人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:広島県議会議員選挙 ( 94 ) タグの人気記事

e0094315_9471520.jpg

【つくだ守生さんを勝手に励ます!】
わたくし、さとうしゅういちは、8月1日、古市橋駅前にて、「つくだ守生さん」を勝手に励ます街頭演説を行いました。
「山梨の県議海外研修は、最高裁で【観光旅行だ】と認定された。広島でも、山梨とやっていることは変わらない。」
「しかるに今の県議たちは、66人中、64人まで海外研修賛成。反対は日本共産党の辻恒雄さんと無所属の佐藤一直さんだけ。」
「警察署も信号機も直すカネがないのに海外旅行に行くというぬるま湯県政をいい加減に卒業しよう!」
「赤信号、みんなで渡れば怖くない的県政を卒業しよう!」
「つくだ守生さんなら、ジャーナリストとしての経験を生かし、頑張ってくれる。」
「議員みずから襟をただし、県民を置き去りにしない県政を!」
などと訴えました。
返す刀で、
「この古市橋駅はあの小説「黒い雨」の主人公・閑間重松が命からがら逃げてきた場所。その安佐南区から【脱原発・ヒロシマの心活かす県議】を送ろうではないか?」
などと訴えました。

つくだ守生を勝手に励ます
https://www.facebook.com/tsukudamorioasaminami

by hiroseto2004 | 2014-08-01 09:47 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback

【~「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編。」宣言~8月4日10時から記者会見を行います】

わたくし・さとうしゅういちは、8月4日(月)10時から県庁記者クラブで以下の内容で記者会見を行う予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年(核時代69年)8月吉日

県政記者クラブジャーナリストの皆様

グリーンズ・ひろしま(緑の党・ひろしま)共同代表
広島瀬戸内新聞社 社主 
さとうしゅういち(佐藤周一)
http://hiroseto.exblog.jp/
090-3171-4437
hiroseto2004@yahoo.co.jp

2015年統一地方選挙への対応について
~「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編。」宣言~

 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
わたくし・さとうしゅういちは、2015年統一地方選挙において、広島県西部では、以下の方針で対応します。

広島県議会および市議会において、
1、「憲法を活かす政治」
2、「ヒロシマの心活かす脱原発」
3、「海外旅行中止をはじめ、自ら襟を正し市民目線に立つ議会改革を断行する」
議員を「最大化」するよう努力します。

「緑の党・ひろしま」では、すでに、統一地方選挙での独自候補の擁立は断念しています。他方で、広島市内の各区で、2013年参院選では緑の党グリーンズジャパンは、過去の市議選や県議選の結果を検証した場合に、当落を左右する票数を獲得しています。
すでに、複数の既成政党の推薦・公認候補の方からも具体的なご支援の依頼をいただいております。
しかし「どなたでも応援」というわけにはまいりません。
「現下の緊迫した情勢」のもと、「緑の党の理念により近い」政治をめざし、「広島県民・市民のためになる」よう行動するのが、被爆地ヒロシマの緑の党のメンバーとしての歴史的責務であると考えます。
今回は、すなわち、上記3点「護憲」「脱原発」「県政・市政改革」により近い候補者が当落線上で競っている場合に、当選ラインへ押し上げることこそ、広島における緑の党に属するものの歴史的責務であると考えます。
今まで、「政界再編」といえば「政党交付金目当て」の「議員の保身のための政界再編」でした。そのことに、ほとほと、あきれ果てている人も多いと思います。
しかし、わたくし・さとうしゅういちがめざす政界再編は「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編」です。
わたくし・さとうしゅういちの所属政党・緑の党グリーンズジャパンは「市民がつくった政党」です。市民の政党として、政党同士、政治家同士の過去の経緯などとは無縁な立場で、市民のために、政党・政治家が動くよう働きかけていきます。
思えば、わたくし・さとうしゅういちは、東京在住の小学校時代、安芸郡府中町ご出身の被爆者である担任の先生に被爆体験をうかがったこと、そして1986年のチェルノブイリ原発事故に衝撃を受けたことが政治を志す契機でした。
「戦争でも、原発でも二度とこのようなことが起きてはならない。」と。
そして、広島県庁入庁後も、脱原発運動、平和運動や男女共同参画、反貧困など憲法を活かすための活動にまい進してまいりました。2004年3月15日の憲法調査会広島公聴会では、「憲法は変える前に活かすべき」との立場で公述人を務めさせていただきました。県庁退職後の2011年8月から2年間は広島市男女共同参画審議会委員を務めさせていただきました。
いま、国政では、原発問題やTPPの問題、安倍総理による解釈改憲や労働法制破壊、庶民増税などの暴走が憂慮されます。地方では、今までのやり方が通用しないのに、それを卒業できていません。広島県においても、ハコモノばらまきの付けが回って警察署や信号機の修理もままならない一方、ほとんどの県議が税金で海外旅行に行くことに賛成するありさまです。
そうした中で、国でも地方でも「市民のほうを向いた」形でのリベラル野党の共同・再編は絶対に必要です。そして、既成政党や既存政治家により柔軟になっていただくためには、「共同してください」とお願いするだけでなく、リベラル系の既成政党や既存の政治家自身が「身内以外から応援してもらう」ということを具体的に経験していただくことが必要です。それにより、より「身内の論理」から少しでも卒業いただければ幸いです。
わたくし・さとうしゅういちは、故郷・東京においては、「ヒロシマの心活かす政界再編」へ向け、幅広いリベラル系の国会議員や国会議員経験者との連携や対話をすでに強めています。
わたくし・さとうしゅういちは、一方で、2000年からこれまでの、ヒロシマにおけるこれまでのあらゆる活動の総決算として、「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編」断行へ道筋をつけることをここに宣言します。


by hiroseto2004 | 2014-08-01 07:20 | 政治フェス | Trackback
つくだ守生さん、初演説!緑井天満屋前で



広島県議選・安佐南区選挙区に立候補予定の「つくだ守生」さん。
7月27日に初めての街頭演説です。

初めてですから、まだまだ硬い。だけど、最初はだれでもそんなものです。

がんばれ!つくだ守生!

護憲・脱原発「ヒロシマの心」いかす県議を小説「黒い雨」の舞台・安佐南区から!
TPPなどで、国に対してしっかりものをいう広島県議を!
県議海外旅行中止など、「自ら襟を正し、庶民の味方に立つ」広島県議を!

https://www.youtube.com/watch?v=2JThdm3-tZg

つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます!
https://www.facebook.com/tsukudamorioasaminami
つくだ守生さんFB
https://www.facebook.com/morio.tsukuda


by hiroseto2004 | 2014-07-29 00:43 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
e0094315_17223561.jpg

2015広島県議会議員選挙に安佐南区選挙区(定数5)から立候補予定のつくだ守生さん(日本共産党新人、写真左)。

選挙区内の広島市安佐南区緑井天満屋前で、藤井とし子元市議会議員(写真右)、仁比そうへい参院議員と一緒に街頭演説を実施しました。

街頭演説には、わたくし・さとうしゅういちも含む複数の緑の党グリーンズジャパンの会員も参加し、つくださんを励ましました。

緑の党・ひろしまでは、昨年秋の段階で広島県議選や広島市議選での独自候補擁立は断念し、「広島県議会および市議会で護憲・脱原発の議席を最大化」することを申し合わせています。広島県知事選挙(2013年11月執行)では、日本共産党推薦の大西オサムさんを「脱原発」の立場から、自主的に支援しています。

「市民発」の政党として、「いま、広島県民・広島市民のためにどうすればいいか」。
このことを考えれば、「日本共産党を含む「護憲・脱原発」がはっきりした県議・広島市議の数を最大化する」ことが、2015年統一地方選挙での広島での我々のあるべき姿である、との結論に達したものです。

もちろん、当選可能性が高い独自候補を出せればいいけれども、それが困難な段階では「少しでも県政・市政を正していく」努力をしなければなりません。

県議選・広島市安佐南区は定数5です。「護憲」・「脱原発」双方の立場がはっきりしているのはつくだ守生さんが一番です。

また、山梨県議の「視察」という名の「海外旅行」が「違法」という判決を受ける中で、「海外旅行反対」の立場を貫く県議は、66人中、日本共産党の現職(福山市選挙区)と無所属現職(中区選挙区)のお二人だけです。

県議自ら襟を正し、県民の暮らしを守る立場に立つ県議は貴重です。少しでも増やさなければなりません。

脱原発・護憲の「ヒロシマの心」生かす県議を、小説「黒い雨」の舞台・安佐南区から!

海外旅行中止!自ら襟を正せる県議を!

by hiroseto2004 | 2014-07-27 17:30 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback(1)
わたくし・さとうしゅういちは、2015年4月執行の統一地方選挙・広島県議会議員選挙・安佐南区選挙区(定数5)において立候補予定の、つくだ守生(突田守生)さんを応援します。

e0094315_10223982.jpg

理由は以下です。


1、つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます 過去の「成功体験」の呪縛(じゅばく)を断ち切る県政転換は海外旅行中止から

2、ヒロシマの心生かす脱原発、そして憲法活かす議席を安佐南区から!

 わたくし、さとうしゅういちは、2000年から2014年まで福島県生まれの母親を持つ広島県民でした。
もともと、東京で過ごした小学校時代、担任の先生が広島県府中町出身の被爆者の方でした。先生が同じ小学校時代に被爆した体験をよくおはなししてくださり、大変な影響を受けました。先生のような体験をする人が出ないよう、政治を志しました。

 あの3.11以降、被爆地・ヒロシマから、しっかりと、「兵器でも原発でも核の被害を二度と出してはならない」との思いで活動してまいりました。

 また、戦争は最大の環境破壊であり、人権侵害です。安倍総理が、閣議決定などという手続きそのものが「違憲」なやり方で、集団的自衛権行使容認に突き進む中、ヒロシマの心を発信する県議が絶対に必要です。

 戦争では、環境破壊や人権侵害をもたらすだけ。一方で、平和とは戦争がないだけではありません。安心して暮らせる社会、そして持続可能な社会でなければなりません。この点をもっと強調することこそが、平和を作ると確信しています。

 わたくし、さとうしゅういちは、2004年3月15日、衆議院憲法調査会で公述人をさせていただき、「憲法は変える前に、生かすことを議論すべき」と訴えました。

 国に対してものをいうのも、県議の大事な仕事です。 

 広島市安佐南区は定数5。現在、立候補予定の方で、脱原発も、憲法を生かす視点も一番しっかりしているのは、つくだ守生さんです!

 小説「黒い雨」の舞台「安佐南区」から「つくだ守生」さんをぜひ、「ヒロシマの心生かす」県議会議員に!
by hiroseto2004 | 2014-07-27 10:20 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
わたくし・さとうしゅういちは、2015年4月執行の統一地方選挙・広島県議会議員選挙・安佐南区選挙区(定数5)において立候補予定の、つくだ守生(突田守生)さんを応援します。

理由は以下です。

1、県政転換は県議海外旅行中止から!

 県議会議員の海外旅行(政務調査費以外)に反対しているのは日本共産党・辻恒雄さん(福山市)と佐藤いっちょくさん(中区)だけ。
  広島県は、まだ、夕張のような状態にまでは至っていません。
  しかし、1990年代には、アジア大会や国体に便乗して、箱モノを作りすぎ、財政がパンク寸前になりました。
今も、広島県内では信号機が壊れても修理が追い付いていません。警察署の耐震化率も全国最低で、ようやく3年以内に耐震化を完了できる方針になりました。しかし、3年以内に大地震が来ない保証はどこにもありません。
 また、現在、県は企業に直接投資する「ファンド」を行っていますが、「投資先」が人員削減をするという「醜態」をさらしています。これまた、いわゆるITバブル時代の「成功体験」を引きずっているだけではないでしょうか?

「箱モノをつくれば企業が来る。企業が来れば、自治体も中小企業もすべてよし。」
こんな「成功体験」に寄り掛かった県政を進めてきたのは、皮肉にも海外旅行に賛成し、一人90万円を使っているオール与党の県議、とくに、1990年代に議長を務められた方を中心とする自民党県議です。

 民間会社であれば、経営者は経営責任を取って、辞任するか、せめて大幅減俸になるべきところです。
しかし、大幅減俸はおろか、海外旅行も以前と同様にいきまくり。
こんな県政ありでしょうか?「視察」と称した「観光」が実態の海外旅行。それくらいやめるのは、当然ではないでしょうか?
ましてや、山梨県議会の海外旅行に対しては「違法」と認定する判決も出ています。
 
 事の重大さを認識し、率先して海外旅行をやめる。これくらいできない人に、議員の資格はありません。
その意味で、日本共産党と佐藤いっちょくさんの健闘に敬意を表します。

 過去の「成功体験」の呪縛(じゅばく)を断ち切る県政転換は海外旅行中止から。わたくし、さとうしゅういちは、つくだ守生さんに期待します!

つくださんを勝手に励ますfbページは以下です!
https://www.facebook.com/tsukudamorioasaminami
つくださんのfbは以下です!ぜひお友達申請を!
https://www.facebook.com/morio.tsukuda

by hiroseto2004 | 2014-07-27 09:59 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback(1)
【広島県議選・・自治労広島県職員連合労働組合幹部Tさん、立候補はおやめなさい】
来年春の広島県議選。安佐南区選挙区で自治労広島県職員連合労働組合幹部のTさんが民主党から立候補を予定し、ビラも配られています。
わたくし・さとうしゅういちは、Tさん、とほぼ同年代。県庁時代は、自治労広島県職員連合労働組合でともに活動した仲間です。
しかし、
1、民主党が依然として不人気で当選の見込みもない中
2、連合がなんと東京都知事選挙で自民党の舛添さんを支援する中、
3、連合組織内・民主党公認として、
4、原発推進企業の労働組合に頭を下げてまで、
5、ただでさえ世間的に批判が強い連合・自治労幹部が
6、自民党が地方選挙では圧倒的に強い選挙区で
立候補するのは、自治労組合員にとっても、(一時期までは自治労幹部の皆様と一緒にわたくし・さとうしゅういちが自治労広島県職員連合労働組合支部役員としても命をかけてきた)脱原発運動にとっても、県民労働者全体にとっても、不幸なことです。
Tさんが、日本共産党や社民党、あるいは我が緑の党グリーンズジャパン、生活などと大連合を組み、ヒロシマの心を貫くならば、わたしもTさん、あなたを必死で応援します。民主党公認でも、三菱や中電など原発推進企業労働組合にたいし「原発ゼロをしっかり国策として定めたほうが、お宅の会社にとっても未来が拓けますよ」と説得できる度胸があるなら、わたくし・さとうしゅういちは、あなたを推薦してもいい。
だけど、あなたは、残念ながら、「連合の組織力とあとは反自民党浮動票を取り込んでなんとかなるのではないか?」という甘い考えで動かれているようにしか見えません。
残念ながら、反自民党の無党派は、共産党か維新か、でしょう。中には両方好き、という人もいっぱいいます。
残念ながら、今の自治労は無党派からは既得権イメージ、革新層からは裏切り者イメージしか持たれていません。
無理にあなたが、原発推進企業労働組合員のおかげで当選したとしても、あなたは原発推進企業労働組合に頭が上がらなくなる。そして、参院選ではお返しのために、原発バリバリ推進の柳田元法相への支援を組合員に強要するのではありませんか?自治労広島の脱原発姿勢が後退するだけではありませんか?
昨年12月、松山であった脱原発集会。自治労岡山や自治労山口の旗はあったのに、自治労広島の旗は見あたりませんでした。情けないことです。
Tさん、2010参院選のとき、あなたの「上司」の自治労広島副委員長(当時)は、二度もわたしの職場まで恫喝の電話をされました。
あの前あたりから、自治労広島の脱原発姿勢は後退した。そしてあの時はひどかった。
Tさん、あなたが万が一にも当選し、自民党の舛添さんを支援する電力総連に頭が上がらない県議になれば、自民党と同じ、いや自民党よりたちが悪いことになるでしょう。自民党はまだ、政策関係なしの地盤に支えられている面もあるが、あなたは全くの新人、独自地盤なしで電力総連に依存するでしょうから。
それより、自治労幹部として、例えば組合員に「湯崎広島県知事が導入した職員提案制度を活用して、脱原発につながる政策提言を知事にしよう!」とか呼びかけたほうがよほど世の中に貢献できるのではありませんか?
かつての仲間として勧告します。
Tさん。だから立候補はおやめなさい。
by hiroseto2004 | 2014-01-21 12:46 | 労働貴族 | Trackback
【争点があるだけマシな東京都知事選挙】
広島県では議員選挙も知事選挙も争点が「ない」雰囲気が醸し出され、投票率も低い、挙げ句には、正木篤さんのように政策もロクに語らないで議員になり、何のために議員をやっていたかわからない人まで出る始末です。
それに比べれば、今回の東京都知事選挙は原発の是非が争点にはなる。東京都は、福島や新潟の原発から電気を運んできた自治体です。
そこまでして、今の東京都を維持するのか?
それとも外部の原発に依存しないで済む東京都にするのか?
大事な争点です。そこから議論を東京都のあり方について、みんなで深めれば良いのです。原発を起点に、本当にこんなに人口が集中した東京都でいいのか?そういう方向に議論が進むのもいいでしょう。高齢者福祉を過密状態で賄えるのか?災害対策面でいえば、過密解消こそ急がれるのではないか?などなど。
「原発だけが争点」ではない、は正しいが、一方で「争点がないような雰囲気」が醸し出され、政策論争がほとんど深まらない広島県知事選挙や県議会、市議会(県議会と市議会は選挙公報さえない)などの選挙に比べればマシな状態です。
あとは、候補者がしっかり議論し、そして東京都民が判断することです。
なお、以上の見地から、脱原発派一本化も視野に、公開討論会をやるのは大賛成です。
例え一本化にならなくても、当選者が脱原発派から出た場合に、しっかり公約を守らせるためにも必要です。
by hiroseto2004 | 2014-01-15 12:21 | 選挙 | Trackback
広島ブログ

【ノーモア正木!「日本一恥ずかしい県議」の背景を掘り下げよう】
2013年2月。日本で初めてリコールされた日本一恥ずかしい県議が広島からでてしまいました。
その名は広島県民の皆様ならご存知の「正木篤(まさき・あつし)」。

無免許運転で有罪が確定し、辞職勧告決議も無視。多数のリコール署名が集まっても居座った挙げ句、
リコール投票でようやく解職されるまでねばりました。驚くべきことに、正木議員は、ただひたすら
太田川橋で手を振るだけで、全くといっていいほど政策を語りませんでした。当選後も、議員報酬だけ
受け取り、ほとんど議会で発言もなし、という有り様でした。

もちろん、正木議員を、リコール投票で打倒した安佐北区民の皆様には、心から敬意を表します。
だが、一方で、正木事件の背景はきちんと掘り下げた議論が広島県議会で行われ、再発防止策が
講じられた形跡はありません。マスコミも、正木批判と住民投票についての報道が中心でした。
しかし、広島県民も議員も広島のマスコミも、「日本一恥ずかしい県議・正木篤」を出してしまった
背景をしっかり掘り下げないといけないのではないでしょうか?

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-12-19 08:00 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
【原発、増税、派遣拡大法案・・国の暴走から県民を守るヒロシマ庶民革命を地方選で】
わたくし・さとうしゅういちは、12月13日(金)夕方、広島市安佐南区古市橋駅前で政治フェスを実施しました。
経済産業省前や官邸前の反原発デモ、日比谷での弁護士会呼びかけの格差是正の集会に連帯しました。

主な主張は以下です。
1、どさくさ紛れの原発推進素案に未来なし。

経済産業省は、特定秘密保護法案のどさくさに紛れ、原発をベース電源にするというエネルギー計画素案を発表した。
自民党は一年前、曖昧な表現ながらも「脱原発依存」は掲げたはずなのに、それさえ無視し原発依存へ突き進もうとしている。福島の収束のメドさえ立たないのに、核のゴミもどうにもならないのに、無責任だ。むしろ、しっかり原発廃止を打ち出し、民間サイドも廃炉や省エネルギー、環境負荷が低いエネルギーなどの分野でビジネスするよう、戦略がたつようにした方が未来が開ける。

2、消費税増税で殴り倒して助け起こすふりをするなら、最初から殴り倒すな

政府は、消費税増税のダメージを和らげるかのように補正予算5.5兆円を発表した。しかし、これはいわば、増税で殴り倒しておいて、経済対策で助け起こすふりをするような話だ。経済対策の中身も大手企業中心の減税や、東京や外国の大手企業ばかりが儲かるような大型事業中心。庶民は、臨時国会で決まった社会保障プログラム法案で、社会保障は削られ、踏んだり蹴ったりだ。消費税増税が社会保障のためなんて大嘘。さらに、消費税増税で経済が冷え込み、税収は却って長期には減ったのが、前回の消費税増税の教訓だ。私たち緑の党は、金融取引税などをまずやるべきだと考えている。グローバルグリーンズの、ネットワークを活かし、世界経済安定化と税収の一石二鳥を実現する。

3、派遣拡大法案ではなく、均等待遇を
厚生労働省の審議会では、正社員を全部派遣に置き換えてもOKになり得る派遣法改悪の骨子がまとまった。派遣が、助っ人ではなく、普通の働き方になってしまう。派遣社員の待遇改善もなく、正社員も派遣社員も踏んだり蹴ったりの内容だ。今、必要なのは、欧州では当たり前の均等待遇だ。欧州では国によっては派遣は不安定なぶん、時給は高めにする国もある。

4、2015統一地方選で国の暴政にストップ!
政府の暴政にストップをかけるすべは国政選挙が当分ないから、ないとあきらめている人もおられるが、あきらめてはならない。
県民、市民を代表して、国の暴政に待ったをかけるのも地方自治体の役目。統一地方選、特に県議選では、仁徳天皇を見習い、自分の報酬カット、海外旅行中止で、襟を正した上で、国に、原発をつくるな、庶民をいじめるな、と意見する県議を送り出すヒロシマ庶民革命を断行しよう。ナゴヤでできた庶民革命、野球やサッカーはナゴヤより強いヒロシマができなかったら恥ずかしいし、悔しいではないか?

by hiroseto2004 | 2013-12-13 20:11 | 政治フェス | Trackback