人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:新総合経済対策 ( 1 ) タグの人気記事

麻生太郎総理は、10月30日、記者会見し、衆院選を先送りするとともに、三年後には消費税を引き上げたい意向を表明しました。

麻生さんは、景気対策としては、二兆円規模の定額減税や、住宅ローン減税などを打ち出しています。

景気対策に26兆円というのは分かる。問題は中身です。

消費税引き上げが、セーフティネット拡充につながるなら、まだわかります。

例えば、中川財務大臣は、就任前、中央公論で、
1、全額税法式の基礎年金
2、育児費、教育費の全額国庫負担

などの持論を打ち出しています。こどもの教育も高齢者も国で面倒をみましょう。たまたま生まれた家庭により起きてしまう教育格差、また所属企業により起きてしまう老後格差をなくしましょう。だから消費税を上げましょう。

これは一つの選択肢としてはありえます。先進国型セーフティネットへのパラダイムの転換で、自民党が本気でやる気ならむげに却下はしません。

それでも、日本は中の上くらいから上の所得税負担は小さいし、社会保険料を含む大手企業の負担は欧州と比べても小さい。一方で、課税最低限はアメリカより低い。だから、消費税より前にこれらに手をつけた方がよい
麻生さんの発表した対策に消費税を充当するならば問題です。

一時的にお金やクーポンは配りますが、あとで、消費税、しっかり払ってちょうだいね。

こんなことでは、人々はドン引きしてしまいます。
消費意欲が萎えてしまいませんか?

安心して暮らせる見通しがたってこそ人々の財布の紐は緩みます。

単に【民主党は、財源がはっきりしない】と民主党をこき下ろしたいがために、消費税引き上げを言い出したのでしょう。

だが、間違いなく、自殺行為です。

消費税引き上げで大敗した政党は枚挙に暇がない。1989年の自民党。そして本来消費税反対で都議選や参院選で大勝した社会党。消費税を村山内閣で引き上げ決定しまし、今や都議会から姿を消してしまいました。
2005年衆院選では、民主党が、消費税引き上げに積極的と思われたのも実は大敗の一因でした。

ただ、自民党が自殺しても国民は困りません。

だが、麻生さんのせいで、みんなの意欲が沈滞して、消費や投資が低迷したら大迷惑です。

麻生さんの頭の中には民主党への敵意ばかりが空回りし、国民生活が見えていないようです。

やはり、これなら早く解散して、本格的な政権のもとで、強力に景気対策を進めた方がよいかと愚考します。

それとも、内閣支持率がもっと下がれば、消費税引き上げも撤回してくれるかもしれません。

そのシナリオなら景気にプラスです。

ただし、解散時期は遅れますが。

また、そもそも、三年後に麻生さんが総理か、という問題もあります。

自民党がころころ総理を換え、しかも衆院選は10ヶ月以内にはある状況ですから。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-10-30 21:01 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)