人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:政権交代 ( 256 ) タグの人気記事

政権交代10年、まさかこんなことになるとは?!

8月30日で当時の民主党への政権交代10年になる。多くの人が10年後、こんなことになっているとは思わなかったろう。

民主党の総理は配偶者に女性官僚を多数つけるなんてしなかったし、国の私物化もさせなかった。

安倍ジャパンの企業内保育所制度のグダグダを見ると、まだ民主党の子ども手当がマシである。

安倍ジャパンの「地方創生」とやらが、東京のコンサルタントが儲かるだけなら民主党の「農業戸別所得保障」のほうがよかった。

官僚にだって、当時「進歩」を恐れて民主党の足を引っ張った結果、安倍晋三という「前近代への後退」を産み出したことを内心後悔している人がいると思う。

ただ、民主党も内部ガバナンスで隙をつくってしまった。また、市民の要求との結び付きが弱かったようにも思う。そうしたところを官僚に足をすくわれた。
そうしたところも総括しつつ、次の政権交代を構想したい。


by hiroseto2004 | 2019-08-30 00:00 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、6月10日(月)、広島市安佐南区
中筋駅前、祇園出張所前、古市橋駅前で街頭演説。
麻生財務大臣や金融庁の審議会による
「年金が足りないから2000万円貯めろ」論について
「昔ならいざ知らず、いまは、庶民の給料も減っている一方で
社会保険料などの負担は上がり、手取りは減っている。そんな中で
2000万円はおろか、貯蓄さえ難しい人も多い。」
「だいたい、無理してみんなで2000万円を貯めようとしたら、
食うものも着る者も削って、消費が落ち込み、大不況になる。」
と指摘。


More
by hiroseto2004 | 2019-06-10 19:39 | 経済・財政・金融 | Trackback
e0094315_20263830.jpg
e0094315_20264907.jpg


広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、広島市安佐南区古市橋駅前と祇園出張所前で街頭演説。
5月31日(金)に「地方分権一括法」と称して、学童保育の規制緩和が強行された
ことについて「学童保育の先生が足りないからといって、配置基準を緩和するのは
あべこべだ。先生が足りないなら、労働条件をよくして、人員体制を確保するのが行政の責任。」などと訴えました。
また、家庭内の問題を背景とした事件が相次いでいることを受けて、
「介護殺人も含めて、家庭内の問題で追い詰められて暴発する人が出ることに心が痛めつけられる。
暴発するまで追い詰められる前に、ケアされる側も、ケアする家族も、助けを
求めやすい社会にしていきたい。」
と強調。持論である「ケアラー支援推進基本法」の制定に不退転の決意で取り組む
ことを強調しました。
また、参院選を前に、13項目の政策協定を市民連合と野党各党が結んだことを紹介。広島では、野党系無所属の「もりもとしんじ」さんを個人としてはバックアップしていきたいと表明。自分自身はについては重ねて「広島3区において、地方行政と介護現場の経験も活かして庶民のフトコロに優しい政権交代、そして、小説・黒い雨の舞台でもある当地から核兵器禁止条約を進める政権交代の先頭に立つ」決意を繰り返しました。




by hiroseto2004 | 2019-06-03 20:45 | 広島3区市民連合 | Trackback
政権交代9年、こんな有り様になっているとは?!

本日8月30日は、旧民主党が衆院選に圧勝し政権交代が実現して9年。
しかし、それから9年後にこんな有り様(安倍ジャパンのやりたい放題)になっているとは?!
情けない、の一言である。
民主党自体ももちろん、ガバナンスの問題が大きくあった。
外務官僚(基地問題)や財務官僚(税制)に騙されてしまった面はあったろう。
そこを自民党に巧妙に突かれた。
民主党を支持していた多くの市民も失望してしまった。
しかし、だ。
他方で、民主党政権においては、予算を権力(官僚)と親しいかどうかで差を付けるのではなく、明確な基準を満たしたものへ給付する「プログラム予算」へ舵を切っていたのも事実だ。
 特定業界の大手企業優遇に偏り、時代遅れで資源配分をゆがめていた法人税などの租税特別措置なども整理・廃止していく方向だった。
 再生可能エネルギーの普及にも道筋は付けていた。このあたりは良かったと思う。
安倍政権と違い、マスコミと会食し、マスコミを抱え込んで権力に忖度させよう、などということもしなかった。(その点は、旧民主党は紳士であった。)
 安倍ジャパンと比べればはるかに「紳士的」ではあったしまあ、それ故に甘さがあったといえばそれまでではある。

 民主党政権のまずかった点はきちんと反省すると共に、しかし、良かった点(マシだった点)もきちんと再評価すべきだろう。

官僚やマスコミのインテリ諸君も、民主党政権の脚を引っ張った結果、安倍晋三さんら「#ケチって火焔瓶」のゴロツキに小突き回される結果になった。そのことは、反省して欲しい。

「我々」市民派も、きちんと運動を通じて民主党政権に要求を実現させるという取り組みが弱かった。
一方で、政権末期~安倍政権初期には結果として反自公票を割って、安倍晋三を利する結果になったことも反省しなければならないと思う。
戦前の皇道派(実はリベラル社民主義的)な青年将校(現代では市民派)が、高橋是清ら政党政治家(現代では民主党)に「天誅」を加えた結果、東條英機(現代では安倍晋三?)ら「統制派」がのさばる結果になった歴史を繰り返してしまったのではないか?という反省は必要だ。

by hiroseto2004 | 2018-08-30 06:39 | 新しい政治をめざして | Trackback

米騒動100年

米騒動100年

本日は米騒動勃発から100年。民衆運動が内閣を打倒し、平民・政党内閣へ政権交代しました。
(1912年の第一次護憲運動も民衆運動で桂内閣を打倒も政党内閣への政権交代には至らず。)


by hiroseto2004 | 2018-07-23 19:16 | 歴史 | Trackback




e0094315_16374274.jpg
10月2日(月)古市橋駅前
e0094315_16350383.jpg
10月1日(日)中筋駅前
e0094315_16392688.jpg
9月28日(木)安佐南区祇園出張所前


本社社主・さとうしゅういちは、衆院解散後、広島市北部各地で街頭演説を実施。
市民と立憲野党による政権交代で「カープのプレイボールを家や球場で安心してみられる日本」をと訴えています。
10月2日(月)には、
「東京都知事の政党も海外でアメリカ軍と一緒に戦争をするための安保法容認(を入党の条件としている)だ。
そのような政党を応援するわけにはいかない。」
と改めて強調。
「枝野幸男さんは立憲主義回復の立場で希望の党には参加しないで新党(立憲民主党)をつくる。
枝野さんは介護職の給料を上げることも
民進党の代表選挙で公約していた。共産党・社民党・自由党の立憲野党と枝野さんらの新党、そして何より市民の協力による政権交代をめざす」
と宣言しました。
そして、
「乾いたタオルを搾り取るように庶民から増税し、安倍総理のお友達の学校法人や原発輸出企業、JR東海にお金を流す政治から、大手企業・お金持ちからも公正に負担頂く政治へ。」
「核兵器禁止条約に署名し、核兵器廃絶の先頭に立つ日本を」
「カープのプレイボールを家や球場で見られるような働く環境を。」
などと訴えました。

広島でも立憲野党による統一候補を最後まで追及し、「立憲主義に基づく」政権交代を!



by hiroseto2004 | 2017-10-02 16:54 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
【「いますぐ政権交代できますから解党しなさい詐欺」では?】

そもそも、今回で安倍政権を倒せると言うことで、民進党の前原代表も希望の党への「合流」を決めたわけです。しかし、政権交代が難しいならその前提は崩れます。
小池・若狭さんらの動きは、単なる野党共闘潰しだったと言うことです。
民進党は、安保法廃止・立憲主義回復という市民連合や他野党との合意を投げ捨てて、恥を掻いただけに終わりかねない。
とはいえ、民進党の皆さんも過ちを改めるなら今のうちです。
別の報道では、竹中平蔵さんが松井知事と小池知事の間を取り持ったとか。
要は、「自民党主流派以上のネオリベラル(帝国主義)」という、希望の党の性格を雄弁に物語っています。
こんな政党が多数を占めれば、明文改憲以前に、海外派兵をガンガン行い、その結果として日本がイスラム過激派などのテロの対象になりかねないでしょう。





More
by hiroseto2004 | 2017-10-01 17:01 | 衆院選2017 | Trackback
e0094315_17152735.jpg



本社社主・さとうしゅういちは、広島市北部各地で街頭演説を実施。
「911テロ後、アメリカは対テロ戦争を行っている。しかし、イラクやシリア、アフガンに見られるように
戦争こそ新たなテロを生んでいる。また、日本もそうしたアメリカに追随して自衛隊を派兵する
ことは、日本へのテロのリスクをむしろ高める」
と指摘。
さらに、
「世界最初の戦争被爆国が核保有国に核軍縮・核廃絶を迫らずしてどこが迫るというのか?核兵器禁止条約に
加入すべきだ。」
「沖縄では1959年に米軍の核ミサイルが暴発している。核爆発を起こしていれば沖縄は吹っ飛んでいた。
核がある限り事故の危険はつきまとう。」
と強調。
「朝鮮の核実験・ミサイル実験を止めさせるとともに、朝鮮戦争そのものを法的に終わらせることが、緊張に終止符を打つ道だ。日韓朝は核を持たない、米中露は核を使わないという北東アジア非核地帯をつくることが大事だ。」
と提案。
そして
「庶民から乾いたタオルを搾り取るように税金を取り、総理のお友達の大学理事長や原発企業にばらまく政治から、大手企業、お金持ちにも公正に負担頂き、庶民の暮らし第一の政治へ変えよう」
と呼びかけました。
そして、これらを、市民と野党の共闘による政権交代を通じて実現したい、そのためにも、3区市民連合へのご協力を、と力を込めました。
さらに、9月18日(月・祝)14時からの安保法強行採決二周年に当たっての原爆ドーム前での市民集会とデモを紹介。
日本を戦争に参加させたくない人、安倍総理の政治はもうごめんという人はちょっとでもいいから覗いてほしいと、
呼びかけました。
e0094315_20104944.jpg




by hiroseto2004 | 2017-09-15 17:30 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
e0094315_01182129.jpg


本社社主・さとうしゅういちは、9月6日(水)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施。
市民+野党共闘による政権交代で、「核兵器禁止条約」への日本の加入と、「北東アジア非核地帯条約」(日韓朝は核兵器を持たず、米中露は使わない)の実現、そして、暮らしに憲法を活かす予算の組み替えを、と訴えました。

歴代自民党政権のアメリカに遠慮した姿勢を
「タイガース戦でカープの新井選手がタイガースの金本監督が『アニキ』だからといって、遠慮して実力を出さないようなものだ。そんなことは許されないだろう。」
「同盟国でも言うべきことは言うべきだ。最初の戦争被爆国・日本が核保有国にもの申さなければ、誰が言うのだ?米中露などはますます核兵器にこだわるし、朝鮮も開き直るだろう。」
と指摘し、核兵器禁止条約への加入を政権交代により実現しよう、と呼びかけました。
さらに、朝鮮半島情勢について、
「全ての国の核実験・核保有・使用に反対しないといけない。その上で、朝鮮半島がずっと法的には
戦争状態だったことが今日の事態の背景にある。朝鮮戦争を法的に終わらせると友に、北東アジア非核地帯を」
と訴えました。
後半では、
「まず、総理のお友達の理事長が行う大学新設や、リニア建設、原発輸出にお金を使う政治を改めなければならない。」
と指摘。
「医療・介護や教育などの不安のないようにする、また、長時間労働などの問題を是正していく、そういうことのために、お金の使い道の変更や、公務員の配置をきちんと行っていく政権交代が必要だ。」
「税金の集め方も、庶民から乾いたタオルを絞るような取り方をこれ以上するのではなく、大金持ちや大手企業にも公正な負担をしていただかないといけない。新政権の元で、佐川国税庁長官に代わる権力やお金持ち、大手企業にびびらない公正な方になっていただき、不公平税制を是正していかないといけない。」
と力を込めました。
そして
「安心して家や球場でカープのプレイボールが見られる日本にしよう。そのための市民+野党の協力による政権交代を実現したい。」
と訴え、広島県内で9月2日設立の広島3区を皮切りに結成の動きが出てきている市民連合の活動を紹介するとともに、「市民連合とは何か」と思われたら検索して欲しい」
などと呼びかけました。



by hiroseto2004 | 2017-09-08 01:34 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
はっきり言って伊藤・長島で割れた時点で厳しかった横浜市長選挙

横浜市長選挙は残念ですが自公推薦現職の三選です。

はっきり言ってしまうと、反自民候補が伊藤・長島で割れた時点で厳しかったと思います。

そもそもが、横浜市はグローバルインテリのお金持ちが多く、林市長タイプ、言い換えればヒラリー・クリントンみたいなタイプがウケそうな地域性があります。
その林市長に古いタイプの自公が相乗りしている点で林市長が7割台の得票でもおかしくなかった。
投票率が上がったのは良いがそれでも37.2%ですか。

山尾ショックはあったにしても、統一していただきたかったが、後の祭り。

きちんと国政で政権交代し、安倍総理ら自民党が利益誘導で地方自治体まで左右するような真似を不可能にすることが大事であろう。

山尾議員もヒヤリとしたろう。反省して真摯に取り組めばよし、そうでなければそれまでの政治家と言うことだろう。

但し、いまは自民党の長期政権による弊害=私物化と庶民生活軽視=の是正を最優先にすべきでしょう。
カジノについても、林市長は「国の動向」と言っているので、「政権交代」でカジノ法を廃止するのが
一番でしょうね。



横浜市長選

リロード
  • 立候補者数 3
  • 有権者数 3,062,061
  • 投票率 37.19%
  • 開票 92%

7月30日 23:43 更新

  • 林 文子

    はやし ふみこ

    無 現 71歳

    当選:2回

    推薦自民・公明

    元東京日産自動車販売社長

    564,589

    得票率54.3%

  • 長島 一由

    ながしま かずよし

    無 新 50歳

    元衆議院議員

    244,251

    得票率23.5%

  • 伊藤 大貴

    いとう ひろたか

    無 新 39歳

    元横浜市議会議員

    231,358

    得票率22.2%


出口調査 IR「反対」77%

出口調査では、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の誘致の賛否についても聞きました。
「賛成」が23%、「反対」が77%となっています。
賛成、反対いずれも林さんに投票したと答えた人が最も多くなっています。

出口調査では、これまでの林さんの市政運営の評価について聞きました。
「評価する」と答えた人は72%、「評価しない」と答えた人は28%でした。
「評価する」と答えた人のおよそ70%が林さんに投票したと答えています。
一方、「評価しない」とした人ではおよそ50%が伊藤さん、30%台後半が長島さんに投票したと答えています。

出口調査で、新しい市長に最も期待する政策は何か聞いたところ、最も多かったのが「医療・福祉の充実」で39%、次いで、「商業の活性化」と「中学校給食の実施」がそれぞれ15%、このほか、「待機児童対策」が9%などとなっています。


by hiroseto2004 | 2017-07-30 23:43 | 選挙 | Trackback