、そのぐらいのことで追い回されるのかと思うと、それも恐怖です。逮捕されたわけではなく、名前や住所も訊かれませんでしたけど、少しだけ身体を掴まれた記憶はあります」

 警察には事実をはっきり説明して欲しいと、石井さんは言う。“被害者”の受けた恐怖を知ってか知らずか、北海道警察は今も「事実関係を調査中」とするのみだ。


                                                         (小笠原 淳)


by hiroseto2004 | 2019-07-29 17:27 | 事故・災害・事件 | Trackback
吉本のようなひどい会社に、自ら出演してお墨付きを与えた総理の罪も誠に重い!
それにしても、芸能人も労働組合をつくったほうがよい、というのはその通りです。






More
by hiroseto2004 | 2019-07-23 13:02 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

新自由主義の独裁という意味では、習近平主席と安倍総理はよく似ていますね。

敢えて言えば、安倍総理は、基礎研究は斬り捨てて日本を衰退させる「劣化版習近平」

というところでしょうか。


2019年7月15日。私はこの日を「日本が中国化した日」として記憶することになるかもしれない。

 この日、安倍晋三首相が参院選の応援のために札幌市を訪れた。その際、街頭演説していた安倍首相にヤジを飛ばした市民が、北海道警の警察官によって現場から引き離された。

 周囲とのトラブルは発生しておらず、ヤジで首相の演説が中断することもなかった。にもかかわらず事実上の強制排除である。

 この様子を地元のテレビ局が報道している。映像を見ると「安倍辞めろ」と大声を出している男性が警察官に取り囲まれて連れ出されている。また「増税反対」を叫んだ女性は、私服姿の警察官数人に体をつかまれて排除された。2人とも拡声器は使っていない。

 排除された女性は「『何の根拠で』と質問すると『公共の安全のためだ』と言われた」と話している。

 このほか「年金100年安心プランどうなった?」と書いたプラカードを掲げようとした女性も、警察官に取り囲まれ歩道の端に移動させられた。一方で、首相支持のプラカードは多数掲げられていたという。

   ◇    ◇

 何が起きたのかを簡単にまとめると、こうなる。

 「街頭で最高権力者の演説に対して批判の声を上げた市民が、何ら暴力的なことはしていないのに、(一時的にしろ)警察の実質的な拘束下に置かれた」

 これって…国際ニュースを見れば分かるが、共産党一党独裁の中国や、プーチン政権による強権支配のロシアで起きていることだ。

 それが日本で起きるとはどんな意味があるのか。そう考えて私は驚きの結論に達した。「日本が中国化、ロシア化している」



More
by hiroseto2004 | 2019-07-21 14:22 | 安倍ジャパン | Trackback
これは総理がひどいですね。
素直に謝れば良いじゃないですか?
「民主党」では「国民民主党」の票になってしまいますから枝野さんが怒るのは当然。
名前を変えていることについては、他の党がとやかく言うことではなく、有権者が
判断すれば良いことです。
あまりにも大人げない総理大臣を持ち、日本人として非常に恥ずかしい。
そもそも、「わざと」言い間違いたとしか思えませんけどね。それにしても、恥ずかしい。

 安倍晋三首相は9日、立憲民主党枝野幸男代表の所属政党を言い間違えた自らの発言について、枝野氏から「一種の選挙妨害だ」と批判を受けたことに反論した。香川県坂出市での街頭演説で「毎回(党名が)変わると間違えてしまう。そんなに怒るんだったら、何年も同じ党名で頑張ってもらいたい」と述べた。首相は6、7両日の演説で「民主党の枝野さん」と連発していた。

 旧民主党政権で幹事長などを務めた枝野氏は、2016年7月の前回参院選当時は旧民進党に所属。17年10月の衆院選を前に立民を設立した。

 枝野氏は8日に「誤解されると別の党への投票になる」と不快感を示していた。
by hiroseto2004 | 2019-07-09 19:21 | 参院選2019 | Trackback