人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:岸田文雄 ( 17 ) タグの人気記事

中国を叩きまくっていたネトウヨの人が見たら卒倒?安倍総理vs岸田文雄議員の質疑応答

本日の衆院予算委員会の安倍総理と岸田文雄さんの質疑応答。
中国との関係改善一色のムードでした。
「中国包囲網!」と叫んでいたネトウヨの皆様が卒倒しそうですね。
安倍総理は、今後はコアなネトウヨを切り捨てつつ、経団連など東アジアのビジネスを進めたい人たちの支持をつなぎ止めにかかるでしょう。
ネトウヨを戦前・戦時中の青年将校に見立てるなら、安倍総理は青年将校をを見捨てた荒木中将のような感じでしょうか。あるいは青年将校を粛清した統制派みたいなものか。(青年将校は綱領は社民リベラル的でネトウヨとは違いますが。)

加計孝太郎さんの証人喚問しかない・柳瀬唯夫はウソつきでないなら唯の税金泥棒

加計問題。これ以上はやはり、公式には一言も発していない加計孝太郎さんの証人喚問しかない。こんな感想を持ちました。

また、柳瀬唯夫さんは、ウソつきでないなら、秘書の仕事をしない唯の税金泥棒です。

ウソつきなら、税金大泥棒のお先棒担ぎです。




by hiroseto2004 | 2018-05-14 21:18 | 安倍ジャパン | Trackback

被爆地出身の外相の核禁条約不参加残念/一連の疑惑に加え、九州北部大水害、国会開き集中審議を


関連記事

やはり災害対策も含めて臨時国会は開くべきだ

e0094315_18540166.jpg


本社社主・さとうしゅういちは、7月7日、安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
最初に、九州北部大水害で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げると共に、
「国会を開き、加計学園を含む一連の疑惑だけでなく、災害対策を集中審議してほしい。」
と指摘しました。
次に、NY国連本部での交渉で議論されている核兵器禁止条約の成案が現地時間の7日にも採択されることに関連して
「唯一の戦争被爆国の日本政府が、爆心地を選挙区とする岸田外務大臣のときに交渉にすらアメリカに忖度して参加しないのは残念。」
「非核国と核保有国の橋渡しをする、というが、それでも交渉にすら参加しないのはおかしい。」
と指摘。
「しかし、政府が参加しなくても、日本人が参加していないわけではない。広島市や被爆者などは会議に参加している。国際的なルール作りで政府だけでなくNGOなど市民や自治体が参加する
ことが定着している、と言うことも皆さんにお知らせしたい。」
とし、一方的に残念だ、とするのではなく、市民の声も国際政治に与える影響が大きいことに希望を持つべきだ、との
スタンスを示しました。







More
by hiroseto2004 | 2017-07-07 19:53 | 活動報告 | Trackback
爆心地選挙区の岸田外相で核兵器禁止条約不参加は残念だが日本人が参加していないわけではない

核兵器禁止条約の成案が本日にもNYの国連本部で行われている交渉で採択される。
唯一の戦争被爆国の日本政府は交渉にすら不参加である。
唯一の戦争被爆国の日本政府は交渉にすら不参加である。爆心地広島一区を地盤とする岸田外相で不参加とは残念この上ない。
唯一の核戦争加害国アメリカに忖度しまくりの日本政府、というのは分かるけれど、「交渉に参加すらしない」というのはこれまでにもまして残念である。
ただし、現代の国際条約交渉の議論は、自治体もNGOも参加するのが特徴である。
「日本政府」は不参加だが「日本人が参加していない」わけではない。
被爆者も参加したし、広島市も参加した。
そういう時代であると言うこともまた、確認しておきたい。

by hiroseto2004 | 2017-07-07 18:00 | 国際情勢 | Trackback

今日から核兵器禁止条約交渉、そういえば、岸田外相も問責すべきではなかったか?

今日から核兵器禁止条約の交渉。
日本の岸田外務大臣(外務省)は参加しません。
唯一の戦争被爆国で、しかも、爆心地を選挙区とする岸田外務大臣。野党は、この岸田外務大臣の問責決議案も出しておくべきではなかったか?
「爆心地選出でありながら世界に恥をさらした罪は重い」
とか、やって欲しかった!


by hiroseto2004 | 2017-06-16 10:27 | 反核・平和 | Trackback
以下、秋葉忠利・前広島市長のブログより。

総理大臣と外務大臣では、内容が微妙に違いますので、以下、両方を掲げさせて頂きます。




More
by hiroseto2004 | 2017-04-07 15:14 | 反核・平和 | Trackback
核兵器廃絶をめざすヒロシマの会は29日、日本政府(安倍ジャパン)が核兵器禁止条約の交渉に参加しなかったことに
抗議しました。

日本政府が核兵器禁止条約交渉会議に参加しない表明をしたことに抗議する

3月27日、国連で核兵器を法的に禁止する国連の「核兵器禁止条約」交渉会議が始まった。この新条約の交渉では、120カ国以上が、法的拘束力のある核兵器禁止条約制定を支持しており、同月31日までの会議で禁止する範囲などの詳細については各国が意見を交わし、議長が本年5月までにたたき台となる条約案を示すことが見込まれている。

 ところが、日本は、この会議に出席したものの、各国の代表者による意見表明の場で高見沢将林軍縮会議代表部大使は、今回の禁止条約交渉に反対し、今後の会議への不参加を表明した。すなわち、「今回の交渉では核軍縮での協力が不可欠な核兵器国の理解や関与が得られない」、「交渉会議に建設的かつ誠実に参加することは困難」と述べ、「核保有国抜きの禁止条約は実効性がなく核兵器国と非核兵器国、さらには非核兵器国間の分裂を広げ、核兵器なき世界という共通目標を遠ざける」とした。また、北朝鮮の状況にも触れ、「禁止条約がつくられたとしても、北朝鮮の脅威といった現実の安全保障問題の解決に結びつくとは思えない」とした。その上で、「現状では交渉に参加できない」とし、今後の会議への不参加を表明した。

 また、岸田文雄外務大臣も会見で、交渉不参加を決めた理由につき、高見沢大使と同様の説明をし、岸田外相は条約交渉について、「核兵器国と非核兵器国が参加する枠組みで努力することが現実的であり核兵器のない世界への最短の道と信じている」と述べた。

昨年 10 月には岸田外相は参加を表明していたにもかかわらず被爆地出身としての責務を放棄し、米トランプ政権との軍事同盟からの圧力のもと変節したとしか考えられない。

初めての戦争被爆国でありながら、米国の核の傘の下にある日本が交渉会議に出席したものの、交渉のあり方に反対の意見を述べ、その後参加しないと表明するという、いわば会議の妨害に行ったとみられても仕方のないような行動を安倍政権が取ったことにつき、世界と日本の世論に逆行する行動であり、わたしたち広島の市民は強く抗議する。核兵器の廃絶は、人類の悲願であり国連が、国際法で禁止することによるその実現に向けて動きだす意義は極めて大きい。

ヒロシマは核被害の原点から核を否定する。核の絶対否定なしに核兵器の廃絶も原発の廃絶も達成できない。被爆者は、同じ地獄をどこの国の誰にも絶対に再現させてはならならないことを求めている。わたしたち広島市民は、原爆で亡くなった人々の無念の魂を背負って日本政府に対し、核兵器禁止条約の実現に向けて方針を転換することを求め、本年6月以降の会議に参加し核兵器国を巻き込む努力をすることを求める。私たちはヒロシマから希望を持ってこの画期的な核兵器禁止条約実現を通しての核兵器廃絶への道に力を結集し、ヒロシマからの声を挙げ続けていくものである。
2017年3月29日核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)

by hiroseto2004 | 2017-03-30 12:01 | 安倍ジャパン | Trackback
広島ブログ
「核保有禁止」ではない。「核使用禁止」程度でも日本は、賛成できないのです。
これが、世界最初の被爆国の政府、それも、爆心地出身の外務大臣がいる国の態度なのです。こんなことだから、米ロ中英仏に足元を見透かされ、日本が提案した決議にも賛成してもらえない面はあるのではないでしょうか。

http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110301001286.html

「核使用禁止」決議を採択 日本棄権、保有国も不賛同




More
by hiroseto2004 | 2015-11-03 22:11 | 反核・平和 | Trackback
広島ブログ

岸田外相は「日本政府は中国を脅威とみなしてはいない」と明言。
中谷防衛大臣も「中国を含めて特定の国を脅威とみなし、軍事的に対抗していく発想にはない」
宮沢経済産業大臣「(中国との)経済の結びつきが将来さらに強くなることを考えると、大事な市場という位置づけは変わらない」

戦争法案の必要論崩れる 外相“中国を脅威とみなさず”

参院特別委 大門議員が質問



More
by hiroseto2004 | 2015-08-06 22:17 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ
【緊急呼びかけ】次期衆院選において爆心地・広島1区で戦争法責任者・原発輸出推進の岸田文雄外務大臣を「解雇」し、エコでフェアでピースな日本をつくろう!

衆院選広島1区=広島市中区、東区、南区の有権者の皆様。
そして、安保法制=戦争参加法案に反対するすべての皆様。
原発のない世界、ヒバクシャを出さない世界を目指す、すべての皆様。
すべての野党・リベラル政党・政治家の皆様。

第48回衆議院議員総選挙において、岸田文雄外務大臣を広島1区において打倒し、彼の公務員としての身分を奪おうではありませんか?

 いま、「安倍総理は、安保法案を強行成立させ次第、衆院を解散する」という説、「安保法案の信を問う形で衆院を解散し、野党の選挙準備の遅れに助けられて自民党が勝てば、選挙後に強行採決する」という説などもあります。どれも実現可能性は低いとはいえ、安倍晋三という男に常識を期待してはいけないことは、良識ある皆様はご存知のことと思います。したがって、衆院選へ向けて、特に戦争法案に責任が重い与党政治家に狙いを定めて打倒を目指すことには大きな意義があると考えます。

爆心地選出の岸田文雄外相は、これまで何をされたのでしょうか?
振り返るに、世界最初の核戦争の爆心地選出の国会議員として、恥ずかしいことばかりではないでしょうか?

岸田文雄外相は、フクシマの原発事故も収束していないのに、外国に原発を売り歩いておられます。核のゴミ一つとっても、解決策が見つかっていないものを売りつけ、どう責任を取るおつもりでしょうか?

これだけでも、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマを経験した国の政治家として、世界最初の核戦争の爆心地の政治家として失格ではないでしょうか?

そして、岸田文雄外相は、いわゆる安保法案、海外派兵推進法案の責任者です。
国会において、岸田文雄外相自身、答弁に詰まることがよくあります。法案そのものが日本国憲法に違反している上に、政策的にも合理性に乏しい法案だから当然です。

 岸田文雄外相の国会での姿は爆心地広島1区の有権者として、恥ずかしく、見るにたえないものです。

 そもそも、世界最初の核戦争による被爆国であり、平和憲法を持つ日本には、紛争が起きそうなとき、片方に自衛隊を送って肩入れするのではなく、双方とのパイプを生かして仲立ちする「紛争予防」こそふさわしいのではないでしょうか?

 海外派兵法案が成立すればどうなるでしょうか?例えば、イスラエルとイランが戦争になれば、安倍総理は、「存立危機事態」を宣言し、イスラエルに味方して自衛隊をホルムズ海峡に派兵することになりかねません。 その結果、自衛隊だけでなく、一般国民にも、イスラム原理主義者などによるテロの危険が高まります。

 そうではなく、両者とパイプがある国として紛争予防にうごくことが日本の安全保障にもなるのではないでしょうか?



More
by hiroseto2004 | 2015-07-04 08:27 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ



さとうしゅういちは、7月3日、「原発いらない!広島アピールウォーク」の前に、戦争参加法案廃案を訴える街頭演説を広島市役所前で実施しました。「戦争でどちらかに加担すれば、日本がテロの標的になることもあり得る。自衛官だけでなく医療関係者、自衛隊に武器を納入する民間企業の従業員も駆り出されるし、一般国民にもテロのリスクは高まる。現代の戦争は戦場だけではないのが特徴だ。」と指摘。
「海外派兵するなら総理から戦場へ。」と訴えました。そして「本来、日本がすべきは片方に肩入れするのではなく、紛争予防だ。イランともアメリカ・イスラエルとも仲がいいことをいかすべきだ。」と提案しました。
そして、最近頻発する災害に触れ、
「海外派兵などしている場合か?」と問題提起し、
「広島土砂災害の救援でご活躍された市役所職員の皆様も、自衛隊を海外へ出すより、被災者救援にもっと力を注いだほうがよいと思われませんか?」などと問いかけました。
そのうえで、「7月12日13時50分から中央公園で行われる戦争法廃案ヒロシマ集会への参加・賛同で被爆地の声を送ろう。廃案まであきらめてはいけない」と呼びかけるとともに、「こんな法案を出す自民党政権は倒さないといけない。広島1区では戦争法案の責任者・岸田文雄外務大臣を打倒し、海外派兵ではなく紛争予防、原発輸出ではなく省エネ・再生可能エネルギーで貢献する日本をつくろう。」と呼びかけました。


More
by hiroseto2004 | 2015-07-03 22:21 | 政治フェス | Trackback