人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:意見書 ( 4 ) タグの人気記事

【総理、全国の都道府県議会の意思=公務員獣医の処遇改善を無視するのですか?】

関連記事

公務員獣医の処遇改善については、日本全国各地の様々なと同府県議会で意見書が採択されています。獣医には、6年間の教育を受けたことも踏まえ、医師に倣った給料表を適用することなどを求めています。

これらも、それらの都道府県の大事な民意ですよ。県議会議員だって、別に獣医だけの利益代弁者ではないでしょう?自民党の県議だって賛成ているから(地方議会で圧倒的に強い自民が賛成しないと成立しないでしょう)、こういう決議がどんどん上がっているわけでしょう?

総理が、それらを踏まえずに、「公務員獣医が不足しているから」「大学新規開学」とおっしゃり続けるのは、もし、悪意がないなら、独善的と言わざるを得ないし、さもなくば、やはり「お友達への利益誘導を疑われたので、それを打ち消すための大学つくりまくり」と言わざるを得ません。

あるいは、総理は「公務員さえ叩けば大阪は良くなる、日本は良くなる」という某前大阪市長や現大阪府知事兼国政政党党首とお親しいそうですが、彼らにすっかり、「洗脳」でもされて、その結果として、「大学増設」しか思い浮かばないのか?疑われるような迷走ぶりです。

いずれにせよ、「総理が、主導で決めないと、政治は前に進まない」という「国家戦略特区」をはじめとする、この間の流れは、総理による「私物化」、少なく見積もっても、政策効果の少ない総理の「独善」を「前に進めた」だけではないでしょうか?

福岡県議会

京都府議会

三重県議会

高知県議会

群馬県議会

by hiroseto2004 | 2017-06-25 17:17 | 安倍ジャパン | Trackback(1)
広島市議会は、先週末閉会。
TPPに関する意見書を全会一致で可決し、政府に提出しました。
http://www.jcp-hiro-shigi.jp/2010-12-teirei/ikensyo_tpp.pdf

慎重な対応を求めています。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-12-23 08:05 | 広島市政(広島市議会) | Trackback

---
 河内謙策さんんからの情報です。

転送・転載は自由です。)
 現在問題になっている議員定数削減の問題につき、埼玉県新座市議会が反対の立場
で意見書を採択しました(共産党が提案、公明、無所属が賛成、自民、民主が反
対)。おそらくは、地方自治体の反対決議の第1号かと思います。
日本共産党のご好意により、意見書を入手しましたので、以下に転載します。

―――――――――――――――――――――――――――
   民意を締め出す比例定数の削減をしないよう求める意見書

 民主党は参議院選のマニフェストで、「参議院の定数を40削減します」「衆議院は
比例定数を80削減します」と掲げました。しかし、参議院選の結果をみれば、国民が
そうした比例定数削減を支持していないのは明らかです。
 しかし、菅首相は比例定数の削減に固執しています。
 比例代表の定数を80削減すれば、比例の定数は100になり、衆議院の400の定数のう
ち4分の3は小選挙区で選ぶことになります。こうした比例定数削減は、小数党と
これを支持する民意を国会から締め出し、民主党が衆議院で3分の2以上の議席を得
る(09年総選挙結果での試算)ことになります。小選挙区は、大半の投票は議席に結
びつかない「死に票」となり、国民の民意はますます国会に届かなくなります。選挙
制度は、民意を議席に正確に反映するものであるべきです。
 よって、民意を締め出す比例定数の削減をしないように求めます。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 2010年9月27日
                           埼玉県新座市議会
内閣総理大臣 様
総 務 大 臣 様

                           [以上]

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-10-01 17:34 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審で提出された龍谷大学の脇田滋教授の意見書がWebでも読めます。


http://fightback.fem.jp/WAKITA_Shigeru_ikensyo.pdf


脇田さんと似た論理構成で、松下プラズマ偽装請負事件は原告逆転勝訴になりました。

いわば非正規労働者にとり強力な援軍です。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-10 20:19 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback(1)