人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:東日本大震災 ( 57 ) タグの人気記事

e0094315_09163125.jpg

役人からヘルパーへ。
49日目の出勤です。
昨日の異常寒波はやや弱まり、春の光が戻った五日市駅前です。
今日は3 ・11。
東日本大震災と原発事故は現在進行形です。
福祉社会こそ災害に強い社会。
広島も昨年8月20日に実感しました。

今日も良い1日を!


by hiroseto2004 | 2015-03-11 09:21 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ

東日本大震災・東電福島第一原発事故が「スタート」して4年というのが今日を表現するのにふさわしい。

そのように、考えます。

そして、震災も事故も終わっていないのです。

被災者への補償を打ち切るという話もいま持ち上がっていますが、とんでもないことです。
また、東京オリンピック関連事業により、資材不足・人手不足が加速し、復興を妨げているという指摘もあります。
表面上は、政治家たちも「復興」と口にするが、実際には、震災がなかったかのように、中央政治からは特に忘れ去られていくことになっています。こんなことでいいのでしょうか?

広島も2014年8月20日以降、被災地を抱えています。他人事ではまったくありません。

原発事故については、先般、やはり汚染水が海に流れていたことが発覚しました。
収束のめども立たない状態です。

「忘れてはいけない」どころか「現在進行形」の東電福島第一原発事故。

国内でほかの原発を動かしたり、まして、外国に原発を輸出していていいのでしょうか?



More
by hiroseto2004 | 2015-03-11 07:34 | 東日本大震災 | Trackback
広島ブログ

阪神淡路大震災から本日で20周年になりました。
改めて、犠牲者の皆様に哀悼のまことを捧げます。

あの震災は、戦後初めて、高度に発達した大都市を震度6以上の地震が直撃した
はじめての災害でした。

新幹線や高速道路が壊れ、大火災が都市を襲いました。「まさか」というその「まさか」
が現実化した震災です。

また、高齢社会化が本格化して初めての大災害です。
「福祉がしっかりしている社会こそ災害に強い社会」であることが実感された
震災でした。特に、老人ホームが温かい食事や寝場所を提供した事例も報告され、
それは、2014年の広島土砂災害で、デイサービスがお風呂を提供したことなどに
受け継がれています。

さらに、「大災害は日本ではどこでもあり得る」ことを証明しました。
関西地方では、1946年の南海大地震以降大きな地震もなく、「地震といえば
関東や東北のこと」と思い込んでいた方も多かった。それが覆されました。
以降、鳥取県西部(2000年)、芸予地震(2001年)、福岡県西方沖地震(2005年)
など、頻繁に大きな地震が西日本でも多発するようになったのです。

いま、悔やまれることは、「日本全国どこでも地震が起きえるのだから、原発は大丈夫なのか?」
という視点の議論が沸き起こらなかったことです。

そうした議論がないまま、2007年中越沖地震では、東電柏崎刈羽原発が運転停止を長期に
わたり余儀なくされ、それでも、見直されなかった中で、2011年、東日本大震災・
東電福島第一原発事故となったことは痛恨の極みです。

そして、今また、「のど元過ぎて熱さ忘れる」かのように原発再開、そして、海外への輸出
なども進められようとしています。

また、総理は、介護報酬引き下げを含む社会保障切り捨てに走っていますが、
それが、地域の防災力低下につながらないのか?この点も大変心配です。

あらゆる面で、もういちど、阪神大震災について教訓をかみしめようではありませんか?


More
by hiroseto2004 | 2015-01-17 07:28 | 事故・災害・事件 | Trackback
広島ブログ

https://www.facebook.com/1511505699135823/photos/a.1520332441586482.1073741828.1511505699135823/1522045991415127/?type=1

東日本大震災は日本国民に大きな警鐘を鳴らした。
福島ではいまだに住民の方たちが故郷に戻れないでいるのだ。
地震大国で予測のできない災害の多い日本で、自民党は相変わらず再稼働や建設工事を推進しているが、放射能が人体に与える影響も計り知れず、原発と人類は共存できないことが実証されている。
脱原発は子供でも分かる理屈だ。
ここで、自然と共生できる太陽光や地熱、風力など安全な次世代エネルギーに切り替え、原発の廃止に向けた政策に転換すべきだ。
決して東日本大震災の悲劇を繰り返してはならない。
広島原爆の二次被爆に苦しんだ姉が遺した句がある。
「白血球 測る晩夏の 渇きかな」

写真: 東日本大震災は日本国民に大きな警鐘を鳴らした。
福島ではいまだに住民の方たちが故郷に戻れないでいるのだ。
地震大国で予測のできない災害の多い日本で、自民党は相変わらず再稼働や建設工事を推進しているが、放射能が人体に与える影響も計り知れず、原発と人類は共存できないことが実証されている。
脱原発は子供でも分かる理屈だ。
ここで、自然と共生できる太陽光や地熱、風力など安全な次世代エネルギーに切り替え、原発の廃止に向けた政策に転換すべきだ。
決して東日本大震災の悲劇を繰り返してはならない。
広島原爆の二次被爆に苦しんだ姉が遺した句がある。
「白血球 測る晩夏の 渇きかな」


More
by hiroseto2004 | 2014-12-12 21:00 | 新しい政治をめざして | Trackback
【避難勧告ほぼ解除も長期的対策はこれから!】
安佐南区でも避難勧告は昨日、大半は解除されました。
二〇世帯三七人が避難しておられると報じられています。
だが、実際には、自力でアパートやマンションを借りて避難しておられるという方も多い。県が提供してくれた住宅も職場から遠いなどの事情でやむなく自力で住宅を確保した人も多い。
東日本大震災では、自力避難者にも家賃補助が出ています。
広島でも是非とも実現していただきたいです。
また、コミュニティーごと避難するケースが多い農村部の災害(東日本大震災の被災地の多くは農漁村でしたが)と違い、バラバラに自力で自分で借りたアパートや広島市内の被災していない地区の親戚宅などに避難する人が多い大都市型災害です。
それだけに避難者が孤立しないような支援策、特に情報提供が息長く必要だと思います。
by hiroseto2004 | 2014-10-18 12:58 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback
3.11から3年 東北を忘れない 音楽ライブのお知らせ

オルタナミーティング VOL.1

3月16日(日)開場 18:30  開演 19:30

会場 阿佐ヶ谷ロフトA(03-5929-3445)
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html

出演 桃梨  Likkle Mia & The K
前売 @3000 当日 @3300 ドリン代別途500円

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/20992

緑の党グリーンズジャパンの仲間 大場さんが主催です!よろしくおねがいします!
by hiroseto2004 | 2014-03-02 08:29 | 緑の党・ひろしま | Trackback

関東大震災から90年

広島ブログ


【関東大震災から90年】
今日は、関東大震災から90年になります。
わたしが、小学生の時(1985年前後)は、70歳くらいの人でも鮮明な記憶があり、体験をよく話してくれました。しかし、いまや、それも薄れてしまっています。
東日本大震災は未曾有の規模で津波、そして原発事故の惨状は記憶に新しいが、大都市型の震災ではなかった。
阪神大震災は大都市型でしたが、津波はなかった。
しかし、関東大震災は、日本の現代文明化が進んでから初めての大都市型の震災で、なおかつ、M7.9、被害が関東全域や静岡県にも及ぶ広範囲なものです。
やはり、これはこれとして、記憶を薄れさせてはならない。
災害は忘れたころにやってくるとはよく言われますが、現実には、大雨も含めて「災害は忘れないうちにやってくる」と言う方が正確ではないでしょうか?
備えは確認したいものですね。

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-09-01 11:41 | 事故・災害・事件 | Trackback
【人それぞれの3.11】
今日は皆様、いかがお過ごしでしょうか?
わたしは、今日はデスクワークをしながら静かに祈らせていただきました。
昨日、広島都市圏(広島市、廿日市)のみなさまには、お伝えしたいことは街頭でお伝えしています。
もちろん、京都での反原発デモにも心は参加します。あまり強要せず、それぞれのやり方で、今日残りを過ごしたら良いと思います。酒を飲みながら考えるのもよし。区切りではなく、震災、そして、原発事故は現在進行形だということを忘れない契機として。
by hiroseto2004 | 2013-03-11 20:57 | 歳時記 | Trackback

久しぶりの冬の悪あがき

今朝の広島県南部は、久々の冷え込みでした。寒冷前線通過後の放射冷却で、福山市などで氷点下を記録。ただ、啓蟄も過ぎた今、冬の悪あがきもここまでです。
3月11日、今日は東日本大震災・原発事故二周年ですが、まだ災害は現在進行形です。そのことを確認する日にしましょう!

実況(6時40分)
気温 -0.9℃
降水量 0.0mm/h
風 北東1m/s
湿度 83.8%
気圧 1025.6hPa
----------------
F89F.gif3月11日
日出 06:23
日入 18:11
----------------
F943.gif3月11日
月齢 28.8
by hiroseto2004 | 2013-03-11 07:31 | 歳時記 | Trackback
e0094315_18371623.jpg

わたくし、さとうしゅういちも一応所属するNPO法人セトラひろしま=広島市中心部の商店街と市民で構成=
による【AH!東日本復興支援スペシャル】。

若者たちが次々舞台に上がり、個性的な演技をされました。

途中からわたしも、「ダンスで競う二つのグループの内、どちらのグループが
優勢か?」を選ぶ審判員をさせていただきました。

緊張しましたが、真剣勝負でダンスを拝見し、醍醐味を味わえました。

商店街の皆様、出演の若者の皆様、ありがとうございます。

さとうしゅういちは、地方の中小企業、そして地方の若者が力を発揮できる持続可能な社会を
皆さんと一緒に作ります。
by hiroseto2004 | 2013-03-09 18:37 | 広島市政(広島市議会) | Trackback