人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:後期高齢者医療制度 ( 13 ) タグの人気記事

やはり、与党議員の質問もあったほうが良い。

そう実感します。

昨日、平岡秀夫さんが質問に立ちました。

わたしも、山口二区の補選では彼を支援させていただきました。

民意を代表しているわけですから、質問は与党でもすべきだと思います。
そうでないと、民主党議員を支持してきた人のモチベーションも上がりません。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=17197

2009/11/02
【衆院予算委】来年度予算編成に向け税金のムダ遣いの徹底見直しを改めて要求 平岡議員

 平岡秀夫議員は2日午前、衆議院予算委員会で質問に立ち、所信表明で「戦後行政の大掃除を行う」と宣言した鳩山由紀夫総理大臣(代表)に対し、「まさにそれをしなければならない時期」だと共感する姿勢を示し、前向きな対応を求めた。

 平岡議員はまた、菅直人副総理・国家戦略担当大臣に、国家戦略局に関してその役割と体制について質問。菅副総理は内閣総理大臣決定という形で内閣法で定める局として位置づけられていると答弁するとともに、将来は外交の問題等も含め、あらゆる問題に一定程度対応できるようにしていくとの認識を示した。

 それを受けて平岡議員は、大きな仕事をしていくためには役割にふさわしい体制をつくっていくことが重要だとして、新しい時代の国家ビジョンを練るところとして充分に機能するよう、国家戦略局の体制の整備を要求した。

 平岡議員は続いて、鳩山総理が所信表明で、「『税金のムダ遣い』を徹底的に排除する」「徹底的に『税金のムダ遣い』を洗い直す」と訴えた点にもふれ、どんなものを「ムダ遣い」と認識するかを総理に質した。鳩山総理はこれまでの政権下ではかなりのムダ遣いがあったとの見解を示すとともに、その典型としてアニメの殿堂を提示。あわせて、民主党は「コンクリートから人へ」の理念のもと予算の使い方を改めていくとし、「国民の皆さまから見てこれはなんだと思うものを徹底して見直していく」と表明した。

 平岡議員は同時に、地方自治体や独立行政法人に向けて既に予算化され、執行停止になっていないものについて「かなりいい加減なものがある」との指摘が続いている点にも言及。来年度予算に向けて行政刷新会議や財務省、国家戦略局で予算の見直しにしっかりと取り組むよう求めた。

 平岡議員はまた、後期高齢者医療制度の廃止に向けての筋道を確認したいとして、その手順について「国民の皆さんにしっかりと説明してほしい」と長妻昭厚生労働大臣に質した。

 長妻議員は、「この制度を廃止をする方針だ」と改めて表明した。そのうえで「廃止をして直ちに前の制度に戻すことになると、コンピュータシステムの問題、広域連合の問題等のために、これだけでも2年かかることがわかった」と説明。そうした事態もふまえ、2段階での対応を行っていくと述べ、まず第一に後期高齢者医療制度の問題点を改善し、改善したうえで廃止し、新しい制度に変えていく方針であると明らかにした。

 改善点について長妻議員は、(1)75歳以上の方からこれまでの保険証を取り上げることになる、資格証明書の制度を行わないこと、(2)打ち切りとなっていた75歳以上の方への人間ドックの助成の復活、(3)義務付けがなされなくなっていた、75歳以上の方への自治体による健康診断の義務付けの復活、(4)75歳以上の方だけに新たな診療報酬体系を設けたために、長期入院すると診療報酬が下がり、病院から早期退院を迫られるといった弊害を生んでいる事態をふまえ、この診療報酬体系の廃止――等を説明した。


後期高齢者医療制度について、「廃止先送り」とい報道がされています。

しかし、改めて「廃止」方針であることは確認しました。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




与党議員の質問はあったほうが良い_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
与党議員の質問はあったほうが良い_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
与党議員の質問はあったほうが良い_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

与党議員の質問はあったほうが良い_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
与党議員の質問はあったほうが良い_e0094315_8172468.jpg

与党議員の質問はあったほうが良い_e0094315_813122.gif

与党議員の質問はあったほうが良い_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-03 12:36 | 新しい政治をめざして | Trackback
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000156-jij-pol

茨城医師連会員が集団離党へ=自民
6月25日19時15分配信 時事通信

 茨城県医師連盟の原中勝征委員長は25日、県庁内で記者会見し、自民党茨城県連医療会支部所属の党員1256人が集団離党すると発表した。同党が後期高齢者医療制度の存続を支持しているのは認められないとの理由からで、離党者は同支部
の党員全体の約3分の1強に当たる。
 同医師連盟は、日本医師会の政治組織「日本医師連盟」(日医連)の地方組織。次期衆院選では県内7選挙区すべてで民主党候補の推薦を決めている。 


http://www.excite.co.jp/News/politics/20090625/Kyodo_OT_CO2009062501000710.html
茨城で1266人が自民党離党へ 県医師連盟会員ら
 茨城県医師会の政治団体、県医師連盟は25日、自民党員となっている同連盟の会員や家族ら3472人のうち1266人が自民党離党を決めたと発表した。同連盟は従来、自民党支持だったが、後期高齢者医療制度に反対し、次期衆院選で県内7小選挙区すべてで民主党候補の推薦を決定。自民党県連からの離党勧告を受け、原中勝征委員長ら幹部はすでに離党している。


医師連盟は、日本医師会と役員も事務局も何もかもほぼ同じです。

強制的に自民党にお金を寄付させられる仕組みになっていました。

それが集団離党というわけです。

もちろん、そもそも、医者だから即自民党員にさせられるという今までの仕組みこそが本来の民主主義に反していると思いますがいかがでしょうか?

しかし、もうそれでは持たないところまできたのです。ほんとうに、自民党政治はひどすぎます。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






茨城県医師連盟会員が「自民集団離党」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

茨城県医師連盟会員が「自民集団離党」_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

茨城県医師連盟会員が「自民集団離党」_e0094315_2317383.gif


とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

茨城県医師連盟会員が「自民集団離党」_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-06-25 23:26 | 介護・福祉・医療 | Trackback(2)
興味深い投書が中国新聞に掲載されていました。

四十代女性。サマータイム制に反対、という主張です。

  「早出遅出がある者にとりサマータイムはたまったものではない」、という主張はごもっとも。

 その上で「後期高齢者医療制度や裁判員制度や道路交通法改正など生活に密着した制度が気づかないうちに通っているのが薄気味悪い。」と、登校された方はおっしゃいます。

 確かに国民的議論もあまりないまま通った法案は多い。官僚が作った案をそのまま国会で、なんて例が多かった。

一方でそうは言っても国民の責任も重い。こういう事態を招くような選挙結果を出したのは国民ですし、政治家に任せきりにしすぎた面もあります。

今回の投書を拝見していろいろなことが頭をよぎった次第です。

「いつのまにか決まる」気味悪さ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「いつのまにか決まる」気味悪さ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-23 07:37 | 新しい政治をめざして | Trackback
後期高齢者医療制度をめぐる与党のやり方は許し難いと考えます。

二年前、後期高齢者医療制度を強行採決で可決。
そして今、後期高齢者医療制度廃止法案が参議院で可決されました。

そして衆議院に送られましたが、たなざらしにしておく構えです。

自民党はよく野党のせいで政治が停滞すると批判していますが違います。
与党こそまじめに議論することを放棄しています。

そもそも、高齢者だけを荷物扱いして切り離した制度が成り立つのか?

その本質から目をそらし、小手先の対応に終始する与党。

今日、総理に対する問責決議案が野党から出され可決されます。

もちろん、一番悪いのは散々日本をぶっ壊して逃げ出した小泉純一郎さんです。

だが、現に総理で責任があるのは福田さんです。

もし彼が総理としての責任を果たすつもりなら小泉純一郎さんが行った改悪を撤回しなければならないのです。


参考記事:
後期高齢者医療制度廃止法案審議の野党対応を「暴挙」と呼ぶ与党の厚顔
秀嶋泰冶2008/06/10

http://www.news.janjan.jp/government/0806/0806068895/1.php
6日に参議院を通過した後期高齢者医療制度廃止法案採決までの過程である与党議員は野党の対応を「暴挙だ」と吐き捨てたが、今までの政府・与党の行いこそ「暴挙」であろう。自分たちが2年前の小泉政権下で、後期高齢者医療制度法案を強行採決させるという「暴挙」を働いたときの野党の対応を見習ってもらいたいものだ。


2008/06/11
問責決議案が提出、可決という初の歴史的な事態が起こるかも知れない 輿石会長

http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13479

 民主党・新緑風会・国民新・日本は21日午前、参議院本会議を前に国会内で参議院議員総会を開催した。

 冒頭、挨拶に立った輿石東会長はまず、10日の決算委員会において平成18年度の決算議案が不承認になったことについて「参議院の意思を表示することができた」と評価。そのうえで、「会社で言えば決算が通らなければ予算組めないのが常識であるが国会では通用しない」と述べ、今後は参議院のあり方の見直し含めて理想を目指していきたいと語った。

 次に、「参議院が生まれて昨年60年を迎えたがこれまで問責決議案が提出、可決された歴史はなかった」と述べ、本日午後、その歴史的な事態が起こるかも知れないとの見通しを示した。問責決議案提出の最大の理由として、後期高齢者医療制度の廃止、根本からの見直しに政府・与党が応じないことを上げた。そのうえで、問責決議案を提出するかどうかは、今後与党側が後期高齢者医療制度をめぐってどう対応するか次第であるとの考えを述べ、提出に至った際には協力してほしいと出席議員に求めた。

 また、千葉景子参議院会長選挙管理委員長からは、委員会として無投票で輿石会長の再選が決まったとの報告があり、輿石会長は「政権を取りに行くとの一点に尽きる」と決意を表明。「ご協力いただき任務を果たしていく」と挨拶した。





許し難い与党のせこいやり方_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







許し難い与党のせこいやり方_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-11 08:15 | 新しい政治をめざして | Trackback(3)
以下の記事を読んで、ジャイアンを思い出してしまいました。
「俺のものは俺のもの。お前のものは俺のもの。」。

冗談はさておき、弱者が零れ落ちないような制度作りが必要です。

高齢者でなくても、シングルマザーで働きづめ、などという場合、全然基本的な手続きがわかっていない場合もあります。

国はそれでも「自己責任」で済ませるのでしょうか?

国の福祉制度に巣くう「申請主義」の大罪http://www.news.janjan.jp/living/0805/0805227624/1.php
桐山敬之2008/05/23
わが国福祉制度の元凶は、「申請主義」を採っていることだ。国は年金保険料、介護保険料、医療保険料などなどの徴集には熱心だが、給付にミスがあっても、被害を受けた国民が「申請」しない限り、訂正しない。おまけに、申請期間には「時効」がある。これでは役人の不作為で起きる損害は防げない。国民の為にならない「申請主義」は止めるべきだ。



☆新制度導入で肥え太る暗黒の天下り基金 (日刊ゲンダイ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000006-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/405.html

1948年の設立以来、理事長に就任した14人全員が厚労省OBという絵に描いたよ
うな天下り団体である。

(略)

さらに、この天下り団体は、後期高齢者医療制度の導入で新たな利権を手にしていた


「新制度は、これまで家族に扶養され保険料を払わずに済んだ高齢者にも負担を強い
ています。今年10月まで延期されたとはいえ、その数は180万人に達する。この
ウラで基金は、被扶養者だった高齢者の特定を一手に担うこととなり、その経費とし
て今年度だけで3.3億円もの税金が流れているのです」(民主党の長妻昭衆院議員)

年金問題で責任も取っていない歴代社保庁長官の天下り先が老人医療費の上前をはね
て焼け太り――。こんなデタラメを許していていいのか。


【歴代の理事長一覧】
名前/在任期間・社保庁長官在任期間

◆正木馨/87年8月~92年8月・85年8月~86年6月
◆北郷勲夫/92年8月~96年8月・90年6月~92年7月
◆末次彬/96年8月~02年8月・92年7月~94年9月
◆中西明典/02年9月~・01年1月~02年8月


湯浅誠さんの講演「“溜め”のない若者と貧困」
http://www.news.janjan.jp/living/0805/0805197370/1.php
ひらのゆきこ2008/05/20
「もやい」の湯浅さんは若い人たちの貧困化はお金や、人間関係、それに自信に繋がる精神的な“溜め”がない状態 であり、この小さくなった“溜め”を周りで大きくするよう温かく見守っていくことが必要と語りました。


国の福祉制度に巣くう「申請主義」の大罪_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







国の福祉制度に巣くう「申請主義」の大罪_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-05-23 12:28 | 介護・福祉・医療 | Trackback
野党4党は、今日、来年3月に後期高齢者医療制度を廃止することで合意しました。

もはや政権交代でそれを実現していただくしかないでしょう。

庶民は、野党が腰砕けにならないよう、大衆運動で声をあげて与党を追い詰めつつ、野党を督励していきましょう。

与党も、低所得者への負担を減らすなどといっていますが、一方で、ちゃっかり、消費税増税への議論も始めるなどといっています。

弱いものからしか取り立てることをしらないのが、与党のやりくちです。

後期高齢者医療を来年3月廃止へ法案提出へ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







後期高齢者医療を来年3月廃止へ法案提出へ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-05-20 18:05 | 新しい政治をめざして | Trackback
今は、与党のふざけた経済政策への怒りを表明し、野党を激励し続けることが肝要

先ほど、与党はガソリン税増税を再可決しました。

福田総理の説明、というより言い訳は全く体をなしていません。

閣議決定で道路特定財源を一般化するというが、しかし、一方で道路特定財源を10年延長する法律も再可決します。法律の趣旨に反する閣議決定とは苦しすぎるぞ!

また、後期高齢者医療制度は、その廃止法案を野党四党が共同提出しているのに、与党が野ざらしにしています。仕事をしていないのは野党ではなく与党です!

以下に、「後期高齢者医療制度及びガソリン税再増税の撤回を求めるFAX署名」をアップしました。

よろしくご活用ください。

http://www.f2.dion.ne.jp/~hiroseto/action/fax1.doc



、「後期高齢者医療制度及びガソリン税再増税の撤回を求めるFAX署名」をアップ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







、「後期高齢者医療制度及びガソリン税再増税の撤回を求めるFAX署名」をアップ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-30 21:47 | 経済・財政・金融 | Trackback
永瀬ユキさんのサイトより。

http://www.n-yuki.net/index.php?itemid=123&catid=5

後期高齢者医療制度の撤回と、ガソリン税再増税の断念を!


後期高齢者医療制度の撤回と、ガソリン税再増税の断念を!

上のPDFファイルをプリントして以下にFAXを送りましょう。
福田康夫 内閣総理大臣  FAX:03-3508-3611
額賀福志郎 財務大臣   FAX:03-3592-0468
舛添要一 厚生労働大臣  FAX:03-5512-2219
冬柴鐵三 国土交通大臣  FAX:03-3502-5873

野党各党には、「庶民の側に立ち続けて!」の励ましのメッセージを!
民主党 http://www.dpj.or.jp/ 
共産党 http://www.jcp.or.jp  
社民党 http://www.sdp.or.jp/
国民新党 http://www.kokumin.or.jp 
新党日本http://www.love-nippon.com


補欠選挙で負けても、まだ、言い逃れをしている政府幹部に国民の怒りを!


後期高齢者医療制度の撤回と、ガソリン税再増税の断念を!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







後期高齢者医療制度の撤回と、ガソリン税再増税の断念を!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-28 12:29 | 経済・財政・金融 | Trackback
いまさらながらなのですが、国の本音として、「社会保障=助け合い」だから、税金は投入したくない、という思想があり、それに私も仕事上、苦悶して来ました。

 それこそが、介護保険はもちろん、後期高齢者医療制度、障害者自立「支援」法などの背景にあるということを指摘しました。

 国の官僚も政治家も税金=自分たちのもので、税金を使う=恵みだ、だから「助け合い」ではない、と勘違いしているのではないか、と腹立たしい限りです。

以下の記事にそれをまとめました。もし少しでも共感していただいたら、参考になったとおもっていただいたら記事下部のボタンのクリックをお願いします。

「介護保険に税金投入しないぞ」が国の本音だった
さとうしゅういち2008/04/17
http://www.news.janjan.jp/living/0804/0804124777/1.php

「社会保障費のカットが続いてきた背景には、国の「介護はまず、家族同士の「助け合い」を基本とする」という方針がある。この論法で一般会計から税金を投入することを国は認めようとしないが、税金こそ国民の助け合いのためのお金なのではないだろうか?」


また、以下のメッセージへのご賛同いただいた方、ありがとうございます。

【賛同のお願い】後期高齢者医療制度の撤回とガソリン税再増税の断念をしてください


今日夕方に、とりあえず、各大臣らにメッセージを送ろうと思います。

今後も、ガソリン税増税断念、また小泉元総理による「後期高齢者医療制度」などの社会保障改悪の撤回がなるまで、ご賛同募集します。よろしくお願いします。

「介護保険に税金投入しないぞ」が国の本音だった_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「介護保険に税金投入しないぞ」が国の本音だった_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-17 12:37 | 介護・福祉・医療 | Trackback(1)
【賛同のお願い】後期高齢者医療制度の撤回とガソリン税再増税の断念をしてください

皆様。上記のメッセージへのご賛同ありがとうございます。

福田総理は、それでもまだ、30日にも「再可決する」と言っています。

さらに、「混乱を招いて申し訳ない」と言いながら、なお後期高齢者医療制度は続けようとしています。国民をなめているとしか言いようがありません。

総理ら政府幹部は、ガソリンが下がれば、環境に悪いとおっしゃいます。しかし、ガソリンが下がったからといって、生活が苦しい庶民が車を乗り回すでしょうか?そもそも日本の二酸化炭素排出が増えたのは、電力の規制緩和により石炭火力が増えたからであって、庶民のせいではないのです。

低所得者は負担が減る、などというが、多くの自治体ではもともと国保では低所得者への減免措置をしていました。それがなくなるのですから、実質負担増になる自治体も多いのです。

さらに、後期高齢者だけを独立した保険にしていれば、介護保険と同じように財源が足りなくなります。結局、介護保険のように、「医者にかかるな」という圧力がお年寄りにかかってくることになるでしょう。

一方で、特別会計にはたくさんの無駄金がうずもれています。そういう状況を放置して庶民にしわ寄せをするのはいかがなものでしょうか?

引き続き、「負担増に反対」の声をよろしくお願いします。

また、ご自宅などから手軽に総理官邸、財務大臣や経済財政担当大臣、厚生労働大臣、国土交通大臣に充てて、FAXできるような様式を近々アップしようと思います。

また、近日中に、広島市中心部などで「ガソリン税増税」「後期高齢者医療制度」など負担増の撤回を求める街宣を行います。よろしくお願いします。

皆様から以下のようなメッセージをいただいています。適当な数が集まり次第、順次、関係先に送付させていただきます。よろしくお願いします。

「政官財軍癒着、国民財産無駄使い・横領》の自公の「最善手」は下野することである。」

「政府への申し入れに賛同します。私も現在80歳、立派な後期高齢者で
す。唯この医療制度にも腹を立てていますが、「障害者自立支援」とい
う美名で障害者を切り捨てる政策にも怒り心頭になって抗議していま
す。アメリカに「思いやり予算」とかアメリカの言い値で買った石油を
アメリカに提供するなどなど、そんなお金があったら憲法25条の実現
の為に使ってほしいです。」



「夫が障害手帳を持っているため「後期高齢者」扱いになり、障害手当てから天引
きで新たに保険料を取られることになり、腹を立てています!」


「若いときに一生懸命働いて、税金を納め、老後は年金でつつましく暮らそうと考え努力してきました。
ところが、年金は年々減額され天引きは増え、うっかり風邪も引けない・・。こんな生活をするために懸命に働いてきたのかと
情けなくなります。
「美しい国」、「愛国心を持て」、「長寿医療制度」などなど美辞麗句をならべる政治家にはうんざりです。
 年寄りは 早く死ねよと 厚労省

その裏で、国民が納めた税金を勝手に無駄使いする官僚・・。
このような国に愛国心を持つ人がいるでしょうか。年収が200万円にもみたない勤労者、年金受給者、外国人労働者などの実態を考えてみるべきです。
 年寄りが年寄りを介護し、介護に疲れて一家心中・・、これが日本の現状です。
 政治家と官僚は、責任の重さを自覚すべきです。」


「後期高齢者医療制度の撤回とガソリン税再増税の断念をしてください」へのご賛同ありがとうございます_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「後期高齢者医療制度の撤回とガソリン税再増税の断念をしてください」へのご賛同ありがとうございます_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-04-16 12:36 | 声明・申し入れ | Trackback(2)