人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:安倍晋三 ( 578 ) タグの人気記事

「総理権力濫用に歯止め」方向でのシステム見直しを

インフルエンザ「等」特措法は、改定前の法律自体が元々「国会承認なき2年の緊急事態宣言」を可能にしていた。制定当時の2012年は民主党政権。
まだ、安倍総理マークIIの登場前で自民党総裁もハト派の谷垣さん。「そんなに悪い奴が総理になる」ことは想定外だったろう。
しかし、安倍総理という捏造、改竄、隠蔽、忖度の総理が現実に登場してしまった。
その現実があるから、別に新型コロナがなくても「緊急事態宣言の期間は例えば6ヶ月」「国会の事前承認」くらいの「権力制限的」改正は必要だった。
繰り返すが日本の総理は今や民主主義を採る国では平時でも最強の権力者だ。戦前で言えば、昭和天皇+東條英機+山本五十六をうわまわるくらいの権力がある。戦中ですら大審院は東條英機のやった翼賛選挙に違憲判決をだし、当該選挙区の選挙をやり直させている。
戦後の日本最高裁は民主化されたように見えて現実には、「統治行為」論で逃げ回っている。
また、いわゆる7条解散で総理は衆院解散し放題だ。圧倒的に総理が立法府に優位だ。
そして小選挙区制を軸とする選挙区制度。総理の機嫌を損ねたら公認取り消し、落選確実。国会議員のサラリーマン化(社畜化)が進んだ。それに加えて内閣人事局、今回の検察官定年延長。
アメリカの大統領なんて平時は特に弱い。予算提案権はなく、非常事態宣言をしないと日本の補正予算に相当することができない。それと比べても日本の行政優位は明らかだ。
総理権力を適切に人々の福祉に使わせること。
諸外国と比べても強すぎる総理権力を民主的に規制すること。これが大事である。
個人的には安倍退場後に権力制限的改憲も検討すべきと思う。
三原じゅんこ議員の発言は、その事をあぶり出してくれた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000034-tospoweb-ent&fbclid=IwAR3vo1i6563ZRJ9qj7K1rLvD4QEgP5JIkYZlzHBBypezbB7SeaoB2lYS7UY



by hiroseto2004 | 2020-03-15 12:28 | 憲法 | Trackback
安倍晋三さんに緊急事態宣言をさせるのはどういうことか?
第二次世界大戦でサイパン島を失った東條英機をひきずり下ろすどころか、
天皇まで兼ねさせるようなものだ。
現代日本は一部の野党も含めて、第二次世界大戦中の大日本帝国の東條以外の
政府幹部よりも劣化しているということになりかねない。


by hiroseto2004 | 2020-03-06 21:48 | 安倍ジャパン | Trackback
イランに対して必死に弁解している安倍総理。

いかにも「わかってくれよ」と哀願する様子がイランでも報道されました。

安倍首相 「中東での米主導軍事作戦との一体化はない」



イラン政府側は、以下の記事で日本政府に婉曲な表現ながら、いらだちをつたえはじめています。

在京イラン大使館、「ペルシャ湾とホルムズ海峡の安全保障は、イランと地域諸国が担う」


視点:国会の関与を欠いた自衛隊の西アジア派遣


ただ、小泉純一郎さんあたりが総理だったら、イランに配慮せず、いきなりアメリカによる「有志連合」に参加
していた危険性も高かったのでは?ともおもいますが。
そうはいっても、今回の自衛隊派遣は、違憲であり、現行の安保法さえ脱法する暴挙ですが。

by hiroseto2004 | 2020-02-05 18:34 | 国際情勢 | Trackback
これは、不適切な演説ですね。
 「当たり前だが、どんなかたちであれ、この男性には何の非もない。しかし、もし安倍官邸側が事実を知りながら無視したり、そもそも取材もしていないとなれば、これは大問題だ。」
とおもいます。


by hiroseto2004 | 2020-01-21 18:51 | 安倍ジャパン | Trackback
2019年12月16日19時36分
  • ムーサヴィー報道官
    ムーサヴィー報道官

イラン外務省のムーサヴィー報道官が、今月中に予定されているローハーニ大統領の訪日について、「イランと日本は旧来の友好国だ。先ごろ日本の安倍首相がイランを訪問した。当然、イランのローハーニー大統領も日本を訪問する」としました。

ムーサヴィー報道官は16日月曜の記者会見で、「ローハーニー大統領の日本訪問が計画されている。これが確定すれば、情報を開示する」と述べました。

また、「最近、イラン外務省のアラーグチー次官が中国、日本、クウェート、オーストリアを歴訪したが、今回、ローハーニー大統領の日本訪問の計画が進んでいる。またインド外相が、イランとインドの経済協力共同委員会の会合に出席するため、来週イランを訪問する予定だ」と説明しました。

さらに、「我々はある国との関係を第3国との関係に結びつけることはしない。相手国もそのようにしないことを希望する」と述べました。


by hiroseto2004 | 2019-12-16 22:46 | 国際情勢 | Trackback

南京大虐殺82年

南京大虐殺から82年。
今年は習近平主席訪日を前に、抑え目な追悼式典となりました。
ただし、日本はきちんと過去の反省はすべきですね。
中国政府云々ではなく多くの人の人権を奪ってしまったことを反省したい。
習近平中国と安倍ジャパンは、今後も個人の人権を軽視する方向で「談合」していくでしょう。
安倍ジャパンも中国に忖度して、高校生平和大使の国連演説をやめたりしている。
それにたいしてリベラルは「個人の人権」の側に立ちたい。
というか早く「安倍ジャパン」という異常な体制を終わらせたい。

by hiroseto2004 | 2019-12-13 21:46 | ジェンダー・人権 | Trackback
「私の手で憲法を変える」というのは憲法が「安倍天皇」による「欽定憲法」の場合にしかあり得ない発言である。
すなわち、安倍晋三さんはすでに「天皇に即位した」気分なのだ。
即位パレードでも安倍さんは、車から手を振っていたし。

by hiroseto2004 | 2019-12-10 14:03 | 安倍ジャパン | Trackback
12月5日(木)、広島瀬戸内新聞は広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
4日にアフガニスタン・ジャララバードで銃撃され亡くなった中村哲医師に哀悼の意を表しました。
その上で、
「この40年間、ソビエト、ついでアメリカによる侵攻などで群雄割拠の
戦国時代のようになってしまった。そうしたなかで、戦争ではなく、まともな方法で
三度のメシが食える国に一日も早くアフガニスタンがなるよう、心からねがい、中村医師に
はとてもおよばないが、行動したい。」
と呼びかけました。
ついで、桜を見る会にジャパンライフ会長がよばれていたことについて
「安倍政権はそもそも、消費税増税を社会保障に使うとしていた。しかし、増税したとたんに、
病床数削減や2割負担、介護保険改悪などを強力に打ち出している。ええのええのいって
お年寄りからお金を吸い上げているジャパンライフとうりふたつだ。というか、国家権力をにぎった
日本最大・最強の「ジャパンライフ」が安倍政権だ。」
と強調しました。
また、安倍総理夫妻がこれまでしてきたことについて
「イスラエルや韓国ならとっくに逮捕や起訴だ。イスラエルでは安倍昭恵さんとおなじような
ことをしていたサラ・ネタニヤフ元受刑者が、すでに罰金刑を受けている。夫で首相のネタニヤフ被告も
起訴された。韓国では前法相のチョ・グク被疑者夫妻が強制捜査され、大統領府も家宅捜索された。
韓国やイスラエルの警察や検察の対応こそが民主主義国家の最低条件だ。法の下の平等がないがしろに
されたら、社会がなりたたなくなってしまう。」
と危機感をあらわにしました。
また、今年を振り返り、広島3区でもおきてしまった介護殺人の多発や、高齢者による自動車事故について
言及。介護殺人については、「介護する側の家族も仕事や趣味も含めた人生をエンジョイしていいのだ
というメッセージを国がきちんとうちだすべきだ。」と指摘。また、高齢者による自動車事故について
は「そもそも、高齢社会化と気候変動など環境問題を考えれば、20年、30年前にくるまに
過剰にたよらないですむまちづくりをすすめておくべきだった。」
と指摘。
「熊本では9月にバス無料化の社会実験をしている。1世帯月1000円負担ですむそうだ。」
と紹介。「人にも環境にもやさしい街づくり」を気候変動の影響によるとみられる災害があいつぎ、
高齢者による自動車事故も問題となった2019年が残した課題として挙げました。

「安倍政権は日本最大の「ジャパンライフ」」_e0094315_18593389.jpg
「安倍政権は日本最大の「ジャパンライフ」」_e0094315_18594458.jpg
「安倍政権は日本最大の「ジャパンライフ」」_e0094315_18595439.jpg





by hiroseto2004 | 2019-12-05 18:18 | 安倍ジャパン | Trackback
大昔、イタリアでは当時のアンドレオッティ首相がヤクザの親分だったという事件があった。現代日本では「反社の皆様」と言っちゃう官房副長官がいる。どっちもヤバいが、イタリアは昔話、日本は現在進行形だからなあ。深刻さが違います。
by hiroseto2004 | 2019-11-27 22:25 | 安倍ジャパン | Trackback
現代日本の総理=東條英機+昭和天皇くらいの権力がある

明治憲法の総理大臣は権力は弱かった。陸軍大臣や海軍大臣がごねてやめれば、総辞職、というのもよくあった。

しかし、現行憲法ではそれは改められている。それが悪いこととはおもわない。
ただし、
・衆院の解散権を7条により解散しほうだいにする解釈がまかりとおっていること。
・1994年の政治改革でできた、現行の選挙制度では、公認権をもつ総理=自民党総裁の権力が異常に強まったこと。
・内閣人事局制度で官邸が人事権をにぎったこと。(各省大臣は逆にお飾り同然、なんでも総理が前面に)
・もともと、裁判所が憲法判断を避けてきたこと。
・安倍総理がマスコミを取り込んできたこと。
により、いまの安倍総理は、東条英機+昭和天皇くらいの権力がある。
日本の総理は、いまや、アメリカの大統領よりも権力は強い。アメリカ大統領には解散権もないし、予算案作成権もない。
だからこそ、総理権力は抑制的に使わないと大変だ。
いまの総理の権力はむかしのような戦争こそ起こさなくても、日本を社会的、経済的にむちゃくちゃにこわすことも可能なのだ。
その自覚は安倍晋三さんにはあるのだろうか?

by hiroseto2004 | 2019-11-26 06:38 | 安倍ジャパン | Trackback