人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:横川駅前 ( 16 ) タグの人気記事

広島ブログ
本社社主のさとうしゅういちは、6月2日、広島市西区横川駅前や中区県庁前、フジグラン前、南区段原マックスバリュー前で街頭演説しました。
横川駅前は、「黒い雨」主人公の閑間重松が70年前の8月6日に被爆した場所です。
朝はその横川駅前で通勤客らに訴えました。
「安倍晋三総理が戦争参加法成立後に、まず、やろうとする『ホルムズ海峡での機雷除去』は、イランへの宣戦布告だ。」
「そもそも、アメリカとイランが戦争になったら、幅33kmしかないホルムズ海峡は機雷がなくても通行できない。戦争をさせないことが第一だ。」
と訴えました。
そのうえで、
「捨て身のイランが原発テロでもしてきたら、福島で手一杯の日本はアウト。アメリカも助けてくれないだろう。」
と指摘しました。
「日本がすべきは、アメリカに戦争を止めさせ、地震大国イランに原発を止めさせることだ。戦争でも原発でもヒバクシャを出させない外交を爆心地出身の岸田外相はすべきだ。」と提案しました。
さらに、「安倍晋三総理が集団的自衛権行使容認をごり押しした2014年7月1日以降、災害が多発している。広島土砂災害、火山活動などだ。」
「日本は海外派兵している場合か?被災者救援が先だ」
などと指摘。
最後に「カープのプレイボールを家やマツダスタジアムで見られる日本」を労働法改悪廃案、余った官僚を天下りではなく労働基準監督官にして実現しよう、などと呼びかけました。

戦争参加法案を廃案に。アメリカの戦争とイランの原発を止める日本を【横川駅前】_e0094315_09022726.jpg

横川駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=rVhYV5hhEYo


広島県庁前街頭演説


More
by hiroseto2004 | 2015-06-02 09:24 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ

日本共産党の春名なおあき参院比例候補は14日、広島市の八つの行政区すべてを宣伝カーでまわり、街頭演説をしました。安倍晋三政権が戦争立法の閣議決定と国会上程へ動くなか、西区のJR横川駅前では同区女性後援会のメンバー5人が「日本を再び戦争する国にさせない」と書いた横断幕を掲げました。
 春名候補は「広島の原爆から70年の節目で、2度と武力を使わないというのが、日本の戦後の出発点です」と述べ、戦争立法の危険な中身を解説。「中国や韓国、北朝鮮などの危ない動きに備えておくことも大事と考える方もあるかも知れないが、軍事に軍事で構えたら、戦争しかなくなるではありませんか」として、北東アジア平和協力構想を提唱しました。
 演説を聞いた会社員の石田英幸さん(60)=廿日市市=は「外国にいる日本人を、だれが守ってくれるのかという安倍首相の言い分は分からないでもないが、急いで決めることではない。国民にきちんと問い、国会でしっかりと審議をしてもらいたい」と語りました。


More
by hiroseto2004 | 2015-05-15 21:16 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

本紙社主・さとうしゅういち、ユニフォーム姿で横川駅前で労働法制改悪廃案・カープのプレイボールを家・球場で観られる社会を訴える!_e0094315_20282082.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=wX2ObpgWfHM&feature=youtu.be



5月8日朝、本紙社主で緑の党・働くについて考えるプロジェクト代表、緑の党・ひろしま代表のさとうしゅういちは、広島市西区横川駅前で残業代ゼロ法・労働者派遣法改悪廃案とカープのプレイボールを家やマツダスタジアムで観られる社会の実現を訴えました。残業代ゼロ法については「塩崎厚労相が小さく生んで大きく育てると身内の集会で言明している。最初は年収1075万円以上に適用でも、法律をいっかいつくらせたら一般労働者にも広がるのは明らか」、労働者派遣法改悪についても「正社員が退職した人から派遣に置き換えられていけば、残った正社員にも負担は重くなる。他人事とおもってはいけない」などと力を込めました。また、消費税増税の一方で社会保障が改悪され、特に中小企業主が夜のアルバイトを強いられる状況にあることも紹介し、「労働法制改悪廃案、効果的な労働時間規制、そして、庶民増税はやめて格差是正の経済政策でカープのプレイボールを家やマツダスタジアムで安心して観られる社会を」などと訴えました。

「定額働かせ放題」法案の撤回を求めます!

https://www.change.org/p/定額働かせ放題-法案の撤回を求めます


More
by hiroseto2004 | 2015-05-08 20:31 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島ブログ


【衆院選へ向け、西区を宣伝 横川・祇園で「あなたの代わりに街頭演説!」】
本紙社主のさとうしゅういちと緑の党有志は、12月1日、広島市西区内を、メンバーの車にハンドマイクを積んだ「即席宣伝カー」で宣伝しました。

「総理は消費税増税を先送りというが、実際には、2017年4月で必ず増税するということだ。国民の暮らしが苦しかろうがやるということだ。」と批判。「日本は政府による徴税前より政府がお金を使った後の方が格差が開く国。格差是正こそまずすべきだ。」と力を込めました。
「「災害大国に原発はいらない」「海外派兵より災害対策を」のメッセージを被爆地・被災地として発信したい。」と続けました。

そして、「衆院選では緑の党は独自候補は出さないが、さとうしゅういちは、中国地方では比例代表は格差是正で頼りになる日本共産党をバックアップし、広島二区では松本大輔さん(民主党元職)をバックアップする。」と宣伝しました。

さらに「衆院選は、総理の面接採用試験。面接官はあなた方一人一人だ。」「面接官がサボる試験などつまらない。」「しっかり政策を見定めて参加してほしい。」「選挙の後も、しっかりと政治家の働きぶりをチェックするのが大事だ。」などのセリフを交えました。

住宅街ではこのように流し、横川駅前と安佐南区イオンモール祇園前では、東は茨城県、西は福岡県からいただいたメッセージをそのまま読み上げました。
候補者を立てていない政党がマイクでできる活動は今日で終了です。

しかし、引き続き、中国ブロックでは憲法を生かし、脱原発・格差是正の議員を増やすため比例区では「日本共産党」をバックアップし、各小選挙区では「自民党議席の最小化」をめざし、奮闘します。




More
by hiroseto2004 | 2014-12-01 22:36 | 政治フェス | Trackback
【海外派兵より災害対策・災害超大国に原発いらない】
わたくし・さとうしゅういちは、10月4日、広島市安佐南区古市橋駅前、西区横川駅前=写真=、中区バスセンター前(県庁前)、NHK広島前で街頭演説を実施しました。
海外派兵より災害対策!災害超大国日本に原発いらない。_e0094315_14470246.jpg
さとうしゅういちの広島市内での街頭演説は、8月3日に横川駅前で行って以来です。
まず、広島と御嶽山の被災者の皆様にお見舞い申し上げたあと、『緑の党有志は、市議会の全会派を回り、被災地を巡る課題などを要望してきた』『この課題では、市民の立場に立って協力し合いたい』と表明。そのうえで、『自力でアパートをやむを得ず借りた人が多くおられる。こうした方々への支援は東日本大震災では実現した。広島でも実現を。』などと呼び掛けました。

その上で、本日の訴えに入りました。

一番目に、
『ニッポンはどこでも災害超大国であることが改めて分かった。』
『今回の噴火は気象庁も予知できない、といっている。川内原発だってだったら危ない。』
『やはり川内原発をはじめ、原発は日本にいらない。』と指摘。
『地殻変動を考えたら世界でも核のゴミの安全な捨て場はない。だから原発輸出もとんでもないことだ』と総理の原発輸出路線を批判しました。
そのうえで、
『再生可能エネルギーも予想より名乗りを上げる企業などが多くて九州電力などは申し込みをストップさせている。ならば、原発はますますいらないではないか。』と訴えました。

二番目に、『安倍総理は海外派兵をしたくてたまらないようだが、災害対策が先ではないか?世界的にも異常気象がすごい中、日本は災害対策でここそ貢献すべきだ。と指摘しました。』
そして、被爆地・被災地となった広島がそうしたメッセージを出そうと呼び掛けました。

三番目に、最高裁で山梨県議会の海外視察が違法と認定されたことを紹介。さらに、安佐南区のある危険個所を抱える地域で、『県議にいくら連絡しても、誰も一度も視察に来なかった』ことを住民が怒っおられたことも紹介。『広島県議をはじめ議員の仕事は税金を使って海外旅行に行く前に県内のそれも県議会議事堂からバスで三〇分で行ける危険個所を見て、対策を練ることではなかったか。今からは海外視察はやめにすべきだ。』と指摘しました。
そしてこうした観点からさとうしゅういちは、統一地方選挙(広島市長、市議会、県議会)について広島市内では対応すると宣言。
県議会議員選挙・安佐南区では自らも被災したつくだ守生さんをバックアップすることや、広島市議会議員選挙区中区では女性現職二名をバックアップすることなどを表明しました。

東京での街頭演説と比べると、自転車を止めて聞いてくださるなど、通行人の反応があったのが、特徴です。

特に、バスセンター前では、若い男性が拍手をくださいました。

この日は、近所の洋服店で仕立てていただいた緑色の特注スーツで初めての街頭演説となりました。
「緑の党。なるほど!色そのままやんけ!」と通り過ぎていく方もおられました。

by hiroseto2004 | 2014-10-04 15:04 | 政治フェス | Trackback(1)


横川駅前・県庁前で派遣法問題など訴え、総理暴走への抗議行動に参加_e0094315_21222821.jpg

横川駅前・県庁前で派遣法問題など訴え、総理暴走への抗議行動に参加_e0094315_21222846.jpg

横川駅前・県庁前で派遣法問題など訴え、総理暴走への抗議行動に参加_e0094315_21485681.png
横川駅前・県庁前で派遣法問題など訴え、総理暴走への抗議行動に参加_e0094315_21502729.png
【横川駅前、県庁前で派遣法問題など訴え。「総理暴走」への抗議に参加】
わたくし・さとうしゅういちは、5月15日、広島市西区横川駅前で二回、広島県庁前で一回、昨日に続き小型拡声器による街頭演説を実施しました。
「違うでしょう!派遣法改正。今でしょう!公正な待遇」「違うでしょう!残業代ゼロ。今でしょう!長時間労働規制」をスローガンに緑の党の労働法制改悪への見解を訴えました。そして、「残業代ゼロ提案」の前提である(行き過ぎた)成果主義についても、人材育成への悪影響も含む問題点を指摘しました。

 また、年配の退職された皆様に対しても「お子さん、お孫さん、あるいは後輩たちのことを考えて欲しい。」と訴えかけました。

 また、このほかに、昨日衆議院委員会で強行された「医療介護法案」と「消費税増税」と「ハコモノばらまき」のセットとなっているお金の使い方を今のうちに改めないと、日本はデトロイトのようになってしまう、と指摘。
 有権者ひとりひとりが政治家や官僚を雇っているのであり、有権者ひとりひとりがチェックしないといけない、と呼びかけました。また、安倍総理による集団的自衛権容認強行の動きについて「国会さえ通さない暴挙。民主主義の破壊だ。」と批判。

 重ねて、主権者である皆様お一人お一人がしっかり声を上げることの重要性を強調しました。

 この演説の合間、17時から中区メルパルク前で安倍総理の解釈改憲暴走に抗議する街頭宣伝、そして18時から原爆ドーム前での座り込みに参加しました(呼びかけ:秘密法廃止!広島ネットワーク)。(写真3枚目、4枚目は現場で我々が配布したチラシ)

https://www.youtube.com/watch?v=15vSfNyYdzM&feature=youtu.be


by hiroseto2004 | 2014-05-15 21:22 | 政治フェス | Trackback
【横川駅前で街頭演説】
わたくし・さとうしゅういちは、10時前から横川駅前で訴えました。政府のエネルギー基本計画や原発再稼働の動きに対して「原発ゼロに国策を固定した方が原発関連企業も、廃炉や環境負荷がより小さいエネルギー、省エネなどで経営戦略が立つ」などと強調。伊方原発の敷地は狭く事故時には汚染水置き場はないので、瀬戸内海に垂れ流しになる、と指摘し、「核と観光は共存できない。」となどと訴えました。
第二に、観音高架橋訴訟判決に言及し「ハコモノばらまき時代は終わった。市もカネを出すつもりはない中、国は潔く撤退すべき。右肩下がり時代には新しいハコモノをつくるより、既存インフラのメンテナンスが先だ。」「庶民には増税や社会保障切り捨てのセットで暮らしが成り立たないようにし、一部の大手企業だけカネをばらまく大型ハコモノ中心の財政運営では日本はデトロイトのようになってしまう!」「いまや日本は貿易赤字国。昔なら黒字国で政府が借金をしても信用があったが、過去の遺産は食いつぶす段階に来てしまった。」
「日本や広島をデトロイトのようにしてはならない」などと力を込めました。そして「国会議員や広島県議は経営責任を取り、名古屋のような給料半分を実践すべきだ。」「給料が減って痛みを感じてこそ、国会議員も県議も反省し、路線転換に乗り出すだろう」と指摘し、「ナゴヤに負けない庶民革命をドラゴンズより強くなったカープの本拠地ヒロシマから発信する。河村たかしに負けない庶民革命を一緒に断行しよう」と呼びかけました。【「わしも安倍が嫌いじゃ」「国会で言ってやりたい」と年配男性】
横川駅前では、年配男性お二人が声をかけてこられ「お前も安倍が嫌いか?」と聴かれたので「はい」とお答えすると「わしも安倍が嫌いじゃ」とおっしゃいました。「安倍(政府)は見積もりも取らずに工事をしている」「わしら年金生活で物価も上がるだけでどうにもならない」「わしが国会に出て言ってやりたい!」などと思いを述べてくださいました。
by hiroseto2004 | 2014-02-11 10:59 | 経済・財政・金融 | Trackback
【各地で、エネルギー基本計画政府案撤回訴え、2013マイク納め】_e0094315_18135837.jpg

【各地で、エネルギー基本計画政府案撤回訴え、2013マイク納め】_e0094315_18135821.jpg

【各地で、エネルギー基本計画政府案撤回訴え、2013マイク納め】_e0094315_18135814.jpg

【各地で、エネルギー基本計画政府案撤回訴え、2013マイク納め】
わたくし・さとうしゅういちは、12月31日(火)、 広島市安佐南区大町駅前、中筋フタバ図書前、安佐南郵便局前、イオンモール祗園西側、セルフ稲田山本前、長束四丁目橋の上、西区三滝橋付近、 中区八丁堀交差点、NHK広島前、西区上天満町、横川駅前で「原発回帰、民意無視のエネルギー基本計画政府案撤回へむけ、正月休み中にパブリックコメント応募を。」などと訴えました。
横川駅前は、あの小説「黒い雨」主人公の閑間重松が被爆した場所であることを紹介し、マイク納めの場所とした理由を説明。
その上で、マイク納めですので、原発に加え、格差是正、庶民革命(政治改革)を話題の柱としました。
昨日に引き続き、「原発が安上がりと言うのも準国産というのも嘘だ。ウランは輸入だから、日本が火力発電用の化石燃料を削ってウランを輸入したらウランが値上がりするだけ」と指摘。「原発ゼロに国策を固定してこそ今原発に依存している企業も含めて未来がひらける」「外国には、『中国などの原発ではなく日本の省エネ、再生可能エネルギーを』と売り込めばいいではないか。」「核と観光は共存できない」と訴え、「そのためにも、原発ゼロの国策を。原発復活のエネルギー基本計画政府案は撤回を」と訴えました。
横川駅前でのみ言及した格差問題については、労働者派遣法改悪の骨子に言及。「労働者派遣法改悪ではなく格差是正を」「地元・ヒロシマの広島電鉄の正規・非正規の格差是正を、全国に広げるような労働法改正こそを実現したい。」と決意表明しました。
そして、三点目の「庶民革命」については、「政治家も官僚も皆さんが雇っている公僕だ」という原理原則を確認したうえで、「政府や官僚が勝手なことをしないよう、住民投票や国民投票を緑の党は提案している。」「小選挙区制や企業団体献金も民主主義をゆがめている。廃止しよう。」などと訴えました。
そして、「核のない持続可能な社会をつくる2014年」「誰もが置きざりにされない社会にする2014年」「市民に政治を取り戻すヒロシマ庶民革命を断行する2014年」にしようと、決意を表明。
その上で、「持続可能な社会にするためにも、市民に政治を取り戻すため、エネルギー基本計画へのパブリックコメントは正月中に送ってください」と声をからして訴えました。

本年も横川駅前の皆様、毎週のようにお騒がせしましたが、ご協力ありがとうございました。

また、お世話になった皆様、全ての地球上の生き物の皆様、ありがとうございました。

2014年もよろしくお願い申し上げます!

お正月中に送ってください!
新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015
原発回帰のエネルギー基本計画案に反対します
http://www.change.org/petitions/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E8%A8%88%E7%94%BB%E6%A1%88%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99#share
by hiroseto2004 | 2013-12-31 18:13 | 政治フェス | Trackback
【「エネルギー基本計画は騙し討ち」「核と観光は共存できない」「日本一恥ずかしい県議を出した汚名返上を!」】
わたくし、さとうしゅういちは、12月15日(日)、広島市安佐南区祇園イオンモール祇園、西区横川駅前で政治フェスを開催。この後、廿日市など県西部を回る予定です。
「昨日は赤穂浪士討ち入りだが、原発をベース電源とするエネルギー基本計画素案は騙し討ちだ。自民党マニフェストさえ守っていない。」「核と観光は共存できない。」「国策で原発ゼロを決め、廃炉や省エネルギー、環境負荷の低いエネルギーなどで民間がビジネス戦略が立つようにしたほうが未来はある。」と指摘。そのことを先頭に立って広島選出国会議員はすべきだ、と提起。
第2に消費税増税と社会保障カットのセットが一般市民を襲うだけで、景気対策は恩恵がないこと。消費税増税より金融取引税などを今は取り入れるべきで消費税増税は、財政再建にもならない、と訴えました。
そして、政府の暴政をとめるため、2015春の広島市長選挙や県議、市議選が大事だ、と指摘。
万が一、さとうしゅういちが広島市長なら、ヒロシマが国内だけでなく、世界中から原発をなくす先頭に立つ平和宣言を8月6日にやる、と強調しました。
また、「広島県議会は、権限の市町移譲で日本一仕事が少ないから、仁徳天皇を見習い、給料半分、海外旅行中止で県民の痛みを分かち合い、返す刀で国に物申すべきだ。」「正木篤県議のような日本一恥ずかしい県議がでたのも、給料が高すぎるからであり、給料半分庶民革命断行で汚名返上を」と提起。さらに緑の党は大事なことは住民投票、国民投票で決めようと提案している。国政のマニフェスト破りを防いだり、広島市の課題のサッカースタジアム問題にも蹴りをつけるのに役立つ。広島市の松井市長はサンフレッチェが二位でいいなどと失言したが、わたしが市長なら、住民投票でしっかり決める。と宣言しました。「正木篤県議のような日本一恥ずかしい県議を出した汚名返上を」と叫ぶと、皆さん爆笑されているのがわかりました。
by hiroseto2004 | 2013-12-15 15:09 | 政治フェス | Trackback

横川駅前で街頭演説

横川駅前で街頭演説_e0094315_21202743.jpg

【横川駅前で街頭演説】
わたくし、さとうしゅういちは、7月24日(火)19時過ぎから広島市西区横川駅前で街頭演説しました。
横川駅前は、小説【黒い雨】の主人公が被爆した場所です。
まず、参院選において緑の党グリーンズジャパンが議席に届かず、ご支援をいただいた皆様にお詫び。
また、広島県選挙区は、原発輸出政党二つで議席を独占という結果になってしまったが、2016年参院選で捲土重来を期する、と宣言しました。
そして、市民の市民による市民のための政治をみなさんと一緒につくる三年間にする、と申し上げました。
そして、投票率が広島県で五割を切ったことに言及。
選挙は、税金で雇う議員の採用試験であり、採用試験官は国民だが、試験官がサボっては話にならない、と指摘。しかし、一方で野田総理の消費税増税、安倍総理のTPP参加と、政治家のマニフェスト破りであきれているみなさんも多いのは仕方がない。だから、政治家を選ぶだけでなく、政策を選ぶ選挙、すなわち、国民投票や住民投票を、増税やTPPなど重要なときはするようにしよう、と提案しました。
その上でTPPは、各国が命や安全を守るため、一応民主主義で決めたルールを事実上アメリカいいなり、無国籍企業の儲けのためにぶっ壊すもので、民主主義を破壊するものだ、と指摘し、安倍総理が今日決めたTPP交渉参加を批判しました。
さらに、復興増税が無駄使いされ、被災者が置きざりの一方、野田・安倍政権により原発輸出が推進されていることに言及。
輸出した原発で事故がおきれば責任は日本が負わされ、日本はジンバブエやデトロイトになる、と訴えました。
そして、官僚や一部企業の利益よりまず市民が困っているときに助けるのが政府の役目だ。しかし、自民党は官僚、一部企業幹部、民主党も原発輸出企業のしがらみがあるからこういうことになる、だから市民の市民による市民のための政治勢力が必要だ、と訴えました。緑の党は市民と議員が対等であることを紹介。しかし、そのかわり、議員任せに市民もせず、議員にアドバイスなどして、一緒に政治をつくることをめざしている、そうしないと、官僚らの暴走は止まらないと指摘しました。
そして、供託金廃止、小選挙区廃止、議員給料半減などを通じ市民感覚あふれる議会にしよう、とよびかけました。
現代は人口も減り、地方の中小企業も疲弊してしまった。今までの右肩上がり時代の常識は通用しない、少々の増税でもどうしようもない、やり方をかえるしかない、と指摘。
広島市でも宅地をどんどん広げるようなことは止めるべきだ。
また、もっと若い人の知恵を市政でも国政でも生かすことが年配者にも元気をもたらす、と訴えました。
そして油断すれば日本もデトロイトやジンバブエのようになる。市民がしっかり政治を自分たちでつくろう、と訴えました。
そして、改めて、被爆都市、平和都市ヒロシマから核のない持続可能な本当の意味で平和な日本、世界をつくる、そのため、参院選広島県選挙区で2016年、捲土重来を期することを約束し、ごあいさつを終えました。
by hiroseto2004 | 2013-07-23 21:20 | 参院選2013 | Trackback