人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:景気後退 ( 6 ) タグの人気記事

政権交代は歓迎、景気冷え込みが心配―ある経営者の声
さとうしゅういち2009/10/05
http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910031133/1.php

景気が心配である。これから11月、12月が心配だ。現政権(とくに藤井財務大臣)の危機感が薄いようにも感じられる。地方も景気が冷え込んでいるし、これまで地方から人や金を集めて「一人勝ち」だった東京も、限界に来てしまった。

 いくら、市民団体で、炊き出しなり、シェルター設置をしても埒が明かないことになりかねない。


はっきり申し上げます。これは、政治家の実績アピールとかそういう問題ではありません。麻生政権で成立した補正予算を執行停止すれば、その分、別の分野で支出がなければ、景気は落ち込みます。

歳出構造を変えること、セーフティネットの張替えには異論はありません。自民党のしてきた施策にはあまりにも無駄が目立った。おおむね民主党的な歳出の組み換えは、国民の支持を得ているからこそ、民主党は大勝したともいえます。

しかし、だからといって、予算の組み換えが済むまで、タイムラグがあります。、執行停止してから、「民主党的施策」が起動するまで半年あります。その間に経済が落ち込むのではないか?わたしも友人もその点は懸念しています。無駄金であってもある程度は景気を支えているのも事実ですから、勢い余ってそれを忘れるとえらいことになります。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200910050063.html

2次補正、年明け提出も 景気対策で鳩山内閣 '09/10/5

--------------------------------------------------------------------------------

 鳩山内閣は5日、家計支援など景気対策を盛り込んだ2009年度第2次補正予算案を、来年1月の通常国会冒頭に提出する検討に入った。麻生前政権が編成した1次補正予算の一部執行停止が、目標とする3兆円に届かず難航している上、今月中旬からは10年度予算編成作業が本格化する。これを受け当初目指した10月下旬からの臨時国会での2次補正予算案提出、成立は難しいとの見方が強まったためだ。

 しかし、亀井静香金融・郵政改革担当相は景気への影響を懸念して年内成立を主張するなど、閣内の意見はなお固まっていない。鳩山由紀夫首相は今後の経済指標などを注視し最終判断する。

 鳩山内閣は衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた政策実現のため、1次補正予算の一部執行停止へ向け、事業の必要性の精査を進めている。9月18日に決定した執行停止に関する方針は「見直しを行う事業を閣議決定し、2次補正および10年度予算に反映させる」としており、2次補正予算案を編成する方向だ。

 当初は、4月に廃止された生活保護支給の母子家庭への加算復活などのため、2次補正予算案を臨時国会へ提出することを想定していた。

 ただ関係者によると、予算編成の中心となる菅直人国家戦略担当相と藤井裕久財務相は1次補正見直しの難航を受け、周辺に「2次補正は通常国会でいい」との考えを示した。

 一方、判断ポイントになる雇用情勢は、8月の完全失業率が前月よりわずかながら改善した。平野博文官房長官は2日の記者会見で「心配していたが数値はそう変化しなかった」とすると同時に、当面の雇用対策については、補正ではなく執行中の09年度予算で対応する考えを示唆した。

 だが、国民新党代表でもある亀井氏は9月30日の記者会見で、2次補正の早期編成に積極的な姿勢を表明。強く主張する中小企業の借入金などの返済猶予制度を臨時国会で実現させ、実績をアピールしたいとの思惑もありそうだ。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






政権交代は歓迎、景気冷え込みが心配―ある経営者の声_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会

みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利

政権交代は歓迎、景気冷え込みが心配―ある経営者の声_e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

政権交代は歓迎、景気冷え込みが心配―ある経営者の声_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

政権交代は歓迎、景気冷え込みが心配―ある経営者の声_e0094315_8182175.gif


以下の与党各党も参考に
政権交代は歓迎、景気冷え込みが心配―ある経営者の声_e0094315_8172468.jpg

政権交代は歓迎、景気冷え込みが心配―ある経営者の声_e0094315_813122.gif

政権交代は歓迎、景気冷え込みが心配―ある経営者の声_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-10-05 18:56 | 新しい政治をめざして | Trackback
景気「後退」7割、地方のうめき声届かぬ麻生政権
参院選惨敗の安倍さんと同じ「KY」な麻生・与謝野ライン
さとうしゅういち2009/06/24

http://www.news.janjan.jp/government/0906/0906235618/1.php

地域経済、景気「後退」が7割占める 朝日新聞社調べ
http://www.asahi.com/business/update/0621/TKY200906210111.html

政府発表と、地域での実感にかなり差があります。この背景には、小泉以降、とくに加速した『経済財政諮問会議」んまどの「官業一体」政治と、政府・自民党の人材払底があると思います。

 小選挙区制は、自民党を延命させたかに見えましたが、内部から破壊しました。

そういえば、与謝野馨さん、迂回献金疑惑が浮上しています。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






景気「後退」7割、地方のうめき声届かぬ麻生政権_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

景気「後退」7割、地方のうめき声届かぬ麻生政権_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

景気「後退」7割、地方のうめき声届かぬ麻生政権_e0094315_2317383.gif


とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

景気「後退」7割、地方のうめき声届かぬ麻生政権_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-06-24 12:29 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)
http://www.asahi.com/business/update/0621/TKY200906210111.html
地域経済、景気「後退」が7割占める 朝日新聞社調べ
2009年6月21日19時31分
印刷
ソーシャルブックマーク
都道府県別の景気判断


 朝日新聞社が47都道府県の企業経営者らを対象に行った地域経済アンケートで、地元の景気が後退しているとする回答が7割を占めた。同時期の主要100社向け景気調査の4割より深刻な結果だ。地域の景況感は、政府が宣言した「底打ち」にはまだ遠い。

 景気の現状認識は「悪化」が51%。「緩やかに下降」などを含めて71%が景気が後退していると回答。08年6月の前回調査では景気が後退しているとの回答は38%で、昨秋からの世界同時不況の影響の大きさが確認できる。

 調査は5月29日~6月16日に、47都道府県の商工会議所と地元金融機関のトップに原則として面談形式で行い、計94人から回答を得た。

 岡山商工会議所の岡崎彬会頭は「景気が底を打った感覚はなく、少しずつ悪くなっている」と話す。「需要が起きておらず、底打ちは10月以降」(静岡銀行の中西勝則頭取)など、厳しい見方が多い。

 大企業が設備投資を抑えている影響もあり、82%が地域で企業の拠点閉鎖などが起きていると回答。今後1年間の求人状況は63%が「減少」と答えた。

 政府の景気対策については、高速道路料金値下げは74%が「効果が出ている」と回答し、観光客が増えているとのコメントが目立った。ただ、定額給付金は「効果が出ていない」が47%で、「出ている」の36%を上回った。

 解散・総選挙を控え政権交代の可能性を尋ねたところ、「ある」(27%)が「ない」(13%)を上回り、100社調査と同じ傾向が見られた。

 東国原・宮崎県知事や橋下・大阪府知事らタレント出身知事の誕生が地方自治の変革につながるかとの質問には、44%が「そう思う」と回答。一定の評価を示す声が多かった。


政府は、すでに景気の底打ちを宣言しています。

しかし、それがいかに現場とかけ離れているかを、今回の朝日新聞の調査は示しています。

とにかく、需要がない。その背景には「可処分所得が上がっていない」ということがあるとおもいます。

確かに、高速1000円で、高速でいける範囲の観光地はにぎわいます。しかし、可処分所得が増えないのであるならば、今度は他地域での買い物が減るだけです。定額給付金の効果がない、というのはそういうことではないか?

高速1000円の悪影響を受けた地域では、定額給付金と高速1000円の悪影響が相殺され「効果がない」要に見える。一方で、高速1000円で有利になった地域でもたぶん高速1000円のほうが影響が大きいでしょう。

それがアンケート結果につながっているのではないかと推測します。

とにかく、大本営発表ばかりでは白々しいですよ!麻生さん。

2007年参院選で安倍さんがKO負けしたように・・。

http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2007_seisaku/kouyaku/index.html

麻生さん、「大本営発表」ばかりでは衆院選もKO負けですよ!_e0094315_023712.jpg


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






麻生さん、「大本営発表」ばかりでは衆院選もKO負けですよ!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

麻生さん、「大本営発表」ばかりでは衆院選もKO負けですよ!_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

麻生さん、「大本営発表」ばかりでは衆院選もKO負けですよ!_e0094315_2317383.gif


とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

麻生さん、「大本営発表」ばかりでは衆院選もKO負けですよ!_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-06-23 00:23 | 経済・財政・金融 | Trackback(3)
政府は月例経済報告で景気後退をようやく認めました。

はっきり申し上げれば、今までは「経済対策を取りたくない」ことありきで、景気後退を認めたくなかったのではないかと勘ぐりたくなります。

しかも、景気回復過程で庶民にはまったく恩恵がありませんでした。恩恵が来る前に、輸入インフレ、そして、それが給料を圧迫する構図ができてしまいました。

いかがでしょうか?

とにかく、家計を温める方向での経済対策を政府が取るしかありません!

記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

投票に行こう!と思ったら下をクリックお願いします!







政府、ようやく景気後退認める_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

政府、ようやく景気後退認める_e0094315_1847474.jpg

by hiroseto2004 | 2008-08-08 07:32 | 経済・財政・金融 | Trackback
物価上昇を背景に、庶民の購買意欲が低下しています。

消費者態度指数が2008年1-3月期、季節調整後で36.5。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/2008/0803shouhi.html

「「雇用環境」を始め、「収入の増え方」、「暮らし向き」、「耐久消費財の買い時判断」の全ての意識指標が前期に比べ低下したことによるものである」ということでかなり深刻です。

雇用環境がここにきてさらに悪化しています。


そして、最近の輸入物価上昇(特に必需品の物価)はすなわち、庶民の実質的な所得の低下です。

物価の見通しに関する調査結果(一般世帯、原数値)

 平成20年3月の一般世帯の1年後の物価に関する消費者の見通しは、最も回答が多かったのは「上昇する(2%以上~5%未満)」の38.0%であった。次に「上昇する(5%以上)」(29.9%)、「上昇する(2%未満)」(17.8%)という順であった。これを前月差でみると、「変わらない(0%程度)」が0.4ポイント増加したのに対して、「上昇する」の回答割合の合計は0.8ポイント減少し、「低下する」の回答割合の合計も0.4ポイント減少した。
一方、前年同月差でみると、「上昇する」の回答割合の合計が38.0ポイント増加したのに対し、「変わらない(0%程度)」が30.6ポイント減少し、「低下する」の回答割合の合計も2.9ポイント減少した(第4表参照)。




そうなると、とくに必需品以外の需要が低迷します。したがっていわゆる需要曲線は下にシフトします。

だが、コストが上昇して供給曲線は上にシフトしています。ですから、結局、需要曲線と供給曲線の交点が左へシフトします。

スタグフレーションに!暗雲!消費者態度指数!_e0094315_12263878.jpg


これが、インフレ+景気後退という最悪の局面=スタグフレーションです。

「田中の角さん」の時代にはそうはいっても角さんが、老人医療を無料化するなど、結果として需要を増やす政策を採った。そのために、物価は上昇したが、深刻な景気後退は避けられた、ともいえます。もちろん、当時の、企業の省エネ技術開発は大きかった。

だが、当時と違い、福祉はむしろ後退、さらに省エネ技術は進んではいるが、それを「社会的に使う技術」が遅れている。それが、30年前、35年前のオイルショックと、今の局面の違いです。

スタグフレーションに!暗雲!消費者態度指数!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







スタグフレーションに!暗雲!消費者態度指数!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-14 23:02 | 経済・財政・金融 | Trackback

日本の貧困化

日本は国際的に見て明らかに貧しくなっています。

日本の輸出品を自動車に代表させ、輸入品を小麦に代表させましょう。

今起きているのは、四年前は日本の自動車一台で小麦を10トン買えていたものが、今は、7。5トンしか買えなくなったような事態です。

実際、2006年には日本の一人当たりGDPは世界一から18位まで転落したのです。

他の先進国(OECD加盟国)と比べたら日本は大きく後退したのです。

これは格差を拡大するような経済政策がとられ出した時期と重なります。
今後も実質GDPばかりに注目していると、却って経済政策を誤りかねないと思います。

日本の貧困化_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







日本の貧困化_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-02-17 20:02 | 新しい政治をめざして | Trackback