人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:民進党 ( 30 ) タグの人気記事

希望の党へ行った民進党出身議員に告ぐ


今からでも遅くはない。野党共闘へ戻っておいで。


立憲民主党に参加された山内康一さん。当初は党方針に従い、希望に公認申請を出したそうです。ところが、なんと民進党本部が、山内さんに刺客を立てようとしていたことを暴露しています。


同志に刺客を立てようというのはどういう了見か?


安倍を本当に倒す気があるなら、そんなことは最初からしませんよね?


余りの非人間性に言葉を失います。こんな政党なら自民党や「日本のこころ」のほうがまだマシである。

小沢一郎さんも何を考えておられるのか?

希望からは出ずに無所属ではあるが、実質的に、今回の民進解党劇の立役者であることは明らかです。

たしかに、民主党政権時代の「小沢バッシング」は不当だったと思いますが、この局面で「そのときの恨み」を晴らすかのような行動を取るのは如何なものか?

「個人的な恨み」を押さえて大義につくのが野党共闘ではないのか?

個人的な恨みを優先させるなら、小沢一郎さんも「それまでの人」ということです。






More
by hiroseto2004 | 2017-10-04 10:11 | 衆院選2017 | Trackback
中央でのいろいろな議論はともかくとして、現場の地方レベルでは野党の選挙協力は進んでいます。
熊本も良い例です。

民進党熊本県連は22日、衆院選熊本3区で公認が内定している新人の森本康仁氏(39)の立候補を取り下げると発表した。同区の立候補予定者は自民党現職の坂本哲志氏(66)と、共産党新人の関根静香氏(27)の2人となる。野党候補を一本化するのが狙いで、民進、共産両党がなお競合している熊本4区については共産側に候補を取り下げるよう働き掛ける。

 県連の鎌田聡代表は記者団に「自民党と戦うためには、野党候補を1人にする必要がある。(共産党には)応えていただきたい」と語った。森本氏は出馬取りやめを承諾したという。



by hiroseto2004 | 2017-09-23 06:58 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

関連記事

民進党議員よ、まず、民主党2009でやりきれなかったことをやる、と言うのが大事ではないのか?

備忘録 「文化左翼」と「改良左翼」の端境期が招いた「安倍一強」


前原さんが大昔(1999年)、朝鮮へ行った時の写真を持ち出し、スキャンダル呼ばわりする文春。


何が問題がなのかさっぱり分からない。若い人(当時の前原さんは今のわたしよりだいぶ若い)がはしゃいであのくらいの写真を取るってよくありますよ。(あの時代は、今よりだいぶセクハラにならない基準も緩かったし。)


韓国で現地のイケメンと日本人女性(そこそこ年配)がツーショットを取りたがっているのもよくある話。旅先であれくらい羽目を外す、はよくある。


文春も、山尾議員の失脚に成功して味を占めたのだろうか?

とにかく、言いがかりをつけて民進党を潰そうとする意図は分かる。


解散総選挙になった場合、野党が共闘すればそうはいっても自民党はかなり議席を減らすだろう。だから民進党を潰しておく必要がある。民進党は、同志を守れるのか?
それが問われる。


蓮舫辞任の時のように、外部の攻撃に乗じて同志の脚を引っ張る、あるいは悪のりして小池ファーストにでも行く議員が続出するようでは解党まっしぐらだろう。


※本社社主は前原さんはあまり支持できないですが、文春の記事はひどいと思う。


by hiroseto2004 | 2017-09-15 16:54 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
人間は魅入られたように悪い選択をするときは繰り返すものである。
戦時中の日本もそうである。
ナチス・ドイツは、中国戦線では中国軍(国民党軍)を支援していたが、その
ナチスと組むというとんでもないことを日本はした。
ナチスサイドで第二次世界大戦に参戦したことは、世界史的な視野で見ると、日本にとって
大変な汚点である。「敵国条項」を今でも日本は適用されている背景になっている。
そして、ドイツが降伏した後も戦争を続け、まるで「ナチスに殉じたか」のようなイメージすら
与えてしまったのではないか?

今の日本の民進党議員にもそれが当てはまる。
やはり、痛恨の敗着は、蓮舫前代表による「小池ファーストへの抱きつき」である。
その結果は、民進党の都議や右派の国会議員による離党を招いた。
民進党執行部は小池「総統」にも、民進党議員にも、完全に足元を見られた。小池ファーストの草刈り場になってしまった。

その後、民進党は、「離党議員には刺客を送る」ことを明言していた枝野さんではなく、前原さんを代表にしてしまった。その結果として、執行部を舐めきった議員らが離党した。今になって慌てて、離党した議員に刺客を送る、というが、遅すぎた。

野党共闘もしないまま刺客は送る、とした場合、民進党の刺客候補の惨敗は免れまい。
東京都議選の結果を当てはめれば、当選はそうはいっても、国政では公明党の支援を受けた自民党候補で、次点が小池ファースト候補、三位が共産党(ないし、共・由・社)候補で、民進党候補は、供託金すら危うい危険がある。

自民=田舎土豪+旧型企業の利益代表、
小池=大都市ブルジョワインテリ+新型企業(+米欧中の金融資本)
に対して
市民+野党共闘=庶民に寄り添う経済政策+近代立憲主義
の旗をしっかり立てて対抗してこそ、勝ち目も出てくる。

小池ファーストは、そもそも、小池「総統」・野田「副総統」のもと「議員にしゃべらせない」という異常な集団である。議員とはしゃべってなんぼの仕事なのに、これでは「黙員」である。そんなところに行って、何が楽しいのだろうか?

小池ファーストの代表=野田「副総統」は辞任した。しかし、だからといって、小池ファーストの体質が変わるわけではない。

しかし、今、いわゆる「右派」議員だけでなく、比較的リベラルな市民が応援しているような議員でも、民進党の求心力が低下すれば小池ファーストに移りかねないのではないか?そういう懸念を懐かざるを得ないのだ。

戦時中、立憲政友会(末期にはむしろ立憲民政党よりも軍部に批判的な流れも一時強まった)も、立憲民政党(永井柳太郎らが小池知事みたいな感じのスタンス=親軍的姿勢+大都市インテリ受けする社会政策=だった)も、左翼の社会大衆党も、お互い反目し合いながら最後は大政翼賛会になってしまった、ああいうことを民進党も繰り返す危険はある。

戦時中と違って、全ての政党が解散するとかそういうことは考えにくいが、外向きには、民主主義の体裁を維持しつつ、実質的には、自民党か小池か、という形での大政翼賛体制は考えられる。

最後に繰り返す。



by hiroseto2004 | 2017-09-12 19:11 | 安倍ジャパン | Trackback

民進党よ、ブルジョワインテリ党のポジションはもう小池ファーストに取られている

今のような状況は、戦前から戦時中にもありました。歴史は繰り返すと言うべきでしょう。


立憲民政党の永井柳太郎が、小池ファーストみたいな感じ。ブルジョワインテリ党とでもいうべきでしょう。
支持基盤が都市のインテリブルジョワ層+新興企業(三菱※)で、大都市受けする社会政策+親軍的な姿勢というのは小池ファーストに重なる。
※三菱は明治になって勃興したので、江戸時代からの伝統がある三井、住友と比べると新興企業に入る。
ちなみに、戦時中は「革新」といえば、軍国主義者のことを指し、「革新」は、東京など大都市部で強かった。翼賛選挙において、世田谷区などを中心とする選挙区で全国最高点で当選した四王天延孝中将がその最たる例である。永井的民政党~四王天中将を持ち上げたような流れが小池ファーストに近いのではないか?ちなみに、永井は小池にとって関西学院の先輩である。

立憲政友会が、安倍自民党みたいな感じ。支持基盤が田舎の土豪+旧型企業(三井)。安倍総理は東條英機に似ている面もあるが、政党政治家でいえば田中義一に似ている面もあります。

戦前~(日中戦争)戦時中は、無産政党である、社会大衆党もそれなりに強かった。しかし、陸軍統制派と組んでしまった。河上丈太郎、阪本勝ら、公職追放者も戦後に出してしまった。民進党、日本共産党など野党共闘は社会大衆党の轍を踏んではいけない。

庶民の味方+近代立憲主義で腰を落として、地道に動き、「三国鼎立」の一角となり、政権交代を狙うべきでしえょう。

by hiroseto2004 | 2017-09-09 21:30 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
それでも民進党より小池ファーストがマシだなんて言えるのか?

9月2日の広島3区市民連合設立には共産党の市議と民進党の県議が来賓で来られた。

民進党県議は、
「代表選挙後、党としての方針はまだ決まっていないが、広島3区の地方議員として安倍打倒の旗の下に集まりたい。」
と挨拶された。この方は旧総評系の自治労ご出身と言うこともある。自治労は脱原発であり、「立憲野党による共闘」にも積極的であると言うことはある。

個人としてしっかり考えを表明された。民進党というのも幅が広すぎるという批判はあるにせよ、しかし、この議員は、きちんと良心に従って行動されたのだからこれを是としなければならない。

それに引きかえ、小池ファーストは、議員に外部に対して発言することを禁止している。しゃべらない議員なんて意味がない。議場で立ったり座ったりするだけなら、誰でも出来る。それだけなら、神宮球場か東京ドームのレフトスタンドですれば良いことだ。

そんな小池ファーストの実態は「あーあー聞こえない」と耳をふさいでしまっている人が、それも、中途半端に政治に通じている市民に如何に多いことか。

民主党政権が市民を裏切る結果になったのは間違いないが、しかし、だからといって、勢い余って、ちょっと前までは安倍自民、そして今は小池ファーストに過剰に高評価を与えるのは如何なものか。

小池ファーストと比べたら、自民党、公明党、維新、日本のこころすらマシに見えると思うのだが。特に維新の都議なんて最近はずいぶんまともなことを言っているじゃないですか。

民進党の国会議員の皆さんも泥船から逃げて黄金の船に乗り換えるつもりで小池ファーストなどと組んでも、結局、「黒歴史」になるだけではないですかな。

by hiroseto2004 | 2017-09-03 03:09 | 思想・哲学 | Trackback
「小池抱きつき」=新「社公民路線」では民進党は20年遅れで社会党の自爆の後を追うことになる

関連記事
共産党との共闘打ち切り要請、前原氏「同じ思いだ」(備忘録)


前原誠司さんの取ろうとしている路線は新「社公民」路線と言える。
言うなれば、1980年のいわゆる社公合意=日本共産党排除の社公民連合政権構想である。
しかし、実際には公明・民社(公明党+同盟(大手企業労組)、今の小池ファーストの支持基盤に近い)は、元々は、当時自民党幹部だった金丸信(故人)や小沢一郎さん(当時は、今と違い、新自由主義、海外派兵の急先鋒だった)の方ばかりを向いていた。
社公民連合政権は実現せず、労働組合は、総評+同盟=連合に再編され、新進党(公明+民社+大都市のグローバルインテリが支持基盤)に乗り換えていった。
日本社会党は解体され、日本共産党をはるかに下回る勢力に転落し、現在に至っている。
すでに、都議選で起きたことはそうであり、野党共闘よりも小池抱きつきに前のめりになった民進党は大敗、議席数では、共産党の3分の1以下という有り様である。
小池ファースト抱きつき路線=社公民路線であり、民進党が社民党の衰亡を20年遅れて追うことになるだけである。
都議選のような状態が全国にも広がると言うことである。
ここは、民進党はぐっと堪えて、
1,自民党=地方の土豪(東京都議団のような古い江戸っ子自民も含む)+旧型企業(安倍友、原発やJR東海)=戦前なら立憲政友会
2,小池ファースト=東京のグローバルインテリ+新型企業+公明党+大手企業労組
に対して
3,立憲主義と庶民生活第一の野党+市民・労働者の共闘で対抗するしか生き残る道はない。
by hiroseto2004 | 2017-08-23 20:45 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
民進党代表選挙、9月1日は遅いぞ
.
民進党代表選挙は枝のvs前原を軸に9月1日、という。

最大の問題は日程が遅すぎること。

いわゆる「山尾ショック」よりこっちが実は問題ではないでしょうか?

自民党が弱りきっているときにスピード感ある攻めを出せないようでは、野党第一党の鼎の軽重が問われます。

安倍総理に立て直しの機会を与えかねないし、場合によっては野党の態勢が整わないところを狙った解散総選挙も
あり得ます。

by hiroseto2004 | 2017-07-30 10:19 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
「野党第一党党首だから」などといって、蓮舫代表に戸籍公開を迫った今井雅人さんら、民進党議員たちにも申し上げたい。

あなた方は一体何のために何をしていたのか?

そして、間違いなく、民進党は、これで、野党第一党(議会第二党)でなくなりますよ、と。

あ、もう都議会では第五党か・・。で、都民ファーストにあなた方は移るということですね?

なにしろ、民主党が危なくなったら大阪維新、橋下が住民投票で負けたら大阪維新に後足で砂を掛け、民進党へ復帰、の今井雅人議員みたいな人もおられますからね。

どうしようもないね。あなた方は!

関連記事
18時NHK、蓮舫記者会見完全無視、19時でようやく取り上げ

by hiroseto2004 | 2017-07-19 09:53 | ジェンダー・人権 | Trackback
「戸籍開示」でマイノリティのハシゴを外していいのか?民進党

戸籍制度はもはや実質日本だけの制度

戸籍制度は古代中国を発祥としています。
今の日本のような形の戸籍は、日本と中国のみで存続。ただし、中国のそれは形骸化しています。
韓国と台湾については「日帝時代」に日本の現在のような制度が導入されましたが、現在では廃止されています。
韓国では、戸籍のかわりに、自分を中心とする系図を役所に請求すれば手に入れることが出来ます。戸籍ではなく「個籍」です。
蓮舫代表の戸籍云々と言うこと自体が、日本人以外にはまったく理解できないことだというのは前提として押さえておく必要があります。
日本においても、住民票と、相続問題に備えて韓国のような自分を中心とする系図さえ残しておけば、問題はないと考えます。ハッキリ言って、住民票と戸籍両方あるのは、うざいし、無駄です。単なる役所の仕事づくりになっているだけです。
民進党は、こういう無駄な仕組みの廃止こそ進めるべきである。え?戸籍担当の役人の仕事がなくなり、民進党最大級の支持団体の自治労が反発する?じゃあ、その役人をより住民に役立つサービスに回せば良いじゃん。以上、簡単です。
by hiroseto2004 | 2017-07-12 09:38 | ジェンダー・人権 | Trackback