エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
単純な二大政党制というのも考えものだーーアメリカの外交のブレ[備忘録]

単純な二大政党制というのも考えものだ。
アメリカの外交をみてそう思う。
トランプがイラン核合意から事実上離脱した。間違いなくひとつの側面がオバマへの意趣返しである。
そして、親イスラエルの過激なキリスト教右派を固めるための身内向けパフォーマンスでもある。

逆にリビア核合意は共和党ブッシュで行い、関係改善をした。
しかし、民主党のオバマ=クリントンはカダフィーに「民主化」を大義名分に空爆を行い、カダフィーの寝首を事実上取った。

将来気をつけるべきは、朝鮮和平を将来民主党が政権を取ったときトランプへの意趣返しで壊す可能性であろう。

by hiroseto2004 | 2018-05-09 07:03 | 国際情勢 | Trackback
(金氏)朝鮮は「体制保障されるなら核保有の理由がない」と言ったと言うことです。
これは、ずっと言われてきたことです。
リビアやイラクが核を持っていないが故にアメリカにやられた、というトラウマに近い
思いが金正恩たちにあるのは事実でしょう。
もっと言えば金王朝「皇室」安泰さえ保障してくれれば、別に資本主義に移行して
アメリカ企業を受け入れてもいい、くらいに金正恩は思っているのではないでしょうか?
とにかく、当面は武力衝突回避にまさるものはなし。さらに、北東アジア非核地帯の実現を!

なお、上記のシナリオが実現した場合には、北部朝鮮は50年遅れの朴正煕時代の韓国、と言うことになると思います。
そのとき、日本の左翼がどう対応したか、参考になるかもしれません。
日本では、金大中拉致事件に抗議してストを構えた労働組合があったと聞いています。



More
by hiroseto2004 | 2018-03-06 21:29 | 国際情勢 | Trackback
詳報です。アメリカ軍の司令官も、朝鮮を攻撃すれば大事になる、としています。
専門家も
「アメリカの北朝鮮攻撃によって、アメリカは政治的、経済的に莫大な代償を支払うことになることから、アメリカはこれまで同様、朝鮮半島における自身の目的を果たすため、発言による脅迫のみにとどまることになると考えられます。」
このあたりが落としどころではないか、というわけです。




More
by hiroseto2004 | 2018-03-03 19:22 | 国際情勢 | Trackback
それでも「殿ご乱心を!」と必死で止める閣僚がいるのがアメリカです。
今の日本だったら安倍総理に誰1人待ったをかけようとしないでしょう。
なお、日本の反安倍陣営でも「トランプ崇拝」の勢い余って、CNNをくさす
向きもありますが、そうしたトランプ崇拝もおかしいと思います。
もちろん、結果としてトランプ時代を経てアメリカの覇権は崩壊すると思いますが、
やはり、それによる悪影響はミニマムに抑えるよう関係する国や政治家、マスコミは
もちろん国民も動くべきでしょう。




  • ティラーソン国務長官とマティス国防長
    ティラーソン国務長官とマティス国防長

CNNが、北朝鮮にピンポイントで先制攻撃を行うアメリカ大統領府の計画を明らかにしました。

この報道によりますと、アメリカの一部の過激な政府関係者によって誘導されたこの戦略は、「鼻血作戦」とされており、朝鮮半島を全面的な戦争へと向かわせる可能性があります。

このために、ティラーソン国務長官やマティス国防長官など、一部のアメリカの政府関係者は、この戦略に反対しており、朝鮮半島問題に対応する中でより慎重になるよう求めています。

ティラーソン国務長官とマティス国防長

一方で、マクマスター安全保障担当大統領補佐官や、マット・ポッティンガー・アジア上級部長など、アメリカ国家安全保障会議の一部メンバーは、北朝鮮への先制攻撃を支持しています。

朝鮮半島の緊張は、この数週間で緩和しており、その理由の一部は、韓国のピョンチャン冬季オリンピックの開催時期が近づいていることによるものです。


by hiroseto2004 | 2018-02-04 19:49 | 国際情勢 | Trackback
朝鮮への制裁はそもそも、一般市民を飢えさせるためではなく、核・ミサイル開発を止めさせるための
ものである。
ところが、河野外務大臣は、木造船漂着について「制裁が効いているから」と言い出した。しかし、これは金正恩が中国に漁業権を渡したことが発端で朝鮮の漁民が危険な海域に出ざるを得なくなっているのだ。
朝鮮の核・ミサイル開発を止めることが出来ていない時点で、制裁は失敗だったという「可能性」に思い至らないのだろうか?
大本営発表にも程があると思う。
「日本外交は危機的状況にある」「これまでのやり方ではダメだ」といって、期待を少し持たせた河野外相。
しかし、もはや「ダメだこりゃ」である。



by hiroseto2004 | 2018-01-19 21:35 | 国際情勢 | Trackback
e0094315_15272035.jpg



e0094315_15274345.jpg



本社社主・さとうしゅういちは、1月15日も広島市安佐南区内各地で街頭演説を行いました。
安倍総理がエストニアを訪問し、朝鮮のミサイルの脅威を強調したことについて、
「総理は外国で相手の興味のないことを騒ぐより、朝鮮を訪問し拉致問題の解決をはかったほうが
いいのではないか」
と強調。
「憲法を変えて武器をたくさん買っても、武力衝突がひとたび起きれば
日本人ひとりひとりの命を守ることにはならない。冷静に考えるべきだ。」
などと訴えかけました。
さらに、総理が来日中のICANのフィン事務局長に会おうとしないことについて
「耳にいたいことを言われるのが嫌なのだろうが、たとえば、日米安保を結んだままでもとりあえず核兵器禁止条約に加入するにはどうすれば良いか、など知恵を借りれば良かったのではないか?」
などと苦言を呈しました。

関連記事

フィン事務局長「条約に署名したからといって、同盟国との関係が崩れることはない」 総理に核禁条約署名促す






by hiroseto2004 | 2018-01-19 15:37 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
日本海で朝鮮が大船団で漁業をしているという。
中には、日本の経済水域側で派手にやっている船もあるという。
日本側のカニの水揚げも減っている。
そうした問題を取り上げた番組があったが、安倍晋三総理(日本政府)が何をしてるのかさっぱり見えない。
きちんと朝鮮と交渉すべきではないのか?
違法な操業があれば海上保安庁が取り締まるべきだし、それと平行して、日本海での資源管理の観点からロシア、韓国、朝鮮の各国と交渉すべきだ。
やはり、対話をしない!というのでは日本海の資源も守れないと思うが、いかがだろうか?



by hiroseto2004 | 2017-12-19 10:30 | 環境・街づくり | Trackback
イランの核合意を度々、トランプは無効だと叫んでいます。
確かにこういう態度を見れば、朝鮮がアメリカに警戒感を抱くのは
当たり前と言えます。
トランプがイランに対して因縁をつけていることについて、ロシアや中国はもちろん
EUも、そして日本さえも支持していません。このことについて日本ではあまり報道されていませんが
あまりにも悪影響が大きすぎることは認識されるべきでしょう。




More
by hiroseto2004 | 2017-12-11 22:14 | 国際情勢 | Trackback
イランでも「トランプは朝鮮との話し合いを主張した」という伝えられ方をしています。
イランは「核合意は認めない」などとトランプに因縁を付けまくられている国です。
そのイランでも、こういう伝え方をしています。
日本の安倍総理や「拉致被害者が犠牲になっても良いから戦争で朝鮮を倒せ」という安倍総理支持者の方々
のおかしさは突出していると思います。




More
by hiroseto2004 | 2017-11-08 19:52 | 国際情勢 | Trackback
  • イランのIAEA大使、「国際社会は、イスラエルの軍事目的の核活動を懸念」

イランのナジャフィーIAEA大使が、シオニスト政権イスラエルの軍事目的の核活動は、国際社会の懸念を招いているとし、「シオニスト政権は、西側、特にアメリカの支援を受け、この活動を拡大している」と語りました。

ファールス通信によりますと、ナジャフィー大使は、21日木曜夜、オーストリアのウィーンで開催されたIAEA総会で、「イスラエルの核活動は、国際法規に明らかに違反している」と語りました。

この会合では、中東地域におけるIAEAの規定の実施に関する決議が採択されました。

この決議は、賛成123で採択されましたが、アメリカとカナダが棄権し、シオニスト政権は反対しました。

この決議では、シオニスト政権に対し、NPT核兵器不拡散条約に加盟することなどが求められています。

シオニスト政権は、さまざまな報告によれば、およそ300個の核弾頭を有しています。


by hiroseto2004 | 2017-09-22 20:54 | 国際情勢 | Trackback