人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:庶民革命 ( 25 ) タグの人気記事

広島ブログ

名古屋市では河村たかし市長が提案し、実現した市議報酬引き下げ(庶民革命)を自公民が談合で今年度から廃止してしまったのです。
日本共産党は報酬引き上げに反対し、増額分を義援金として被災地に送ります。


報酬増額分4月は熊本地震の義援金に寄付



More
by hiroseto2004 | 2016-04-25 20:53 | 熊本・大分大震災 | Trackback
2014年1月19日の緑の党・ひろしま総会で提案された活動方針です。

ヒロシマの心活かす緑の政治。

・原発のない持続可能な日本、そして世界。

・誰もが置きざりにされない社会。

・ヒロシマ庶民革命で取り戻す、民主主義の日本。

緑の党・ひろしま 2014年度活動方針


「都道府県本部」制への対応

201428日から9日に開催される緑の党グリーンズジャパン総会で、規約改定が予定されています。都道府県単位での本部制が予定されています。

これに対応し、全国協議委員の選出も含め、5月にかけ調整を中国地方の他県の組織と行います。

 

人材の育成と活用

広島県内に限らず、全国的に緑の党は人材不足です。

活動に参加できていない会員がいる一方で、一部の幹部会員に活動が集中している実態があります。

それぞれの個性を伸ばしながら、活動に参加していただくよう、人材育成に重点を置きます。

また、会員が自由に企画提案する活動をひろしまでも行います。

社会的に見ても、民主主義に参加する人を少しでも増やす、という観点から情報の発信や超党派のものも含めた学習会への参加などを進めます。

 

ヒロシマからつくる。核のない持続可能な社会

ヒロシマは世界最初の被爆地です。被爆地の緑の党の役目は世界の中でも重要です。

ナガサキ、そしてフクシマと連携しながら、これ以上、核の被害を出さない世界をつくる先頭に立つ活動をこれまで以上に進めます。

今後、「核と観光は共存できない」こと、いま、原発推進企業で働いているみなさんにとっても原発ゼロこそ、未来を拓くことなどを積極的に訴えていきます。

 さらに、具体的な活動として、地域でのエネルギー地産地消の動きを支援していきます。

また、解釈改憲等、安倍総理の暴走を止めることこそ、広島県内にも多くいる自衛隊員の命と人権を守ることも訴えていきます。

 

当事者に寄り添う緑の党

2013参院選では、「当事者の声を国政に」と訴えた「田口まゆ」さんが、広島市安佐南区では、緑の党内2位の個人票を獲得しました。いままでの仕組みの中で置きざりにされてきた人たちに寄り添い、ともに課題解決に進む緑の党をつくってこそ、将来が開けます。当面の取り組みとして「片目失明者友の会」に協力します。

 

フツーの労働者から注目される緑の党

「活動に参加したいけど、仕事が忙しくて」などの声を多く伺います。参加民主主義も、労働環境がわるければ成り立ちません。労働運動なくして参加民主主義なし、とさえいえます。

カローシ撲滅、ブラック企業改善、非正規労働者などへの差別問題はもちろん、労働者を取り巻く医療、介護、教育などの生活分野でのセーフティネットの問題にも取り組みます。

当面の取り組みとして「反貧困ネットワーク広島」への協力や、「中国電力男女賃金差別事件」の原告・長迫忍さんへの支援などに取り組みます。

 

選挙・政治活動方針

 2015年統一地方選挙において、広島市長選挙では「独善的な市政」から「市民本位の市政」にチェンジするため、他の政治勢力や個人と共同を進めます。市政の問題点についての情報発信やイベントなどを進めます。

 また、広島県政の問題点についても情報を発信します。「正木事件」の背景となった高すぎる議員報酬については「半減」、選挙公報を発行し「政策本位の選挙にする」こと、また、「大事なことは住民投票で決めること」などを軸とした「ヒロシマ庶民革命」を提言します。

それとともに「県民に政治を取り戻す」立場の県議を増やすため、情報発信や県民有志によるネットワークの形成に努めます。

 原発ゼロ、そして「誰もが置きざりにされない社会」実現、民主主義を取り戻すため、他野党との対話や協力を積極的に進めます。その延長線上に、2016年参院選では、選挙区(改選数2)での原発推進派独占を崩すことをめざします。


by hiroseto2004 | 2014-12-31 23:15 | 緑の党・ひろしま | Trackback
病院、跡地利用・・住民投票で懸案解決。(広島瀬戸内新聞3月号)_e0094315_00512951.jpg
病院、跡地利用・・住民投票で懸案解決。(広島瀬戸内新聞3月号)_e0094315_00514380.jpg
「広島瀬戸内新聞」2014年3月号です。
わたくし・さとうしゅういちは、今回、「広島市政の懸案事項は住民投票で」と「庶民革命」を提案するとともに、緑の党が5%の住民の要求で住民投票が義務付けられる制度の導入を提案していることを紹介しています。

また、裏面は、地元の皆様に、緑の党共同代表選挙に立候補することをお知らせしています。

「さとうしゅういち」と一緒に新しい政治をつくりませんか?
 
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima
病院、跡地利用・・住民投票で懸案解決。(広島瀬戸内新聞3月号)_e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!


病院、跡地利用・・住民投票で懸案解決。(広島瀬戸内新聞3月号)_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

by hiroseto2004 | 2014-03-08 00:55 | 活動報告 | Trackback
「県議の海外研修は観光中心の私的旅行であり、違法だ。」
2013年9月19日、東京高裁で画期的な判決が出ました。

費用の全額返還を参加議員に求めるよう横内正明知事に命じたのです。

多い人で年六回も公費で海外旅行に行く広島県議会。
襟を正すべき時ではないでしょうか?

だいたい、議員のみなさんが、海外視察できちんと勉強し、その中身を県政なり国政なりで実行していたら、こんなひどい状態には広島県も日本もなってませんよ!

【以下引用】
山梨県議会「海外研修」高裁判決 「私的旅行」断罪 県の対応は

http://jcpyamanashi.cocolog-nifty.com/ken/2013/10/post-59ad.html


山梨県議会の海外研修制度について、「観光中心の私的旅行」と断じた東京高裁判決(9月19日)。3日に最高裁への上告期限が迫るなか、「本来、自費で行くべきもの」で「県費の充当は違法」と、費用の全額返還を参加議員に求めるよう横内正明知事に命じた判決への知事と県議会の対応に注目が集まっています。(山梨県・志村清)

対象とされた研修は、元職3人を含む11人の県議が参加した4件で、その費用は米国、エジプト・トルコの各研修については「県議会研修要綱」から、韓国、屋久島の各研修には政務調査費から支出されました。

ホワイトハウスやメトロポリタン美術館(米国)、ピラミッド、海峡クルーズ(トルコ)、青瓦台、ヤクスギランド(屋久島)など、どの研修をとっても連日観光名所が並ぶ日程に、貝阿弥誠裁判長は、「海外研修に名を借りた私的旅行で、およそ議員としての職務を行うものだったとはいえない」と断じました。

研修後に議会に提出された「視察報告書」添付の資料についても、「わざわざ(当地を)訪問するまでもなく、我が国において容易に入手できるもの」と指摘。出版物から引用して会ってもいない人と会ったかのように記載したこと(米国研修)を「真摯(しんし)に研修計画を立てたものでない証左だ」と厳しく批判しました。

判決で「私事旅行との疑惑を抱かれてもやむを得ないが違法とまではいえない」とした一審(甲府地裁)の証人尋問で、研修参加の県議が「県議としての見識を高めるため」と述べたことも、裁判長は「本来自らの費用の旅行で行うべきこと」と一蹴しました。

地元各紙、テレビも判決内容に注目して大きく報道。朝日新聞は「市民感覚の逆転判決」と報じ、山梨日日新聞は「税金無駄遣いに警鐘 海外研修強まる廃止論」の見出しを立て「県の財政事情が厳しさを増す中、旅行まがいの視察が恒例行事のように繰り返されることに違和感を訴える声は強い。県議会がどう変わるのかが、問われている」と書きました。

県議会でただ一人、同制度の廃止を求めてきた日本共産党の小越智子県議は、判決が議長の派遣許可をも違法と断じたことをあげて、議長に「県民への謝罪と制度廃止」を申し入れ(9月24日)。30日の一般質問では、「市民感覚にそった画期的で良識のある当然の判決。上告すべきではありません」と横内知事に厳しく迫りました。

知事は答弁に立たず、知事政策局長が、「判決は残念。(内容を)精査して対応する」とだけ答えました。

上告期限を前に、原告代表の山本大志さんは、「『税金の無駄づかいはおかしい』が県民多数の意見です。知事と議会は高裁判決を真正面に受けとめ、上告を断念すべきです」と話しています。

関連記事
【江波本町など六ヶ所で訴え】

by hiroseto2004 | 2014-02-24 17:21 | 地方自治 | Trackback
【「島根に負けるな!エネルギー革命。」「ナゴヤに負けるな庶民革命」「嘆いていては変わらない」】_e0094315_2071783.jpg

【「島根に負けるな!エネルギー革命。」「ナゴヤに負けるな庶民革命」「嘆いていては変わらない」】_e0094315_207172.jpg

【「島根に負けるな!原発0。エネルギー革命」「ナゴヤに負けるな庶民革命」そして、「嘆いていては変わらない」】
わたくし・さとうしゅういちと緑の党・ひろしまのメンバーは、2月21日(金)広島市安佐南区古市橋駅前で「政治フェス」を実施しました。
https://www.facebook.com/events/1421785044729046/
わたくし・さとうしゅういちは冒頭、「解釈改憲を閣議で決める」という総理を批判。「どの党であれ、選挙に勝ったら何をしてもいい、というのなら、政策や思想以前の問題だ。」と指摘。「何党が政権でも、きちんと主権者がチェックしないといけない」と呼びかけました。

「島根県民九万人が原発をなくすとともに、島根のエネルギーは島根でつくる、という条例制定を求めて県知事に署名を出した。広島県にも島根出身の県議会議員もおられるという。是非とも島根にエールを送ろう」と呼びかけました。

島根県原発・エネルギー問題連絡会
http://midori-eneren.com/

 そして「島根県にしても広島県北部にしても、もともと木炭を生産するエネルギー大国。石油や原子力の進出で衰退してしまった。しかし、化石燃料社会・原子力社会が行き詰まった今こそ、昔の知恵に学び、地域にエネルギー生産機能を取り戻せばいい。」
「広島も被爆地として島根に負けてはいけない。ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、そして、フクシマを繰り返さない世界をつくる先頭に広島のオンリーワン企業など優秀な技術を結集して立とう。わたくし・さとうしゅういちが広島市長なら来年の平和宣言からそう宣言する。」と提案しました。

 次に、国のお金の集め方と使い方を批判。「広島県は、かつて檜山俊宏県議会議長のもと、ハコモノをばらまきまくったが、一方で、警察署をはじめ既存インフラのメンテナンスはお留守になった」と指摘。「そんな広島県の失敗を全国に広げるのが自民党政権だ」と指摘しました。

 「庶民から乾いたタオルを絞るように税金を取り、一部大手企業ばかりが儲かるハコモノをばらまく道を突き進んでいる」「庶民は、税金が上がり物価が上がり苦しむだけ。右肩下がりの時代にコンクリートの廃墟だけを残すだけ。日本はデトロイトのようになってしまう。」と批判。「新規ハコモノよりは、既存インフラのメンテナンスを。」「庶民増税の前にアメリカさえより甘いお金持ち課税強化や、金融取引税を。緑の党の国際ネットワークを生かす。」などと提案。そして「大きな事業をやる場合は、例えば広島で言えば市民球場跡地やサッカースタジアムの問題などは、市民が議論したうえで、決まらなければ住民投票で決めたらいい。」「いまは、このままエライ人が税金を勝手に搾り取り、上からばら撒いた揚句、日本がデトロイトのようになる道を突き進むのか?それとも、核に頼らない持続可能な社会、みんなでお金の使い道を決める社会になるのか?その瀬戸際だ。2015年広島市長選、市議選、県議選、2016年参院選が特に重要になる。」と訴えかけました。

 その上で「広島県議会議員や国会議員は、給料半分でいい。そして県議会議員は、海外旅行中止を断行せよ。今までの失政について、民間企業でいえば経営陣として、株主である国民に反省している姿勢を示すべきだ。」とたたみかけました。その上で、給料半分・庶民革命を断行している河村たかし・名古屋市長を意識し、いつもどおり「カープの本拠地広島が、ドラゴンズの本拠地ナゴヤに政治改革で負けてはならない」と檄を飛ばしました。
 
 ついで緑の党の仲間がマイクを握りました。彼は「現状を嘆いていても始まらない。」と切り出しました。
そして「ネットで好戦的な発言をする人は戦場に行く覚悟があるのか?自分たちの発言には責任をもたないといけない」と問いかけました。そして、「年配の方は、まずご自分のお子さんから、政治は自分たちの暮らしを決めることを伝えて欲しい。」「また、若い人たちの閉塞感に応えるような政策が必要」と訴えるとともに「一言二言でもいいからいいたいことを訴えよう」毎週金曜日のさとうしゅういち政治フェスへの参加を呼びかけました。

 最後にわたくし・さとうしゅういちは「安倍総理は派遣社員ばかりにするような法律を準備している。若者は使い捨て、年配の皆さんの社会保障も不安定にするゆゆしき事態。例えばこういうことをご家族で話し合って欲しい。」「大物官僚や政治家であろうと、あなた方お一人お一人が税金で雇っている。勝手なことをさせないようするのは、皆さん方一人一人だ。」と結びました。

 今後も、継続します。みなさんも、ぜひとも、何か政治について言いたいことがあれば、あるいは、仕事や給料についての不満(これも政治につながります)、暮らしについて言いたいことがあれば、さとうしゅういちのマイクをお貸しします!

「さとうしゅういち」と一緒に新しい政治をつくりませんか? 
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima
【「島根に負けるな!エネルギー革命。」「ナゴヤに負けるな庶民革命」「嘆いていては変わらない」】_e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!


【「島根に負けるな!エネルギー革命。」「ナゴヤに負けるな庶民革命」「嘆いていては変わらない」】_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

by hiroseto2004 | 2014-02-21 20:07 | 政治フェス | Trackback

【建設予算大国だったのに警察署耐震化率が全国最低?!広島県の教訓を全国に!】
広島県は、警察署の耐震化率は、全国最低(28中10)という驚くべき有様です。
2016年度末には九割弱に引き上げるということですが、情けない限りです。
広島県は、90年代から00年代初頭にかけ、建設予算比率は全国平均でも異常な高さでした。

当時の檜山俊宏県議会議長が先頭に立ち、広島県は山を削り、海を埋め立て、ハコモノばらまきや工業団地建設をしてきました。
その効果が上がっていないことは明らかです。

にもかかわらず、一方で全然、耐震化が進んでいないとは?!
檜山俊宏さんを先頭に、山や海を潰し、コンクリートで埋め尽くしてきた過去の県議会。肝心の防災拠点の耐震化を疎かにしてきた責任は重い。

檜山政治に荷担し「無駄な事業ばかりで必要な事業をさせなかった」ような県政の責任をとり、広島県議会議員の給料を半分、海外旅行中止すべきです。

そして、今、新規ハコモノばらまきに中央政府は突き進んでいます。広島県と同じように、コンクリートの廃墟だけのこし、肝心のメンテナンスが手遅れになるという事態を今度は全国で引き起こしかねません。

広島県議会は、いまこそ、「広島県の惨状を教訓に、ハコモノばら撒きは自重し、公共事業はメンテナンス優先で」との意見書を送るべきではないでしょうか?

日本をデトロイトのようにしないために。


by hiroseto2004 | 2014-02-19 18:59 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
【県議に町内会長の仕事を期待してはいけない!・・庶民革命】
広島県議が仕事が減ったのに、海外旅行三昧、給料も高いままでは示しが付かない、というお話は、このブログでも、街頭演説でも繰り返し申し上げてきました。
しかし、県民側も、県議に町内会長の仕事を期待し続け、それが時代錯誤になっていることに気づいていないという問題があります。
市議は、広島市全体の立法と予算、行政チェックが守備範囲であり、県議は広島県全体の立法と予算、行政チェックが守備範囲です。
町内会レベルの要望は基本的には、町内会長なり、地域のその分野のリーダーなりが取りまとめ、広島市なら区役所に持っていけばいいはなしです。
ところが、有権者の少なくない方が相変わらず、その町内を地盤とする市議や、ひどい場合には県議に、何か地元が有利になるよう働くことを期待してしまう。はっきりいっておかど違いです。
さらに、広島市内ではほとんど権限などない県議に、地元町内レベルのことを期待する、という有権者の方も少なくない。
これで、どうして広島県、広島市が良くなるのでしょうか?
県議だって困りますよ!
昔のような右肩上がりなら、予算を引っ張ることもできます。
しかし、それができないから困ってしまう。
有権者側も県議の仕事が見えない、政策が見えない。さらに悪いことに広島県は選挙公報もない。有権者は棄権か、昔からの人に惰性で投票するか、になりがちです。
だけど、こんなことでは、本当に広島も日本もデトロイトのようになりますよ!
もちろん、議員もおかど違いの期待に対しては応えなくていいし、立法、予算、行政チェックの仕事が議員の仕事だとしっかり説明したらいいのです。
そのためにも、選挙公報はあったほうがいいのですが。
by hiroseto2004 | 2014-02-18 12:25 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
【ヒロシマのさとうしゅういちが、ナゴヤの河村たかしをついに打倒?!】
【県会・国会給料半分】さとうしゅういちが、河村たかしをついに打倒?!【庶民革命】_e0094315_13171617.jpg
「庶民革命 給料半分」で検索すると、なんと上位10件に「さとうしゅういち」関連記事が河村市長本人を圧倒する勢いで出てきます。

https://www.google.co.jp/search?q=%E7%B5%A6%E6%96%99%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%80%80%E5%BA%B6%E6%B0%91%E9%9D%A9%E5%91%BD&source=lnms&sa=X&ei=_GABU4IZyMOSBa3pgIgH&ved=0CAgQ_AUoAA&biw=1366&bih=673&dpr=1#q=%E5%BA%B6%E6%B0%91%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%80%80%E7%B5%A6%E6%96%99%E5%8D%8A%E5%88%86

野球では中日ドラゴンズを打倒し、カープがAクラスになった去年。
今度は「庶民革命 給料半分」で広島が名古屋を打倒してしまいました!

もちろん、河村たかし市長の意見や政策すべてに賛成かといえば、それは違います。

 

つづきはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2014-02-17 19:02 | 政治フェス | Trackback
【職員給与カット・サービス切り捨て自分は海外旅行三昧の広島県議たち・・給料半分!庶民革命で大掃除を!】

 県民サービスや職員給与はカット。にもかかわらず、自分たちだけは相変わらず、税金で海外旅行三昧。
これが今の広島県議会議員の多くの残念な実像です。


続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2014-02-17 18:51 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
わたくし、さとうしゅういちは、2月13日(木)夕方は、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。

第一に、工藤函館市長が裁判を起こし、大間原発のさし止めを求めることを取り上げました。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/soumu/ohmagenpatsu/
「原子力がもうだめだということは、自民党の議員でもかなりの方が思っておられる。広島3区選出の自民党議員でも、衆院選前は「原発ゼロ」とマスコミに回答しておられた。問題はその正しい感覚がいかされていないことだ。引き続き、国に対して意見していくと同時に、自治体が、工藤市長のように、住民を守る立場で行動している首長を応援することだ。」
と訴えました。
さらに、島根県ではエネルギーの地域自立も含む「みどりのエネルギー条例」http://midori-eneren.com/制定運動が、9万以上の署名を集め、県議会に請願したことも紹介。
「広島も瀬戸内海を通じて、伊方原発で事故があれば影響をまともに受ける。函館や島根に負けている場合ではない。また、世界初めての被爆地としてヒロシマからはじまった核被害をこれ以上出さない先頭に立たねばならない。」
と訴えました。
第二に、現政権のお金の使い方を批判。「庶民から増税、一部大手企業には大型事業ばら撒きというのが、来年度予算案。本当にこれでいいのか?」「ハコモノは、維持費がかかる。人口が右肩下がり今、ツケだけを残す。」「土木工事を発注しても、国内企業だけでは対応しきれなくなっている。そうすると、結局は外国企業に頼ることになるだろう。そうなれば、国内の庶民には恩恵は行かず、外国に行ってしまう。」「広島県が実際、1990年代に土木事業ばかりをやりすぎ、大変な借金を背負い、海や山の環境破壊とコンクリートの廃墟ばかりが残った。県の行政サービスはほとんど市町に押し付ける格好になってしまった。広島県の悲劇をまた全国で繰り返すのが安倍総理のアベノミクスだ。」などと指摘。
「さらに、以前は、政府は赤字でも国全体は黒字だったが、いまや、貿易赤字に転落し、昨年12月は経常収支も赤字になった。国全体が赤字の時代に、今まで通りのばらまきはできない。」「このまま突き進めば、日本はデトロイトのようになってしまう」と警鐘を鳴らしました。
その上で、「いますべきは、広島市内でも問題となっているインフラの老朽化に最優先で対応することだ。」「また、先進国でも異常に低い教育費への公的支出を改め、将来を担う子どもたちにもう少し手厚くしたほうが、年配者にとっての社会保障にもプラスだ。」と提案しました。
そして、「このまま、庶民増税とコンクリートの廃墟と核のゴミと借金だけを残すのか?」それとも「みんなで分かち合う社会、ツケの少ない社会へ少しでも軌道修正していくのか?」問われていると訴えかけました。
第三に、「今からは右肩下がりで厳しい。だからこそ、官僚や大物政治家が上からばら撒くような政治はあり得ない。」「みんなで話し合い、一方的に損をしたり、置きざりにされたりする人が出ないよう、考える。そして、場合によっては大事なことは住民投票や国民投票で決めるような方向へ持っていくしかない。」「その前提として、政治家は、自ら襟を正さないといけない。会社で言えば国民・住民が株主、政治家が取締役、官僚が従業員。日本をデトロイト一歩手前にした責任を取り、国会議員や県議会議員は給料半分、そして不要不急の出張と言う名の海外旅行は止めるべきだ。」「住民参加と政治家が襟を正す給料カットの庶民革命を断行しなければならない。いまこそ、中日ドラゴンズより強くなったカープの本拠地・広島でも河村たかしも真っ青になる庶民革命を断行しよう。そして、日本中に広げよう。」と訴えました。

【国会・県会議員は「日本デトロイト化」の経営責任を!】
年配男性「わしも安倍が嫌いじゃ」「国会に行って言ってやりたい」【横川駅前】
【呉駅前】「原発ゼロ確定こそ呉の企業のため」「解釈改憲止めさせ自衛官の命守る

by hiroseto2004 | 2014-02-13 19:48 | 政治フェス | Trackback