人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:広島市 ( 87 ) タグの人気記事


新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

新型コロナウイルス感染症に関する様々な相談にお答えするため、各区の保健センター及び健康推進課に相談窓口を設置しています。
また、この相談窓口は、新型コロナウイルスへの感染が疑われる方から相談を受けた場合に、診療体制の整った医療機関への受診を案内させていただく役割も担っています。
市民の皆様におかれましては、次のいずれかの要件を満たす場合、一般の医療機関を受診するのではなく、必ず「相談窓口」に電話で連絡をし、その指示に従ってください。

・発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴がある方
・37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中国湖北省及び浙江省並びに韓国大邱広域市及び慶尚北道清道郡に渡航又は居住していた方

・37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中国湖北省及び浙江省並びに韓国大邱広域市及び慶尚北道清道郡に渡航又は居住していた方と濃厚接触歴がある方

※濃厚接触とは、新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったこと等をいいます。

また、次のいずれかに該当する方は、相談窓口に電話でご相談ください。

【相談窓口にご相談いただく目安】
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

※なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、早めに電話でご相談ください。
 ・高齢者
 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 ・妊娠中の方

 (お子様をお持ちの方へ)
 ・小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。  

相談窓口

保健センター等連絡先(電話)連絡先(FAX) お住まいの区

平日
8時30分~17時00分

左記以外の時間平日
8時30分~17時15分
広島市中保健センター(082)504-2528(082)241-4566
コールセンターで対応します。
(082)504-2175広島市中区
広島市東保健センター(082)568-7729(082)568-7781広島市東区
広島市南保健センター(082)250-4108(082)254-9184広島市南区
広島市西保健センター(082)294-6235(082)233-9621広島市西区
広島市安佐南保健センター(082)831-4942(082)870-2255広島市安佐南区
広島市安佐北保健センター(082)819-0586(082)819-0602広島市安佐北区
広島市安芸保健センター(082)821-2809(082)821-2832広島市安芸区
広島市佐伯保健センター(082)943-9731(082)923-1611広島市佐伯区
広島市健康推進課(082)504-2622 (082)504-2258

※ 医療機関における院内感染対策や消毒についての相談は、保健所 医療政策課 医務係(電話:082-241-1585)へお願いしま    す。
   その他の施設の消毒についての相談は、保健所 環境衛生課 環境衛生係(電話:082-241-7408)へお願いします。

(参考)厚生労働省の電話相談窓口

厚生労働省にも電話相談窓口が設置されています。
 ○電話番号 0120-565653 (フリーダイヤル)
 ○受付時間 9時00分~21時00分 (土日・祝日も実施)
また、聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方に向けて、FAX(03-3595-2756)でも受付を行っています。


by hiroseto2004 | 2020-03-07 17:48 | 新型コロナウイルス | Trackback
広島でもついに感染者確認。中国人はじめ内外の観光客や東京からの出張のビジネスマンも非常に多く120万都市の広島で今まで確認されていなかった方が奇跡的ではあったのですが。
by hiroseto2004 | 2020-03-07 11:45 | 新型コロナウイルス | Trackback

広島市議会議員のみなさま

広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち

広島市安佐南区中筋11827

http://hiroseto.exblog.jp

hiroseto2004@yahoo.co.jp

本市でも「気候非常事態宣言」を! (提案)

日頃の市民のためのご活躍に心から敬意を表します。

「気候非常事態宣言」は2019年9月25日の長崎県壱岐市をかわきりに都道府県では長野県や神奈川県、市町村では大阪府堺市などのべ15自治体で行われています(2020年2月7日現在 https://www.es-inc.jp/ced/ )。

本市では広島土砂災害2014,西日本大水害2018で大きな被害を受けました。世界的に見ても2019年末以降、オーストラリアでの山火事では5億匹ともいわれる動物が犠牲になりました。普段は雨が少ない中東などでも洪水が相次いでいます。

こうした災害の背景には地球規模での気候変動があるのは間違いありません。そして気候変動の原因は、近現代の人間による温室効果ガス排出があります。最悪の場合、12年以内に破滅的になりかねない、という研究もあります。気候変動の影響による災害多発に備えるとともに、気候変動を食い止める対策、とくに脱炭素社会の実現はまったなしです。

本市は世界最初の戦争被爆地です。本市が気候非常事態宣言を行うとともに、世界の為政者に対して「戦争なんぞしとる場合か!」と活を入れることは大きな意義があると存じます。

 以上のことにかんがみ、

1,省エネルギー

2,再生可能エネルギー

3,災害に強い地域分散型エネルギー

により、脱炭素社会を実現するとともに、

世界に対しては、

4,戦争に備えるより、気候非常事態に備えよ

と呼びかけることを軸とする「気候非常事態宣言」を市長に提案してください。

補足

 2020年度予算案、とりわけ、まちづくりの方向性を決める大型事業に関する予算の見直しを、予算審議を通じてお願いします。

また、広島市民が省エネルギーを無理なく生活を通じて実行できるような仕組みづくりを、国や県や事業者などと連携して進めるよう提案してください。たとえば、省エネルギーの観点からクルマに過剰に頼らないで生活できる仕組みづくり。お年寄りの交通事故も社会問題化するなかで重要だと思われます。2019年9月に熊本県でバスの無料化の社会実験を行ったことなどをご参考にしていただければと存じます。

 また、2019年に次々と関東地方を襲った強力な台風では、停電が深刻でした。遠方の大規模発電所から電力を送るやりかたの弱点があきらかになる一方、電気自動車が電池の役目をはたしました。地域でエネルギーを自給し、蓄えられる仕組みづくりが求められます。


by hiroseto2004 | 2020-02-10 19:44 | 環境・街づくり | Trackback
広島県(8月3日可決)も広島市もこのように、補正予算をすでに決めています。
災害現場では依然、人手が足りず、ボランティアが焦りの中で作業をしておられます。
そんな中、安倍総理は、昨日は小泉元総理らとゴルフ、そして、17日と21日の閣議もさぼる
予定です。



More
by hiroseto2004 | 2018-08-17 21:48 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
広島市に合併されたら復旧がスピードアップ?

坂町の復旧が遅いのは2014広島土砂災害と比べても極めて遅いのは事実。職員数が少なく、対応が難しいという。
しかし、ネット上で「広島市に合併されたら良いのに」という書き込みを拝見し「それは違う」と思った。
広島市だって復旧は順調ではない。広島市もボランティアの受け入れも社協任せという実態は変わらず、地域によってはここに書きづらい弊害も出ている。
また、呉や東広島では吸収された地域が被害が大きい。合併後公務員を減らし周辺部ほど手薄である。ダブルパンチだ。
だから、坂町の広島市への併合がよい解決案とはおもえない。そもそも今回の規模の災害だと県や国のバックアップがしっかりしないと対応できない。
県も前知事以降、職員を減らしすぎたし、国は安倍総理は総裁選、石井国交相はカジノに夢中だ。ここに根本問題がある。
by hiroseto2004 | 2018-08-14 07:55 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

「浸透しない」ではなく「実効性がない」広島市の保育・介護人材確保策

どこでもそうだが、どこの老人ホームも人手不足。正直、ご入所者に怪我のないようにするだけで精一杯である。保育園も大差はない。

そうした中、広島市も人材確保対策は一応している。


制度に登録した介護・保育事業者と市の折半で一年間で12000円の買い物券を労働者に出すと言う。


ひろしま保育・介護人財サポート事業


しかし、中国新聞によるとこの制度は「浸透していない」という。

わたしに言わせれば「浸透していない」ではない。
実効性がない、だろう。


そもそも、月千円で人材確保なんて無理だ。
さらに、事業者(雇い主)に負担が生じる、買い物券を使える店も限られているなどネックが多すぎる。

これでは実効性がないのは当然である。


松戸市は保育士に月47000円から72000円の手当(松戸手当)を出している。

広島市と松戸市を単純に比べられないが、それでも、あまりに違いすぎる。


広島市議会では、2月15日から2月定例会が始まった。

平成30年第1回定例会 平成30年2月15日~3月27日

広島市議会議員のみなさまも、頑張って頂きたいものだ。


by hiroseto2004 | 2018-02-16 21:10 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
8月6日(日)登校今年は中止、という残念なニュースです。

法改正で、教員の人事が広島県から広島市に移管されました。その結果として教員も広島市職員同様に8月6日が休日になってしまったわけです。そして、8月6日登校が不可能になったという話です。

文部科学省も、教員だけを例外にする条例を作れば、8月6日を登校日とすることは可能だと言う見解です。
「法改正により」などと言って逃げるのではなく、真剣に考えて頂きたいですね。


広島市立小中学校の多くで平和学習が行われてきた広島原爆の日(8月6日)の登校日が、今年は取りやめとなる。
糸山隆・市教育長が27日の市議会で明らかにした。今年度から教員に関する権限が広島県から市に移り、8月6日を休日とする市条例を教員に適用するのが理由。保護者らから「子供に被爆体験を伝える特別な日」として再考を求める声が出ている。

 広島市では、多くの学校が8月6日を登校日としている。昨年は土曜日だったが市立小141校のうち82校(58%)、市立中64校のうち32校(50%)が実施し、平日の年は8〜9割が実施するという。各校は当日、平和記念式典の様子をテレビで見て黙とうする▽被爆者から体験を聞く▽集会で平和への思いを発表する−−などの平和学習に取り組んできた。

 一方、市は8月6日を「祈りの機会」として条例で職員は休日とし、市役所も閉庁する。法改正による権限移譲で今年4月から市立校教員にも条例が適用されることになった。

 市教委は「教員は法令で休日は原則勤務できない」と説明。出勤が可能か検討したが今年に入り、困難との結論に至って各校や保護者に周知したという。27日の市議会で糸山教育長は「既に各校は8月6日以外を登校日とする形で今年度の行事計画を定めている」とし、実施は困難とした。

 例年8月6日を登校日としてきた市立幟町小の島本靖校長は「やむを得ない。当日は各家庭で平和への誓いを新たにするよう指導したい」と話す。

一方、2人の子供が市立小に通う女性(44)は「被爆者が高齢化し、家庭では歴史を伝えることが難しい。登校日にすることで特別な日であることを子供に伝え、心に残すことができる」と復活を望む。

 長崎では県内全ての小中学校や高校で8月9日を登校日にしており、村上登司文・京都教育大教授(平和教育学)は「広島、長崎での登校日は被爆体験の継承という重要な意味がある。存続させる方向で柔軟に検討すべきだ」と訴える。

 文部科学省初等中等教育企画課は「教員への適用を除外する新条例を作れば登校日にすることは可能」と指摘。27日の市議会でも存続を求める意見があり、糸山教育長は来年度以降について「実施の余地を探るべく国などと協議したい」と述べた。【竹下理子

by hiroseto2004 | 2017-06-28 22:12 | 広島市政(広島市議会) | Trackback








 地方自治体のブラック化が問題になっています。

京都新聞では、滋賀県の職員20人が、年間1000時間以上の残業をしていたと報じられました。

ちなみに、広島市でも、年間1000時間以上の残業は41人にのぼり、最高は、1700時間をこえています。

昨年は、若手女性職員が自殺するという悲劇も起きています。

滋賀県庁で、昨年度の時間外勤務(残業)が年間1000時間を超えた知事部局の職員が20人に上ったことが、県のまとめで分かった。最長の職員は1396時間で、434万円の残業手当が支払われていた。長時間勤務による過労が社会問題となる中、職員の健康や財政への影響が問われそうだ。

 2015年度に1000時間を超えた職員が最多の部署は財政課の9人。同課は「予算編成時期を中心に各部局へのヒアリングや協議の資料作成などで、どうしても遅くなってしまう」とし、個人の残業時間の最長も財政課だった。

 そのほか、子ども青少年局、彦根子ども家庭相談センターでも各3人が1000時間を超えた。同センターは「児童虐待の通告が増え、人も増やしているが件数がそれ以上に伸び、駆け回っている状態」と説明。総合政策部や健康医療福祉部、商工観光労働部、土木交通部など幅広い部局で1000時間を超える職員がいた。

 県も問題視し、各所属での時間外勤務計画や残業ルールをつくってきた。その結果、1000時間以上の職員は13年度の28人、14年度の29人から減少。1人当たりの月平均時間も13年度の18・5時間から15年度は18・3時間に減った。

 ただ依然高水準で、超過勤務手当の総額は16億9300万円(15年度一般会計決算)と高止まりしている。県は本年度さらに定時退庁日の徹底や、2カ月連続で長時間勤務をした職員の所属長に改善策を報告させるなど対策を強化しているという。

 県職員組合の清水庄次執行委員長は、この10年で行政部門の職員が約600人減っていることを挙げ「人は減ったが業務は減らず、質、量ともに職員の負担は増している」と指摘。「職員は責任感で仕事をするが、長時間勤務は命にも関わる問題。疲労などが県民サービスの低下にもつながりかねない」と話し、職員の増員を求めている。


by hiroseto2004 | 2017-02-14 10:13 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島市の松井市長は2017年2月6日、記者会見し、2017年度予算案など、市議会2月定例会に提案する議案を発表しました。
(赤字ボールドは本社による。)
ポイント制により、ボランティア活動に参加したり、介護予防事業に参加した人に1万円を上限に現金を支給。
他方、パスピーなどの形で6000円を補助する事業は廃止で検討するそうですが、如何な物でしょうか?

また、要支援の人が利用する事業の内、基準緩和型の事業の報酬を8割程度と想定していますが、如何な物か?
そんなことで、参入する事業者がどれだけいるのか?
問題点は尽きません。




More
by hiroseto2004 | 2017-02-06 18:09 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
高齢者外出、福祉サービス利用とボランティアだけに補助??
広島市は、現行の高齢者用のパスピーなどへの補助を廃止し、福祉サービス利用とボランティア活動参加のための外出に絞って補助するという方針を検討中です。
現行制度は以下。


しかし、普通に、買い物へ行ったり、趣味で外出することも、十分、認知症の予防になるんですけどね。
そもそも、高齢者の暴走事故を理由に高齢者に対して「免許を返上しろ」というなら、高齢者の外出支援は、充実してしかるべきです。

by hiroseto2004 | 2017-02-04 14:41 | 広島市政(広島市議会) | Trackback