人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:強行採決 ( 26 ) タグの人気記事

出入国管理法改定(実は外国人奴隷拡大法案)が本日12月8日未明、強行成立。

今回、特に酷いと思ったのは「制度の全容は法施行前に明らかにする」という無責任極まる対応。そして、技能実習生死亡の事実を知ったときの安倍総理のにやけた表情です。

もし、たとえば、中国に技術を学ぶために行っていたはずの日本人が奴隷のような扱いを受けて69人も亡くなり、それを聞いた習近平がにやけていたら日本人は怒るだろうに。

人を人と思わない日本政府にぞっとさせられました。




More
by hiroseto2004 | 2018-12-08 06:03 | 安倍ジャパン | Trackback

二周遅れの安倍ジャパン

二周遅れの安倍ジャパン

昨日衆院委員会で水道法改定案が強行。民営化のみ削除した修正案を野党側は出すも否決。(人口減少に対応した広域化とかは野党も賛成。問題は「民営化=コンセッション」を混ぜ混んでいること。働き方改革の高プロ混ぜ込みと一緒。)
世界は水道民営化で弊害を感じ、再公営化の流れ。しかし、せっかくの世界の経験をいかすことなく「これから」水道民営化に乗り出す安倍=麻生ジャパン。
二周遅れを進んでいると勘違いしている痛すぎる国になっている!
by hiroseto2004 | 2018-07-05 15:04 | 新自由主義批判 | Trackback



働き方大改悪法案=高プロ=過労死合法化&残業代踏み倒し法案が参院厚労委員会で強行
可決されました。

「労働者のニーズ」という立法事実がないことを安倍総理自身も26日の審議で自白したのなら、
高プロは撤回すべきです。
また、公明党の広島出身の代議士は、24日のNHK日曜討論で「欧州にも同様の制度はある」
とのたまいましたが、欧州の場合は伝統的に、専門職の集団(労働組合)が会社側と対等の
交渉力を持っています。パワハラが横行し、労働者が会社にものを言いにくい日本とは違います。
終盤には、二階幹事長の「子供を持たないのが幸せというのは身勝手」発言も飛び出しました。
過去の自民党の労働環境破壊も含む失政が、子どもを持つことに夢を持てない人、子育てと
仕事が両立しにくい状態を生んできたこと、そしてそれが今の人手不足を招いていることへの反省は全くみられません。
国民に責任を転嫁するものです。高プロも結局は自分たちの失政の結果としての人手不足を補うために給料は払わずに
国民をこき使おうという、国家総動員法的なにおいを感じます。いずれにせよ、国民に失政の責任を転嫁する人は
国民から給料をもらう資格はないでしょう。

本社社主も今週は仕事の合間を縫って、連日のように各地で高プロ撤回を求める街頭演説を繰り返しましたが、残念です。
総理が「時短とも関係ない」「労働者のニーズもない」認めた高プロは撤回を  強行採決に抗議!_e0094315_18070260.jpg
総理が「時短とも関係ない」「労働者のニーズもない」認めた高プロは撤回を  強行採決に抗議!_e0094315_18065647.jpg
総理が「時短とも関係ない」「労働者のニーズもない」認めた高プロは撤回を  強行採決に抗議!_e0094315_18014797.jpg
怒りをもって、今回の採決に抗議します。

正直、野党や市民派の力が森友・加計問題ほどには、この問題には行っていなかったようにも思います。
最終盤に国民民主党が採決に応じてしまったのも残念です。
高プロ阻止については、安保阻止や原発反対運動ほど盛り上がらなかったことは残念です。
安倍総理という男は、基本は憲法改悪にしか興味はないので、運動次第では譲歩を引き出すことも可能だったとも思います。

引き続き、高プロの撤回を求めるとともに、政権交代を通じ、過去二十数年間の「正社員の人には残業代をケチり、
非正社員の人は安く使い捨てる」方向で経団連と自民党が進めてきた「労働環境」の「改革」
という名の「破壊活動」を総括し、是正すべきは是正すべく、取り組んでまいります。

いずれにせよ、このままでは、総理の掲げる景気回復だの、介護や子育てと仕事の両立どころではなくなり、
大変なことになります。








参議院厚生労働委員会

働き方大改悪法案、採決強行!!!!!

満身の怒りをもって抗議します!!!!!




by hiroseto2004 | 2018-06-28 20:20 | 安倍ジャパン | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は5月27日(日)、広島市安佐南区中筋駅前と緑井天満屋前で街頭演説。
25日に働き方改革法案の強行採決が行われたことに抗議しました。
「安倍ジャパンによる嘘まみれの悪法はすべて白紙」_e0094315_15390802.jpg

「安倍ジャパンによる嘘まみれの悪法はすべて白紙」_e0094315_15344267.jpg





そして、
「次期衆院選で政権交代し、安倍ジャパンによる嘘まみれの悪法はすべて白紙にしよう。」
「特に労働問題では、『高プロ』を撤回させるのみならず、この20年間の規制緩和路線そのものを反省、総括しよう。」
などと力を込めました。

「自民党が経団連の圧力で、正社員は(裁量労働制などで)残業代を払わずにこきつかい、非正社員は
安い給料で使い捨てるという路線が進み、その結果、日本の生産性は欧米に遜色ないレベルで上がっているが、
実質賃金が一応伸びている欧米と違い、横ばいか、むしろ下がっている。」
と指摘。

「そのことが、間違いなく、長年の少子高齢化、貧困化などの背景にもなっている。」
と指摘。
その上で
「広島県の調査でも子どもがいる家庭の4分の1以上が生活困難層という衝撃的なデータが出た。」
「総理のお友だちの学校法人や武器・原発企業ばかりを儲けさせる政治から、庶民の暮らしの不安に答える政治を。」
とお金の使い道の転換も訴えました。
このあと、さとうしゅういちは、緑井天満屋前で行われた「広島3区市民連合」による街頭宣伝に引き続き参加しました。

by hiroseto2004 | 2018-05-27 12:23 | 活動報告 | Trackback(1)
[転送・転載歓迎/重複失礼]

今週、共謀罪法案の衆議院での審議が大きなヤマ場を迎えます。与党は何
の根拠もない「30時間」を口実にして、維新を取り込んでの強行採決を狙
っています。これに対して、様々な行動が予定されていますので、以下に
まとめてご案内します。歴史的な暴挙を食い止めるために、ぜひご参加
ください!!!

【1】今週の連日行動のご案内
【2】16日参考人質疑の傍聴のご案内
【3】5.16 日比谷野音大集会・デモのご案内

-------------------------------------------------

【1】 今週の連日行動のご案内
※とりわけ16日夕方の日比谷野音大集会・デモ、19日夕方の国会正門前
大行動への結集をお願いします。

* 5月15日(月)昼(12時~13時)議員会館前行動
        午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動

* 5月16日(火)昼(12時~13時)議員会館前行動
  ★審議日  午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~)◆日比谷野音集会・銀座デモ

* 5月17日(水)昼(12時~13時)議員会館前行動
  ★審議日  午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動

* 5月18日(木)昼(12時~13時)議員会館前行動
        午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動
※日弁連集会 18時30分~20時30分:イイノホール
     https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2017/170518.html

* 5月19日(金)昼(12時~13時)議員会館前行動
★審議日 午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~)◆国会正門前行動

-------------------------------------------------

【2】 16日参考人質疑の傍聴のご案内

16日の法務委員会は午前中に2回目の参考人質疑が行われます。翌17日に
7時間の審議を終えれば、与党が裁決のメド(何の根拠もありません)と
する30時間に達するため、17日の質疑終了後に委員会での強行裁決を行う
可能性が高まっています。

可能な方はぜひ傍聴してください。参考人質疑で午前中で終ります。
以下、各党推薦の参考人のみなさんです。

◆5月16日(火)午前9時~11時55分
<衆議院法務委員会:参考人質疑>

*自民 木村圭二郎(弁護士)
    共謀罪の制定を求める弁護士有志の呼びかけ人
    日弁連民暴委員会委員長

*公明 椎橋隆之(中央大学教授)
     刑訴法に引き続きの登場です。

*民進 海渡雄一(弁護士)

*共産 加藤健次(弁護士)

*維新 指宿信(成城大学教授)
    GPS捜査の関係で推薦したものと考えられますが、
    共謀罪に反対する刑事法研究者の声明の賛同者です。

▼傍聴を希望の方は久保さんまで申し込んでください。

<傍聴申し込み>
090-2669-4219(久保、共謀罪NO!実行委員会)
前日の24時までに、お名前と職業をお知らせください。
集合場所  衆議院議員面会所 
  時間  午前:8時50分
      午後:12時50分

☆委員会はお昼の休憩を挟んで午前・午後行なわれるとの
 ことですが、日によって違うこともあります。
 傍聴を申し込む際に、その日の予定がわかると思います。
 傍聴券は基本一日通してになります。
 食事する所は衆議院内にあります。

※衆議院インターネット中継でも見ることができます(録画も)。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/

-------------------------------------------------

【3】 5.16 日比谷野音大集会・デモのご案内

★共謀罪廃案、安倍政権の改憲暴走を止めよう! 5・16大集会

日時:5月16日(火)18時30分 開会
会場:日比谷野外音楽堂

<国会議員あいさつ>
民進党、共産党、自由党、社民党、沖縄の風

<連帯あいさつ(予定)>
中野晃一(市民連合)
海渡雄一(法律家7団体連絡会)
小野文珖(日蓮宗僧)
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)

19時45分 デモ出発(銀座・東京駅方面)

共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   共謀罪NO!実行委員会

●広島月19日(金

「19日の日」行動は、午後5時30分から6時30分まで。本■ 通り電停・洋服の青山前(1000人委員会)、八丁堀・福屋前(県9条ネット・秘密法ネット)

 

●共謀罪をめぐる国会審議の状況によって、

■  緊急に行動を起こす場合があります。


by hiroseto2004 | 2017-05-15 23:27 | 安倍ジャパン | Trackback
TPPの本質は、簡単です。
多国籍企業>民主主義
という点です。
それを強行採決したのですから、これは、民主主義の自殺です。
まだ、衆院特別委員会で可決されただけです。
これから、野党ももっと追及を!

以下、清水忠史衆院議員のFBより。


こんなやり方は認められません。本会議の開会を何時からにするのか議員運営委員会で協議している最中にTPP特別委員会の開会を委員長職権で強行し、野党が抗議の退席をする中、自民・公明・維新の賛成でTPP関連法等を強行してしまったのです。

一度ならず二度までも暴言を吐いた山本農水大臣のケジメを何らつけずに、議会のルールまでふみにじって採決したことは許されないことです。野党4党が結束して抗議し、衆議院議長らにも申し入れを行った結果、予定されていた本日の本会議は流会となりました。

とりあえず、TPP関連法の緊急上程による衆院通過は阻止することができました。まさにたたかいはこれからです。審議の続行を求めて法案の問題点を徹底的に明らかにし、廃案を目指して頑張ります。



by hiroseto2004 | 2016-11-04 19:02 | TPP違憲訴訟 | Trackback

TPPの批准案は4日に衆院採決という情勢です。


以下、つくだ守生さんによる報道です。

 国民大運動広島県実行委員会(八幡直美代表)は1日、広島市中区でTPP(環太平洋連携協定)に反対する宣伝をしました。
 約30人が参加して「TPPは食の安全・暮らしを守るルールを奪う!」と書いた横断幕を掲げ、TPPについて解説するビラやパンフレットを配布。民主商工会、新日本婦人の会、革新懇、民主青年同盟、保険医協会、全教、社保協などの役員が「国民の暮らしや安全よりも多国籍企業の利益を優先させるTPPの強行採決に反対しよう」とリレートークをしました。
 パンフレットを受けとった峰地正文さん(69)=広島市中区=は「国会で落ち着いてじっくり議論してもらわないと、あとから後悔することになりかねない」と語りました。

〔写真〕宣伝する実行委員会の人たち=1日、広島市中区


by hiroseto2004 | 2016-11-01 17:48 | TPP違憲訴訟 | Trackback
強行採決から1年 戦争法廃止!9.19国会正門前行動にご参加を!

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」は、昨年9月19日の
「戦争法」強行採決以来、戦争法廃止を訴える行動として、毎月19日の月例行
動(「19日行動」)を継続し、取り組んでいます。ちょうど1年となる9月19
日については、強行採決をあらためて弾劾し、戦争法廃止を実現すること、そ
して安倍政権の目論む改憲を絶対に阻止するという決意を固めあう行動として、
国会正門前での集会を開催します。多くの方の参加を呼びかけています。

 日時 2016年9月19日(月/休日)15:30~17:00
 場所 東京・「国会議事堂正門前周辺
 交通 地下鉄「国会議事堂前」「永田町」から徒歩5分
 主催 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」
 連絡先 03-3526-2920(戦争をさせない1000人委員会)

 ■チラシはこちら⇒ 
   http://www.peace-forum.com/houkoku/20160919chirashi.pdf
by hiroseto2004 | 2016-09-09 20:52 | イベント情報 | Trackback
広島ブログ
安保法案の審議は、当初、特別委員会において15日に中央公聴会を開いて、委員会採決、さらに16日にも本会議で可決、成立というのが与党のシナリオでした。


More
by hiroseto2004 | 2015-09-17 15:14 | 安保法案 | Trackback
by hiroseto2004 | 2015-09-05 11:20 | イベント情報 | Trackback