人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:民主主義 ( 18 ) タグの人気記事

アメリカの民主主義は大嫌い。覇権主義には憧れる。
フランスの民主主義や庶民に優しい福祉政策は大嫌い。フランスの核実験しまくり、中東空爆しまくりには憧れる。
これが安倍ジャパンの本質であるといって良いと思います。

アメリカは、なんだかんだいって、いくらトランプがムチャをしようとしても、ティラーソン国務長官やマティス国防長官が「殿ご乱心を」とばかりに止めに入る。議会も裁判所も強いし、自治体(というより州)も強いから、全米がトランプに右に倣えということはない。

フランスはフランスで、その庶民に優しい福祉政策、とくに家族政策にはみるべきものがある。

他方で、もちろん、ご承知の通り、アメリカは世界中で戦争をしまくってきた。フランスも中東やアフリカで植民地支配しまくり、空爆しまくりであり、アルジェリアでは戦争を有利にするために核実験しまくりであった。

安倍ジャパンは、ハッキリ言って、権力への縛りが強いアメリカのような民主主義は嫌いだ。お友達中心であり、フランスのような福祉・教育政策をやる気も毛頭ない。

ただし、アメリカの覇権主義には憧れている。フランスの空爆しまくり、核実験しまくりにも憧れ、肩を並べたい、と考えている。
それが「安倍改憲」ということだろう。

安倍総理を批判する側には、安倍総理を批判する勢い余って、安倍総理がすがりつく欧米、とくにアメリカを全否定し、さらには、民主主義とかワクチン接種まで「ユダヤの陰謀」などといって否定する人たちもいる。とくに、311以降、脱原発からさらには、近代や西洋の否定の勢い余って、ユダヤ陰謀論にはまったり、「人権」や「ワクチン」、さらには「近代医療」まで全否定する人たちが増えた感がある。

こういうことでは、安倍総理を倒せないどころか、安倍総理の暴走、それも最悪の方向での暴走を助けることになるだけだ。
by hiroseto2004 | 2018-01-30 09:05 | 安倍ジャパン | Trackback
訂正あり!7月11日(火)17時半本通電停前街頭宣伝、17時~八丁堀~本通電停前 共謀罪施行に抗議 サイレントデモ

「共謀罪」を無理に訳さずともthe government made this law killing democracy.で十分通じる!

外国人に共謀罪について説明するときはタイトルの通りで十分なようです。
「政府は民主主義を殺すこの法律をつくった」
と。これで簡単!
実は本日11日行われた「ストップ戦争法!ヒロシマ実行委員会」呼びかけの街頭演説で、わたくしも、一瞬考え込んでしまいました。
だが、大学の先輩でもあるジャーナリストが、すぐにフォローしてくださいました。
共謀罪を訳そうとしたらダメ。
タイトルの通りで十分にスペイン人観光客に伝わっていました。
by hiroseto2004 | 2017-07-11 19:52 | 安倍ジャパン | Trackback

備忘録 民主化に関する仮説 欧米帝国主義による押し付け分は「身に付かない」


日本の場合も、戦後、アメリカ帝国主義に与えられた部分はだんだん喪われていき、「民主主義」から「会社主義」になった。
それでも、野党や市民運動によるチェック機能である程度押し返していった。

しかし、チェック機能が低下した結果、「日本ブラック会社主義人民共和国連邦」とでもいうべき、日本の「地金」が丸出しになっているのが安倍政権ではないだろうか?


イランの場合は、1953年、英帝国主義から自立化を図ったモサデグ民主主義政権をアメリカが打倒してしまった。


アメリカを後ろ楯にしたパフレビー皇帝が進めた「欧米化」は結局、1980年のイスラム革命でひっくり返った。

女性の権利などは大きく後退した。

それでも若者を中心に声を上げ、すこしづつだが女性の社会進出も進み、現在では、理系の大学生では男子を上回るなどしている。


冷静に考えたらモサデグをアメリカが打倒したのが間違いだった。パフレビー皇帝に与えられた部分はあまり「身に付いていなかった」と言えるのではないか?


結局、イスラム革命後に後退を余儀なくされた部分から、イラン国民が頑張った分だけ人権や民主主義が進んでいる。


by hiroseto2004 | 2017-06-22 15:53 | 歴史 | Trackback

「反米の民主国家」を認める度量があればアメリカももっと好かれていたろうに


アメリカは冷戦時代、民主主義、民主主義というわりには、反米の民主国家は認めなかった。
反米の民主国家よりは、サウジアラビアなど親米独裁国家を好んだ。
反米の民主国家は、CIAを使って転覆したりした。
チリのアジェンデ、イランのモサデグ。

だけど、本気で民主主義を広めたいならアメリカも反米の民主国家を認めていれば良いんです。

その国も、反米をやり過ぎたら経済がたち行かないからアメリカに自然に歩み寄ってきますよ。民主主義である以上、国民生活には敏感になる。

アメリカがその点に自信がないから、余計なことをして恨まれ、反米国家ばかりにしてしまう。そして、人権とか、民主主義が胡散臭いイメージになってしまい、人権とか、民主主義が広がらなくなってしまう。

アメリカは、どしっと構えてりゃ、問題ないんですよ。


by hiroseto2004 | 2017-03-10 08:43 | 国際情勢 | Trackback
安倍晋三総理は、自由とか民主主義、人権など、アメリカが「建前」として一応掲げてきた価値観は
「邪魔だ」と思っているでしょう。

彼は、結局の所、「強者としてのアメリカ」にしっぽをふっているだけである。
最近ではアメリカの力が落ちてきているから「ロシア」にしっぽを振っているだけである。
それ以上の考えはないのです。

この間の総理の行動を見るとそうとしか思えないのです。
そのときそのときで刹那的に強そうな方にしっぽをふる。
それしかないのです。
あまりにも見え見えですが、いわゆるネトウヨ=安倍総理支持者は、「それも仕方がない」
とおっしゃるわけです。ここまでくると「右翼」というよりは「ただの事大主義者」
ということになるでしょう。

なお、総理と対極的なのは冷戦時代のフィンランドでしょうか。

フィンランドは、強大な陸軍を持つソビエトと陸上で国境を接している等の事情から、ソビエト寄りのスタンスをとりました。
しかしながらも、内政では民主主義、人権を固持したのです。



by hiroseto2004 | 2016-12-29 15:25 | 思想・哲学 | Trackback
敵に「ポピュリズム」とレッテルを貼るしか能がなくなった欧米ポストモダングローバルインテリ/日本マスコミと巻き添えになる人権・民主主義

最初に、グローバルインテリないしポストモダニストの特徴を以下に述べます。
格差拡大には冷淡ないし放置=経済的新自由主義。政治的にはそこそこリベラル。ただし、途上国(中東、アフリカ)などには、気に入らないと空爆しまくり。代表的政治家=ヒラリー・クリントン、ブッシュ父子、メルケル、シュレーダー、トニー・ブレア、橋本龍太郎(首相時代)、小泉純一郎、前原誠司(00年代前半、現在は社民主義寄りに転向)。

2016年のアメリカでは、大統領選挙でクリントンがトランプに敗れ、「ポストモダンのグローバルインテリ」の時代が終了しました。

イギリスでも、EU離脱で、これまた、グローバルインテリが敗北しました。

トルコでは、アメリカ寄りの軍人によるクーデター未遂事件にエルドアンが巻き返し、親露嫌米化(ここでの米はグローバルインテリの米)が進みました。

仏独当たりのグローバリインテリないしポストモダニストたちは、こうした動きに「ポピュリズム」などとレッテルを張っています。
現実の政治では敗北しているのに、敵に「ポピュリズム」のレッテルを貼って「勝利宣言」するのが彼らの現在の特徴です。

安倍晋三さんは、「グローバルインテリ」とプーチン、エルドアンの間を日和っているというのが実情でしょう。




More
by hiroseto2004 | 2016-12-18 17:37 | 思想・哲学 | Trackback

韓国の朴槿恵大統領が任期満了を待たずに辞任する意向を示しました。

李承晩大統領=亡命
朴正煕大統領=暗殺
韓国では、大統領の末路は哀れすぎると言えば哀れすぎる。
全斗煥大統領=死刑判決
盧泰愚大統領=無期懲役
金大中大統領=親族が疑惑に
盧武鉉大統領=自殺
李明博大統領=親族が疑惑に
朴槿恵大統領=任期途中で辞任

それでも、韓国の市民の抗議の声が大統領を追い込んだ形です。
日本でも、ハッキリ言って、
「大物自民党政治家の娘が東電に就職し、政権は東電の自己の後始末を国民につけ回しする」
「防衛大臣の夫が武器産業の株を大量保有し、妻が大臣として海外派兵・武器輸出推進しまくり」
なんて「疑惑」は枚挙にいとまがありません。
しかし、それでも別に大規模な政権退陣デモが起きるわけではない。
日本よりはまだ韓国のほうが民主主義が機能しているとも言えますね。


韓国 パク大統領の談話全文

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、一連の事件をめぐって、29日午後2時半から3回目となる国民向けの談話を発表し、再来年2月の任期満了を待たず、与野党の決定を受けて辞任する意向を表明しました。談話の全文です。

尊敬する国民の皆さん。私の不覚で国民の皆さんに大きな心配をかけた点、改めて深く謝罪申し上げます。今回の件で心を痛める国民の姿をみながら、私自身100回でも謝罪することが当然の道理だと考えています。しかし、大きな失望と怒りをすべて解決できないと考えると心がさらに痛みます。

国民の皆さん。振り返ると、(政治家になって)18年間、国民とともに歩んできた道は、限りなくありがたく、貴重な時間でした。私は1998年に初めて政治活動を始めた時から、大統領に就任して、いまこの瞬間まで、国家と国民のためを思って、あらゆる努力を尽くしてきました。いっときも個人的な利益を求めなかったし、小さな邪心も抱かず、生きてきました。いま起きているさまざまな問題も同様ですが、私としては国家のための公的事業と信じ、推進した事であり、その過程で、いかなる個人的な利益も受けていません。

しかし、周辺をしっかりと管理できなかったことは、結局、私の大きな誤りです。今回の事件に関する経緯は、近い時期に詳しく申し上げます。国民の皆さん。この間、私は国内外の情勢が厳しくなっている状況で、国と国民のために、どうするのが正しい道なのか、つらい夜を過ごし、悩み、さらに悩みました。私はいまこの場で私の決意を明らかにします。

私は大統領任期の短縮を含めて、進退について、国会の決定に委ねます。与野党が議論して、国政の混乱と空白を最小化し、安定して政権を移譲できる方策を作ってくれるのであれば、その日程と法の手続きに従って、大統領職から退きます。

私はいま全ての荷を降ろしました。1日でも早く韓国が混乱から抜け出し、本来の軌道に戻る事を願うのみです。いまいちど、国民の皆さんに心から申し訳ないという言葉を述べ、韓国の希望にあふれた未来のため、政界でも知恵を結集してくれるよう求めます。


by hiroseto2004 | 2016-11-29 18:32 | 国際情勢 | Trackback
TPPの本質は、簡単です。
多国籍企業>民主主義
という点です。
それを強行採決したのですから、これは、民主主義の自殺です。
まだ、衆院特別委員会で可決されただけです。
これから、野党ももっと追及を!

以下、清水忠史衆院議員のFBより。


こんなやり方は認められません。本会議の開会を何時からにするのか議員運営委員会で協議している最中にTPP特別委員会の開会を委員長職権で強行し、野党が抗議の退席をする中、自民・公明・維新の賛成でTPP関連法等を強行してしまったのです。

一度ならず二度までも暴言を吐いた山本農水大臣のケジメを何らつけずに、議会のルールまでふみにじって採決したことは許されないことです。野党4党が結束して抗議し、衆議院議長らにも申し入れを行った結果、予定されていた本日の本会議は流会となりました。

とりあえず、TPP関連法の緊急上程による衆院通過は阻止することができました。まさにたたかいはこれからです。審議の続行を求めて法案の問題点を徹底的に明らかにし、廃案を目指して頑張ります。



by hiroseto2004 | 2016-11-04 19:02 | TPP違憲訴訟 | Trackback
広島ブログ

【台湾総統選挙、民主主義が定着してきた】

 台湾(中華民国)総統選挙が本日1月15日執行され、野党・民進党の蔡英文候補が大差で与党・国民党候補を破り当選しました。



More
by hiroseto2004 | 2016-01-16 22:23 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ

大阪府知事選挙において、本紙は、大阪府に民主主義と地方自治を取り戻すため、「くりはら貴子」さん(自民党推薦、民主、共産自主的支援)を応援しています。

くりはら貴子候補の本日(11月12日・木)の予定をお知らせいたします。
  



More
by hiroseto2004 | 2015-11-12 08:02 | 大阪ダブル選挙 | Trackback