エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:広島県知事選挙 ( 79 ) タグの人気記事

2021広島県知事選挙を前にさとうしゅういちは提言します⑦ーー先生は正規で緊急に確保しつつ「高プロ」同様の働かせ方を是正します

広島県内では先生不足で授業が回らない学校も出ています。そもそも正規の先生を今問題の「高プロ」同様の働かせ方をし、足りなくなれば非正規で補ってきた政策の破綻です。

現知事は非正規で補う方針ですが、今の人手不足のご時世で非正規で募集しても集まりません。きちんと正規の先生で補充しつつ、正規の先生の「高プロ」同様の働かせ方を県民的な議論を喚起しつつ是正します。


by hiroseto2004 | 2018-06-05 06:01 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
2021広島県知事選挙を前にさとうしゅういちは提言します③

各種行政委員会の民主化・実質化を進めます。

教育委員会は準公選制ないし公募制とし、第二次世界大戦後すぐのように公選制に戻すことを目指します。

その際、過去に準公選制を導入していた中野区の皆様から積極的に意見を聴取し制度設計の参考にします。

公安委員会も戦後すぐのような公選制に戻すことを視野に準公選制ないし住民からの公募ないし推薦制を導入します。

労働委員会は最大労組以外の労働組合や非正規労働者の代表も労働者委員に任命します。

戦後すぐは、各種行政委員会が民主的で実質的な権限を行使しうる仕組みでした。
しかし、東西冷戦激化をバックにいわゆる「逆コース」で民主化は後退。行政委員会の有名無実化が進みました。しかし、今後は朝鮮半島でも東西冷戦も終了し、「逆コース」の理由となった事実が消滅しつつあります。
こうした中で、最初の戦争被爆県・広島の知事として、冷戦で一旦後退した民主化の成果を回復します。

by hiroseto2004 | 2018-05-06 18:40 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

2021広島県知事選挙を前にさとうしゅういちは提言します①

農地や山林の商業地・住宅地などへの新規転用、海岸の埋め立てによる土地造成を条例で原則禁止します。場合によっては特区制度も活用します。方法については県民的な議論で詰めていきます。

人口が減る一方なのに、新たに農地や山林を潰して商業地や住宅地に転用しても、供給過剰になるだけです。

また、山沿いに造成した住宅地を購入した県民が高齢化し、移動に苦労しておられます。にもかかわらず、新たに山沿いを開発するのは歴史の教訓を活かしていないと言わざるを得ません。

広島県は、過去に県自身が工業団地を過剰に供給し、多大な赤字を抱え込み財政を圧迫しています。

そのことを県自身が反省し、官民問わず、新規開発を原則禁止とします。

※これまでも、さとうしゅういちは、いろいろな選挙の前には「提言します」活動はしてきました。したがって今回も他意はありません。なお、3年半後のことですから立候補については否定も肯定もしません。

2021広島県知事選挙を前にさとうしゅういちは提言します②
by hiroseto2004 | 2018-05-04 18:41 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、4月22日、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説。
朝鮮の金正恩政権が核実験場を廃棄すると発表したことについて
「北東アジア非核地帯と朝鮮戦争の終結につなげていこう」と呼びかけました。
e0094315_19241279.jpg

それとともに、「核実験場周辺の住民にこれ以上被ばくさせないという意味も持つ。」と指摘。
安倍総理に対しては「もうこれ以上、朝鮮の脅威を悪用はできない。」と引導を渡しました。
さらに、安倍総理に対しては
「トランプさんに忖度しても何も実際にはしてくれない。武器を買ってあげても貿易問題では
容赦しない。」
と指摘。
「日本は、2002年のピョンヤン宣言にもとづき、国交正常化と拉致問題解決へ自分自身で
粘り強いく努力するしかない。」
と力を込めました。

第二に、福田淳一事務次官を先頭に不祥事まみれの財務省が
「介護士の仕事をボランティアにさせよう」
http://www.kaigo-harekun.com/entry/2018/04/14/211754
「年金支給年齢を引き上げる」
などの方針を出していることについて
「不祥事まみれの中で、こんな方針を出せる神経を疑う」
と指摘。
「介護保険料や年金保険料、税金を納めてきたのに、そのことについて福田次官も含めてだれも責任を取っていないではないか?」
「そもそも、現場や(庶民の)実態)を見ずに机上の空論でやっている。こんな財務省は解体すべき。」
と指摘しました。

第三に、広島県政にも言及。湯崎知事にはさとう自身2009年の知事選挙で
「情報公開・発信に期待して」投票したと紹介。そのうえで知事が文書改ざん問題ではほかにも改ざんがなかったか検証しないとしていることについて、
「職員にこうした姿勢は伝染するだろう。がっかりだ」と指摘。
「低投票率も続いたこともこうした知事の姿勢の背景にあるのではないか?」「県民のチェックが必要だ。私自身も県OBとしてチェックしていきたい。」
と決意を表明しました。
by hiroseto2004 | 2018-04-22 18:46 | 安倍ジャパン | Trackback
知事選挙は「安倍暴走政治NO」「消費税増税NO」ではなく「湯崎怠慢政治No」「国保料引き上げNO」だ

広島県知事選挙が終わった。
与党+民進党相乗りの現職の大勝だが投票率は31%である。そもそも、こんなもの、選挙として成立していると言えるのか?根本的に問うべきだろう。国会でも3分の1の議員が参加しないと会議は成立しないのである。有権者の3分の1も参加しない選挙は有効なのか疑問である。
民進党も、こういう相乗りばかりしているから、信用を失う。国政と地方は違うと言うなら、国政政党として推薦を出さないで自主投票、という手もあったろう。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-13 08:39 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
10月26日告示・11月12日執行の広島県知事選挙にあたり、提言します

関連記事

広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち(緑の党・ひろしま前代表/元広島県職員/介護労働者)

10月26日告示・11月12日執行の広島県知事選挙において、「清潔であたたかい民主県政をつくる会」の高見あつみ候補を応援し、以下のことを提言します。






More
by hiroseto2004 | 2017-11-11 23:00 | 広島県政(広島県議会) | Trackback(1)

【9日の高見さんの行動予定】
明日は東広島などを遊説します。

 8:00 JR西条駅
 8:20 東広島市役所前
 9:00 高屋町高見が丘
 9:30 西高屋駅北口
10:10 河内支所
11:10 豊栄町 ショージ店前
11:40 豊栄町吉原地区
12:10 福富町道の駅
12:30 福富町しゃくなげ館

13:50 高屋町造賀
14:10 西条町ゆめタウン付近
14:40 西条町西条プラザ(元)
15:10 西条町フジグラン
15:40 西条町ゆめタウン広大前店
16:10 西条町コープ店前
16:40 西条町医療センター
17:10 黒瀬町市役所前
17:50 黒瀬町ゆめタウン
18:30 安芸津町

*運行上やむを得ず、時間・場所が変更になる場合がございます。ご了承下さい。よろしくお願いします(*^_^*)


by hiroseto2004 | 2017-11-08 20:10 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

【11月1日の高見さん行動予定】

午前中は、庄原→西城町→東城町→庄原ジョイフル付近を回ります!
(時間がアバウトで申し訳ないです😭

午後は
14:05 君田支所付近
14:20 布野町•中村憲吉記念館駐車場付近
15:00 作木町 川の駅付近
15:35 三次町 ゆめマート前
16:10 三良坂町 商店街入口付近
16:40 吉舎町 吉舎市役所 付近
17:25 十日市東 サングリーン前

を回ります!よろしくお願いします◎

★運行上やむを得ず時間や場所が変更になる場合もございます。ご了承ください。


by hiroseto2004 | 2017-10-31 21:11 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

安倍晋三でさえも選挙の前は反対していたTPPに確信犯的にに賛成という現知事

安倍晋三総理は、野党時代には、TPPに反対していました。
選挙後はとぼけていますが、しかし、野党時代には少なくとも問題点は認識していたと言うことです。
しかし、湯崎英彦現知事は、当時からTPP積極推進です。
こんな知事は全国でも珍しいのではないでしょうか?
TPP自体はトランプにより、事実上崩壊しています。
ただ問題は、現知事の本質が、安倍晋三総理以上の確信犯的な新自由主義グローバリストであると言うことです。
このような方でも、2000年代までの檜山俊宏「知事(天皇)」(県議会議長、当時)らによる、時代錯誤な腐りきった県政の流れを断ち切るには仕方がないと応援したのが2009年の知事選挙でした。
広島県内の農業を見ても、多くが少量多品種生産です。地形などの制約からそうするしかないのです。
そういう農業のあり方は、必然的に新自由主義グローバリゼーションの考え方では、存続できません。
一部の「儲かる農業」で頑張れるところは頑張って頂いて結構です。しかし、多くの農家が「暮らしていける」ような施策が必要です。それは他の主要国でも当たり前に行われています。


by hiroseto2004 | 2017-10-28 12:31 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
広島県・現知事への違和感の正体「行政のすべきことからの逸脱」

広島県知事選挙中なので、わたしの正直な思いを書きます。

現知事・湯崎英彦さんをわたしは、2009年の初当選時には応援させて頂きました。

しかし、今の湯崎さんには「違和感」しかないのです。
その「違和感」の正体とは何か?

前知事(藤田雄山、故人)の県政は、前半は特に、当時の「天皇」とも「知事」とも恐れられたH県議会議長に牛耳られ、腐敗しきっていた。H「天皇」(知事)は、本物の知事に毎年のように県単独事業での補正予算を出させてきた。

ただ、いまから思えば、それは、「行政がすべき仕事の中での配分のゆがみ」です。

ところが、湯崎現知事のしておられることは「行政のすべきことからの逸脱」なのです。これが違和感の正体です。

いわゆる知事肝いりでつくられた、ベンチャー支援の「ファンド」。

だが、そもそも、民間企業に出資して儲けるなどというのは、民間の投資銀行なりなんなりがやれば良いことです。本当に社会的に有用性が認められる良い事業ならクラウドファンディングなどの手法も使えます。

それを行政がやるというのはどうみても逸脱ではないのか?
例え利益が出たとしてもです。
そして、当該企業が労働者を低賃金でこき使って利益を上げ、その結果として株価が上がっても、「よし」とするのでしょうか?それは違うでしょう。

もう一つは、「グローバルエリート養成校」。
長野県ではある女性が発起人となって、造っているのは事実です。しかし、この女性が、民間の立場で、出資を募って立ち上げたことです。民間でやられるのはかまいませんよ。
それをわざわざ県でやる必要がどこにあるのか?
いまでも、先生が不足して、担任もいない学級もあるというのにです。

現知事はイクメンでイメージは良いが、行政が本来やるべきことからは逸脱している。そのことを強く感じます。

#広島県知事選挙


by hiroseto2004 | 2017-10-27 20:31 | 広島県政(広島県議会) | Trackback